人気雑誌が読み放題♪

草野球をしている者です。
チームメイト2名が打撃大スランプに陥っております。
両名とも20代で体はまだまだバリバリ、高校野球経験者です。
以前は打撃力のある選手であり、2・3年前にはチーム首位打者・打点王になったりしていて、主軸を務めていました。
約15試合、50打席近くヒットが出ない状況で、こちらからもどういったアドバイスをすればよいか分からない状況です。
気持ち的にかなり自信を失っているので、メンタル面のマイナスもあるのかなあと思います。
詳細は説明できなくて申し訳ないのですが、もしもなにかお気づきの点・アドバイス・ちょっとしたチェックポイントなどある方がいらっしゃいましたら教えて頂けると有難いです。
参考にさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

以前は打てたのに急にスランプそして草野球の場合だと、考えられるのは社会人になり加齢と練習不足から体力・筋力・反射神経の低下がきていると感じます。



頭の中は若いときのままで現在しなければならない対処をしていないのではないでしょうか。まず体を柔軟にしているかどうか、ある程度筋トレなど体力づくりをしているかが気になります。その上で技術的なところにいかないと根本的な解決は難しいでしょう。

それは大丈夫というのでしたら気負いすぎている状態にあるかもしれません。打たねばと必要以上に思いすぎると逆に打てませんからね。

私がされて良かったと思ったのは長年クリーナップ(高・大・社会人)からはずれたことがありませんでした。またリーグのホームラン王や首位打者も取りました。

それら硬式を終え、軟式草野球に変わりある時期からまったく打てなくなったとき、8番に下げられました。屈辱でしたが仕方ありません。

しかし打てるようになればまた復活させてもらえるのはわかってましたし、1試合に1本打ってくれれば良いよと言ってもらえたのもずい分気楽になったのを思い出します。

そしてこれは私自身の現在の秘訣ですが大きいのは狙わないようにし、ショートかセカンドの頭越えを狙うバッティングをすると軟式では逆に長打やヒットが多くなりました。

それにしても50打席はかなり重症ですね。温かく見守っているのがよくわかり質問者さんのような気遣いが伝わればかならず復活されると私は信じます。なぜなら私もそれが一番の力になりましたから!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ふたりともどうしても力んでいるような気もします。
もう少しリラックスするようにという言葉掛けもして行こうかと思います。
いつの日か、彼らがこのトンネルから脱出できる事を祈って。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 21:54

何だか分かるような気がしました。



と言いますのも、私も、軟式の強豪クラブチーム(甲子園出場校のOBで結成され常に優勝候補のチーム)に誘われるままに、数年間、参加したことがありますが、まず、ボールを投げられませんでした。リリースの瞬間(直前)に、握力が強すぎて、ボールをツブしてしまうんです。ですから、何処に飛んでいくのか本人も分かりません。コントロールが全く利かないのです。

そして、バッティングは、ボールの遅さについていけませんでした。究極のチェンジアップに遭遇した感じでした。バッティング投手を務めてくれていた大先輩は笑って、「まあ、みんなそんなものだから気にするな、1、2M前で投げるから、それならタイミングが合うだろう」と、いろいろ試みてくれましたが、ダメでした。投げ手は、速いボールじゃないと打てないと分かっていますから、何とか打たそうと、ますます、力一杯、全身を躍動させて投げてくれるのですが、それが、却って、究極のチェンジアップ魔球になてしまうようでした。打撃練習ですので、打たさなければ、練習になりません。が、投手が打たそう打たそうとするほど、当初の私には、逆効果だったのです。軟式バットが軽い分、尚更、スイングスピードが異常に速くなってしまうのです。

で、正直に告白しますと、私の解決法は、真面目に投げたり打ったりしないことでした。強く投げようとか思わず、キャッチボールの相手が女の子のつもりで投げること、そして、打つ時は努めて打席でボーとしていることでした。これで、万事、解決しました。新参者の若手として、主に外野を守らされましたが、矢のような返球が出来るようになりましたし、打撃に関しては、鋭く振り抜くというより、フワッと振ってバットの先っぽに引っ掛けることで、ホームランが量産できることを知りました。

私と同様、または、それに近い感覚で、軟式への修正をした場合、真面目に悩んでいてはダメでしょうね。不真面目に考えることが必要と言うと何か変ですが、そういうことになると思います。

または、そういう感覚で修正したものの、周囲に期待されたりしているうちに、つい、当初の修正法を忘れてしまっている可能性もありましょうね。または、チームメイトが真面目に取り組んでいる様を見るにつけ、自分だけ、人知れず不真面目さを心の奥底に隠していることに耐えられなくなって、自分はこれで良いのかと、精神的に参っている可能性もあります。

または、軟式ボールは遅いんだ遅いんだと念じているうちに、遅かったボールが今度は速く見えているのかも知れません。こちらの症状としますと、重症ですね。改めて、高校時代のインハイを鋭くダウンスイングする素振りから再出発することが必要でしょうね。また、サインプレーを多用するチームならば、エンドランのサインを出してやることで、ボール・ストライクに関わりなく振って良いのだと、振らなければならないのだということで、吹っ切れたスイングが可能になり、スランプ脱出に繋がるというのは、昔からの手法ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

参考にさせて頂きますね。
エンドランのサインを出す方法もやってはみたのですが・・・
なかなか上手く行かないものです。
でも、根気良く見守って行こうと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 21:52

過去、良い打者だった人に多いです。



ボールの外側をグシャ!では無く、

ボールの内側をグシャ!です。

簡単に言って、これです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

簡単な一言ですが大事なポイントですよね。
彼らに伝えて行こうと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Qスローボールの打ち方

軟式野球をやっている社会人です。
中学・高校野球経験者であっても「おっさんスローボール(90~100KM位でしょうか)」投手がたまに試合で出てくると打てずに苦戦する場合があります。
そこで、スローボール投手の攻略法を教えて頂きたいです。
ランナーが出てからのかき回しではなく、純粋に安打の打ち方です。
「センター返し」と言われますが、なかなかそうないかないものです。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にみなさんが触れておられる点を注意してやられると良いと思います。

わたしからはそれ以外の点を...

まずスローボールを打たされて、打ち取られやすいパターンを分析してみます。
一番多い傾向は、待ちきれずに打ちに行ってしまいます。
これを他の側面から説明すると、後ろ足(軸足)に体重が乗らず、
前足(踏み込む足)に体重が乗ってしまっています。
前足に回転軸がありませんか?
こんな時はほぼ間違いなく、インパクトの時にヘッドスピードが落ちてしまっています。
自分でボールをヒットするポイントが予想に反してピッチャーよりに動いてしまってるわけです。
そうすると、本来トップスピードで当たるべきところが、力が抜けて遅くなってるわけです。
しかも速い球は打てる目をもってるので、悪いことに当てに行って、運悪く当たる訳です。(笑)
こんな時は空振りの方がいいのに...(笑)

スイングの回転軸を頭のてっぺんから軸足の膝まで、一直線において、
これで回るように出来れば、後は引き付けて打つだけです。(後ろ足の膝は曲げて下さい)
基本は、速球も遅い球も、ポイントが同じということです。
勿論、コースや高さによってポイントが違うことは充分に認識しないといけませんが。
この形を崩されて、自分のポイントで打とうと思ったらボールが来ていない為、
体が耐え切れず、重心を前足に動かしてバットで当てに行くというパターンですネ。
これで打ち取られてしまってるわけです。
当たる頃には力のないスイングになってます。

少々振り遅れるぐらいの方が、いいかも知れませんよ。
ポイントが差し込まれてもその時はファールになりやすいですから。
反対に突っ込みすぎると、当てることの技術が災いして力のないスイングで打ってしまうわけです。

頑張って下さい!

既にみなさんが触れておられる点を注意してやられると良いと思います。

わたしからはそれ以外の点を...

まずスローボールを打たされて、打ち取られやすいパターンを分析してみます。
一番多い傾向は、待ちきれずに打ちに行ってしまいます。
これを他の側面から説明すると、後ろ足(軸足)に体重が乗らず、
前足(踏み込む足)に体重が乗ってしまっています。
前足に回転軸がありませんか?
こんな時はほぼ間違いなく、インパクトの時にヘッドスピードが落ちてしまっています。
自分でボールをヒットするポ...続きを読む

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Q硬式グローブは何年使える?

手入れやポジションにもよると思いますが、硬式グローブはだいたい何年くらい使えるのでしょうか?
高校2年の息子ですが、最近グローブからボールが落ちるのでグローブを買いかえたいと言います。
たしかにボールを受ける部分がツルツルになっていますが高校に入学して買ったのでまだ2年も使っていません。
主に外野ですがたまにファーストもやります。
元日本ハムの新庄は長年手入れをしてグローブを使っていたのに、2年もたたず、買いかえるのは、どうかと思います。
やはり手入れが足りないのでしょうか?
今から手入れをして使えるようになるものでしょうか? 
硬式は値段が高いので考えてしまいます。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

高校生の場合、チームの練習量やレギュラー,控えで大きく違いますし
革の質(価格)などでも当然変わってきます。

内野手の場合ですが、強豪と言われるレギュラーなら1年に1個が目安で
練習用と試合用を使い分けている選手も多いです。
既に終わってしまいましたが毎年甲子園を見ていると殆どの選手が新しい
グローブを使っています。(中には使い込んだグローブもいました)

お子さんがレギュラーで、ある程度強い(練習量が多い)のなら、外野手でも
2年弱でへたってしまうのは珍しい事ではないですね。

元日本ハムの新庄選手は確かに長く使っていましたが、購入するより高いくらいの
修理代が掛かったと聞いた事が有りますので、愛着が有ったので修理を重ねて
使い続けたのだと思います。

手入れはグローブの寿命を伸ばす大きな要素ですが、手入れをしても限界は有ります。

「柔らかくなった」なら、ある程度修理で対応出来る事も有りますが
『ボールを受ける部分がツルツルになった』ですと革が磨り減っている気がしますので
難しいと思いますが、スポーツ店からメーカーに送ってもらい修復が可能かを
調べてもらう事が出来るかもしれません。(メーカーによっては対応している様です)

高校生の場合、チームの練習量やレギュラー,控えで大きく違いますし
革の質(価格)などでも当然変わってきます。

内野手の場合ですが、強豪と言われるレギュラーなら1年に1個が目安で
練習用と試合用を使い分けている選手も多いです。
既に終わってしまいましたが毎年甲子園を見ていると殆どの選手が新しい
グローブを使っています。(中には使い込んだグローブもいました)

お子さんがレギュラーで、ある程度強い(練習量が多い)のなら、外野手でも
2年弱でへたってしまうのは珍しい事ではない...続きを読む

Q速い球は打てるが遅い球は打てない...

こんにちは、シニア野球をやっています。
僕は試合での速球は打てますが、フリーバッティングの遅い球が打てません、目が球から離れてしまうようです。

試合で4割打ってるのに、おっさんが投げるスローボールに対応できないのは悔しくて涙が出ます。

”当たった!”と思えばボテボテのゴロ、残りは空振り...

練習では笑われてばかりなので悔しいです、遅い球を打つために必要なことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

よく理解できます、遅い球が打てて一流とも言いますから。
まず速い球と遅い球の違いです。
1、球の軌道が違う
速い球は直線に近く、遅い球はそれよりも山なりとなります。
2、速度が違う。
手元に届くまでの時間が違うためミートポイントが微妙に変わる。

このような条件だけでも打つのが難しくなりますが、少しバッティングに自信のある人は遅い球=簡単に打てる=ホームランを狙う=大振りをする。という式になり殆どはゴロやポップフライとなってしまいます。
遅い球の難しいところは極端に言うとカーブのように山なりに落ちてくるボールに対してストレートの意識でスイングしてしまうこと、
更に、大振りをしてしまうために一気に振り切ろうと意識をしてしまい遅い球であればあるほどミートポイントが難しくなるのです。
線で考えると速い球は振り始めからミートするまで例えばですが10メートル手前くらいありますが、遅い球の場合、5メートルくらい前から振りはじめミートしようとするためそれだけでも一瞬の作業となっていしまいます。
普通に打てるようになるにはまずそのことを頭にいれコンパクトスイングを意識すること、また、速球と同じく10メートル手前から打ち始めるような意識を持つことです(10メートル、5メートルというのは感覚的な数値で正確ではありません)
さらに遠くに飛ばそうと意識しないことです。不思議と合わすだけのバッティングでもそれらができていれば遠くに飛んでしまうものです。

一人での練習方法としてはノックの練習をして点を捉えられるようにすること、そしてフリーバッティングの時に当てるだけの意識で打つこと。
慣れてくれば無意識に打てるようになると思います。
決してスローボールをなめないでください、一種の魔球です。
スローボールが打てないバッターはたくさんいますよ。

よく理解できます、遅い球が打てて一流とも言いますから。
まず速い球と遅い球の違いです。
1、球の軌道が違う
速い球は直線に近く、遅い球はそれよりも山なりとなります。
2、速度が違う。
手元に届くまでの時間が違うためミートポイントが微妙に変わる。

このような条件だけでも打つのが難しくなりますが、少しバッティングに自信のある人は遅い球=簡単に打てる=ホームランを狙う=大振りをする。という式になり殆どはゴロやポップフライとなってしまいます。
遅い球の難しいところは極端に言うとカ...続きを読む

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Qバッティング不調時について

休日に草野球をしているのですが、現在バッティング不調に陥りました。今までは22試合で打率.370、HR4本と好調だったのですが、試合の期間があくと、自分の振りが分からなくなり、ここ3試合でボテボテの内野安打1本だけしか打てない状態にまでなってしまいました。自分のスイングはレベルスイングを意識していますがチームメイトからはアッパースイングになっていると言われています。考えれば考えるほど分からなくなります…。どうしたら元通りになりますでしょうか?ビデオ等撮っておけば・・・と思いますが、あいにく撮っていません…。アドバイス等あればお願いします。

Aベストアンサー

22試合で打率.370、HR4本の実績があるのであれば、実力は間違いないし、自分の振り方もある程度固まっているでしょう。打てないのは技術的なことではないと思います。
試合の期間が開いて振りが分からなくなることはないと思います。
たとえば泳げる人は、たとえ10年泳いでいなくとも、泳げと言えばすぐ出来ます。泳ぎ方を頭で考えなくとも出来ます。それは体が覚えているからです。
バッティングも同じだと思います。体が覚えているでしょう。
私も経験がありますがスランプに陥ると、色々と考えこんでしまうものですね。そうすると、ますます変なスイングになり悪くなる一方です。
ここは、開き直って何も考えないでバッターボックスに入った方がいいと思います。
あなたは実力があります。難しいことは考えなくとも体が自然に動いて良い打球を打てます。自信を持ちましょう。

Q2割打者と3割打者ってたいして変わらないじゃん

野球はあんまり詳しくないものです。

2割打者は10回のうち2回安打。
3割打者は10回のうち3回安打。

たったこれだけの差で年俸が1億以上ちがう
と聞かされて驚いています。

10回のうち2回ヒットを打つ選手と3回
ヒットを打つ選手の評価の違いは異常じゃない
ですか?イチローが3割超えたからなにがすごいのか
まったくわからない。ボンズや王さんのホームラン
記録は確かにすごいとは思うけど、打率に関しては
2割と3割の差は数学的にみてもほとんどないと思いますが、
なんでそんなに評価がわかれるのでしょうか。
3割打者の人と1億以上も年俸が違うなんて2割打者の選手が
かわいそうです。

Aベストアンサー

それは、やってみればわかりますよ。
その1割がどれだけ大きな差か。
.333のバッターは3打数1安打という計算ですが、.200のバッターは5打数1安打という計算になります。
これは大きな違いでしょう。
.350のバッターは3打数1安打でも打率は下がりますが、.250のバッターは3打数1安打では大きく打率は上がります。

ここで打ってほしいという時に、.333のバッターを送り出すのと、.250のバッターを送り出すのとでは、監督の気持ちも全く違うでしょう。
もちろんこれには、得点圏打率など他にもいろいろな面も影響しますが。

とにかく、やってみればわかります。
10試合だけ出て、.300残すことは出来ても、シーズンフルに出て.300残すのは難しいことです。
その1割がどれだけの差か。

Qプロ野球の先発ピッチャーは休みすぎじゃないですか?

プロ野球の先発投手って中5日とか中6日じゃないですか。
だいたい1試合平均で6回くらいまでですよね?球数だと100球くらいかな。

先発ピッチャーって5日も6日も休まないといけないほどそんなに疲れますか?
サッカーだったらわかります。走りっぱなしだし。
でも野球って試合の半分はベンチに座ってるじゃないですか。
高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?
プロ野球選手はもっと体鍛えてると思うんですけど、体力ないんですか?
なんかたくさんお金もらってるくせに、5日おきとかしか投げないのは腑に落ちないなあ。

なんでそんなに休まなければいけないのですか?

Aベストアンサー

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた権藤博さんが言ってますが
「アマチュアの連投とプロの連投とは違う」のだそうです。
年に多くても数回のトーナメントを戦うだけのアマチュアと
約半年ほとんど休みなく試合が続くプロとでは、体の疲れ方が根本的に異なる、と。

ただ、権藤さん自身そのことに気がついたのは引退してからだそうで、
コーチになってから「投手に無理をさせない」ことを第一に考えるようになりました。
(かの10.19で阿波野投手をダブルヘッダーに連投させたことで仰木監督と衝突したのは有名な話)

なお、中6日の元祖的存在である「サンデー兆治」村田投手のローテーションを生んだのは
鉄腕と言われた稲尾和久監督です。

昔の投手は確かに連戦連投でしたが、その連戦連投した投手たちが指導者となって
今のローテーションを確立しているというのは注目に値すると思います。

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言わ...続きを読む

Q逆方向に強い打球を打つには

例えば右打者が逆方向に強く打つ為にはどうすればいいのでしょうか??

ポイントは捕手寄りでバットのヘッドを返すタイミングがコツだと思うのですが
ヘッドが返る前に打ってしまうと力のないポップフライになってしまうと思います。

ミートする時のバットの角度はどのくらいの位置になっているのがベストなのでしょうか??

逆方向に打つ場合でもヘッドは返さなければならないため
ヘッドを返してすぐに(バットはやや後ろに向いている状態だがヘッドを返した瞬間である)

このタイミングでミートするということでしょうか??

お願いします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

>逆方向に強い打球を打つにせよスライス回転がかかる場合にせよミートポイントはヘッドが返る前にミートするということですよね?
→そうですね。ミートポイントはヘッドが返る前ですね。

で、良くわからないと仰っている点ですが、
逆方向に強い打球を打つポイントは、あるポイントでは、ライナー性やゴロであったり、あるポイントでは、飛距離が出る打球であったりと、投球のコースや高さによっていくつもありますよね。
逆方向に強い当たりを打つ意識で打席に立っていた場合、ポップフライになるのは、これらのポイントより、キャッチャー側だったり、身体に近くボールとの距離が近すぎて、詰まった状態の時が多いので、どちらも理想のポイントより差し込まれた状態≒タイミングが遅れた≒振り遅れ状態と言いたかったのです。(変化球に泳がされた結果、バットの先端に当たった時もポップフライになり易いですが、逆方向に強い意識を持っている事を前提にお話させて頂きました)

また、手首の返しについては、個人的には、そう意識しなくても良いと思います。逆方向に打とうが、引っ張ろうが、ミートの瞬間は手首を返す前ですので、ミートした後、打球方向にバットを放り出す感覚で振れば、自然に手首が返ります。

やって見せてと言われれば、何とか出来そうですが、言葉での説明は難しいですね。何とかお分かり頂けましたでしょうか。

あと、この回答の時に読みましたが、No.4の方の仰っている方法は、比較的簡単で良いかもしれませんね。No.4さんも仰っている通り、回転を意識して飛距離を変えるのは、素人レベルでは大変難しいと思いますが、単に、逆方向に強い当たりを打つ方法としては、お勧め出来ると私も思います。今の選手では、ヤクルトの宮本選手や田中選手等がやっていますね。
昔の選手では、打席内で、投手側に1.2歩寄って行って、タイミングを合わせて、右足を引いてライト打ちをしていた選手もいました。(元阪神の中村勝広選手等ですがご存知ないでしょうね)

以上、ご参考まで。

No.3の者です。

>逆方向に強い打球を打つにせよスライス回転がかかる場合にせよミートポイントはヘッドが返る前にミートするということですよね?
→そうですね。ミートポイントはヘッドが返る前ですね。

で、良くわからないと仰っている点ですが、
逆方向に強い打球を打つポイントは、あるポイントでは、ライナー性やゴロであったり、あるポイントでは、飛距離が出る打球であったりと、投球のコースや高さによっていくつもありますよね。
逆方向に強い当たりを打つ意識で打席に立っていた場合、ポップフライに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報