今週末、打保から登って、北ノ俣避難小屋に宿泊予定です。
水場のマークはあるのですが、この時季涸れてないでしょうか?
状況をご存知の方、教えてください。

過去の違う時期の状況でも結構です。
少しでも情報がほしいです。

神岡町に聞いてみたのですが、最後に行ったのが8月なので
この時季は良く分からない。と言われてしまいました。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

避難小屋って、基本的には緊急時の避難のために建てられているのだから、


最初から宿泊予定はまずいんじゃないかなぁ。

この回答への補足

関係各所から避難小屋の宿泊について、同様の質問をしたところ、快く情報をいただきました。
避難小屋は緊急時に使用するところです。
しかし、それはあくまでも原則に過ぎません。
(場所によっては、絶対に宿泊拒絶するところもありますが)
しかし、自治体によっては様々な許容範囲で歓迎してくれるところもあります。
ここでは、あえて上げませんが過去に何十カ所もの避難小屋を管理しているところで宿泊前提を歓迎してくれました。
登山は多様な遊び方があるものです。
いろいろと体験されると、もう少し山の登り方も広がると思いますよ。
もっと柔軟に。
そういう発想がまた登山を安全に導きます。

補足日時:2003/10/13 22:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q避難小屋の前での幕営について

避難小屋の前での幕営について。 特に幕営指定地でない非難小屋の前で幕営することは合法なのでしょうか?
(たとえば奥多摩の鷹ノ巣避難小屋や三頭山避難小屋の前など)
テントが張れるスペースがあれば可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

回答にはなりませんが、ご質問の内容は最寄りの山小屋に電話で聞くのが手っ取り早いかと思います。

ちなみに広い避難小屋で、室内にテントを張っているのを見た事があります。
小屋を破損したり、他の利用客に迷惑を掛けたりしなければ、室内テントならOKなのかもしれません。

Q今週末の紅葉はどこでしょう?

週末のお出かけで、民宿価格の泊まり、海辺の民宿
車でいけるとこ?紅葉の最高なとこ?
こんな床ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

気になったので調べちゃいました。
中尊寺、山中七ヶ宿街道、袋田の滝(八溝山)、龍王峡、妙義山が見ごろだそうです。

goo 全国紅葉 秋まるごと特集に載ってました。

参考URL:http://machi.goo.ne.jp/autumn2002/

Q白山の三ノ峰避難小屋は何時建てられたの?

11月2日~3日にかけて一ノ瀬からチブリ尾根に登りチブリ尾根避難小屋で一泊、別山を経て三ノ峰避難小屋から小池方面へと下り、杉峠を越えて一ノ瀬へと単独でロングコース縦走をしてきました。季節的に積雪の心配もしながらの縦走だったのですが、三ノ峰避難小屋から小池方面へ約20メートルほど下った所に、昭和46年10月27日遭難され季節外れの降雪の中、抱き合うように亡くなられていた若い御夫婦の慰霊碑を目にしました。遭難された日は私の誕生日と同じ日だったので、とても他人事とは思えず慰霊碑の掃除をさせて頂いた後、手を合わせ御冥福をお祈りいたしました。そこで疑問に感じたのですが、この当時三ノ峰避難小屋は既にあったのでしょうか?もしも今のような立派な避難小屋ではなくても避難できる小屋が存在していたのなら、こんな悲しい悲劇は起こらなかったのではないでしょうか。仮に小屋が存在していたのなら、こんなに近くで遭難された御夫婦はあまりにも悲しすぎます。これから先も私の脳裏から消えることのない悲しい出来事です。。。

Aベストアンサー

http://www.jac.or.jp/image/photo/hyoshi/fukui001.htm

こちらの記載によりますと、福井国体の時のようです。
福井国体は、昭和43年ですから、あったということになりますね。
但し、現在地かどうかはわかりません。
吹雪いて見えなかったのでしょうかね?残念でした。

Q今週末舞鶴・城崎あたりの日本海側に行こうかと思いますが、

今週末舞鶴・城崎あたりの日本海側に行こうかと思いますが、
まだ泳げるでしょうか?
さすがにちょっと風が冷たくて無理でしょうか?

Aベストアンサー

じつは私も考えてるのですが…。
気温的には平年の真夏のレベルですから問題ないでしょう。
問題はクラゲだけですね。
波の音を聞きながらパラソルの下で寛いで、
少~しだけ水浴びする程度なら大丈夫じゃないですか?!

Q避難小屋泊でもマットは必要ですか

登山においてテントに泊まるのではなく避難小屋に泊まる場合でも
寝袋の下にマットを敷く必要がありますか?

Aベストアンサー

人によります。
私は木や畳でも、マットが必要なのですが、妻はわりと平気なようです。
台所の床とかで試しに寝てみるのはどうでしょうか?

Q神岡鉱山への行き方

神岡鉱山栃洞に行きたいのですが、具体的な場所、住所などを知っている方、いらっしゃいましたらご助力お願い致します。
今の所、岐阜県飛騨市である事は分かっています。

Aベストアンサー

現在は神岡鉱業株式会社施設部鉱山係 栃洞事務所 が担当と思われます
岐阜県飛騨市神岡町鹿間15
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E5%B2%90%E9%98%9C%E7%9C%8C%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E5%B8%82%E7%A5%9E%E5%B2%A1%E7%94%BA%E9%B9%BF%E9%96%93155&sll=36.5626,136.362305&sspn=42.372578,68.818359&ie=UTF8&ll=36.348833,137.295241&spn=0.01049,0.016801&z=16&iwloc=addr

Q丹沢の避難小屋(12月週末)

12月22日-25日 丹沢の避難小屋を使用して縦走します。

チョット気になるのが、この時期 忘年会 と称して、小屋で宴会をする人がいないか?ということですが、いかがでしょうか?
ここで言う宴会とは、夕食を少し豪勢にした、というものではなく、宴会目的に大量の食料や酒を担いで登ってくるようなことを言っています。

この時期に使うのが初めてなのでご存知の方お願いします。この時期以外では見たことは無いのですが、、、。

飯豊では毎年大宴会があり辟易しました。せめて22時には完全終了するか、寒くても外でやってくれ!

Aベストアンサー

私はあまりそのような人にあったことはありません。

西丹沢のこもつるし避難小屋などはけっこうひっそりとしたかんじで、同泊の人もひっそりしたかんじを楽しむという人でした。表丹沢はわかりませんが、西丹沢であれば大丈夫ではないかと思います。

Q岩魚留小屋について

20年程前、父と二人で島々からバスに乗り、御岳か西穂高に行った時、泊まった山小屋が「岩魚留小屋」でした。今はもう無くなったのかな?とても人柄の良いご主人が一人でやっておられたと思います。もし、まだあるのなら今夏行ってみようと思います。妻と子を連れて・・・どなたかご存知の方情報ください。

Aベストアンサー

御岳付近も西穂高付近も「岩魚留小屋」は見あたりません。
ただ、松本から松本電鉄の終点の島々から島々谷を徳本峠に登る途中、島々から4~5時間のところに「岩魚留小屋」はあります。
ここから徳本峠まで約2時間、徳本峠から上高地まで約3時間です。
このコースは、その昔、釜トンネルのなかったころ、上高地までの主要山道だったそうですが、今では、人もまばらで閑静な山旅ができると思います。
一泊二日の10時間以上なので健脚向きかも知れません。

Q恐怖体験はありますか?…

恐怖体験はありますか?…ジャンルは問いません(心霊体験や人間関係のトラブル、事故に災害等々)

Aベストアンサー

過去にそういうことがあったわけでも何かで見たわけでもないのになぜだか子供の頃、自分が高いところから飛び降りる夢を何度も見まして、それが身の毛もよだつほどあまりにもリアルで迫りくる地面や顔を吹き抜ける風、体の細胞が一瞬凍りつくような感じ、体に感じる無接地感などが襲ってきて地面にぶつかる瞬間おもわず「うわぁ~っ!!!!!!!!」と叫びながらガバッと目が覚めて起き上がったことが何度もあります。そりゃあもう怖かったですよ。
子供心に心臓をドキドキさせながらかなりビビッてましたね。
というよりうなされてました。
そしてなぜだかその夢が襲ってくるときは何度見ても決まってまったく同じ場所で同じシーンが繰り返されるんですよね。
意味はあったんだろうか、あれは。
あと小学校を卒業する頃にはもういつのまにかその夢は見なくなってましたね。
なぜなんだろう。
そしてなんだったんだろう、あれは。

Q穂高に登るルートについて

穂高に登るルートについて、質問させてください。

この夏、友達と二人(29歳女子ふたり)で、
穂高に登る計画をたてています。
去年、槍ヶ岳に登ったので、
今年は穂高に挑戦することにしました。

金曜日の夜、東京発の夜行バスにのり、
土曜日の朝、上高地から登り始め、
日曜日に新穂高温泉におりて、
そのまま東京に帰りたいのですが、
オススメのルートがあれば、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>上高地-涸沢-北穂高岳-穂高岳山荘(泊)-奥穂高岳-西穂高岳(泊)-新穂高温泉

上高地~北穂は通勤路だったわけですが、それでもたまに天候が悪いとか体調が良くないときは涸沢で上るのをやめたときもあります。また北穂~奥穂は夏場の事故(落石や滑落)が割りと良く起こるところです。夕方以降に通るのはあまりお勧めできません。

ジャンダルムと馬の背辺りは、槍穂高周辺のコースとしてはもっとも緊張感を伴うところです。まさにオンザエッジのところもあれば道がわかりにくいところもあります。

穂高は南アなどと比較すれば縦走のしやすいコースとはいえ、槍~南岳の緩やかな表情とは全く異なる趣になります。
質問者様も同行者の方もそれなりのご経験があるようですし最終的には自分で判断すればよいことですが、くれぐれも無理をなさらぬように。
事故の無い楽しい穂高を満喫してきてください!


人気Q&Aランキング