まず最初に…
アウトドアは初心者です!

用途は魚を捌く、野菜を切るなどの調理をしたり、木材を切ったり削ったり、ロープの切断をしたりするためです。
友人達がオピネル社製のものをよく使っているため、オピネル社以外で良いナイフを探しております。(理由は見分けがつきやすくするためと、刃物という性質上、扱い及び管理、手入れなどを自分でしっかりしたいためです)
ただ、刃全体の形状はオピネルに近い方がいいです(使い方を教われるためです)。というか詳しくは知りませんが形状はオピネルに近いものということで、重ねてお願いします。
参考URL http://store.shopping.yahoo.co.jp/ixis/op004.html

条件は、上記のとおり、刃全体がオピネルに近い形状のもの。
フォールディングナイフであること。
刃長100mmかそれ以上。長すぎても×です。別に振り回すのが目的ではないので。
刃材質はステンレス及びセラミック以外のよく錆びるヤツ(名前忘れました…)。
刃にギザギザ?がついていないもの。
安全性に十分配慮がされたものです。
(欲を言えば、グリップのデザインがオピネルのようにあまりにシンプルすぎない物がいいですね…。あくまで欲を言えばですが。ちなみにミリタリーチックなモノも好みなんですがね^^;)
予算は4000円弱位までです。あくまで目安としてお考えください。
しかし、アマゾンを見ても5000円位以上しているものはちょっと…という感じですね。

捕捉となりますが、以前通っていた調理士系の学校で包丁の研ぎ方、管理方法は教わりました。
ナイフの管理方法とはたぶん違いますが。
白紙2号の包丁なら十分研げますし、錆が付かないように管理することも出来ます。

ご回答お待ちしております^^
(ここいいよ~的なメーカーさんがあればそれも教えて下さるとありがたいです。型番で最安値を検索しやすいので>_<b)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。

追記します。
う~ん「バック」がダメなら「ガーバー(GERBER)」かなぁ?
「ガーバー EVO ストレート ブラック 22-01433」アマゾンで5740円。
刃渡り8.7cm「直刃(ストレート)」です。

材質は(ワンテンも)「SUS440C」。一番では無いですが「良く切れて/良く砥げる」材質です。
「SUS440C」より1つ上の鋼材に「ATS34(丸C日立金属)」が有ります。が、刃渡り10cmだとやっぱ2万5千円~くらい。
http://www.silicolloy.co.jp/sus440c.html
http://www.rakuten.co.jp/v-road/436857/438119/43 …

刃の形状は「初心者」なら「ユーティリティ(クリップ・ポイント)」「セミスキナー(ケーパー)」あたりが使い易い。
包丁代わりだと「直刃(ストレート)」が良い?

あとロック(刃を固定する)方法「バックロック(ワンテンなど)」「ライナーロック(ガーバー EVOなど)」「フロントロック(ラックサックなど)」があります。
小さなゴミが入り易い/掃除し難いのは「ライナーロック」 ロック部分にゴミが入らないなら「フロントロック」。
「ライナーロック」は慣れると片手(右でも左でも)/ワンアクションで「開(刃を出す)」「閉(刃を仕舞う)」が出来るようになります。
もう山には持って行きませんが「SW-2000 S.W.A.T. シルバー SW-1」は(私にとってはフォールディングでも)シースナイフと同じ扱いでした。
片手を野犬に噛まれても 泳いでいて釣り糸が絡んでも「このナイフさえ有れば」と云うナイフでした。

希望の「1振り」が見つかれば良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。また、返信が遅れて申し訳ありません(>_<)
2回も回答して下さり、有難うございます!
ナイフの紹介とロック機構の詳しい説明が非常に参考になりましたのでベストアンサーとさせて頂きます^^

お礼日時:2011/06/01 22:33

私のお勧めはフィンランドのマルティーニ社などが販売している伝統的なラップナイフ(ラップランド地方の狩猟ナイフ)の普及モデルです。



http://knifeshop.jp/SHOP/MAT-18410.html

残念ながら普及モデルのため材質はステンレス製のものが多いのですが、ちょっと高級なオピネルといった程度に惜しげなく使用できるのが強みです。

ブレードの長さ等により価格は異なりますが、今なら2500円から3000円台でそこそこの品質のものが入手可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。また、返信が遅れて申し訳ありません(>__<)
シースナイフですね。これはこれで腰に吊るせば、フォールディングとは違った使いやすさがありそうですね^^
参考にさせて頂きます

お礼日時:2011/06/01 22:22

うーん現実的にオピネル以外に難しいかなと思いますが。


一番条件が制約されてしまうのは材質。通常折りたたみの場合だと水分などが入り込むとシースナイフのように簡単に取り除けないため錆の問題があるので現在の大半(というよりほとんど)はステンレス系であるということ。
又刃長も100mmを超えるものはかなりまれ。(折りたたみで100mmは大型の部類)
安全性は安物(粗悪品)でなければ通常は大丈夫です。また予算4000円で考えると上記の条件で国産はまずありえない。
またそこそこ名のあるメーカーでも5000円前後は厳しいところ。あってもサイズが小さいとかの制約があります。
それらを踏まえると全ての条件を満たすものはありませんが参考程度で
アウトドア用折り畳みナイフの定番といえばのバックの#110でしょうか。↓
http://www.naturum.co.jp/item/490699.html(参考)
多少値は張りますが≒100mmであればベンチメイドとか。↓
http://www.yamahide.com/factory/benchmade/bmitem …(上のストレートタイプ)
炭素鋼折り畳み+100mmであれば肥後守とか・・(ロック機構はありません)
同じくカーボン折り畳みであればシタデル各種(長さはありません)↓
http://www.ohyasuya.co.jp/factorybrands/sub/ek.htm
というような感じではないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れて申し訳ありません(>_<)
やはり自分で探しても炭素鋼のナイフでそこそこのものはオピネル以外にありませんでした…。
ご回答有難うございました^^

お礼日時:2011/06/01 22:28

レザーマン チャージTTi がいいですよ。


ヤフオクなら¥14,000程度。

http://www.amazon.co.jp/LEATHERMAN-%E3%83%AC%E3% …

この回答への補足

補足です。
多機能ナイフではなく、ごく一般的な、ブレードしかついていないタイプのものを探しています。
ペンチとかハサミなんかは、今のところ必要性を感じていないです。値段UPにも関係してきますし…。

自分の中ではかなり探した方だと思うのですが、刃長が短かったり、材質がステンレスだったりしてなかなか良いものが見つかりませんでした…(>_<)

そこで、予算を少し引き上げてみようかと考えております。しかし万単位はキツイです…。
また何かあったら補足させて頂きます。回答ありがとうございました^^

補足日時:2011/04/25 23:41
    • good
    • 0

刃渡り10cm(9.5cm) フォールディング とくれば、「BUCK(バック) フォールディングハンター #110 」!


俗に「ワンテン」と呼ばれるナイフです。
刃の形は「ユーティリティ」持ち方によって細かい細工も出来ます。
今アマゾンで5800円です。

国産ではGサカイ(ガーバー・サカイ)。岐阜県関市 元刀鍛冶の街です。
http://www.gsakai.co.jp/
刃渡り10cmだと値段は2~5万円くらい。

私は「LEATHERMAN(レザーマン) Juice CS4 GY 72013」と「ビクトリノックス ラックサックNL」を使用しています。
それぞれ工具と包丁として使い分けています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスローイングナイフを販売しているサイト

題の通りで、すろーいんぐナイフ(もしくは投げることもできるナイフ)を販売しているサイトはありませんか?

できれば安いモノが良いです

Aベストアンサー

3番目の店のが安いです
http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/nageannai.html
http://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/431695/442063/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tenpodo/a5b9a5eda1.html

Q鉄資材のような登山もしくはアウトドア用品って???

今日、某アウトドア用品で不思議な商品を目にしました。
マネキンにウェアはもちろん、大型のリュックを背負わせた状態でディスプレイされていました。
正確に言うと、リュックの背面にくっつけておいた…というほうが正解ですが。
アウトドアというよりは、登山スタイルのマネキンでした。

以下はその商品の特徴です。当然ですが、見ただけなので製品の名前はもちろん、ジャンルや用途など一切わかりません。
・パット見の素材感はステンレスもしくはアルミ
・長さが50cm前後の『くの字』型をした資材のような物
・それぞれの一辺は4~5cmくらい
・等間隔でいくつかの穴が開けられていた

名前と用途を教えてください。

Aベストアンサー

それは多分スノーバーでしょう。(*^.^*)

http://www.ici-webshop.com/search/item.asp?shopcd=17318&item=9919418000025tutu

色々なタイプが有りますのでその中の何れかと思います。

雪山でのアンカー等に使用します。

Q輸入ナイフなどの販売には許可が必要?

質問です。海外から輸入したナイフを日本で販売
したいのですが、法律の面でお聞きしたいと思います。

主にネットショップやオークションの販売を目指して
いますが、古物商の免許は早急に取得するとして、他に
どんな許可が必要ですか。

趣味で買ったものを誰かに譲るというのではなく、
法令順守できちんとしたショップの運営をしたいと
考えています。宜しくご回答のほどを。

Aベストアンサー

#1です。
肝心なことを書き忘れてた・・・
ナイフを販売すること自体には許認可の類は要りません。
逆に言うと許認可制じゃないからかえって「難しい」のです。

Q仙台市内でアウトドア用品(特に登山靴やザックなど)を豊富に揃えている専

仙台市内でアウトドア用品(特に登山靴やザックなど)を豊富に揃えている専門店はありますか?

Aベストアンサー

モンベル仙台店は青葉通りのダイエーの対角にあります。西口から歩いても10分程度です。でも、モンベル製品か一部しか他社のものはありません。
駅の反対側、東口。徒歩5分程度で石井があります。右側です。店舗は余り広くないですが、ザックは豊富です。靴もどちらかというと登山靴が多くてトレッキングシューズは少なめだった記憶があります。

もっと広い店は泉中央まで行けばワイルド1があります。ここが一番広いです。地下鉄の駅から少し歩きますが、10分程度です。

Qアメリカで販売されているナイフ雑誌について

質問があります。アメリカで販売されている雑誌を
教えてもらいたいのですが、特に日本の刃物について
書かれた記事が読みたいのです。

おそらくアメリカには日本の刃物専門の雑誌はない
と思いますが、それらを多く特集する雑誌またはサイト
がありましたらご教示ください。

Aベストアンサー

http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=japanese+knives%2C&x=12&y=18

アマゾンで調べるとこんな本があるようです。

参考URL:http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=japanese+knives%2C&x=12&y=18

Qアウトドア(登山)用の時計、探してます

(1)方位計測
(2)気圧計測
(3)電波受信機能搭載
(4)大体2万円以下

で、いい時計がありましたら紹介お願いします。
メーカーは問いません。

Aベストアンサー

(1)方位計測(2)気圧計測(3)電波ソーラー充電
だと、
カシオのプロトレックしか、該当しませんヨ!
品番は『PRW-1』で、某オークション検索して下さい。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=PRW-1&auccat=0&acc=jp&apg=&f=0x92&s1=cbids&o1=a&alocale=0jp&mode=2

簡易方位計測で、1万円(安物)
トリプルセンサーで、2万円(一般的)
チタンバンド式で、3万円
前後が 相場です。

Qナイフのパクリ?

ナイフの販売サイトを見て思ったのですが、S&W社とマスターカトラリー社のカランビットナイフ(カモ)
というナイフって酷似していません?模様も穴(?)の位置もほとんど同じですよね。
それでいて値段はマスターカトラリー社の方が安いという事になっています。
なぜなんですか?もしかしてパクりなのでしょうか?
それとMT-529BKというナイフとフルメタルホークビルというナイフも似ていると思います。

Aベストアンサー

OEM まった同じ品物って事も 有り得ますねー

しかし 大体 デザインは似てしまう物でもあります グリップや 鞘まで疑似だと 意図的に似せてると 言えます。

価格は ブレード 刃の素材で 大きく違ってきます 切れ味 刃持ちが違います
また メーカーブランドバリューが大きい物です。 S&Wは 有名メーカーですからねー

自分の使う バードアンドトラウトモデルなど 大体形状は似てしまいます。
これは 使い勝手が 良いデザイン形状っていう物が 決まってしまうからだと思います。


他の ナイフの実用性は?ですが

コレクターの好む ナイフは、形状デザイン 見てくれなので 同じブレード形状が 受け入れられ易い為 似せてしまうのではと 考えます。

Q登山マラソン?スポーツ登山?

スポーツか登山か迷いましたがこちらで質問してみます

前にテレビか何かで見たのですが
山の下から頂上までマラソン並みの(ダッシュでも無いですが早歩きって程のスピードでも無い)速さで走って登って行くものだったと思います。
ただ明らかに登山道では無い道を走っていたのと
登山にしてはバックパックはかなり小さかった割りに服装はかなり着込んでいました。
プロテクターとかもしてた覚えも。

これって何て言う登山(スポーツ?)何でしょうか?

Aベストアンサー

トレイルランの一種でオフトレイルランというのがありますから、それかなあ、とはいえ、トレイルランはプロテクターはしないはずですが。

背負っているのはバックパックではなく、多分ハイドレーションパック(背負える水筒で、吸い飲み用のチューブが出ている)だと思います。

Qこのキャンプナイフのメーカーを教えて下さい。

このキャンプナイフのメーカーを教えて下さい。
また、できればこのキャンプナイフの販売価格を教えて下さい。
先日、中古で買ったのですがネットで調べてもメーカーがわからず、変なものを買ってしまったのかと不安で困っています。

Aベストアンサー

ビクトリノックスとかヴエンガーのマークに見えますが、軍用のものは、ソルジャーと呼ばれているものの、取り付け金具の付いていない物と聞いています。ショップで聞いてみると、スイスアーミーナイフは支給されるので、一応使っているらしいです。
ナイフは使ってみてどうかということなので、使い物になれば良いのではないでしょうか。
私の場合は、オプチマス社のスキナーを昔5000円位で買って、非常に気に入っています。
あればまだ買いたいですが、入手できません。
この手の物は、見た目ではなく実用性です。
スイスアーミーナイフは、海外旅行以外では、ペーパーナイフとして使っている程度です。
日本刀は切れるのかどうかについて、刃物材料メーカーに聞いたことがありますが、現時点で、切れ味は評価の対象ではなく、美術品なので、見た目が重要との事でした。
自分の気に入った形のもので、実用的なナイフにはなかなか出会いません。
私のお気に入りの形はボウイナイフという形のシースナイフです。
頑張って、安くて良い物を探してください。
なお、アメリカ人の場合は、写真のようなナイフは、子供が最初に親から渡される程度の物らしいです。
工具として使うのなら、マルチプライヤーというものもあります。ガーバー社のマークのものを使っていますが、中国製です。
プーマ社の中国製折りたたみナイフは、焼き入れ確認のロックウエル硬度測定痕がついていました。

ビクトリノックスとかヴエンガーのマークに見えますが、軍用のものは、ソルジャーと呼ばれているものの、取り付け金具の付いていない物と聞いています。ショップで聞いてみると、スイスアーミーナイフは支給されるので、一応使っているらしいです。
ナイフは使ってみてどうかということなので、使い物になれば良いのではないでしょうか。
私の場合は、オプチマス社のスキナーを昔5000円位で買って、非常に気に入っています。
あればまだ買いたいですが、入手できません。
この手の物は、見た目ではなく実用性...続きを読む

Q登山初心者です。単独登山と山登りの会

こんばんは。去年、友達に山に連れて行ってもらい、登山にはまってしまった20代の男です。
また、友達に誘ってもらえたらと思いますが、彼は遠いのであまり行く機会はつくれそうにないです。

そこで単独登山を最近考えています。
単独登山の経験者は何かアドバイスをもらえないでしょうか?
(例えば、必要なものや危険の回避、日ごろの体力づくりなど。)
山といっても、雪山や岩山を登るのではなく、標高700くらいまでの近隣の山の縦走(まずは2山)を考えています。

あと、山登りの会もあるみたいですが、ネットで調べたところ、年配の方ばかりで同世代(20代)の人のはないみたいでした。
山仲間の探し方を教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

 山岳会といってもピンキリですし、やはり高年齢化が進んでいるので若い人は同年代の友人を見つけることも難しいでしょうし、それに質問者さんがこれからどういう登山を指向するようになるかもまだこれからですので、しばらくは単独でこつこつ登られることになるのではないでしょうか。

 ちなみに私もNo.1の方と似た山歴なのですが、中学生から単独で山に登り始め、高校大学と山岳部に所属していました。現在は再び気ままな単独がメインです。

 正直なところ、無雪期の一般ルート(登山道があるところ)しか歩かないのであれば、例え北アルプスの縦走でも山岳会などの組織に所属する意義はあまりありません。あくまで「仲間作り」としての組織という意義が主になるので、同年代の人がいなかったり届け出やルールが面倒だったりする会には所属する意義は極めて薄いでしょう。

 ですが、バリエーションルート(岩登りや沢登り)や雪山などの登山をしたいと思うようになれば、これは山岳会に入ることを考えた方が良いです。
 こういう場合の山岳会の意義とは、技術をきちんと体系的に修得できることと、事故の際の救出活動です。技術伝達にしろ救援体制にしろ、きちんと整備されている会はあまり多くありませんから、組織に所属するに当たっては、その会がきちんとした会であるかどうかを自分で判断しなければなりません。
 そういう判断は、少しは登山経験も積んでいろいろな本も読んで勉強して初めて身に付いてくるものです。

 ですから、組織に所属することは今のところは考えずに、単独で登れる山に登りながら少しずつ勉強していき、「単独で登れる山」に飽き足らなくなったら、組織に所属することを考えられるのがベストでは、と思います。

 単独で山を始めるにあたってのアドバイスは、とにかく勉強することでしょうか。山に関する技術書はもちろんですが、エッセイや事故報告書なども含めて、山に関する本は片っ端から読んでみることをお薦めします。
 これらはもちろん本を読んだだけで身に付いていくものではなく、実際に経験して初めて身になることも多いのですが、ベースとしての「知識」がなければ、経験しても身に付きませんし、そもそも「実際に経験=事故」というパターンにも陥りがちですし。
 とりあえず技術書としては、読図と天候に関する本は何冊か読んで身に付けてください。どちらも最も大事なことです。
 天気図をつけることができるようになれ、とまでは言いませんが(もちろんそれがベストですが)、少なくとも新聞やニュースの天気図を見た時に、その解説以外の情報が読み取れるくらいには早い内になるべきでしょう。
 読図は最重要項目です。地図を読めない人が山に登るのは、目をつぶって都会を歩くのと同じです。
 車が通れるくらいの遊歩道を歩く時も、頻繁に地図を出して周囲の地形と照合する癖をつければ、早い内にかなりの地図読みになれると思います。

 まあ、一気に何もかもというわけにはいきませんから、山を楽しみながら歩きつつ、少しずつ、ですね。

 山岳会といってもピンキリですし、やはり高年齢化が進んでいるので若い人は同年代の友人を見つけることも難しいでしょうし、それに質問者さんがこれからどういう登山を指向するようになるかもまだこれからですので、しばらくは単独でこつこつ登られることになるのではないでしょうか。

 ちなみに私もNo.1の方と似た山歴なのですが、中学生から単独で山に登り始め、高校大学と山岳部に所属していました。現在は再び気ままな単独がメインです。

 正直なところ、無雪期の一般ルート(登山道があるところ)し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報