新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

最近バイク屋で「完全防水」とうたったネオプレーン素材の手袋を見かけました。
特殊な縫い方で水が入ってこないというのですが、
ネオプレーン自体の防水性に疑問があります。

ネオプレーンて水を通さないのですか?
濡れると絞れるイメージがあるのですが・・・。

ご存知の方教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ネオプレーンでは、外部に面した気泡に水が溜まるので、絞れば水がでます。


縫製部にシールテープを使えば防水になります。
しかし、通気性が無く保温性が高いので、中に汗が結構溜まります。

梅雨時や秋に長雨では、内部が濡れても気にならないので、雨用にネオプレーンのグローブをつかっています。
ゴアテックスもありますが、この時期では、長時間使っていると内部が、どうしても湿ってきます。
内装材は、湿るとなぜかすべりが悪くなる物ばかりで、内部でねじれてくるものもあり、脱着事にイラついてきますね。

冬季では、ゴア製品の方が良いでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます。

気になっていたことがすっきりしました。
素材の特性に適した使い方をしたいと思います。

お礼日時:2005/10/21 22:17

ネオプレンの防水性は問題ありません、接着でなく縫製となると縫い目に特殊な処理(シームテープ等)がしてあるのでしょう。


また、透湿性は皆無なので汗で手袋の内部が濡れること請け合いです、用途によるでしょうがGORE-TEXを使用したグローブをお勧めします。
    • good
    • 3

ネオプレーンゴム自体は独立気泡構造なので水は通しません。


特殊な縫い方自体は、ちょっと分かりませんが・・・。

ダイビングのドライスーツがネオプレーンですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング