鉄骨3階建ての一戸建て住宅に住んでいます。家のすぐ裏に古い文化住宅があります。その文化住宅を壊して一戸建て住宅が何軒か建つそうです。今、解体の真っ最中ですが、ネズミが道を歩いているのを見たり、家の中に小さい虫を見たり(今まではこんなことは無かったです)、朝、子供が虫(蚊ではない)に噛まれた跡があったりします。
その文化住宅(ものすごーく古いです。1ヶ月前まで何人も住んでいました)にいたネズミや虫、ダニも?が周りに散らばっている気がします。
防衛する方法はないでしょうか?解体した後はバルサンをするつもりですが、そこまで我慢しなくてはならないでしょうか?うちのお隣さんも、「ネズミを見た」「ゴキブリが増えた」と言っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

しっかりした鉄筋住宅であれば、ネズミが移って来る事はありません。

外壁・内装の壁がしっかりしているのであればネズミはこないと思います。普通の従来からの日本家屋であれば、結構隙間があるので、そこへネズミが移って来ます。最近の建物は、機密性が高いので大丈夫です。
虫・ダニは、季節的にも大丈夫です。熱い時期なら可能性がありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。安心しました(^○^)

お礼日時:2003/10/09 06:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング