今朝自作のpcのCPUクーラーがストンと停止しました。動いたり、途中でまたストンと停止したりするのでCPUの温度があがる負荷を安心してかけることができません。ブザー音やエラーメッセージはありません。他のシステム自体は正常に動いております。クーラーはM/Bに直でつないでます。以前はBIOSで摂氏何度で何%の稼働率というふうにコントロールしていたのですがいきなり停止してしまったりということはありませんでした。ふぅと思いつくのは
・CPUクーラー自体の故障??(普通に動いてたりもするのに??)
・M/Bの故障
が最初に浮かんだ原因なのですが他にも思い当たる原因があればお教え下さい。
 
上記の2つの場合はCPUクーラー自体の交換かM/B交換まで電源キッドのファンコネクタで稼動させることになりそうなのですが他に方法があればお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たぶん、ファン内蔵の回路素子が不良になったのでしょう。



CPUクーラーを交換するのはグリス塗り替えなど面倒なので、ピンで留めてある付属ファンと同じKAZE JYUNI可変PWMを購入して交換すればいいです。
http://www.scythe.co.jp/cooler/rasetsu.html
http://www.scythe.co.jp/products/casefan/kazejyu …
http://kakaku.com/item/K0000083164/
※添付画像が削除されました。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。やはりクーラー自体の故障というご意見がお二人も・・・一応買う前にCPUの純正のクーラーがあるので試してみたほうが良いのでしょうか??だけど結局グリスなどの無駄になるのかな・・・また違った質問になっちゃうのですがCPUクーラーの交換を行う際にグリスの塗り替えが必要と伺いましたが以前のグリスはどのようなものでふき取るべきなのでしょうか?下手なものだと静電気が・・・結構ネバッこいグリスを使った記憶があるのですが・・・

補足日時:2011/04/26 15:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンを変えたらちゃんと動くようになりました。SHOPの店員さんに聞くと羅刹で使われているKAZEシリーズのファンはPWMの場合は変動が急激なため耐久が悪いそうです。羅刹の方で数人ファン購入の方がいらっしゃったとのことでした。だけど耐久が悪くても3ヶ月で壊れるとはどういうことでしょうね。本当にご指摘ありがとうございました。おかげ様でアイドル時31℃まで下がってますo(〃'▽'〃)o

お礼日時:2011/04/27 17:58

回転数を下げすぎて止まってしまったのではありませんか?


埃や摩耗などでファンの性能低下が起きているのかもしれません。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。残念ながら回転数を下げることは一切しておりません。今現在扱っていてわかったことの補充をしますとファンを100%の稼働率にするとストンと落ちてる感じがします。ストンと止まってしばらく経つと通常稼動に戻り、CPUに負荷をかけて稼働率を100%にするとストンと落ちてる感じがします。3ヶ月しか経っていないですが劣化なのでしょうか?

補足日時:2011/04/26 14:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記のとおりファンの耐久がやはり原因でした・・・ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報