第三言語の選択について迷っています。

アメリカの4年生大学を卒業するにあたり、さすがに日常で英語で困ることはなくなったのですが、
ふと考えるのは母語+英語+αをもってる人の多さです。

これから独学でもう一言語学習したいと考えているのですが、皆さんは何をお勧めしますか?
(もちろん私がこれからその言語で何をしたいかというのが一番問題なのですが、目標としてはアカデミックな分野で仕事をしていきたいです。(これからアメリカの大学院でさらに学ぶ予定です))

なので、アカデミック(政治学専攻で国際関係を特にフォーカスしています)な点を考えると、フランス語なのかとも思いますし、これからの世界を考えると中国語は外せない気がします。(ラテン系の言語は英語とごっちゃになりそうで怖いとゆうのもあります。)

学びやすさとゆう点では韓国語がよい気がします。
他にもドイツ語にも興味がありますし、一体どれを選べばよいかすごく迷っています。

かなり文がまとまってないですが、 皆さんの言語学習経験、そこからのメリット(どういう形で生かしていけたか)、また英語(第二言語)とのバランスなど、なんでもありましたら、回答して頂けると幸いです! 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もうしばらくアメリカにいるならスペイン語が使えると便利だと思うんですが、


学問分野でということならフランス語、ビジネスをしていくなら中国語、
ちょっと穴場的存在でアラビア語とか。
韓国人のお友達がいるとか韓国に行くとか韓国に興味があるなら韓国語でしょうけれど。

まぁそうはいっても特別その言語で何かするというわけでないなら
好きなものをやっていけばいいんじゃないでしょうか。
無料サイトを使って音の好き嫌いなど聴き比べ、興味を持ったものを
いくつか数日~数週間程度かじってみて、気に入ったものをやってみるとかね。
ちなみに私は音の好き嫌いと話者の多さで決めました。

英語と欧州系の言語がごちゃごちゃになりそうということをご心配されてますが、
日常に不自由のない程度に英語が出来るなら問題ありません。
私は日本にいて英語とスペイン語を学び(どちらも日常で使うことはありません)
頭の中で2言語が混じること(例えば I think it's good regalo para ti.みたいな感じ)は
あっても、このまま口に出すことはありません。
英語が定着している人ならなおさらですし、共有する単語も多いので
英語を知らない人よりは早くモノに出来るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になりました!意外とごっちゃにはならないものなんですね!ネットでフランス語、中国語、ドイツ語、スペイン語あたりをきいて比べてみます!ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/26 19:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング