初心者です。
パソコンの買い換えを検討中ですが、CPUの比較方法がわかりません。
PenとかセレロンとかAMDとかいろいろありますが、その後に付いている数字(1GHZとか)を単純に比較していいものでしょうか?
メーカーによっては性能が全然違うと聞いたことがあります。
この初心者にわかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

》その後に付いている数字(1GHZとか)を単純に比較していいものでしょうか?



 CPUは、車で言えば、エンジンの排気量みたいなものですね(ちょっと違うが)。確かに性能を表わすものだけど、目安でしかありません。たとえば、550ccの軽四と3000ccの高級車を比べたら、高級車が5、6倍速く走るというものではありません。

 パソコンの性能をスピードだけで比較すると、道路の流れに例えられます。渋滞が激しいからといって、一区間だけ4車線の高速道路にしても全体の速さは大して変わりません。本当に速くしたいなら、全部の区間を高速道路にしないといけません。それと同じようなことはパソコンにも言えます。

 CPUの性能は大きな要素ですが、それだけではありません。初心者にもわかり易いものではハードディスクが挙げられます。ノート機では分速5400回転、デスクトップ機では7200回転のものを選択すると、全体の処理速度は大きく変わってきます。
    • good
    • 0

簡単に言うと、CPUには2種類と考えましょう。


インテル社のペンティアム。その廉価版セレロン。
ADM社のアスロン。その廉価版デュラン。です。
 
完全版と廉価版の違いはキャッシュスピードの違いです。廉価版は価格を安くする為に作られたものです。

キャッシュは、メモリ(記憶力)とCPU(計算速度)のデータの伝送速度のようなイメージをしてください。
ですから、同じ2GHZでも、廉価版はスピードがかなり落ちます。
 
ペンティアムとアスロンの違いは、ペンティアムの方がマルチメディアに強く、アスロンは計算に優れていると言われています。(済みません、実際はどうか知りません)
 
クロック数の比較ですが、ペンティアムが2000MHZで表示されているのに対し、アスロンは +2200MHZで2Gを表示されています。
    • good
    • 0

おはようございます。



CPU(Center Processing Unit)の1GHとは1秒間にデータ処理を10億回できるという事です。これをCPU動作クロックと言います。しかし、幾らCPUでの処理が早くても、データはマザーボードを通ります。マザーボードではこんなに早くデータの処理を行えません。(PC100、PC133、PC2100)
のように100MHz等です。マザーボードからCPUにデータを送るのを、CPUバス・システムバス等といいます。折角、CPUでの処理が早いのにここで速度ダウンでは意味が無いので、その為、CPUではデータ処理を定数倍して処理します。
例 動作バス933MHzはシステムバス133MHz×7倍で処理をする。

また、データはメインメモリから渡されます。メインメモリもまた、CPU程のスピード処理が無い為、1次キャシュ、2次キャシュで補います。ここから、CPUにデータを高速で渡します。
動作バスの大きいのももちろんの事、1次・2次キャシュも色々比較して見て下さい。
    • good
    • 0

まず、PentiumやCeleronはインテル製のプロセッサ。


AMDはメーカー名でプロセッサ名ではありませんね。
Advanced Micro Device社というインテル社のプロセッサ互換のCPUも開発しているメーカーでAthlonやDuron、Athlon64、Opteronといったプロセッサを開発しています。

Q/その後に付いている数字(1GHZとか)を単純に比較していいものでしょうか?

A/比較は周波数でするものではないですね。
周波数とは一秒間に同期何回がとれるかを指します。
同期とは、データ転送を行う際に回路同士の歩調が一致する瞬間のこと一致しない間はデータを転送できませんので、一秒間に1回なら1Hzとなるのです。
1Hz当たりのデータの転送量はCPUの種類によって違います。さらにいえば、あくまでこれは同期の回数であり、実際に正確に情報を処理する回数ではありません。
そのため、いくら周波数が高くても、処理に失敗する回数が高ければ、周波数は参考にもなりません。
クロック当たり的確に処理できるプロセッサはCPI(クロック当たりの命令実行数)が高くなるため、同じ周波数で他のプロセッサより性能が向上します。
ここまでは、ご理解いただけましたか?


PentiumやCeleron、Athlonというプロセッサはすべて周波数当たりの性能が異なります。

最も周波数当たりの性能が高いのは、Athlon64となり、2GHzで3,2GHzのPentium4と同等の性能があるのが特徴。
ついで、AthlonXPの2,2GHzが同じくPentium4の3,2GHzに匹敵する性能を持ちます。
これらのプロセッサはわかりやすくするために周波数の記載とは別に、モデルナンバーというPentium4と比較した時の性能の相対度数を表す数字をAthlonXP 3200+などと記載しています。これは、実駆動の周波数ではなく実際の駆動周波数は2,2GHzになりますのでご注意を・・・

次いでIntel Pentium Mプロセッサと呼ばれるノート専用設計のプロセッサが高速。1,3GHz~1,4GHzでPentium4の2GHzと同等の性能を出すのが特徴です。
モバイル専用であるため、ノートPCにしか使われません。特にオフィスワークなどでは大容量のL2キャッシュのお陰で2,4GHzのプロセッサとも方を並べられるかも・・・

その次が一般的なPentium4となる。
指標として使われる標準プロセッサです。
周波数が上げやすい設計で、周波数を上げることだけで性能を上げているプロセッサといえる。
その割に、クロック当たりの処理精度は悪く、まあ燃費の悪い自動車といってもいいかも・・・
ただ、HyperThreadingという仮想プロセッサ技術とSSE2というマルチメディア命令を備えるため、動画処理やマルチタスク処理には強い。反面、オフィスワークなど整数演算にはきわめて弱い。
基本となる整数演算器(ALU)は実クロックの2倍の周波数(周波数が3GHzなら6GHz)で動作します。

その下がCeleronですね。Intel製の廉価向けプロセッサです。HyperThreadingがなく、L2キャッシュが1/4に減らされている以外の違いはない。性能はPentium4の8割ぐらいで性能当たりの単価が安いのが特徴。
いわゆる安くて性能もそれなりにあるバリュー向けのプロセッサです。

となります。

詳細な違いは、次の通りです。


Athlon64
開発元/Advanced Micro Device(AMD)
開発プラットフォーム/x86-64(AMD64)-K8
開発名/Hammer Series
FSB/400MHz(DDR×200MHz)
L1キャッシュ/128KB
L2キャッシュ/1MB
命令セット/3DNow!Pro(in SSE),SSE2,MMX,64BitFPU/ALU
製造プロセス/130nm SOI
説明/世界初のx86-64bitサポートプロセッサ。WindowsXP 64bit Editionに対応することで、より複雑な処理をサポートするが、出荷量が少なく入手困難。
メモリコントローラーをプロセッサに内蔵することで、メモリアクセス速度が速い。


AthlonXP
開発元/上と同じ
開発プラットフォーム/x86-K7
開発名/Barton etc...
FSB/最大400MHz(DDR)
L1キャッシュ/128KB
L2キャッシュ/512KB(256KBもあり)
命令セット/3DNow!Professional,MMX
製造プロセス/130nm
説明/同時命令発行数最大9つという並列度の高いプロセッサ。IntelのPentium3に近い処理形態を持ち周波数は上げにくいが、周波数当たりの処理能力は高い。インテルのハイエンドプロセッサより低価格が売り。


Pentium4
開発元/Intel
開発プラットフォーム/x86-NetBurst MicroAT
開発名/NorthWood etc...
FSB/最大800MHz(QDR×200MHz)
L1キャッシュ/8KB+12Kμopトレース
L2キャッシュ/512KB
命令セット/SSE,SSE2,HyperThreading*
製造プロセス/130nm
説明/標準プロセッサ。何事にもプロセッサ比較というと基準として使われる。*HyperThreadingなしの製品もあるので注意。ある物を選ぶのが妥当。


Celeron(pen4との違いの部分のみ記載)
L2キャッシュ/128KB(pen4の1/4)
FSB/400MHz(1/2)
命令セット/HyperThreadingは全面的に停止状態で出荷。
説明/Pentium4の廉価版。あらかじめ一部の機能を停止して出荷している。


これだけ読んで自分に合ったパソコンが選べるなら凄い・・・
個人的には、プロセッサの違いをしっても、何の選択にも役立ちません。どちらかというと総合的に優れたパーツを使わないと、CeleronにPentium4やAthlon64が破れる可能性すらありますからね。
CPUはあくまで中心処理が早くなるだけ、現在のPCはCPU以外に専用処理をするサウンド(音声処理、サウンドカード)、グラフィックス(描画、ビデオカード)、映像(MPEG2エンコーダ)の専用チップが使われている場合が多いため、目的にあわせてCPUより目的の部分の専用チップが高性能であることが重要。


ゲームならビデオカード(AGPスロットがあること)がありプロセッサに2,4GHz(2400+)以上の性能があること(ゲームが一番性能を喰います)
動画処理専用なら(AGPとMPEG2エンコーダ、HyperThreadingやAthlon64だとよりよい)
音声処理ならサウンドカードなど・・・CPUはそれなりでもこれらが足を引っ張ると性能は落ちる。

ちなみに、テレビ録画やビデオの再生などで、動画処理専門に使うのではなくあくまでホビーとして使うならMPEG2エンコーダがあるPCならどれでもいい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオデッセイとラグレイトのどちらを購入しようか迷っています。ラグレイトは

オデッセイとラグレイトのどちらを購入しようか迷っています。ラグレイトは前からずっと乗ってみたいと思っていた車です。でも燃費や税金等考えると、オデッセイかなと…

もしどちらも乗ったことのある方がいらっしゃいましたら比較してみてのご意見いただけたら嬉しいです。
乗ったことなくても、ご意見いただけたらありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方乗った事が有ります、と言うよりも現在もラ・グレイトに乗っています。

先ず初めに、単純に車を比較してのお勧めは、ラ・グレイトです。

オデッセイは旧型(ラグレイトに似ている奴)を2台乗りました。

その後ステップワゴンになってから、現在はラ・グレイトに乗っています。
(ラ・グレイトは初期型)

初期型のラ・グレイトの燃費は街中のチョイ乗りで、5.5~6.5(平均6.0)くらい、高速で遠乗りすれば9キロくらい走ります。
(後期型に乗っている友人からは、後期型の方が燃費が良くなったと効いていますのでもう少し走るかもしれません)

ラ・グレイトもかなり価格が安くなって来ていますので狙い時かもしれません。
(出来るだけ走行距離の少ない最終型2004年を探しましょう、年式が古くなって来ているので玉数も結構増えていて色々と選ぶ事が出来るようになって来ました)

パワーとトルクがある為か、私のラ・グレイトは走行距離11万キロでミッションがぶっ壊れて交換したら24万円ほどの修理費用が掛かりました。
(修理費用にはタイミングベルト及び、その周辺の関連パーツ類の交換を含みます)

それ以外は目だった故障は有りませんが、最近になって純正ナビが衛星を捉えなくなって良く迷子になっているので、時々私が位置修正をしてナビに道を教えてあげています。(笑)

とにかく室内が広くて快適ですし、高速道路走行のパワーの余裕と走行安定性は頼もしい限りで大満足しています。
(荷物も信じられないくらい楽々に大量に積載できますよ)

当然ですが、その広さと余裕の代償として究極のボディーサイズというおまけが洩れなく付いてきます。

車幅や全長は、全長は5100オーバー、全幅はミラーの張り出しも考慮すると2000ミリを超えますし、ホイールベースは3000ミリもあります。

ラ・グレイトと比較すると、エルグランドやセルシオは一回り小さい小ぶりな車になります。

ラ・グレイトは一見大人しい感じのファミリーカーに見えますが、大型ボディーに3.5リットルのパワーを搭載したモンスターマシーンです。
(高速道路でアクセルをぐっと踏み込むと、あっと言う間にリミッター限界の180キロに達します。道交法違反ですが・・・<(_ _)> )

下手に狭い駐車場のスーパーなどに買物に行くと、左右のタイヤが両側の区画線を踏んでいる事も有ります。
ホイールベースが長いので小回りは効きません、狭い場所では10回、20回の切返しをする事もあります。

奥様がいて運転をされる場合はお勧めできません。

男性でも運転技術に自信の無い人にはお勧めできません。

狭い道ではドアミラーを折たたんで、左側の壁やフェンスに車体を5センチ以下まで幅寄せ出来る技術が無いと、対向車とすれ違いが出来ない場合が有ります。

外出先の駐車場でも、切返しの車庫入れの際には右サイドボディーと隣の車のバンパーの間隔を3センチ、左後ろの自分のバンパーと左側の車の間隔も5センチ以下までコントロールする技量がないと、狭い駐車場などては身動きが取れなくなる場合が有ります。

こんな感じの厄介な巨体の息子(車)ですが、私はもしこの車が壊れたら次の車は後期型のラ・グレイトにしようと思っています。

オデッセイにするのなら、旧型のオデッセイのRA7やRA8(V6、3.0)はかなり安くなっていますので、支払い総額100万円以下で走行距離は7万キロ以下の15年式(最終型)を狙って探して下さい。

オデッセイも悪くは無いです、ボディーサイズも日本の道路や駐車場事情に対応していますので運転が苦手な人にはお勧めだと思います。

両方乗った事が有ります、と言うよりも現在もラ・グレイトに乗っています。

先ず初めに、単純に車を比較してのお勧めは、ラ・グレイトです。

オデッセイは旧型(ラグレイトに似ている奴)を2台乗りました。

その後ステップワゴンになってから、現在はラ・グレイトに乗っています。
(ラ・グレイトは初期型)

初期型のラ・グレイトの燃費は街中のチョイ乗りで、5.5~6.5(平均6.0)くらい、高速で遠乗りすれば9キロくらい走ります。
(後期型に乗っている友人からは、後期型の方が燃費が良くなったと効いていますので...続きを読む

Qペンティアム4の2.40Ghz とセレロン2.40Ghzの性能の違いは?

表題の通りなんですが、現在使用しているPCがこちら⇒http://download.sotec.jp/HARDWARE/SPECSHEET/PV2240C_SPEC.htmなんですが、CPUのセレロン2.40Ghzをペンティアム4に2.40Ghzに換装を考えています。
その場合の性能の違いと、換装するうえでの注意点など教えて頂ければと思い、質問させて頂きました。どうかよろしくお願い致します。
(CPUの交換自体は古~いPCで何度かやったことはあるのですが、ここ7~8年のマシンではやったことがありませんので^^;)

Aベストアンサー

多分ソーテックのパソコンだったと思います。サポートでCPU換装経験があります。チップセットはsis651なので、FSB533のP4・2.8Ghzを搭載できました。CPUファンもリテール品がそのまま使えたと思います。

FSB533のP4・2.8Ghzだと、オフィスソフトを使う分には、セレロン2.4と殆ど体感速度は変わりませんが、テレビパソコンとしてMPEG2ファイルを扱い、DVD編集する時は、エンコード作業速度が2/3から半分くらいまでになります。(編集中の作業時間ではなくて、MPEG2をDVD-Videoにオーサリングする速度)この差は大きく、編集時間の短縮化に多いに貢献しました。

また、セレロンでは使用しているオーサリングソフトで、作業画面のコマ表示が出ず、白いまま、一時停止するとようやくコマ画像が表示したのに対し、P4・2.8Ghzだと、再生中もコマ表示ができるようになっていることが変更しての利点でした。編集ポイントを探すのに非常にスムーズになります。

HT対応ではないのでこれ以上の速度は望めない事、メモリは最大の1GB積んでおくこと。マザーボードに137GBの壁があるので、大容量HDDに換装するときはIDEカードを介在させる事、が注意点です。

これが多分このソーテックのマザーボードでの最高性能です。これ以上をお望みでしたら、買い換えをご検討ください。

多分ソーテックのパソコンだったと思います。サポートでCPU換装経験があります。チップセットはsis651なので、FSB533のP4・2.8Ghzを搭載できました。CPUファンもリテール品がそのまま使えたと思います。

FSB533のP4・2.8Ghzだと、オフィスソフトを使う分には、セレロン2.4と殆ど体感速度は変わりませんが、テレビパソコンとしてMPEG2ファイルを扱い、DVD編集する時は、エンコード作業速度が2/3から半分くらいまでになります。(編集中の作業時間ではなくて、MPEG2をDVD-Videoにオーサリングする速度)この差...続きを読む

Qオデッセイと新型イプサムで悩んでます

子供3人の5人家族です。趣味はオートキャンプ、温泉旅行で7人乗りの車を考えてます。いろいろ悩んだ結果、オデッセイとイプサムに絞りました。ステップワゴンはシート形状と乗車口片側&妻のお気に要らない為却下されました。新型イプサムに乗ってる方&同じように比較された方 ご意見聞かせてください

Aベストアンサー

新型イプサムが登場したときに、試乗しました。続けてオデッセイにも試乗しました。カタログを眺めて気がついた点と試乗して気がついた点について、参考までに書かせていただきます。なお、どちらも試乗したときの速度は40~60km程度で一般的な路面状態であり、天候は晴れでした。

まず、カタログです。
イプサム
走りを強調。セールス氏に売りは?と訪ねても、走りです。と答えられました。なんでも、乗用車並の動力性能を目指したとか・・・(オデッセイを意識してますねぇ)、私は、この手の車にそんなモンは要求していないんで、上の空で話を聞いていました。そんな事よりも、なんだか頭がグラグラする乗り心地(後ろの座席に載っていないので、後ろでの状態は不明)は何とかして欲しいと思いました。
試乗したのがスポーツモデルな為か酔いそうだし、あの車重の車にあのシステムをくっつけて、ヤバイときには危なそうな気配がしました。あの手の下手な電子制御は未だに疑問です。
後ろの荷物入れはオデッセイには無く便利だと思いました。

試乗
ブレーキは踏んだときの初期の応答は良く効きます。ただし、踏み込んだり急ブレーキはかけてません。エンジン音は静かでした。
余談
試乗中にセールス氏が、「ドリンクホルダーがセルシオと同じポップアップ式」(正式名称は違うかも)とか言ってましたが、私に言わせれば、セルシオについているモンは絶対にいいのか?です。続けてセールス氏は、「いちいち目線を写さなくても運転中にワンタッチでドリンクホルダーを出せます。」と見当違いな事を言ってました。運転中にドリンクホルダーを出せたところで、ドリンクを置かなければなりません。通常は安全運転を唱えるべき立場ですから、運転前にドリンクホルダーを出して、ドリンクを置いてから運転してください。とならなければなりません。実際、運転中にポップアップして、ドリンクを置くような使い方はしないでしょう。それに、ポップアップの触る部分(内装全般)の質感が悪かったです。(プラモデルチックでした。)

オデッセイ
カタログ
見晴らしの良さを謳ってます。一番後ろの座席の窓をイプサムと比べてください。
オデッセイの方が大きく四角に近い形をしてます。このあたりのデザインと思想の違いを比べるのもおもしろいでしょう。

試乗
無難に試乗は終わってしまいました。車線変更は思いの外に素直に動く感じがしました。(イプサムは車線変更できませんでした)頭の揺れは、少しはマシだったと思います。

余談
セールス氏とは同伴を行わないでの試乗でしたので、家族でのんびり試乗しました。グレードは不明です。

まとめ

やっぱり、どっちも私には向いていなかった・・・。もう少しだけ、頭のグラグラする感じをシート共々の改良で、軽減して欲しかった。

内装はオデッセイ。ブレーキはイプサム。デザインはオデッセイ。(これは完全な好みの問題ですが、イプサムはちょっと地味で、気がつきにくいですね)

所詮3人での試乗ですので、7人とは訳が違うでしょうね。できれば7人で試乗を行い、運転席はもちろん、後部座席での揺れ具合や空調の取り回しなどの快適度を測ってみてはいかがでしょう。それと、7人も乗るならご存じだとは思いますがトルクが重要です。7人乗った状態でのトルク。ブレーキの具合も試されてはいかがでしょう。これも余談ですが、ライバル関係と言う事もあり、内装の木目調のパネルを使っている部分がオデッセイとイプサムで正反対です。オデッセイが木目調の部分はイプサムが生地になってます。おもしろいので見比べてみてください。

ところで、ステップワゴンのシートは長距離の運転には不向きだと思います。乗車口が片側なのは、子供が満ち側へ飛び出さない配慮だと考えます。

新型イプサムが登場したときに、試乗しました。続けてオデッセイにも試乗しました。カタログを眺めて気がついた点と試乗して気がついた点について、参考までに書かせていただきます。なお、どちらも試乗したときの速度は40~60km程度で一般的な路面状態であり、天候は晴れでした。

まず、カタログです。
イプサム
走りを強調。セールス氏に売りは?と訪ねても、走りです。と答えられました。なんでも、乗用車並の動力性能を目指したとか・・・(オデッセイを意識してますねぇ)、私は、この手の車にそ...続きを読む

QCPUの速度(Celeron 1.2GHz、Pen4 1.8GHz)を教えてください

昔Celeronの1.2GHz(Socket370)を使っておりました。現在はほぼ休眠状態です。
Pen4 1.8GHz(Socket478?SL5VJ)というものを入手したのですが、どれくらい速度が違うのでしょうか?
Celeron 1.2GHzよりは随分早いのならマザボ等も入手して交換してやろうと思うのですが(あてがあるのです)。
現在はAthlon64 x2 3800+ (Socket939)を使っているので、例えば丁度真ん中くらい、なら変えても良いかな、という感じなのですが、目くそ鼻くそなら交換しようとは思いません。
体感、ベンチマーク、WindowsXP起動時間、それらが書いてあるようなサイト等々ご存じないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1クロック辺りの効率を見ると、(Pen4-3.06を1と見た場合)効率ですよ。
Cel1.2は、以外によく「1」程度らしいです。
それに引き換え、当初のPen4は余り効率が良くなく、Pen4 1.8で0.875倍程度らしいです。これが1.8Aになると0.95倍程度らしいです。単純計算で比較した場合、
1800×0.875=1575(Pen4-1.8)
1200×1.0=1200(Cel1.2)
1575÷1200=1.3125
まぁ・・1.3倍くらい?やっと体感できるか出来ないか程度じゃないですか。ちなみに Athlon64 x2 3800+ の効率はPen4-3.06に対して、1クロック辺りの効率は1.98倍程度らしいです。これから見ても、Cel1.2とPen4-1.8は、いい勝負。Athlon64 x2 3800+と比べると雲泥の差ということですね。ですので、その中間どころかお金の無駄(有料入手なら)と言う事です。

Qオデッセイの車に乗っている人たち! オデッセイの車乗っていて苦労したことは? オデッセイか

オデッセイの車に乗っている人たち!




オデッセイの車乗っていて苦労したことは?

オデッセイからオデッセイより小さい車に乗り換えた人はいますか?なぜオデッセイより小さい車に乗り換えたんですか?

Aベストアンサー

2代目、3代目のオデに乗っていました。その後フィットハイブリットに
乗り換え。

オデで苦労した事
車幅があるので、スーパー等の駐車場で良くドアを当てられ、ドア横が
キズだらけに。
いつも横に車が来ない様な、遠い場所に駐車していました。

乗り換えた理由
家族構成が変わり、大人数で車に乗る事が無くなった。
車に自転車を積んで景色の良い所でサイクリング…の趣味をやめたため。
はやりのハイブリット車に乗りたかった。

乗り換えて良かった点
価格が安い。あまりにも安かったのでフルモデューロしましたが
それでもノーマルオデより安い。
燃費が倍以上。オデ 8km/L フィット 18km/L
ガソリン代を含め、保険代、タイヤ代、等々維持費が安い。
小さい車は取り回しがラク。小さなスーパーの狭い駐車場でもスイスイ。

乗り換えて悪かった点
たま~に、大人数になった時、オデだったら…と、つい思ってしまう。
当たり前のことだが、積み込める荷物の量・大きさはオデに軍配。
(荷物を積むことが無くなったので小さい車にしたのです)
オデの方が車内が静か。やはりデカい車の方が静か。
100km/h付近での加速はオデにはかなわない。
(それ以下なら変わらない)

2代目、3代目のオデに乗っていました。その後フィットハイブリットに
乗り換え。

オデで苦労した事
車幅があるので、スーパー等の駐車場で良くドアを当てられ、ドア横が
キズだらけに。
いつも横に車が来ない様な、遠い場所に駐車していました。

乗り換えた理由
家族構成が変わり、大人数で車に乗る事が無くなった。
車に自転車を積んで景色の良い所でサイクリング…の趣味をやめたため。
はやりのハイブリット車に乗りたかった。

乗り換えて良かった点
価格が安い。あまりにも安かったのでフルモデューロしまし...続きを読む

QPentium(3)731.47MHzとCeleron 2.70GHzの性能比較

教えてください。

Pentium(3)731.47MHzとCeleron 2.70GHzの性能比較を
知りたいのですが、大まかに、前者を10とした場合、
後者はどの位になりますか。

また、CPUの性能比較が容易にわかるような
ウェブページをご存知でしたら、御教示ください。

Aベストアンサー

一概にはCPU性能を比較できません。

何故なら、両者の性能を比較するために「ベンチマーク」
を取ったとしても、お互いのメモリ周りの仕様、チップセットの
性能等によって単純な比較が出来ないからです。

おおよその目安として「HDBENCH」というソフトで計測すると
PentiumIII/733 integer:約30000 float:約31000
Celeron/2.7G  integer:約62000 float:約104000
ぐらいのスコアが出るようですので、倍以上の開きあると言うことになりそうです。
HDBENCHはキャッシュの影響が出にくいソフトなので、あくまでも「目安」ですが。

性能比較に関しては、「Celeron 2.7GHz ベンチ」「PentiumIII 733 ベンチ」
と言った感じで、ベンチマークソフトで計測しているサイトをいくつか見つけて、それらの数字を比較していくと、大まかな性能差は判ると思います。

ご参考までにどうぞ。

Qホンダ オデッセイとストリーム

オデッセイの購入に燃えていたのですが、仕事で車を使用する事も多い為、最近はオデッセイよりも一回り?小さいストリームはどうかと考えてます。
正直、並んだオデッセイとストリームを見ると正直ストリームが貧弱に見えてしまいますが(購入した方、すみません・・・)
そこで、見栄えはともかく、オデッセイ(アブソルート)とストリーム(2000CC 4WD)、性能面では如何でしょうか?
性能面に限らずお勧めポイントを教えて下さい。

Aベストアンサー

ホンダ好きの者ですが、新型オデッセイにはしばらく前にレンタカーで3日乗っただけ、新型ストリームは私の勧めで娘夫婦にカルディナから買い替えさせましたので、何度も乗りました。やはり価格もサイズもオデッセイが上なのは間違いないと思いますが、そこまで必要かと個人の好みだと思います。私はオデッセイも良いなと言う娘婿に、ストリームで充分と進めて買わせましたが、駐車場が広くなかった事もあって結果的は喜んでいます。
ストリームも外観以上に室内は広く、3列シートの作りも良く、7人乗って長時間乗れる数少ない車の一台だと思います。
何のお仕事か分かりませんが、大きな車の方が良いのか、小回りの利く小さ目が良いのか、とあとはスタイルの好みなどですが、ストリームも試乗してみる価値は有ります。
世の流れとして大きい車に乗ってる人は偉い・・から省資源を考えないいい加減な人、に変わってきています。
公用車でも3ナンバーから1.5リッターやハイブリッドに代わる時代です。
大きいほうが立派に見えて・・なんて時代遅れかもしれません、

Q以前のセレロンと今のセレロン

2年ほど前のセレロンと今のセレロンはまったく同じものですか?それとも性能に違いがあるのですか?

Aベストアンサー

2年たてば、CPUは大きな変革をとげています。

■2年ほど前
メンドシノCeleron…旧
カッパマインCeleron…新

■現在
テュアラティンCeleron…旧
ウィラメットCeleron…新

それぞれ、コア・ピンの規格・性能などに大小さまざまな違いがあります。基本的に新しい方がクロックが高いですが、キャッシュの関係で鱈の高クロックと藁の低クロックは性能が逆転することもあります。

また、本当に2年前の製品には現行Celeronは載せられません。

Qオデッセイについて 今年の3月でオデッセイの車のローンがおわります! 自分はオデッセイの次に維持費削

オデッセイについて
今年の3月でオデッセイの車のローンがおわります!
自分はオデッセイの次に維持費削減のために軽自動車に乗りかえようと考えています!
そこで質問なんですが!?
3月のオデッセイのローンが終わったらすぐに軽自動車に乗り換えようかなやんでいます!
オデッセイのローンが終わっても乗り換えずにいちにねんオデッセイを乗り続けて車のローンを払っていたときと同じような金額を貯金して軽自動車のたしにしたほうがいいのか!?
又は新たに軽自動車を購入して軽自動車のローンを払いはじまってオデッセイよりも維持費が安い軽自動車にしたほうがいいのか!?
皆さんはどちらがいいとおもいますか?

Aベストアンサー

せっかくローンを組んでまでオデッセイを購入したのですからこれからも乗り続けた方がいいと思います。
基本的に1台の車を整備しながら延々と乗り続ける方が経済的です。

金額的にも  オデッセイの維持費 < 軽自動車の維持費+軽自動車のローン になると思います。

Qセレロン D 478 2.8Ghz CPUの温度について

セレロン D 478 2.8Ghz CPUの温度についてお訊ねします。

Speedfan 4.32では
アイドル時 42度前後で安定していますが、
ストリーミング動画再生時 50度を超えることがあります。

Speedfanが100%正確とは思いませんがちょっと心配です。
セレロン D 478 2.8Ghz CPUの場合、
何度を超すと危険温度になるのでしょうか?

ちなみに、CPUクーラーは純正ですが、
CPUファンは純正の2倍程度風量のあるものを取り付けています。
ケースの側面は解放しています。

Aベストアンサー

>何度を超すと危険温度になるのでしょうか?
67度迄ですね。

http://www.geocities.jp/atcomparts/cpuintelpen4.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報