AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

年金生活者ですが、2011年6月2日発のJTB旅物語「とくもり上海・江南8都市大周遊7日間」に行ってきました。
料金が安い割にはそれなりに楽しい旅でした。
問題は現地ガイドなんですが、お土産に甘栗を考えていたので相談したところパンフレットを持ってきて、「他の人には絶対に内緒にしてくれ」と言って「定価85元を50元にして更に5箱に1箱付ける」と言うので買いました。後で商品が届いたのでそのまま持って帰るつもりだったのですが、たまたま開けたら5箱しかありませんでした。
ガイドに問い質すと条件も袋に5箱しか入っていないことも承知していましたので、「どう言う事なんだ」と言っても「大丈夫、大丈夫」と訳の分からない事を言って夜になってホテルに2箱持参してきました。
別に謝るわけでもないので、条件になかった1箱は返して帰国しました。
私にはどう見ても詐欺にしか見えなかったので、同じようなことが起きないようにとJTBに電話を入れ「現地ガイドには詐欺まがいの事をする者がいるかもしれないから十分注意するよう」と旅行案内に書くように申し入れましたが断られました。
毎日毎日苦情が山のようにあって、いちいち対応していられないのでしょうが、紋切り型の「再発防止に努めます」だけで済ましていいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

自分の意見に同調してくれている人だけにお礼してるのが気になります。



No.7さんの回答に対してお礼として
「『帰国後このようなガイドが詐欺的な事をした今後次に行くどなたでも不愉快な気分にならないようにお願いする』私の言いたかったことを言って頂きありがとうございました」と書いてありますが、
あなたはJTBに対して「『現地ガイドには詐欺まがいの事をする者がいるかもしれないから十分注意するよう』と旅行案内に書くように申し入れた」のですよね。

質問に書いてあることと、No.7さんのお礼に書いてあることが異なっててあなたが何がしたいのかわかりません。
    • good
    • 0

内緒で裏取引して


最終的に約束どうりの6箱でなんで詐欺なの?

内緒なんだから自己責任でどうぞ

欲を出してトラブルになったのにJTBは関係ないでしょう
中身が空っぽだったとか 甘栗の代わりに石が入っていたとか
ならまだしも
    • good
    • 1

甘栗ですが、日本で中国産のものを買った方が


安い場合が多々あります。私も中国で買ったのですが
失敗しました。
それと、「空港にはありません。」という現地ガイドの案内も
嘘でした。空港にも安い甘栗がたくさんありました。

現地の土産物店から結構なリベートがガイドに来るので、
そのような売り方になるのだと思います。
    • good
    • 0

騙すつもりじゃなくて、たまたま忘れたのかもしれません。


仮に5箱だけだったとしても帰国後JTBに電話して、「『5箱に1箱付ける』と言わたのに5箱だけだった」と連絡すると旅行会社って結構調べますよ。
(ただし、その旅行会社提携のガイドさんやお店で購入した場合で、個人的にどこかのお店で購入したのなら旅行会社に言うのはお門違いです。)

なので、後々、自分がJTBから問いただされて窮地に陥る可能性だってあるのにガイドの人はわざわざmm1623さんを騙すだろうか?と思いました。
しかもホテルに2箱持参したなら、ガイドさんにしてみればお詫びの気持ちがあったのかもしれません。

mm1623 さんに、何か損なことがあったわけではないですし、海外の人はうっかりすることが多いのでそれを見て海外に来たなぁと思えるくらい気持ちに余裕を持って、「楽しい旅行」のまま思い出に残しておいても良いのではないでしょうか?

某作家さんは、イタリア旅行でスリ被害にあり、「スリにあってこそイタリアに来たと実感できた」と紀行文に書いていました。
    • good
    • 0

>、「他の人には絶対に内緒にしてくれ」と言って「定価85元を50元にして更に5箱に1箱付ける」と言うので買いました。



内緒の話をOKした貴方に落ち度があります。
    • good
    • 0

5箱に1箱付けるというのは結果的にはそのとおりだったのですよね。


あなたのお怒りは黙っていたらおまけをくれなかったということですね。
JTBの契約したガイドの行為ですから全く責任がないかは微妙ですが、それにしても結果的に金額的被害がないということで私の印象では些細なものです。
JTBやその関連会社で扱うツアーは膨大なもので、そこには大小さまざまなトラブルはあると思います。でもそのトラブルを全部注意事項とするのがは現実に無理ですよね。そんなことをしたら旅行説明書が注意事項で満載になり、結局誰も読まないでしょう。その好例が旅行約款ですよね。

私は海外旅行はJTBをはじめとして何社か利用していますが、別にここが不親切とも思いません。私は基本はネットか電話でしか接触しませんが、不愉快な目にあったことはありません。
逆に圧倒的に多い品揃えは他者にはまねができないものがあると思っています。

その意味でJTBは親切ではないかもしれないけれども現実にはやむをえない処置かなという印象です。

私はただの一利用者で別にJTBの関係者ではありませんが。
    • good
    • 0

お怒りの気持ちが「詐欺」という言葉につながったのだと推察しますが、


どこにも詐欺は発生していませんよね?言葉はお選びになったほうが
いいと思います。
正規の商売では5箱で85元と設定されていたということだと思いますが、
それより安い支払いで5箱の商品を受け取られたのですから詐欺は発生していません。
後は他の方も書かれているように海外ではよくあること。
「他の人には絶対に内緒にしてくれ」と言われた時点でこれはJTBとも
カタログとも関係の無い、ガイドの個人ビジネスに入っており、それに
質問者さんが乗られたのですから、お互いルールアウトの交渉事でしょう。
JTBさんのクレーム対応の姿勢については教えてgooの過去ログにもQ&Aが
出ててJTBさんもこの掲示板をご覧になっていると思います。不適切な表現は
避けたほうが懸命かと思います。

参考:JTB学芸大学店に騙されました
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3517694.html
    • good
    • 0

皆さんのお答の中にあるのは・・・外国だからとか、よくあることだからだけで済まされないことがあります。


仮に外国の旅行会社のツアーに募集して旅行したのなら話は別です。
JTBと言う会社は日本の会社でしょう。
帰国後このようなガイドが詐欺的な事をした今後次に行くどなたでも不愉快な気分にならないようにお願いする。
どこが変なのでしょうか?
JTBさんは「はい、申し訳ございません、楽しく過ごされる旅行を不愉快な感じにさせ。今後は現地の事務所に連絡し
このようなガイドを雇わないようにします」と言うのが本筋ではないかと思いますが。
これは悪質なクレイマーとかでは全然違う問題です。
どなたが次回行くにしてもこのような事案で困ればJTBの会社自体がだめな会社と言う事になるのを経営トップの人には
解ってないと思います。
旅行案内に書くことができなければお客さま個別に申し込まれたときにお話ししますぐらいの返答があつても良いと思います。
タイに住んでますがこの様な事はよくあることで注意が必要ですが。
日本を離れるときに一言旅行会社は説明責任がそれでないと商業道徳の余りな国と同じです。
日本で言う自己責任はあらゆる説明をされ納得した時点であると考えなければいけません。
今回は貴重な経験でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の言いたかったことを言って頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/06/16 13:16

さんざんな言われようですね。

。。
最大手ブランドである旅行代理店を信用してツアーに参加されたでしょうから、こういう状況に遭遇されて納得がいかないというのは、おっしゃりたい気持ちは分かります
しかし残念ながら?貴方のクレーム電話に出られた方が、どのように上手な慰みの言葉で対応されたとしても、現地での状況は変わらないであろうと思われます
料金が安い割には楽しい旅でした、とおっしゃられているように、割安に感じられたという事は、取りも直さず中国がまだまだ発展途上国だということばかりでなく、現地ガイドが詐欺まがいの行為をしなくても満足できるだけの手数料が払われていない可能性もある、ということです(無論、ガイドが法外に欲張りで悪意があるという可能性もありますが)
もしそうであれば、そうしたコストで旅費を組む限り、どれだけガイドを入れ替えても、大きく改善されるとは考えにくいでしょう。旅行会社は自分達のコストを抜いて、そこから現地ガイドに報酬を支払うわけですが、現地ガイドが詐欺まがいの行為を働かずに十分満足するであろう報酬額を旅行参加者の負担に上乗せした場合、割安感のある旅行にならないかも知れませんから、商品として価値が下がってしまうわけです
同じように、格安ツアーには捉える人によっては詐欺まがいとも感じられる強制土産店巡りが含まれていますよね。日程には民芸店で休憩、のようにしか記載していないツアーは多いですが、これを含めないツアーであれば旅行者の負担は大きくなります。そうした負担のないぶんだけ旅費が安くなっているにもかかわらず、騙された土産物屋に連れて行かれた、とクレームを入れるのと似たようなものでしょう
そうしたクレームに法的な実効があるどうか疑問ですし、同じく今回の現地ガイドの場合もなかなか難しいものがあると思います。中国の実情と、割安感のある旅行代金に潜むそうしたリスクは、ある程度旅行参加者も意識しておかなければならないというのが実情であるかと思います
    • good
    • 1

JTBにクレームを入れる話ではなく、


これで、質問者様の経験値が増えたということで、いい経験だったという思い出にされるのが宜しいかと思います。

>、「他の人には絶対に内緒にしてくれ」と言って「定価85元を50元にして更に5箱に1箱付ける」と言うので買いました。後で商品が届いたのでそのまま・・・

お金と品物を、互いの目の前で交換(購入)をされたのではなく、後で商品が届く購入方法であれば、先にお金を払ったほうが負けです。
こういうのは、しごく当然だと思います。

また、経験を積んで良い旅行が出来ることを祈っております。

では
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJALPAK、JTB旅物語どちらを選ぶ?

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いずれもサーチャージ込み)なのですが、みなさんだったらどちらを選ばれるのでしょうか。

ちなみに、安さを追求した旅ではなく、ホテルや食事もできれば楽しみたいと思いますし、朝食もコンチネンタルスタイルではなくアメリカンスタイルが良いなと思っております。(JALPAKはアメリカンスタイルの朝食のようですが、旅物語はその記述が見つけられません)食事について、旅物語で後悔したとかありますか?

また、ホテルがどちらも基本的にBグレードとなっておりますが、JALPAKのBグレードと旅物語のBグレードは同等を考えてよろしいのでしょうか?また、それはLOOKJTBのBグレードとも同等なのでしょうか?

ちなみにヨーロッパ旅行はフリープランで都市間の移動は飛行機やユーロスターで都市内の移動は地下鉄などで移動して旅したことはありますが、今回は観光名所などにも行くということで交通の便から添乗員同行のツアーにしています。
英語すらほとんどしゃべれないので・・・。

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いず...続きを読む

Aベストアンサー

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人がいる方がよほどアンラッキーですが。たまに横柄な人や身勝手な人がいて周囲が困ることがあります。でも平均的な日本人の参加者は皆紳士淑女ですね。

日本の大手旅行社はいずれも永年の営業経験で信用もあります。どの会社が良いとか悪いとかは多分たまたまその人が当たったツアーでの経験だけでの感想でしょう。私は平均すればどこも同じという感想です。

ということで予算がある程度あるのならば高いツアーのほうが不満は少ないと思いますよ。

ただJTBは最大手なので品揃えは最も多くあります。日程や目的地でうまく会わないときはJTBをみると何とかなるという気はしますね。

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人...続きを読む

Q台北にカジノはありますか・・・?

近日、台北に行く予定ですが、台北にカジノはありますか?宿泊は三徳(サントス)大飯店です。このホテルの近くにありますか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

カジノはないと思います。ただ、賭けビリヤードや麻雀賭博は比較的庶民が行っています。それと、台湾にはパチンコがあります。日本と比較すると出玉がハンパではありません・・・ただし、当たればの話ですが。機種は日本の古いものを使用しています。日本人には相当親切ですが、韓国・朝鮮のヒトにはかなり批判的なので麻雀をするときなどの話題などには注意が必要です。観光であれば立ち寄らないほうが暗黒組織とかかわらないですむので、そちらをお薦めいたします。

QJTB 旅物語の上海・蘇州4日間の満足旅

JTB 旅物語の上海・蘇州4日間の満足旅に参加された方

急に休みが取れたので、家族で上海のツアーに申し込みました。

残席が残りわずかだったので、あまり調べもせず申し込み、その後色々と調べたのですが、、、、

お土産店に連れて行か軟禁状態にされるとか、食事が美味しくないとか、色々読んで旅行にいく前からブルーになっています。
(家族にも怒られそうです。。。。)

実際に行かれたから、お土産って全く買わなくても大丈夫でしたか?

お料理はどうでしたか?蘇州料理、、上海料理、四川料理

オプションツアーがナイトクルージングと雑技団があるんすが、オプションを辞めると街に出て遊ぶということは可能でしょうか?
(まだホテルは決まっていません。)

どれかひとつでもいいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>JTB 旅物語の上海・蘇州4日間の満足旅に参加された方
その旅行に行きました。JTBでもトラピックスでもHISでも
現地の旅行社に丸投げするので行程はほとんど同じです。

さて、現状を報告します。

>お土産店に連れて行か軟禁状態にされるとか
それは、十分あります。1日に2回お土産やに直行もありました。
また、それが長いです。でも、店員とやり取りしたり、展示物を見たりで
それほどいやなものではありませんでした。買い物時間は、休憩時間と
割り切って楽しみましょう。添乗員や補助員との会話も(日本語でok)
楽しいです。

>食事が美味しくないとか
中国の南は、おいしいです。北京は???でしたが上海は◎でした。
結構、口にあいますよ。

>色々読んで旅行にいく前からブルーになっています。
そんなことは全然ありませんよ。
>(家族にも怒られそうです。。。。)

家族連れの方も多数見えましたし、それなりに楽しんでいましたよ。
心配ないでえす。

>実際に行かれたから、お土産って全く買わなくても大丈夫でしたか?
そのとおりです。無視しましょう。交通社につれていかれるお店は
交通社にバックリベートが結構ありますので、普通のお店より
数倍高価です。絶対買わないことをお勧めします。
お勧めは、ホテルについてから、近隣のお店で買うことです。
私も買いました。

>お料理はどうでしたか?蘇州料理、、上海料理、四川料理
はい。すべて食べましたが、結構おいしいです。問題ありません。

>オプションツアーがナイトクルージングと雑技団があるんすが、
雑技団だけは行った方がいいです。カルチャーショックを受けます。
生身の人間が、目の前で......という感じです。CGになれてしまった
感覚をリフレッシュできます。ほかのオプションは、私の場合辞めました。

>オプションを辞めると街に出て遊ぶということは可能でしょうか?

近隣に町があれば可能ですが、遊ぶには中国語ができないと???です。
英語/日本語は基本的に×と思ってください。ホテルのフロントで
英語が通じればラッキー!!と思っていいです。

>JTB 旅物語の上海・蘇州4日間の満足旅に参加された方
その旅行に行きました。JTBでもトラピックスでもHISでも
現地の旅行社に丸投げするので行程はほとんど同じです。

さて、現状を報告します。

>お土産店に連れて行か軟禁状態にされるとか
それは、十分あります。1日に2回お土産やに直行もありました。
また、それが長いです。でも、店員とやり取りしたり、展示物を見たりで
それほどいやなものではありませんでした。買い物時間は、休憩時間と
割り切って楽しみましょう。添乗員や補助員との会話も(日本語...続きを読む


人気Q&Aランキング