教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

アイビーを育てているのですが、ハダニが沢山発生して困っています。
葉水をして駆除を行ったりしてますが、2日くらいでまた発生してしまいます。
オルトランを撒いていますが、それでも出てきます。
ちょっと油断してハダニがつくとたちまち弱ってしまいます(涙)
根絶させるにはどうしたら良いか、アドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

葉水とは湿度を高めて乾燥から守るために行う作業の一つで、葉水では


ハダニは絶対に駆除は出来ません。病害虫の発生原因の多くが湿度不足
で、特に夏場や冬場はどうしても湿度が不足して空気が乾燥してしまい
ます。葉水をしたからと病害虫が発生しなくなる事はありませんが、葉
水をするとしないでは発生率は大きく違ってきます。
と言う事ですから、葉水では害虫は駆除が不可能と言う事が理解して貰
えるでしょうか。

次にオルトランには液剤、粒剤、水和剤、オルトランS等の種類があり
ますが、害虫によって選ばないと全く効かない事もあります。
オルトランは万能薬ではありませんから、何にでも効くと思ったら間違
いです。例えばカイガラムシにはオルトラン水和剤しか効きませんし、
コガネムシにはオルトラン水和剤と粒剤しか効きません。カイガラムシ
にオルトラン粒剤を使用しても絶対に効きません。
ちなみに申しますが、それぞれのオルトランではハダニを駆除する事は
出来ません。その証拠にオルトランを使用したのにハダニは駆除出来て
いませんよね。害虫に全く効き目が無いのに使用すると、植物が薬害を
起こして枯れる事もあります。これからはハダニに有効な薬剤を使用さ
れるようにして下さい。

ハダニに有効な薬剤はベニカグリーンVスプレー、パイベニカ、ベニカ
マイルドスプレー、テルスタースプレー、マラソン乳剤、スミチオン乳
剤、アクテリック乳剤などです。

薬剤散布は1回だけでは効きません。1週間置きに2~3回繰り返して
使用し、それでも効果が出ない時は最後に薬剤散布をした日より10日
間置いてから別のハダニに有効な薬剤を使用します。
薬剤散布は必ず屋外で行い、ゴム手袋とマスクは着用して下さい。薬剤
が乾けば室内に入れて構いません。
薬剤は毒ですから、人体に吸い込むと命に危険を伴います。決められた
事は必ず守るようにして下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有難うございました。
薬剤と言ってもすべてに効果がある訳ではないのですね(^^ヾ
教えて戴いた薬剤を探しに行きたいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2011/06/10 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハダニ・アブラムシ・羽虫…薬を使わず駆除できますか?

私は植物を育てると、枯らしてしまいます。
小さくてぞわぞわ群れる虫が発生してしまうのです。
最近青シソの苗を貰ったのですが、ハダニがついてしまいました。
近所に園芸のお店もないし、中学生なのでインターネットで気軽に薬を取り寄せる事もできません。
とりあえず、家にあったバーナーで表面を炙り殺しています。
これで一件落着だと思いましたが、今度は蜘蛛の巣のような物が張ってしまいました。
これもハダニの仕業のようです。
このままではイタチごっこのような気がします。
バーナーでは無理ですかね…。

私の家はマンションの八階で、日当たりは良いです。
土は新しいものを使用しております。
他に育てている植物は、パセリ・アイビー・ペパーミント・スペアミント・パキラ・ゴムの木です。
過去に発生した事のある虫は、黒い羽虫・アブラムシです。

薬を使用せずに駆除する方法を教えてください。
後、他の植物に感染するかどうか・八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、について教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

紫蘇を含め人が喰える野菜・ハーブにはほぼ全て虫が付きます。
ましてや無農薬のおいしい野菜を虫さんが逃すはずはございません。

対処はコマめに葉の裏などをチェックするしか有りません。卵や成虫を見つけた場合、小さい葉なら葉っぱ毎処分、大きな葉なら安物のガムテープでペタペタやるとほとんど取れます。

>八階なのになぜこんなにも虫が来るのか、
ご近所のベランダに害虫の媒介地があるのだと思いますね。(かといって覗き込まないでネ!危ないし、近隣トラブルになるので)8階の高さでは自然にテントウムシなど捕食昆虫が来る環境ではないので害虫さんが定住すると無農薬で根絶は難しいです。その意味でいけば近所の原っぱでテントウムシ採集などいかがでしょう。1日あたり500匹程度のアブラムシを捕食するそうです。

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Q観葉植物につく葉ダニはアレルギーの原因になりますか?

友人とその子供(5歳)と喫茶店に入ったときに椅子の横に置いてあった観葉植物をなでるように触っていたら
「手が荒れるからやめなさい」と言っていました。
聞いたところ、子供がアレルギー体質で手が湿疹なのでなるべくダニなどのアレルギーの原因になるものを避けているとのことでした。観葉植物につく葉ダニも原因のひとつかもしれないというのです。友人の子は検査はしていないのでどれが本当の原因かはっきりしていないようです。
私は以前湿疹になったことがあり、病院で調べたときにダニにもアレルギーがあるようでした。ですが家にある観葉植物で手が荒れるなんてことはなかったので人によって違うのかな?とも思ったのですが、置かない方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ダニによるアレルギー疾患はダニの中でも畳やカーペットの中にいるチリダニ類の糞や死骸を吸い込んだり,粘膜につくとおきやすく,刺されて発症することは少ないといわれていますがどうなんでしょうか。
ハダニはチリダニ類と科が全然違います。葉に口針を刺して細胞液を吸っています。人間の皮膚を刺すことはほとんどありません。刺すとしたら,葉が枯れかかったりして,おなかが空いているときです。このときは葉にハダニの出す糸が眼に見えるほど多くなり,ハダニがうろうろしているときです。こういうときに葉をじーっとさわっていると,手に移動したハダニが刺すかも知れません。刺したことがアレルギーの原因になるかどうかは私にはわかりません。観葉植物でもハダニがつきやすいものとそうでないものがありますが,糸を吐くほどびっしり付いたのは見たことがありません。結論として置いておいても良いと思います(責任は持てません(^^;))。

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Qトマトがほぼ全滅!赤いダニのような虫の駆除方法は?

トマトがほぼ全滅!赤いダニのような虫の駆除方法は?

途中まで成長順調だったミニトマトが梅雨明け後にどんどん枯れていくので、日照不足や水不足だと思っていたら、最近になって葉に赤いダニのような虫が大繁殖しているのを発見しました!(泣)
種から育ててきた10株ほどのミニトマトは全滅状態です。

トマトがダメになったので、今度はそばに植えているバジルやローズマリーにも繁殖し始めました。
家に以前購入した「よもぎ酢液」があったので水に薄めて散布しましたが、もう気が気ではありません。見つけたらつぶしたりしていますがキリがありません。もっと効果的な駆除方法はないでしょうか?

※バジルやローズマリーは葉を食すので、薬害のない駆除方法を探しています。

Aベストアンサー

ハーブには農薬や、薬剤は使いたくないですね。

一番簡単な方法はバケツやもう少し大きい物、浴槽、何でもいいです。鉢やプランターの株元をビニールで覆って水に浸けてしまえばOKです。ハダニは死滅して浮いてきます。
新たに寄り付かないようにするには、葉が乾いた後「デンプン製殺虫・殺ダニ剤」を葉に噴霧しておけばいいです。自然農薬ですので全く無害です。
【参考に】http://garden.tsuu.info/vermin/cat91830/

風通しの良い所に置けばハダニは寄り付きにくくなります。また水が嫌いですから水遣りの際、葉にも水をかけておくのもいいでしょう。霧吹きで葉を濡らして乾いている時間をやや短めにするのもハダニが付きにくくなるコツです。

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qオルトラン粒剤とベニカXスプレー

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、花壇が玄関のすぐ脇にあって、3歳の子供がいるので、大丈夫なのかと考えています。
花壇の大きさは、幅3m、奥行き70cmの小さなものなので、「散布区域に立ち入る」訳ではないのですが、すぐ横を通ります。
作業自体は、子供が幼稚園に行っている間にしてしまおうと考えています。

オルトラン粒剤ですと、スプレーなどと比べて効果が現れるのにどの位違いがあるのかも教えてください。

実際にお使いになったことのある方からアドバイスをいただけたらと思うのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

花壇に植えてあるパンジーにアブラムシがたくさんついてしまいました。

殺虫剤を購入しようと思っているのですが、いろいろ調べたところ、オルトラン粒剤か、ベニカXスプレーというのが良さそうだなと思っているのですが、どちらにしようか迷っています。

オルトラン粒剤の方が、長く使えそうに感じますが、ベニカXスプレーの方が、即効性があるような気がします。
ただ、ベニカXスプレーの注意事項に
「作業中や散布当日は、散布区域に小児やペットが立ち入らないように配慮して下さい。」と書いてあり、...続きを読む

Aベストアンサー

パンジーの花は脱色しやすいので、水滴などが付くと日光に焼けて斑点が付く事があります。多分水遣りの際に水がかかったか、雨でぬれたせいではないでしょうか。水遣りをするときは根元にだけ潅水して、出来るだけ花に水滴が付かないようにしてください。
灰色カビ病は風通しが悪かったり、湿度が長い状態が長く続くと発生する事があります。予防のために花ガラはこまめに摘み取り、葉にも斑点が付き始めたら注意してください。

ベニカXが灰色カビに効くかどうかはよく分かりません。

芽が小さい頃にアブラムシに吸汁されると蕾が傷ついてちゃんと開かない事がありますが、開いた花そのものにアブラムシが付く事はあまりないと思います。


人気Q&Aランキング