今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ホイールのハブリングについて教えて下さい

現在UCF30セルシオ(エアサス)に社外ホイール(OZオペラII)19インチを履かせているのですが、社外ホイールを装着する場合、やはりハブリングは絶対必要なものなのでしょうか?
必要であればハブリングを取り付けたいと思うのですが、自分なりに調べたところ

ホイール側(OZオペラII)がPCD114.3 5H Φ75
30セルシオ車体側ハブ径Φ60
※間違っていたらゴメンなさい!!

ハブリングを取り付けるにあたって上記の場合
■外径サイズ:Φ75⇒内径サイズ:Φ60.1■
の規格のハブリングで良いのでしょうか?
この場合市販されているハブリング(1ヶ500~1,500円)よりも、やはりOZ専用ハブリングセット(4ヶ13000円?)の方が良いのでしょうか?

ハブリングは市販されている物でもOZ専用の物でも、余り変わりのない物なのでしょうか?

補足:1 ホイールナットは市販されている一般の物です。
補足:2 今のところハンドル、車体振れなどは起こってません。
補足:3 専用ハブリングの場合何処で購入すればよいのでしょうか?


ホイール関係に詳しい方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ハブリングは市販されている物でもOZ専用の物でも、余り変わりのない物なのでしょうか?



ホイール裏側 大きめの穴と ハブ側の はまり込みサイズを合わせる スペーサーみたいなものなので
OZでも 社外品でも サイズが合えばOKです。
見える部分でも ないので 価格の高い 純正など 無駄では?個人の考え方。
材質で 鉄、アルミ、樹脂が有ります
注意しないといけないポイントは、 パンク交換時 テンパータイヤに応急交換すると思いますが
ハブ側に ハブリングが 固着し 外れ無くなる事が有ります なので ハブリングが外せるように 
マイナスドライバーの適切サイズを 積んでおくや
固着防止に 耐熱性の高い ブレーキグリス ワコーズスレッドコンパウンドなどを 塗布しておくと良いです。
ハブリングが 外れないと テンパータイヤが装着出来ません

自分は スレッドコンパウンド塗布していますが スタットレス履き替え時 
4本中 2本は マイナスドライバーで こじらないと ハブリンのはまり込みが 外れません
ちなみに ハブリングは アルミ製です ハブ側材質(鉄)との熱膨張率の違いで 固着か?


補足:1 ホイールナットは市販されている一般の物です。
   関係有りません 締めつけられて 見た目 おかしくなければ ボルトとしての 役目をしてるの   でOK

補足:2 今のところハンドル、車体振れなどは起こってません。
   でしたら 特別 ハブリングも必要ないでしょう

補足:3 専用ハブリングの場合何処で購入すればよいのでしょうか?
   カー用品店 アルミホイールを 扱うショップ買う店によって 取り寄せ送料を
    請求されます注意! オートバックス等
   購入前に 総額を聞いておいた方が 良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

今回はハブリングの固着が怖いので少し考えたいと思います。

今のところハンドル、車体振れなどは起こってないので、今後もし取り付け場合、市販のアルミ製を付けるようにします。

いつも思うのですが、なぜ純正品って高額なのでしょう?・・・・

詳しく解説頂き、とても参考になりました。

お礼日時:2011/06/03 19:48

ハブスペーサはホイルを売っているお店なら手に入ると思います。

4個5,000~10,000円ぐらいかな。
ただのスペーサですからサイズさえ合えばメーカーはどこのものでも同じです。
サーキットや過酷なダート走行するのであれば必要ですが、一般的な走行では必要ありません。
付けて悪くなるようなことはありませんのでお金持ちならどうぞ。
ただし、タイヤ交換の際には車体を十分にジャッキアップしてセンタ出ししながら対角線状に少しづつ締め付けてください。
路面にタイヤが接触した状態で無理に取り付けるとホイルバランスが取れていても、ハンドルブレ起こすことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

町乗り程度なので今回ハブリングは見送りたいと思います。

スタットレス等、履き替え時は十分に注意してボルトを締め付けるようにします。

色々と参考になりました。

お礼日時:2011/06/03 19:14

19インチのホイールと言う時点で、ハブリング以前の問題です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

お礼日時:2011/06/03 19:15

必要な方が装着すれば良いのであなたには不要です。


何のために装着するかを考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

お礼日時:2011/06/03 19:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qアルミホイール、OZスーパーツーリズモについて

アルミホイール、OZスーパーツーリズモについて
今度、OZスーパーツーリズモを中古で購入しようと検討中です。
クルマはレガシィ(BP5)ですが、先日と某オクを見ていると
OZホイールは専用ナットでなければいけないと言うような事が
書いてありました。(スバル純正ナットは不可と言う事だと思います)

そこで当該ホイールをご使用の方かご使用になられた経験のある方に
お聞きしたいのですが、本当に専用ナットは必要なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

穴径が小さい場合 純正HEX19から 17に変更です。
車載レンチが 19なので 17×19の変換を積んでおくか
17対応のレンチやクロスレンチを積んで パンク時に備えてください

OZのテーパーは、特殊ではないと思います。
アルミのナットホールにナットが入り レンチも差し込めれば 純正ナットでもOK しかし レンチが 穴内周を擦ると 塗装のはげ→アルミ腐食しますので HEX17が無難
また マックガードの スプラインドライブナットがお薦め 2ピース構造で 綺麗に気持ちよく締め付け出来ます。 但し 専用レンチが
スバルSTi純正以外 HEX21なので 21×19の変換ソケットか HEX21のレンチを 搭載が必要です。

OZスーパーツーリズモ 重いですよ!

Qハブボルトにグリスが塗られていましたが・・・

先日ある作業のためホイールを外したところ、ハブボルトのネジ山にグリスのようなものが塗られていました。
ハブボルトにはグリスは塗らないのが常識だと思っていたのですが、どこかで塗られたようです。いろんな工場やショップに出入りしてるので、いつどこで塗られたかはわかりません。もちろん自分では塗った覚えはありません。

グリスを塗るとネジ部の摩擦抵抗が減るので、既定のトルクで締め付けた場合でも、締まりすぎてネジ山同士に規定以上の張力がかかりネジの損傷に繋がりやすくなのるではと思いますし、砂などが付着しやすいためネジを傷める原因になりやすいです。
なによりもナットが緩みやすそうな気がします。

というわけで塗られているグリスをきれいに除去しようと思うのですが、わざわざ誰かが(しかもプロが)塗ったからには何かしらの理由があると思うのです。
場合によってはグリスを塗ることもあるのですか?
当方の車は大昔の旧車なので、現代の車の常識が当てはまるとは限らないため、もしかしたら塗ったままのほうが良いのではないか、とも思ったりします。

さてこのグリス、除去すべきか、それともそのままが良いか、どちらが良いでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせください。

先日ある作業のためホイールを外したところ、ハブボルトのネジ山にグリスのようなものが塗られていました。
ハブボルトにはグリスは塗らないのが常識だと思っていたのですが、どこかで塗られたようです。いろんな工場やショップに出入りしてるので、いつどこで塗られたかはわかりません。もちろん自分では塗った覚えはありません。

グリスを塗るとネジ部の摩擦抵抗が減るので、既定のトルクで締め付けた場合でも、締まりすぎてネジ山同士に規定以上の張力がかかりネジの損傷に繋がりやすくなのるではと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

座面? ホイールナットのテーパー部と ホイール穴のテーパー部分に
グリスが付着しなければ ねじ山だけなら問題ありません

固着防止と ガジリ防止になります。

但しブレーキで加熱される部分なので 耐熱グリスが絶対条件です。

現状をウエスで拭き取り僅かに残った グリス分だけでも ナットには良い状態で 閉まりすぎ等の不安も解消されます?

自分は マックガードスプラインドライブナット+ロックナットを使ってますが 内部が錆びるので ワコーズスレットコンパウンドを塗布してつかってます。 当然座面に付着しないように注意して締め付けてます。

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q社外アルミホイールの交換方法で(ハブリング無し)

車は日産マーチのFFです。

夏タイヤ・冬タイヤともに、汎用の社外アルミホイールを装着しています。
社外アルミなので、ハブ穴が車体のハブ径より大きくなっています。

車載ジャッキでジャッキアップしてタイヤ交換(夏タイヤから冬タイヤへ等)をする時、以下の要領で行っています。

1)ジャッキアップする前にナットを軽く緩める。
2)ジャッキアップする。
3)ナットを完全に緩めて外し、夏タイヤも外す。
4)冬タイヤをボルトに通し、各ナットをクロス順に数回に分けて徐々に締めていき、腕の力だけで締められる限界まで締める。
5)ジャッキを完全に下げ、さらにトルクレンチで規定トルクまで締める。


今までこのような要領で作業を行ってきたのですが、気になる点が出てきました。

1番目の工程に付いてなのですが、ジャッキアップ前にナットを緩めてしまうと、車重がボルトに掛かってしまい、ボルトが曲がったり、ホイールの穴が歪んだりするのでは?と。

純正ホイールの場合は、ハブ穴が車体側のハブ径に合うようにできているので、ジャッキアップ前にナットを軽く緩めても、ホイールのハブ穴部分と車体側のハブの接点で車重を支えてくれるように思えるので、ボルトやホイールの穴への負担は軽く思えます。

この疑問を持ったのは、以前に何気なく見ていたヤフー知恵袋で「ハブ穴が車体側ハブ径よりも大きい社外アルミにハブリングを付けないまま装着している車の場合、ジャッキアップ前にナットを緩めるとボルトが曲がる。またはホイール穴が歪む。」という書き込みを見た事がありまして、しばらく気になっていました。


実際問題、こういう現象はあるのでしょうか?

車は日産マーチのFFです。

夏タイヤ・冬タイヤともに、汎用の社外アルミホイールを装着しています。
社外アルミなので、ハブ穴が車体のハブ径より大きくなっています。

車載ジャッキでジャッキアップしてタイヤ交換(夏タイヤから冬タイヤへ等)をする時、以下の要領で行っています。

1)ジャッキアップする前にナットを軽く緩める。
2)ジャッキアップする。
3)ナットを完全に緩めて外し、夏タイヤも外す。
4)冬タイヤをボルトに通し、各ナットをクロス順に数回に分けて徐々に締めていき、腕の力だけで...続きを読む

Aベストアンサー

同じように作業しています。
今まで、曲がりに至った事はありません。

ナットを緩めると、ナットとホイールと接する部分が力点だと思いますが、それはボルトの根元から1~3cm程度の遠位ですから、ボルトの直径×2倍前後の遠さに力がかかっているに過ぎない。1500kgの車があるとして、フロント片側にかかる荷重は450kgと仮定すると、5本ボルトであれば1本あたり90kgです。対して、自転車のペダルを考えてみると、ペダルの根元から5cm以上遠い位置に60kgとか全体重をかけて乗っているわけですが、その方が根元には強い力がかかっている事になります。そう考えると、車のボルトにかかる静止荷重は大した事はありません。

自分のミスの話ですが、最終的な締めを忘れて走行した事がありましたが、テーパー部分が遊んでコトコト音がするような感じでしたが、それでも曲がりは発生していません。(長く走行したら破断していたかもしれませんが)
そのくらいですから、タイヤ交換くらいでは曲がりを心配しなくて良いように思います。

Qハブリング無しでホイールのセンター出し締め付け

ハブリング無しでテーパーを利用して段階的均一にトルクレンチで締め付ける事によってホイールのセンターを出す方法を教えて下さい。

問題点はジャッキアップして、タイヤをはめる。→当然重力で芯より下に落ちる。→だいたいタイヤ(ホイール)下部が外に逃げるように遊ぶ→5穴なら、下穴ナットを押し込み、あげながら手で止まるまで絞める→星を描くように残り4穴を絞める、レンチで3回絞めるつもりで1/3絞める→のこり4穴を星を描き絞める、2/3も同様。

ここからです、ジャッキを下ろし車重を掛けのこり1/3を規定トルクで星形に絞めこむ。

これでセンター出るでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、JuneCherryさん。

結論から言うと、出ません。
手作業の場合は、まずナットを一本手で締まるところまで締めこむ。(私は上でやりますが、下でも問題ないと思います)
次にタイヤを回転させ、締めこむナット(対角線)を上にして締めこむ。
これを繰り返せば、ほぼセンターは出ます。
ちょっと言葉での説明が分かりにくいですね。

ちなみタイヤ館やコクピットでは、振動を与えセンターを出す機械があります。

Qタイヤを通販で買いました。取り付けは、どこでするのが確実で、安いでしょうか?

タイトル、そのままなんですが、
タイヤは通販で買ったほうが断然お得でした。

ただ、通販なのでタイヤは送られてくるだけです。

タイヤを取り付けてくれ、バランスをとってくれ、
廃タイヤを捨ててくれるところで、一番いいところはどこでしょうか?

スタンド・カー用品ショップ・ディーラーの中の3択だと思いますが
やはりタイヤを持込だと、ディーラーが無難でしょうか?

よろしくお願いいたします。
*************************************************************
参考までに車は、エスティマ。
タイヤはレグノ。215/60R17。
スタンドで、4本、交換工賃込みで¥110000。

通販で、4本、送料込みで¥67600+(取り付け賃α)=???
*************************************************************

Aベストアンサー

先日,ネットで購入したタイヤをトヨタのディーラーで交換しました。
(235/40/R17を2本,アルミホイール)
内訳は,

タイヤ入替料(持ち込み料):2,100円
廃タイヤ処理料:735円
ホイールバランス調整:3,675円

で,6,510円でした(税込)。1本当たり工賃は3,255円ですね。

タイヤはディーラーを受取人として発送してもらいました。
交換作業自体は,ディーラーピット内で行われたのですが,作業担当者はディーラーの整備士ではなく,出入りのタイヤショップの方が来る(半ば外注)方式だったので,多少割高になったものと思います。
タイヤがバーストしてしまっての急遽交換で,まあ仕方ないかなと納得しました。

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Qホイールバランスと高速走行時のフレについて

質問させていただきます。


先日タイヤ交換をし(同時に4本バランス調整)、高速道路を走って帰ったところ80km/hでタイヤのフレが酷く出てまともに走れない状態でした。


途中のSAでタイヤを確認してみると…左フロントにウェイトが張られた形跡が見当たりませんでした。
左側の前後を入れ替えて走りだすと100km/h巡行でもフレる事無く問題無く走れて一安心でした。


店舗に連絡をいれると「バランス取ってないことはあり得ない。ウェイト張る必要がなかった」と言われました。



その後作業した店舗とは別のお店でバランスを見てみると「20」という数値でした。



ここで質問なのですが、20gのウェイトを必要とするぐらいのバランスの崩れでも80km/hぐらいで直進するだけでも
不安になるぐらいにハンドルがフレる事はあり得ますか?
実際の体験談や、タイヤ関係の作業をする仕事に就いている方にお聞きしたいです。


また、現在は調整済みですが、リアから前に移したタイヤにウェイトが50g近くついています(三箇所ぐらいに分けて
頻繁に高速道路を乗るのですが、もう一度後ろのタイヤ(20g張ってある)と前のタイヤ(50g張ってある)を交換したほうがいいでしょうか?
以前なるべくフロントにはウェイトの少ないタイヤを持ってきた方がいいと聞いたのですが…。


バランス調整し直したとはいえ、そういった不安を感じたタイヤを前にやるのを躊躇しています。
現状で問題無いのでそのままのほうがいいでしょうか…。

質問させていただきます。


先日タイヤ交換をし(同時に4本バランス調整)、高速道路を走って帰ったところ80km/hでタイヤのフレが酷く出てまともに走れない状態でした。


途中のSAでタイヤを確認してみると…左フロントにウェイトが張られた形跡が見当たりませんでした。
左側の前後を入れ替えて走りだすと100km/h巡行でもフレる事無く問題無く走れて一安心でした。


店舗に連絡をいれると「バランス取ってないことはあり得ない。ウェイト張る必要がなかった」と言われました。



その後作業した店舗とは別のお...続きを読む

Aベストアンサー

20g狂っていればじゅうぶん振れます

普通のバランサーで5gずつ表示しますから

80~120キロで振れればホイールバランスに間違いありません

タイヤ自体及び車体に問題があれば違う症状でしょう

レーシングカー対応バランサーなら1gずつ表示しますが

速度が違いますから一般車両では必要ないでしょう

国産タイヤプラス国産ホイールならほとんど狂いがないんですがね

できればホイール内センター一箇所でウエイトを貼ってもらってください。

Q車のホイールナットはどのぐらい締まればいいの?

車のホイールナットについて質問ですが
OFFセットが合わずに5mmのスペーサーを使用して、ホイールを取り付けました。しかし、ナットのねじ部がすべてかからず、半分ぐらいしかかかっていません
大丈夫ですか?
最低、何山ぐらいねじがかかればいいのですか?
中古タイヤ屋さんが、3山以上かかれば大丈夫といっていたし、実際に走っていますが問題ないのですが、気になって質問しました。

Aベストアンサー

 結論としましては『キケンです』となるのですが、ちょっと皆様と違う事を打ちます。

 機械工学的には、ネジの締付けメカニズムは完全に解明されているとは言えません。
 ネジによる締付け構造は、ネジ自体にせん断力や曲げ力を持たせているワケではなく、あくまでも締付けたネジの軸力(=締付けによって延ばされたネジが縮まろうとする力)で発生する、部品同士の摩擦力です。
 ホイールナットの場合はテーパナットを使っておりネジにもモーレツな力がかかっている様に見えますが、それはあくまでもネジの軸方向の引っ張り力だけで、タイヤの回転方向の力は主にブレーキロータ或いはドラムとホイール裏面の摩擦力が受け持っています。

 ネジは主に引っ張り力を受ければよい、としますと、事情が変わって来ます。

1.実際に学会で、「ネジの軸力は最初の3ピッチ分で80%を発生させている」とゆぅ論文が発表された事もあります。この理論は今日でも研究者の間で広くオーソライズされたモノとはなっていませんが、しかし経験上これで良い、とする説が無視出来ないほどあります。

2.実際にホイールボルトの計算をしてみますと、乗用車では5本も必要ない、どころか4本すら高い安全率が見積もられている事が判ります。
 メーカーが設定する強度・耐久基準はかなりレベルが高いモノです。ホイールボルトが4本も付いていれば、普通の走り方をしている限り、各ボルトそれぞれは結構ラクをしている、とも言えます。

3.かつて富士スピードウェイで開催されていた初代RX-7のワンメイク・レースでは、根本的な問題を抱えたRX-7の操縦性を多少でも改善すべく、ホイールスペーサを用いてリヤトレッドを拡大する方法が常套手段として使われていました。
 この時のホイールボルト(初代RX-7はホイールナットではなくホイールボルトです)はまさに3ピッチしかかかっていませんでしたが、過激なサーキット走行で折損する事はありませんでした。

・・・・以上の理論的・経験的検討から導き出される結論は、「3ピッチもかかってればオッケーなんじゃないか?」とゆぅ事ですが、ここで問題なのはネジのユルミです。
 ネジは締付ける事により若干延び、それが戻ろうとする力がネジによる締付け構造の正体である、とゆぅ風な事を前述致しましたが、するとこのネジの軸力が失われる事がネジのユルミを生んでいるとゆぅ事になります。

 そこでネジのユルミに逆らう力ですが、軸力=ネジを強く押しつける力が失われて緩むのなら、摩擦力に依存している事が判ります。
 ネジの軸力はネジ部、座面部(ホイールナットの場合はテーパ部)を、取り付けている部品に強く押しつけ、結果、莫大な摩擦力が発生してネジが戻り回転する事を防いでいます。

 この摩擦力は座面で50%を発生させていますが、残りの50%はネジ部で発生しています。
 軸力は3ピッチで80%を発生させているとゆぅ理論があり、一方ホイールボルトは十分な本数用意されているので1本当り80%しか働いていなくても十分かもしれませんが、しかし摩擦力も80%でよいとは言えません。ユルミに対しては、ネジの必要摩擦力はビタ一文まけられません。

 話が異常に長くなってしまいましたが、要するに締付け方向には3ピッチでヨイとしましても、ユルミに関しましては標準的な締付けより弱くなっている、と言えるワケです。

 「持つかもしれないが緩むかもしれない」とゆぅリスクをワザワザ背負う事はナンセンスです。やはりホイールスタッドを長いモノに交換するか、スペーサが不要となるホイールに交換される事をお勧め致します。

 ただ最後に誤解の無い様にもぅ一度述べますが、確実に3ピッチ以上かかっているのであれば、ダラダラと上記致しました通りちょっとした走行、タイヤ屋へ行くまでの走行なども非常にキケンである、とゆぅ事はありません。

 結論としましては『キケンです』となるのですが、ちょっと皆様と違う事を打ちます。

 機械工学的には、ネジの締付けメカニズムは完全に解明されているとは言えません。
 ネジによる締付け構造は、ネジ自体にせん断力や曲げ力を持たせているワケではなく、あくまでも締付けたネジの軸力(=締付けによって延ばされたネジが縮まろうとする力)で発生する、部品同士の摩擦力です。
 ホイールナットの場合はテーパナットを使っておりネジにもモーレツな力がかかっている様に見えますが、それはあくまでもネ...続きを読む


人気Q&Aランキング