痔になりやすい生活習慣とは?

全部ではないのですが、アプリケーションを起動すると、
「コンポーネント`MSCOMM32.cox'、またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません。
ファイルが依存しないか、あるいは不正です。」
Visual Basic6.0(SP3)でプログラムし、ファイルメニューから「**.exeの作成」したファイルを、
VBのインストールされていないPCに「**.exe」のみコピペしたら上記のメッセージがでました。。。
半年前に製作したプログラムはこのやり方でOKだったんですが。。。

申し訳ありませんが、どなたかご教授お願いします。
(先ほどカテゴリを間違えて質問しましたので、再投稿します)

A 回答 (1件)

>VBのインストールされていないPCに「**.exe」のみコピペしたらメッセージ




OSはVista、Windows 7ですか?
EXE ファイルをコピーしただけでは、レジストリに OCX が登録されていないためエラーになります。
Regsvr32 コマンドで .OCX の登録をいったん解除し、登録しなおします。
「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「コマンドプロンプト」右クリック「管理者として実行」
regsvr32 /u mscomctl.ocx  enter
regsvr32 mscomctl.ocx enter

MSCOMM32.coxファイルに対して実行

参考URL

>半年前に製作したプログラムはこのやり方でOKだった

制限ユーザーでなく、標準ユーザーか、Administrator権限のあるユーザーの可能性

参考URL:http://pasofaq.jp/development/visualbasic/error3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディストリビューション ウイザードを使ってインストールパッケージを作成しました。
質問の意図が足りなかったらすいません。
goold-manさんの回答はもう少し私がレベルアップしたらわかりそうです。コマンドプロントは馴染みがありません。。。
素早い回答ありがとうございました!
また、よろしくお願いいたします!

お礼日時:2011/06/19 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル VBA でのCOMポート認識

エクセルのVBAを使用してあるアプリを作成しています。そのアプリはシリアルポートを使用してある機器と接続する事で実現できます。
そこで質問ですが、当該PCが認識しているCOMポートをVBAのSELECT BOXに表示したいのですがどうやれば(どのような関数?)を使用して実装COMポートを認識するのでしょうか?
もちろん、USB<--->シリアルケーブルを使用した場合もCOMポートだと認識しなければなりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Windowsのプログラム(VBA含む)から、COMポートを扱う場合は、WindowsAPI を使用すれば可能
だと思います。

COMポートの実装チェックには、WindowsAPI の「CreateFile」関数でCOMポートのオープンを実行
して、その関数の戻り値がエラーかどうかを見れば判断できると思います。
ただし、COMポートが実装されていてもエラーになるケース(既に使用中、使用不可に設定されて
いるなど)がありますので、その場合はエラーコードを取得してその値で「実装/非実装」を判断しな
いといけないと思います。

以下に、VBA から WindowsAPI (COMポート制御関連を含む)を利用するに当たって、参考になり
そうなサイトを上げてみました。宜しければ覗いてみて下さい。

■参考サイト
注)リンク切れの際は御容赦下さい。

1)VBAでWindowsAPIを使用してシリアル通信を行う方法

◎WindowsAPI講座
http://www.serpress.co.jp/winapi/
・このページよりリンクされている下記項目「シリアル通信(1)~(4)」のページでVBAから通信関連の
 APIを使用する方法が書かれています。
 NO.12 シリアル通信(1) ←必要なWindowAPI定義の説明
 NO.13 シリアル通信(2) ←シリアルポートのオープンとクローズを説明
 NO.14 シリアル通信(3) ←シリアルポートの通信プロトコル、送受信バッファ、タイムアウトの設定
 NO.15 シリアル通信(4) ←シリアルポートの送受信方法を説明
・今回の場合は、
   シリアルポートのオープン → 存在有無チェック → シリアルポートのクローズ
 までを行えば良いようなので、シリアル通信(1)~(2) までを参照すれば良いと思います。

2)CreateFile関数でCOM10以上のCOMポートを使用する際の注意点

◎CreateFile関数(Win32API)でCOM10以上を使う場合の注意点
http://www.aofactory.net/log/eid328.html
・ここで、API関数「CreateFile」で指定するCOMポート名(COM1、COM2など)に「COM10」以上を使用
 する場合の問題点および対策が書かれています。
・指定するCOMポートのデバイス名の頭に "\\.\" を付ければ良いようです。
   VBAでの指定例: "COM10" の場合は、 "\\.\COM10" とする。

3)WindowsAPI利用でCOMポートの存在有無をチェックする方法

◎COMポートが存在するかどうかを調べるには? - OKWaveの過去ログより
http://okwave.jp/qa4033242.html
・ここで、API関数「CreateFile」が失敗した際に、同じくAPI関数「GetLastError」でエラーコードを見て
 COMポートの存在有無を調べる旨が書かれています。
注)ただし、VBAでは「GetLastError」を呼んでもエラーコードが得られない可能性があるので、下記4)
 の方法を採った方が良いようです。

4)VBA から Windows API を利用する方法など

◎Office VBA と Windows API - Microsoft MSDN より
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc326057.aspx
・このページの「エラー情報の取得」の説明で、VBAからWindowsAPIを呼出した際のエラーコードの取得
 方法が書かれています。
・VBAからWindowsAPIのDLLを呼び出した際のエラー情報は、「GetLastError関数」では取得できない
 可能性があるので、VBAの場合は「Errオブジェクト」の「LastDLLErrorプロパティ」でエラーコードを取得
 すれば良いようです。
・今回の場合は、COMポートオープン時のエラーコード取得に、この方法が利用できると思います。

こんにちは。

Windowsのプログラム(VBA含む)から、COMポートを扱う場合は、WindowsAPI を使用すれば可能
だと思います。

COMポートの実装チェックには、WindowsAPI の「CreateFile」関数でCOMポートのオープンを実行
して、その関数の戻り値がエラーかどうかを見れば判断できると思います。
ただし、COMポートが実装されていてもエラーになるケース(既に使用中、使用不可に設定されて
いるなど)がありますので、その場合はエラーコードを取得してその値で「実装/非実装」を判断しな
いといけないと...続きを読む

QMSCommを用いたRS-232-Cデータ転送

Visual Basic ver.6を用いてRS-232-Cデータ転送のプログラムを書いています。
転送には,MSComm controlを用いています。
コンピューター側から命令コードを測定器側に送信すると(例えば,MSComm1.OutPut = "F,3,300," & Chr(13)のように),測定器側からは次のようなテキストデータの転送が指定された回数だけ起こります:

@C/R
数値データC/R
数値データC/R
・・・・
・・・・
(指定回数繰り返す)

そこで,質問ですが,このデータをMSComm1.Inputを介してきちんと取得する方法をお教えください。私がよく理解できいない部分は,「どのような形でbufferにデータが落ちているのか?」という部分と「繰り返し処理をどう記述するのか?」という部分です。多分後者は配列型変数を用いて「指定回数」だけ繰り返すことになると思いますが・・・・。
なお,データ転送の制御フォーマットはデータのみの転送で,STXもETXも使用していません。

Aベストアンサー

こんばんは。

これで、試してみてください。
'<<送信側>>
Private Sub Command1_Click()
MSComm1.InputLen = 0
MSComm1.PortOpen = True
MSComm1.Output = Text1.Text + Chr(13)
MSComm1.PortOpen = False
End Sub

'<<受信側>>
'起動時にポートを開いておきます。
'Timer1を貼り付けてIntervalを100程度に。
Private Sub Timer1_Timer()
Dim strBuf As String
strBuf = MSComm1.Input
If Len(strBuf) <> 0 Then
List1.AddItem strBuf
End If
End Sub

もし、受信データ長が同じ長さなら、OnCommイベントで
データ取得した方がいいのですが・・・

QMSCOMCTL.OCXのアップデートの方法

Excel VBAを使っていて
ListviewなどのMSCOMCTL.OCXに依存した
コントロールを使っている場合
MSCOMCTL.OCXに上位互換性がないため、
VBAを含むxlsmファイルを作成したPCとは異なるPCで
そのプログラムを使用するためには
使うPCごとにMSCOMCTL.OCXをアップデートする必要があります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1198163781

詳細はこのページに書かれてあります。

疑問は、いま、自分が使っているMSCOMCTL.OCXのバージョンが2012年のものなのですが
Windows10にアップグレードするなどした場合に
MSCOMCTL.OCXをアップグレードする必要がありますが
VBAは正常に動作するのでしょうか?

MSCOMCTL.OCXには下位互換性があるのでしょうか?

もし動作しないとして、
一つずつListviewを削除して新規作成するという作業を行う必要があるのでしょうか?
自動更新できる方法があれば教えてください。

Excel VBAを使っていて
ListviewなどのMSCOMCTL.OCXに依存した
コントロールを使っている場合
MSCOMCTL.OCXに上位互換性がないため、
VBAを含むxlsmファイルを作成したPCとは異なるPCで
そのプログラムを使用するためには
使うPCごとにMSCOMCTL.OCXをアップデートする必要があります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1198163781

詳細はこのページに書かれてあります。

疑問は、いま、自分が使っているMSCOMCTL.OCXのバージョンが2012年のものなのですが
Windows10に...続きを読む

Aベストアンサー

>Win10 PCで作成したVBAをWin7 PCにコピーして使用するためには、
>「~7.0(SP6)(仮称)」にチェックを入れる必要があるはずです。
その場合にはWin7PCではMicrosoft ListView Control 6.0(SP4)にチェックを入れなおせば
まず問題ないはずです。
ちなみに当方のWin7 Office2010 のMicrosoft ListView Controlの実体ファイルの
製品バージョンは6.01.9839
Win10 Office2016(プレビュー版)のmscomctl.ocxのバージョンも同一でした。
単純なテストですが、2016 → 2010 では問題なかったです
VBAはよく言えば枯れた状態ですので大々的なアップデートは無いでしょう。
あったとしたらMicrosoft ActiveX Data Object x.x Libraryと同様
Microsoft ListView Control 6.0・・・
Microsoft ListView Control 7.0・・・
のように複数バージョンが並行して登録されるとおもいます。

>オフィスを常にアップデートして最新の状態にしておく必要があるということでしょうか?
大多数の人は更新プログラムを自動的にインストールする設定にしたままだと思います。
最新にというかリビジョンを合わせた方がつまらないトラブルにならないと思います。
ただ、近年のアップデートは地雷が多すぎて何とも言えなくなりました。。。

>Win10 PCで作成したVBAをWin7 PCにコピーして使用するためには、
>「~7.0(SP6)(仮称)」にチェックを入れる必要があるはずです。
その場合にはWin7PCではMicrosoft ListView Control 6.0(SP4)にチェックを入れなおせば
まず問題ないはずです。
ちなみに当方のWin7 Office2010 のMicrosoft ListView Controlの実体ファイルの
製品バージョンは6.01.9839
Win10 Office2016(プレビュー版)のmscomctl.ocxのバージョンも同一でした。
単純なテストですが、2016 → 2010 では問題なかったです
VBAはよく言えば枯れた状...続きを読む

QVisual Basic でのコードをASCII変換、16進変換したものを元に戻す方法を教えてください

string(9)のエリア"Aa1アあa "の文字を1文字ずつASCII変換して、16進変換し、string(18)のエリアに格納します
すると"416131B182A08281202020"と変換されます
(一文字ずつ Hex(Asc(Buf))を使用しました)

逆に、"416131B182A08281202020"を"Aa1アあa "に戻したいのですが、
どのような関数を使えばよいのかわかりません。
困っています。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VB既存の関数ではできないと思うので、自分で関数を作るなりしてください。

ヒントです。
ASC関数により変換された2バイト文字(シフトJIS)の1バイト目は81~9FおよびE0~FC(すべて16進)になります。
16進数から10進数に戻すには、頭に"&H"をつけます。(&H82A0 = 「あ」のシフトJISコード)
文字を数字に変換するのはVal関数、数字(文字コード)から文字に変換するのはChr関数です。

QVB6のプログラムをWIN7で使いたい

OSをXpからWIN7に移行しなければならなくなり、環境移行のテストをしています。
VB6で組まれた業務用プログラムがあり、現在Xpで動作しています。
このプログラム自体はWIN97の時代に作成されたものです。
簡単に説明しますと、データがAccessのデータベースにあり、それを使って技術計算をするプログラムです。
WIN97に入れると、セットアップは成功するのですが、Accessとデータをやり取りする部分でエラーが起きているようです。
そもそも、VB6自体がWIN7にはセットアップできないようで、再コンパイルできません(再コンパイルで動くかどうかも不明ですが)。
WIN7上で動かす良い方法がないでしょうか。

Aベストアンサー

VB6アプリケーションは、Windows7でも動作可能です。
ただし、サードパーティ製のActiveXコントロールを利用している場合は、
その限りではありませんが。

ActiveXコントロールが不足してたりしませんか?
ActiveXコントロールを含めたインストーラーを使ってインストールしていますか?

EXEをコピーしただけで動かないと言っているのであれば、
WinXP(もちろんWin98でも可)あたりにVB6を入れて、インストーラーを作成して下さい。

もしくは、ActiveXコントロールをインストールする為のダミーのツールでもインストールすれば良いかな。

こんなの
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se188840.html

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QC# シリアル通信でデータ受信時の欠損について

Visualstudio 2013 を使用して C# で開発を行っています。

SerialPort Classを使用してデータの送受信をするプログラムを作成しているのですが、
非同期でデータを受信する際にどうしてもうまくデータを取得出来ません。

5Byteのデータは正常に取得できるのですが、
その直後にくる40Byteのデータは、真ん中あたりの10数Byteや最後の10数Byteしか取れません。


serialPort.DataReceived に登録したイベント関数の中身です。

--------------------------------------------------------------------------------------
private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
bytesRead = 0;
// Initialize a buffer to hold the received data
byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

try
{
bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Length);
if (true == serialPort.IsOpen)
{
serialPort.DiscardInBuffer();//受信バッファをクリアする
}

}
catch (Exception ex)
{
DataLog.Exception(ex);
}

//派生クラス用の処理
DeviceClassEventArgs _DeviceClassEventArgs = new DeviceClassEventArgs(buffer, bytesRead);
DeviceClassEvent(this, _DeviceClassEventArgs);
}
--------------------------------------------------------------------------------------

ネットの情報を参考に、
ReceivedBytesThreshold の値を期待するデータ量に逐一変えることで
とりあえず正常に取ることが出来たのですが、これでいいのでしょうか?
期待するデータ量がわからなかった場合は使えないのかなとも思います。

データが欠損してしまう理由、
上記の対処法以外の一般的な対処法など有りましたら教えて下さい。

その他参考になるページ等ありましたら教えていただけると大変助かります。

Visualstudio 2013 を使用して C# で開発を行っています。

SerialPort Classを使用してデータの送受信をするプログラムを作成しているのですが、
非同期でデータを受信する際にどうしてもうまくデータを取得出来ません。

5Byteのデータは正常に取得できるのですが、
その直後にくる40Byteのデータは、真ん中あたりの10数Byteや最後の10数Byteしか取れません。


serialPort.DataReceived に登録したイベント関数の中身です。

-------------------------------------------------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

DataReceivedイベントが発生したときでも、
シリアルポートへの受信はまだ継続している可能性があるので
不用意にバッファクリアしてはいけない。
非同期の受信処理は、何かと難しいのです。

private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
  bytesRead = 0;
  // Initialize a buffer to hold the received data
  byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

  try
  {
    //bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Length);
    //if (true == serialPort.IsOpen)
    //{
    // serialPort.DiscardInBuffer();//受信バッファをクリアする
    //}

    // 受信バッファにデータがなくなるまで繰り返し読込む
    while (true)
    {
      if (0 == serialPort.BytesToRead)
      {
        break;
      }
      buffer[bytesRead] = (byte)serialPort.ReadByte();
      bytesRead++;
      System.Threading.Thread.Sleep(0);

      // シリアルポートの受信バッファには、
      // ・必要なブロックの途中から受信している。
      // ・次のブロックの先頭部分も受信されている。
      // 可能性があるので、ここで必要なブロックだけRead()できたことを確認する。
      if (必要なブロックが正常に読めたか確認する関数())
      {
        break;
      }
    }
  }
  catch (Exception ex)
  {
    DataLog.Exception(ex);
  }

  //派生クラス用の処理
  DeviceClassEventArgs _DeviceClassEventArgs = new DeviceClassEventArgs(buffer, bytesRead);
  DeviceClassEvent(this, _DeviceClassEventArgs);
}

DataReceivedイベントが発生したときでも、
シリアルポートへの受信はまだ継続している可能性があるので
不用意にバッファクリアしてはいけない。
非同期の受信処理は、何かと難しいのです。

private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
  bytesRead = 0;
  // Initialize a buffer to hold the received data
  byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

  try
  {
    //bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Le...続きを読む

Q16進数を10進数に変換する方法...

お初にお目にかかります(^^)
簡潔に質問しますm(_ _)m

バージョン:MS-Visual Basic6.0
質問内容:
16進数を10進数に変換する方法がわかりません。
Hex(Text1.Text) や Oct(Text1.Text) のような方法で
16進数・8進数に変換できるんですが…
10進数に変換する方法がわかりません。

P.S できれば、16進数→10進数、16進数や10進数→2進数
…に、変換する方法も、よろしければ教えてくださいませ
m(_ _)m

Aベストアンサー

16進数→10進数は

Dim StrHex As String
Dim intVal As Integer
StrHex = "1A"
intVal = Val("&H" & StrHex)

で出来ます。


申し訳ありませんが2進数への変換はよく分かりません。

QWindows7にvb6をインストールしようとすると、「このプログラム

Windows7にvb6をインストールしようとすると、「このプログラムには既知の互換性の問題があります」と表示されます。
【オンラインで解決策の有無を確認する】ボタンがあるので、それを押すと「Visual Studioの解決策が見つかりません」のメッセージが表示されます。
このプログラム互換性アシスタント画面には、【プログラムを実行する】ボタンもあるので、メッセージ表示を無視してインストールを実行してしまっていいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

インストールして大丈夫です。

私がインストールした時は最初失敗しましたが、かまわず再インストールしたらインストールできました。

ほぼ正常に働いています。

日本語入力の時にちょっと挙動不審な時がありますが、その時は別なテキストエディタでそちらに日本語入力し、コピペしています。

VB6はSP6がありますから、SP6もインストールしてください。

また、Windows Update で、「設定の変更」で「推奨される更新プログラム」と「Windows Update」にチェックを入れ、「更新プログラムの確認」を実行してみてください。

表示された一覧の中にVB6関係があったら(あったかどうか覚えていませんが)インストールしておいた方がいいでしょう。

なお、Windows7 はVB6のランタイムライブラリーは標準でインストールされています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング