人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この度XPからWindow7のノートPCに買い替えました。
今までのXPパソコンではHDDがCとDに区切ってあり、Cドライブはいつも一杯な一方、Dドライブは
ほとんど使っていませんでした。
今度は高価な250GBのSSDを使うので、使わないパーティションはできるだけ小さくしておきたいのですが、Win7では復元ポイントやバックアップなどでDドライブを使ったりするので、あまり極端に小さくしないほうが良いのかなとも思っております。
もちろん代用できる部分はできるだけ安い外付けHDDで代用したいと思っております。
画像・動画などはすぐ外付けHDDに移します。

みなさんでしたらどの程度容量比で250GBSSDを区切りますか?
アドバイスなどもありましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。





少し誤解をされているようなので補足しておきますね(^_^)

復元ポイントは各ドライブごとにデータが保存されます。

たとえばCドライブの復元データはCの中に、DのデータはDに、EのデータはEに作成されます。

Dドライブに復元データがあったのはそのためです。

Windows自身はCドライブで動作をしますので、OSにとってDドライブの有無は全く影響しません。

そのような理由から、Dドライブは必ず必要だという前提で質問をされているのなら、皆さんの回答に対する解釈がずれてしまうのではないかと思って書かせていただきます。

m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

とても貴重な情報をどうもありがとうございます。
イメージバックアップには30GB以上は必要ということが分かりまして、
Dに15GB残しても意味がないことが分かりまして、Dドライブの必要性は復元ポイントぐらいでした。

Cドライブの復元ポイントCに作成されるなら、Dがなくても安心ですね。
皆さんのご意見を伺って、いろいろ考えた結果Dなしでいこうかと思っております。

度重なるご助言とても役に立ちました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 10:00

CとDに分ける倍意は多くは、CはOSとアンストールしない必要なソフトだけ


それ以外はゲームのインストールやダウンロードの保存
デジカメなどの写真や動画、音楽データなど
その他色々なデーターなどです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

なるほど。Cは必要なソフトだけで、他はDに移すというご意見ですね。
私のは大型ノートで、高価なSSDを使うということで、今回はDなしの方向で考えております。
大容量のHDDに取り換えるようなことがありましたら、そのようにしようかと思います。
この度は貴重なご意見どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/06/27 10:04

こんにちは、


僕もSSDを使っています。
買うときに店員さんから聞いた話ですから、
正しいかどうかわかりませんけど、
SSDは書き込み回数の上限があるので、
空き領域が大きければ大きいほど、
長持ちするという話でした。
ですので、
Cとして区切った領域に空きがあまりない場合、
その少ない空き領域に何度も何度もデータを書き込みしてしまうので、
領域を区切らずに、
使う方がいいと思います。
また、これを見た方で、
この回答は間違ってると言うことであれば、
訂正をお願いします。
よろしくお願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

それは私も聞いたことがあります。
SSDは全体に分散させて書き込むので、容量が多い方が長持ちするらしいですね。

SSDには5年保証を付けたのですが、できれば次のPC乗り換え時にもこのSSDが使えればなぁ、と思っております。^^

寿命のことを考えてもなるべくCを大きくした方が良いですよね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 09:55

この手の質問は賛否両論あるので人それぞれです。

私はSSDを使っていませんが、私なら区切りません。

1TBのSATA HDDを使用していますが、すべてC:\に割り当てています。別に320GBのHDDでもよかったのですが、1GB当たりの単価が320GBより1TBのHDDのほうが安かったので1TBのHDDを選びました。

故障すればパーティションを区切ろうが区切らないが一緒ですからね。

当然、大切なデータは別ストレージに保存しておきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

ちょっとPCの移行作業を進めていまして気が付いたのは、Dに15GBを残してもイメージバックアップが取れるわけでもないし、何の意味もないんじゃないかということです。

一度リカバリーもやってみたのですが、ドライブも初期化されるみたいで、Dのあるなしは関係ないみたいです。
Dドライブなしの方向でやってみようと思っております。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 09:51

私は例によって、パーティションを区切らないで使うことを推奨しますね。

区切っているから使用量の偏りができるのであって、区切っていなければその問題は根本的に発生しなくなりますから。どうせD:は使わないから小さくする…なんてのはとっても本末転倒ではないでしょうか?であれば、もっと踏み込んでD:をなくしてしまえばよいでしょう。

個人的にはデスクトップがインテルの160GB-SSDを積んでいて、これはC:の1区画だけ。ただ160GBではラフに使えない容量なので、WDの1.5TBのHDDを補助に積んでいますが、こちらもやはりD:の1区画で運用しています。ノートの方はHDDをやはりC:だけにして使っていて、本当に「これだけは消えたら困る!」というデータは、デスクトップとノートの両方に入れてあり、写真や動画に関してはPS3にも入れるようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

私もDをなくすことも考えたのですが、
ノートでストレージ1台で使うので、いろいろなバックアップソフトを使うときに
Dがないとどうゆう認識になるかが不安というのがあります。

例えばWin7は復元ポイントを自動的にDドライブに作るみたいですが、その時、Dがないとどうゆう処理が行われるのだろうといった不安です。
Win7にしてまだ2週間程度なのですが、全く覚えのないファイルがDドライブに書き込まれたりしています。
そのうちの1つは復元ポイントだと分かったのですが、自動的にDドライブに書き込まれる
ファイルが結構あるみたいなのです。

なので15GBぐらい残しておいたほうがいいのかなぁと考えております。

お礼日時:2011/06/24 18:54

こんにちは。





250GのSSDとはうらやましい限りです (^_^)

物理ドライブが1つでパーティションを切る場合、ご存じだと思いますがOSを再インストールする場合にデータは残せるというメリットがあげられるようです。

外付けHDDを使用してデータを保存されているのなら、そのような考え方は不要かもしれません。

使用するソフトによってはシステムディレクトリ(C)のユーザーフォルダが持つAppDataフォルダーに大きなデータを置く仕様になっていたりして、最初の想定よりCの使用領域が多くなることもしばしばあります。

復元ポイントの領域は、パーティションの大きさによってWindowsが自動的に調整するのであまり心配はないと思いますが、それでも大きいと感じたときは後から手動で調整は可能です。

パーティションの区切り方ですが、個人的には250Gで外付けを使用されるのならCドライブのみで良いのではないかと思います。
明確な使用目的がなければパーティションをあえて切る必要はないと思います。

もし後からどうしてもDが必要になった場合はWindows7の基本機能でCを縮小して、Dを作成できますよ (^_^)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答どうもありがとうございます。

250GBは相当奮発してしまいました…。^^;
ですので何とか有効に使いたいという気持ちです。

Cドライブのみでも大丈夫というご意見ですね。
私もCのみにすれば無駄なく使えるで良いなとは思っております。

Windows7の復元機能は一度試したのですが、エラーが出てできませんでした。
ですので、バックアップは外付けでイメージを取ると割り切ってしまえばDはあまりいらないかなとも思います。

10GB数千円のSSDを考えると、Dで遊ばせておけるのは30GBぐらいがせいぜいという気持ちです。今は15GBぐらいを考えております。

Dは後からでも増やせるということですね。
参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/06/24 17:07

インストールするアプリなどで違うので何とも言えませんね。


私は128GBのSSDですが、ソフトが多くOSとアプリで80GBくらい使うので分けていません。OS+アプリで30GBとかだったら50GBくらいでCを作成してもいいのでは。残りはDでよく使うデータやTEMPなど設定してもいいですし。
どのみちパーテーション変更ソフトなど使えばいつでも変更できるのでそんなに深く考えなくてもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

よく使うのはOfficeとスキャナーでの本の取り込みなどです。
lognerさんは128GBSSDで分けていませんか。
私も最初分けないで使うつもりだったのですが、Windows7特有のバックアップ機能というのを知って迷いだしています…。

後からパーティション変更もできるみたいですが、パーティション変更時に故障したという話を聞いてから、パーティション変更はできればあまりやらないほうがいいのかなという気持ちがあります。

参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/06/24 16:55

250GBなら区切るのか区切らないのか微妙ですね。


あえて区切るなら100~120GBをCに残りをDにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

やはりDにも結構容量を取るのですね…。
前のPCではDを余らせてしまったので、うーん・・・。
Dの使い道として明確な理由などがあればよいのですが…

お礼日時:2011/06/24 16:46

単純に半分にして125GBずつ区切ります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

確かにPCメーカーのおすすめだと半分ずつぐらいということになってるんですよね。
けど前のXPパソコンではCディスクばかり使用量が増えてしまったので、迷っているんです…。

お礼日時:2011/06/24 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QPCに繋ぐ端子はHDMIとDVIのどちらがベスト?

HDMIとDVI端子を備えているマザーボードとモニターがあるの
ですが、通常どちらでつなぐものなのでしょうか。

私は今HDMIで繋いでいるのですが、HDMIではなくDVIで
繋ぐメリットがあれば教えていただきたいです。

液晶モニタ:EW2430V
マザーボード:H67DE3

今までずっとD-Subだったので、モニター単体で電源を切って
入れ直した時にウィンドウのサイズ等がおかしくなる現象には
まだ慣れていないところですが、こちらに関しても何か工夫が
あれば教えてくださいませ。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

HDMI接続は、基本的にAV機器に適した物で、PCとモニターの場合でもケーブル1本で映像と音声も接続出来るというメリットは有ります。

他にもAVアンプ経由として、5.1chや7.1chの環境も行えますね。

パソコンの場合も、オーディオとビジュアルが有るので,AV機器としての活用も可能ですが、テレビとは違ってパソコンの場合は日本では存在しないテレビ放送規格の表示も行える為、本来はAV規格とは違う接続の方が従来からのPC環境を継承していると言えます。

まぁ、通常の利用では、おおむねどちらでも大丈夫のはずです。

なお、モニターの電源と画面サイズの関係は、おそらくモニターが電源投入時に一旦表示させるサイズ設定等が今までと違うだけでしょうから、そう言う物だと思った方が良いでしょう。

最近は、電源オフではなくて、バックライト消灯や表示駆動回路の停止などでエコモードとか省電力モードなどで機能設定を保持する機器も多く成っていますね。

QSSDとHDDの同時利用について

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシステムの起動やソフトの立ち上げ
などについて利用するので効率的に思います。

このような使い方は、どうなのでしょうか。そもそも、このような使い方は可能なのでしょうか。
また、効率的な使い方なのでしょうか。

今のところ、大手BTOメーカーで、以下の基本スペックくらいを考えています。

  CPU i5-3550 (3.30GHz 4コア8スレッド、L2=256KB*4、L3=6MB )
  RAM 4GB or 8GB ←悩み中
  SSD 120GB (システム・ソフト用:パーティション分割 60GB + 60GB  ←悩み中)
  HDD 1TB (データ用:パーティション分割 500GB+500GB)
  OS Windows 7 Home Premium (Linuxの可能性少しあり)

使用用途は、少し重いソフト(仕事用)なので若干ハイスペックにする予定です。

使っていると、デスクトップ(Cドライブ)に、ついデータを置き始めてしまうので、
Cドライブはパーティション分割しないほうがいいかもしれません。
SSD120GBでも実際は100GB程度でしょうし。
(デスクトップをHDDにしたりできるのでしょうか?)

付随することでアドバイスなどありましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

近く、PCを購入予定です。

そこで、どんなPCにしようか検討していまして、
ドライブについては、SSDとHDDの共用にしたいと思っています。

SSDはWindowsのシステムや今後利用するプログラムインストール場所として
使って(普通のCドライブの使い方)、データなどは、増設したHDD(内蔵で1TB程度)に
置こうと思っています。
本当は、要領の大きなSSDをつかえればいいのですが、大容量SSDになるので、
経済的に厳しいです。(大きいサイズのSSDが複数個必要になります。)

SSDの利用としては、一般に時間のかかるシス...続きを読む

Aベストアンサー

使い方としてはそんな感じでいいと思います。でも、SSDは分割しないでそのまま使いましょう。今ではあるのか判りませんが、SSDは容量の半分をきると、速度が落ちるとか言われてましたからね・・・OS入れて半分以上容量を残しておくぐらいの気持ちで十分です。だから60で分ける必要はありません。しかも、いろいろ入れていくと下手すりゃ60G超えますからね。

メモリは8Gあった方がいいですよ。自分、2DのCG描いているんですが、意外と4Gは圧迫されます。(といっても、自分は8Gのうち3GをRAMDISKとして使っているせいでもあるんですがw)

参考程度で、自分はOSはSSD、データ用はHDD2台をソフトウェアRAID(ストライプ)で組んでいます。
SSD、RAIDドライブは「AHCI」モードで起動しています。
書き込みのRAIDと読み込みのAHCI両方使えるので、RAID組んだHDDは、単体で使うよりパフォーマンスが多少上がるみたいですね。

Qスリープを多用するとSSDは傷むか

 
Windows7はスリープ移行時とスリープからの復帰時にCドライブを激しくアクセスするみたいです。
そこでCドライブをSSD化したとき、スリープを頻繁に行うと節電にはなってもSSDが傷むのではないかって気にしてますがどうでしょうか。
 

Aベストアンサー

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は100から1減っただけです。(1518回の起動、2190時間使用しています)

なので、そこまで躍起になって対策する必要はなさそうです。プチフリなんてもう発生するSSDの方が珍しいですし。


ということで、今までの回答者さんの内容から補足する形で1つ情報を書きます。

WindowsVista以降から「スリープ(S3)」「休止(S4)」の他に新しく「ハイブリッド スリープ」という電源状態が追加されました。これはスリープと休止を足して割ったような状態です。

ACPI のスリープ・ステート「S3」である「スリープ」は作業中のデータをメインメモリに保存し、その他の電源を切ります。メモリはHDDやSSD以上の読み込み速度を持つため、スリープ状態のコンピューターは復帰するまでの時間が非常に短く済みます。代わりに、メモリはデータを維持するために多少の電力を必要とするため、スリープ状態では待機電力が少し発生します。また、コンセントから抜いたりバッテリー残量がなくなるとメモリ内の内容は消えるため(揮発性メモリの特徴)停電等に弱い特徴があります。

ACPI のスリープ・ステート「S4」である「休止」は、作業中のデータをハイバネーション ファイル(hiberfil.sys)としてHDD/SSDに書き出して保存します。hiberfil.sysはメモリと同容量のサイズが確保されます。HDDやSSDはデータを維持する際に電力を必要としないので待機電力はなく、また停電等で電源が確保できなくても休止状態から復旧可能です。代わりにスリープより復帰時間が長くなります。


「ハイブリッド スリープ」はこの「スリープ(S3)」「休止(S4)」のいいところをうまく組み合わせた状態を作り出します。つまり、デスクトップの状態をメモリとハード ディスク両方に保存することで、正常に復帰できるときはメモリから、突然電源が落ちた場合はHDD/SSDから読み込むことで復帰率を格段に向上させています。Vista以降のOSは電源から「スリープ」を選択すると標準で「ハイブリッド スリープ」状態になります。

つまり、標準状態のWindows7であれは「スリープ」を選択すると「ハイブリッド スリープ」になるはずなので、SSD内へデータを書き出します。私はずっと有効のままで使用していますが、気になるようなら「電源オプション」から<ハイブリッドスリープを許可する>を「OFF」にすればOKです。こうすると通常のスリープ(S3)に動作が変更されます。

因みに、SSDは書き込みに対しては理論的な寿命がありますが、読み込みに関してはほぼ無視していいので気にしなくてもよいでしょう。というよりそれがSSD最大の利点なのですから気にしながら使うのも何か本末転倒ですしね。

文章からこれから新しくSSDを購入されると予想して回答します。

最近のSSDはウェアレベリングなどのNANDコントローラの性能が上がって特に書き込み寿命を気にしなくてもよいほどにまで性能が向上したと思っています。(サーバーとして使えるほどの信頼性はまだ無いとは思いますが)

例えば、私が現在使用しているSSD「Crucial m4 CT128M4SSD2」は、2012年4月に購入したものでほぼ毎日数時間起動させていますが、不良セクタもなくウェアレベリング回数もまだ56回、CristalDiskInfoで表示される「残り寿命」の値は...続きを読む

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

QSSDの最適空き容量について

OSインストールドライブにSSD 240GBを使用しているのですが、
他にも音楽や動画やゲームなどを入れて、今空き容量が37.5GBに
なってしまいました。

SSDのパフォーマンスを最大限に上げるには空き容量を最低何GB
くらい残しておいた方が良いのでしょうか?

購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方が
いいよと言うことでした。疑う訳ではないですが、これは本当の事でしょうか?


そこでOSインストールドライブにSSDを使っている方にお聞きします。
あなたのSSDは何GBモデルで現在の空き容量はいくらですか?
理想的にはどのくらいの最低空き容量が要りますか?

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は、50%程度が最適だと思っています。何故ならば、SSDはウェアレベリングで削除した領域を消去し、次の書き込みに対処するためには、空き領域は多ければ多いほどよい訳です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140516/1130625/?rt=nocnt

下記は、すべてSSDで空き領域です。
1. デスクトップ PhenomII X6 1100T 256GB 177GB/238GB 空き領域 74%
2. デスクトップ Core i5 4570S 128GB×2=256GB RAID0 130GB/238GB 空き領域 55%
3. デスクトップ Core i7 2700K 128GB×2=256GB 43.6GB/238GB 空き領域 18%
4. ノートブック Core i7 L640 256GB 198GB/235GB 空き領域 84%
5. ノートブック Core 2 Duo P8400 256GB 143GB/238GB 空き領域 60%

しかし、実際は使うに従って空き領域は減少して行きますので、常に50%の空き領域を確保するのは難しいです。と言う訳で、"購入店の店長曰く、50GB(全体の20~30%)くらいは空けておいた方がいいよ" は、結構正しいと思います。

空き領域が少なくなると書き換えの際に消去するために、アクセス速度が低下します。要するのに、書き換えの際に読み出しと消去を行ってから、改めて書き込むため、遅くなってしまいます。また、SSDはデフラグをする必要がないとよく言われますが、SSDの消去はブロックごとに行われますので、空き領域がバラバラでは消去しにくいため、空き領域の配置換えを行ってまとめておきます。Windows8/8.1ではTrimコマンドを使って、空き領域のデフラグを定期的に行うよう最適化されています。

実際のところどのくらいの空き領域が最適かは、結構難しいです。だから、私は50%以上を空けるようにしているですが、そうも言っておられないパソコンもあります。私のゲーム用パソコンは、128GB×2=256GBでRAID0を構築していますが、ゲームを沢山インストールしてあるので、空き領域が18%になっています。OSとアプリケーション(ゲーム)しか入っていないので、内容的には大きく変化することはない筈ですが、この先どうなるか........256GB×2=512GB RAID0に載せ替えようかとも考えている最中です。ちなみに、デスクトップはSSDとは別にデータ用にHDDを搭載しており、ノートブックの場合は、データ用として外付けHDDを用意してあります。

後、SSDの容量を減らさない方法が下記にあります。仮想記憶容量やシステムの復元容量、ハイバネーション等をHDDに移動したり、カットしていますね。
http://shopdd.jp/blog-entry-1045.html
http://jisaku-pc.net/speed/ssd.html

私は、50%程度が最適だと思っています。何故ならば、SSDはウェアレベリングで削除した領域を消去し、次の書き込みに対処するためには、空き領域は多ければ多いほどよい訳です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140516/1130625/?rt=nocnt

下記は、すべてSSDで空き領域です。
1. デスクトップ PhenomII X6 1100T 256GB 177GB/238GB 空き領域 74%
2. デスクトップ Core i5 4570S 128GB×2=256GB RAID0 130GB/238GB 空き領域 55%
3. デスクトップ Core i7 2700K 128GB×2=256GB 43.6GB/238GB 空き...続きを読む

QSSDのパーティション分けについて

今、アサシンクリードシンジケートというゲームをPCでやろうとしておりまして、

なぜか条件に

* ゲームを、Windowsフォルダ(C:\Windows内)、またはWindowsシステムドライブのルートに
(通常C:\)インストールしないでください。

自分無理して500GBのSSDをメインに使っておりましてHDDはPC内で放置したままです。。
どうなっているかわかりません。

SSDには色々とDTMソフト等、削除し278GBの空き容量があるにも関わらず、20GBしかパーティションを分ける事が出来ません。。

これは仕様なんでしょうか?
サムスン500GB EVOとかそんな名前でしたが、、

ゲームをCドライブにインストールするとゲームが最初のロゴから変わらないという
不具合があるんです。

SSDはなぜ、20GBしか分けれないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

"* ゲームを、Windowsフォルダ(C:\Windows内)、またはWindowsシステムドライブのルートに(通常C:\)インストールしないでください。" と言うのが、C:ドライブそのものへのインストールと言うことであれば、SSD にパーティションを切るか、他のドライブにインターフェースするしかありません。

"ゲームをCドライブにインストールするとゲームが最初のロゴから変わらないという不具合があるんです。"
→ と言うことは、ゲームが起動しないということでしょうか。

C:ドライブの 500GB の SSD に 278GB の空きがあるようですので、通常、そのドライブの末尾から縮小すれば 100GB 程度のパーティションは作れるはずです。パーティションを新規に作る場合は、既存のパーティションを縮小しなければなりませんが、下記のようなソフトウェアを使えば可能になります。
http://freesoft-100.com/review/aomei-partition-assistant.html

パーティションを選択して、"パーティションの調整" を選択し、C:ドライブを縮小します。未割当領域に新しいパーティションを作成します。システムを改変するので、再起動するかもしれませんが、指示通り操作して下さい。お決まりですが、C:ドライブのバックアップを予め取っておいた方が、何かあった時に安全です。→ AOMEI Backupper

"SSDはなぜ、20GBしか分けれないのでしょうか?"
→ 何を使ってパーティションを分けたのでしょうか? 20GB しかパーティションが作成できないとしたら、隠しファイルなどの存在があって、実際の空き容量がそれだけしかなかったのかも知れません。また、SSDの場合は、実際のデータが存在しているマップと、論理的なマップは異なりますので、通常のデフラグをしても意味はありません。

"* ゲームを、Windowsフォルダ(C:\Windows内)、またはWindowsシステムドライブのルートに(通常C:\)インストールしないでください。" と言うのが、C:ドライブそのものへのインストールと言うことであれば、SSD にパーティションを切るか、他のドライブにインターフェースするしかありません。

"ゲームをCドライブにインストールするとゲームが最初のロゴから変わらないという不具合があるんです。"
→ と言うことは、ゲームが起動しないということでしょうか。

C:ドライブの 500GB の SSD に 278GB の空きが...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

Q【代替処理済のセクタ数】 を回復させるフリーソフト

【質問(1)】

現在、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で健康状態が【異常】と出ております。

HDD→ TOSHIBA MK6465GSXN 640.1GB  使用時間10936時間


●(赤) 代替処理済のセクタ数 <現在値1> <最悪値1> <生の値 0000000007FE>

●(黄) 代替処理保留中のセクタ数 <現在値100> <最悪値100> <生の値 000000000001>

●(青) 回復不可能セクタ数<現在値100> < 最悪値100> <生の値 000000000000>


【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?




【質問(2)】
現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。





優しい方からの回答お待ちしております。
できましたら、リンクとかナシで回答くださるとたすかります。





※使用OSは、Win7

Aベストアンサー

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大量発生していますので危険な状態です。
重要なデータのバックアップを取り、なるべく早くHDD交換を行いましょう。

ちなみに、本当にヤバイのは"回復不可能セクタ数"の数です。
これが1個でもあるということは、HDD内に保存されているデータが壊れている可能性があるってこと。
しかも、本当にデータが壊れているのか?壊れたデータがどれなのか?ということが特定不可能なので、いつの間にか重要なデータが壊れていたなんてことも十分に考えられます。
"回復不可能セクタ数"が1つでも出たら、すぐに重要なデータのバックアップを取り、HDD交換を行いましょう。

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大...続きを読む

Q液晶パネルについて 液晶パネルでAH-IPSパネルとAMVA+パネルの違いがよくわかりません。 ネ

液晶パネルについて

液晶パネルでAH-IPSパネルとAMVA+パネルの違いがよくわかりません。
ネットで調べてみましたが専門用語?みたいなのが多く全く理解できませんでした。

どなたか詳しい方教えて下さい。

また、購入するとしたらどちらの方がいいですか?

Aベストアンサー

AH‐IPS は、"AH-IPSパネルは、従来のIPSパネルよりも透過率が高い。そのおかげで色鮮やかで美しい表示と、低消費電力を実現している。" → http://news.mynavi.jp/articles/2014/02/28/ioXUB2390HS/

AMVA+ は、"表示色 16,777,216色 24bit Trueカラー、広視野角左右上下178°、応答速度4ms(GtoG)、高コントラスト5000000:1を実現。 より引き締まった純粋な黒を映し出し、色再現性が高く、色ムラのない緻密な締まった画像表現が可能です。" → http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131015020/

動作原理を説明すると、専門用語の嵐になるので止めておきます(それ程詳しいわけではないし、所詮受け売りになりますので 笑)。

IPS は、画素を制御するトランジスタの面積が大きいため、開口面積が比較的狭くなるため、バックライトを明るくしないと輝度が確保できません。IPSの画面がぎらぎら(特に白い部分が)するのは、その所為でしょう。下記を参考に。従来の IPS よりは、AH-IPS の方が開口部が大きくその分バックライトの明るさを低く済みますので、省電力で目に優しいです。IPS は画面が黒い状態でも、バックライトの存在が判ります。
http://higitune.blog106.fc2.com/blog-entry-92.html

AMVA+ は、その動作原理からコントラストは高いのですが、視野角の点で IPS よりは一寸劣ります。IPS は斜め方向から見ても殆ど色合いや輝度は変わりませんが、VA は色が少し薄くなる感じです。それを改善したパネルのようです。コントラストの高さも、黒つぶれしにくいような形で生かされているようです。VA は画面が黒い状態では、ほんとに暗いです。
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/22/454/

ドキュメントを主に扱うのでしたら、AH-IPS で輝度を落として使うと良いでしょう。視野角の広さは、体勢いかんによらず画面表示は変わりませんので、見易いでしょう。動画やゲームには、コントラストの高い AMVA+ が有利ではないでしょうか。私は、インターネットでページを見るのに IPS のディスプレイを使っていますが、ゲーム用には VA のディスプレイがあります。最近は応答速度の速い IPS のディスプレイもありますが、AMVA+ の方が全般的に速いと思います。用途により選択して下さい。

AH‐IPS は、"AH-IPSパネルは、従来のIPSパネルよりも透過率が高い。そのおかげで色鮮やかで美しい表示と、低消費電力を実現している。" → http://news.mynavi.jp/articles/2014/02/28/ioXUB2390HS/

AMVA+ は、"表示色 16,777,216色 24bit Trueカラー、広視野角左右上下178°、応答速度4ms(GtoG)、高コントラスト5000000:1を実現。 より引き締まった純粋な黒を映し出し、色再現性が高く、色ムラのない緻密な締まった画像表現が可能です。" → http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131015020/

動作原理を...続きを読む


人気Q&Aランキング