突然、NECのパソコン(windows7 32bit)が「BOOTMGR is missing」というエラーメッセージが出て動かなくなりました。そこで、windows7 64bit版のパソコンで、システム修復ディスクを作成して、故障したパソコンに挿入したところ、写真のような、メッセージが出ました。
これは、windows7 32bitで、作ったシステム修復ディスクではないとダメだと思うのですが、NECに問い合わせたら、システム修復ディスクは、貸出できないとのこと、
そこで、windows7 32bit版のシステム修復ディスクをダウンロード出来るサイトはないでしょうか?

「windows7 32bit版システム修」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まぁ、そういうふうに


もう二台目のWindows7マシンを購入するような人がいるから
パソコンメーカーもMicrosoftも問題を問題と考えていないのだと思います。
彼らは売れればそれでいいのですから…
消費者センターに電話する人も少ないんでしょうね。


ぶっちゃけ、現在のPCメーカーは、軽微のトラブルであっても
メンテナンスを行なう手段が添付されていない状態で販売しています。

Windows自体にはその機能がありますが
パッケージ版やDSP版では利用できる、ブート異常を修復する手段が
パソコンに付属するリカバリーシステムでは利用できないのです。

しかも、事前に、起動ディスクを作成すればいいのですが
今回のように起動不能になってからでは手遅れです。


また、厳密なライセンス条項に照らし合わせると
NECが貸し出せないのではなく、すべてのライセンス保有者は
貸し出すことも借りることもできません。

厳密に言えば、知人から借りてメンテナンスができても…
Microsoftはそれを理由に、両者のライセンスを剥奪することができます。

そういう契約で、不便なパソコンを買わざるを得ないのが現実です。


あげく、こういった問題をPCメーカーは修理対応することができません。

できるのは、リカバリーによるデータ抹消を伴う出荷状態への回復。
あるいはHDD交換によるデータ喪失を伴う(以下略)
5,6万円の料金を提示されるならHDD交換の料金のことでしょう。
普通に、リカバリーするほうがマシです。

これでメンテナンスディスクを添付しないのだから
狂気としか思えません。
(Macでは昔から最低限のメンテナンスディスクが添付されてきました)



WindowsPEを用いる対応が可能かもしれませんが
私自身はPEを用いる権利もダウンロードする権利も持たないので詳細は割愛します。
紹介しているサイトはいくつかあります。
(またWindowsの正規ユーザーであればPEを使う権利があります)


BOOTMGR is missingは通常起きる問題では無いので
そもそも、そこにはウィルス感染などの問題があるかもしれませんし
ケーブルの接触不良や、HDDの故障といった問題までもが予想されます。

ですから、リカバリー操作をしても
リカバリーシステムが正常起動しない可能性もあります。
動いても、リカバリー結果が思わしくないこともありえます。


実際にリカバリーするかどうかはともかく
リカバリーシステムの起動が可能なのか確認してみましょう。
これができない場合、リカバリーディスクを作成していなければ
厄介な問題になる可能性があります。

MBRに問題を生じているような場合は
MBMのLiveCDなどを用いてリカバリーシステムを起動できます。

ただし、HDD自体に異常が生じていれば
MBMから起動しても、解決はできませんから…
イメージバックアップツールなどを使って
リカバリー領域の保全を優先すべきかもしれません。

それを失えば、HDD交換してもOSの復旧手段が無くなり
パッケージ版WindowsやDSP版Windowsを買ってくる必要が生じます。

しかし、この費用は、HDD交換を無事行えるのであれば
メーカー修理によるHDD交換より安上がりです。
(保証が効かなければ、OSを含むHDD交換修理は非常に割高です)


私自身は、そんな不便なWindowsパソコンはクソだと思っていますから
Windowsのついてこない中古や自作PCしか使いませんし…
またOSとしては、UbuntuなどのLinux系OSを常用しています。

MacはMacでハードウェア選択の自由が無いのでクソなのですが…
Linux系のOSは、自己責任を自覚する必要があるものの
非常に自由で、いまや導入自体も難しくはありません。

LinuxのようなオープンソースのOSやソフトウェアは
保証が無いことを指摘され続けてきましたが…
WindowsのWindows抱き合わせパソコンに備わった保証性が
この程度でしか無いのですから
自己責任の元に管理できるほうが、楽だという人もいます。

結局使うのがFirefoxとFlash Playerというような人であれば
Linuxを使うことで、活動を阻害されることはあまりありません。

ただ、そうで無い人は、Windowsのリカバリーと
その前のデータサルベージのことを考えるべきかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして、
壊れたパソコン NEC LaVie LL700/VG6B(windows7 32bit)で、まさか、こんなことになるとは。思わなかったので、正常な時に修復ディスクも再セットアップディスクも作っておりませんでした。
修理代があまりにも高いので、LaVie LS550/Dを、買う予定全くなかったのですけど、前のパソコン壊れたので、急きょ買いました。
ほんで。2台も必要ないので、壊れたパソコン、なんとか自分で直し、ヤフオクに出そうかと思っております。

近所のマンガ喫茶にTELしたら、windows7 32bitのパソコン6台あるということで、そこで、修復ディスク・再セッアップディスクを作るつもりです。

お礼日時:2011/07/09 01:45

7月3日と同じ質問ではありませんか。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6852421.html

同じ回答になりますが、
システム修復ディスクではなくても「Win7インストールDVD」を作成すればいいです。
下記サイトからWin7(32bit版)評価版isoファイルをダウンロードして、
DVDにburnすれば(書き出せば)「Win7インストールDVD」を作成できます。
わざわざインストールしなくても「Win7インストールDVD」で起動すれば「システム修復ディスク」と同じ機能が使えます。
インストールするわけではないので、ライセンス認証も不要です。
一時的な使用のはずですから90日限定使用も問題にならないはずです。

---Windows 7 Enterprise 評価版 ダウンロード
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうそう、全然、私1人の力では、治らなくて困っております。
そうかっと言って、NECに修理に出すと、56000円かかるし~
新品の最新型が73000円で買えるのに~

お礼日時:2011/07/09 01:32

Windows7 32Bit版のインストールDVD-ROMを知人やご近所さんを頼って借りてください。


誰か持っているでしょう。

無理ならPCパーツ専門店でDSP版を買ってください。
遠くて買いにいけないなら、通販で買ってください。
http://www.dospara.co.jp/5os_software/shopping/b …

今回はインストールに使うのではないので、プロダクトキーの有効無効は問いません。
とにかくDVD-ROMがなければ修復が進みません。
それでも無理ならば中のデータをあきらめて、NEC-RESTOREを呼び出して再セットアップするしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして、やはりwindous7 32bit版システム修復ディスクでないとダメなんですね。
NECにTELしたら、修理代金56000円と言われ、それならと、NECの新しいLaVie
LS550を78000円で買ったのですが、それがwindous7 64bitで、それで、システム修復ディスクを作成して、故障したパソコンに挿入したら、このようなメッセージが出たのですが、
やはり、windous7 32bitで、作ったシステム修復ディスクでないと、ダメなんですよね?

お礼日時:2011/07/08 04:23

訂正


× 法なサイト
○ 違法なサイト
    • good
    • 1

法なサイトやP2Pを除ければ、著作物である以上


マイクロソフト社が公式に提供していない限り、そのようなサイトはありません。

取説にも、万が一の為に、作成するように書いてあると思います。
それを怠ったのであれば、修理としてNECに出すしかないと思います。

可能性でいえば、32bit版システム修復ディスクだけではなく
32bit版OSインストールディスクでも代用可能だと思いますが
OEM版というか、DSP版の32bit版OSインストールディスクを持っている人から
一時的に借りるくらいでしょう。
製品版なら、32bit版と64bit版のOSインストールディスクが入っていますが
OEM提供先のパソコンでも使えるかどうかはわかりません。


ただ、「BOOTMGR is missing」であっても、回復可能な場合があり
以前なら、マイクロソフトが提供している物で
「Windows 7 Enterprise 評価版」というのがあり、それを別のパソコンで、32bit版をダウンロードして
その32bit版のインストールディスクを使って、「コンピューターを修復する」を試みるという手もありました。
今も、配布しているかは知りませんが…
まぁ、自己責任にて…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクにおける連続・ランダムアクセスの速度と使用時の体感速度について

私はベンチマークソフトとして「CrystalDiskMark2.2」を使用しています。
このソフトでは、ハードディスクの読み書き速度を「連続・512K・4K」の3パターンの方法で測定するのですが、連続と512Kはあまり差が無く、4Kになると極端に数値が低くなります。
これらの速度と実際に使っている時の体感速度の関係について知りたいので、教えていただければありがたいです。

以下にPCのスペックを記します。
機種名:DELL Vostro 220s
OS:Windows Vista Home Basic
CPU:Core2Duo 2.66GHz
RAM:4G
HDD:320G(7200rpm)
SSD:A-DATA XPGシリーズ 32GB これを2つ使用してRaid0にしました

以下に私の体験から推測したことを記します。

・PCの高速化を目指してHDDをSSDに換装した時、連続・512Kの速度は数倍に上がったのですが、4Kはあまり変わりませんでした。そして体感速度もあまり変わりませんでした。
・HDDとSSDはデフラグをしたあとにベンチマークをとりました。
・HDDとSSDのアロケーションサイズは4Kでした。

上の3点から、HDDやSSDの速度で一番重要な点は4Kランダムアクセスの速度ではないのかと考えます。そして512Kや、それ以上の連続アクセスはほとんど発生しないと思うので、512K以上の速度は参考にならないのではと考えます。ということは、大容量RAMを搭載して4Kの速度を高めたモノしか大きな高速化にはつながらないのではと考えます。

これらの推測は正しいのでしょうか。間違っていたら、正しい知識を教えていただけるとありがたいです。

ご回答、よろしくお願い致します。

私はベンチマークソフトとして「CrystalDiskMark2.2」を使用しています。
このソフトでは、ハードディスクの読み書き速度を「連続・512K・4K」の3パターンの方法で測定するのですが、連続と512Kはあまり差が無く、4Kになると極端に数値が低くなります。
これらの速度と実際に使っている時の体感速度の関係について知りたいので、教えていただければありがたいです。

以下にPCのスペックを記します。
機種名:DELL Vostro 220s
OS:Windows Vista Home Basic
CPU:Core2Duo 2.66GHz
RAM:4G
HDD:320G...続きを読む

Aベストアンサー

昔からサーバ用途で15000rpmのHDDがあるのもランダム性能を上げるためですからね、
OSの起動時も4kのランダムリード・ライトがメインとか言われてますし

ランダムアクセスの値を追及するなら安物の小容量モデルは買わずに、
X25-M(E)やOCZ Vertexの上位容量モデルを使った方が良い結果になるかと、
特にRAID0の場合、ランダムアクセスはデータ割り振りのオーバーヘッドで低下する傾向もありますし、
やるならキャッシュ付きのRAIDカードじゃないと、
質問者さんの目的とは逆効果にしかならない可能性もあります、
CPUもムダに食いますしね、専用のコントローラーが載ってるRAIDカードならともかく。

大容量RAMもWriteには効きますけど、Readはコントローラーチップに左右されますし、
結局はチップの素性>>>キャッシュかとは

キャッシュ積んでないX25-Mですが、単発でこんな位は出ますよ

Qアップグレード版でvista32bit版→windows7 64bit版 への乗り換え可能でしょうか?

 皆様、いつもお世話になっています。基本的な質問かもしれませんが、皆様ご教授をよろしくお願いします。

 現在私は、vista ホームプレミアム 32bit版 を使用しています。マイクロソフトの「ウィンドウズ 7 アップグレード・アドヴァイザー」でチェックしましたら、cドライブの残量やメモリー等は windows7 64bit版への乗り換え可能とわかりました。

 そこで、windows7 ホームプレミアム 64bit版 へ乗り換えたいのですが、アップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)で vista 32bit版→windows7 64bit版 への乗り換え可能でしょうか?
 vista32bit版→windows7 64bit版 は新規インスト-ルになると某雑誌に載っていました。ということは、通常版(量販店で2万6千円位のもの)でないと乗り換えは不可能という事でしょうか?
 
 乗り換え可能なら、価格の安い方のアップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)を購入したいのですが・・・・・。

 皆様、よろしくお願いします。

 

 皆様、いつもお世話になっています。基本的な質問かもしれませんが、皆様ご教授をよろしくお願いします。

 現在私は、vista ホームプレミアム 32bit版 を使用しています。マイクロソフトの「ウィンドウズ 7 アップグレード・アドヴァイザー」でチェックしましたら、cドライブの残量やメモリー等は windows7 64bit版への乗り換え可能とわかりました。

 そこで、windows7 ホームプレミアム 64bit版 へ乗り換えたいのですが、アップグレード版(量販店で1万7千円位のもの)で vista 32bit...続きを読む

Aベストアンサー

》vista32bit版→windows7 64bit版 は新規インスト-ルになると

・アップグレード版ではVISTAの環境(アプリ含む)を引き継いでWin7にする方法とVISTAの環境を全く捨て去ってWin7にする方法があり、後者を新規インストールと称しています。
ですから価格の安い方のアップグレード版を買えばよろしいです。

QSSDのシーケンシャル/ランダムアクセスの違い

SSDでは、シーケンシャルのほうが、ランダムよりもRead/Writeともに高速ですが、これはどうしてなのでしょうか??

物理的には、ばらばらの位置にあるページにデータが記録されているのに、シーケンシャルのほうが著しく高速になる理由がいまひとつ理解できないです。
(SSDの基本的な仕組みは知っています。)

以下の3つの原因を推測したのですが、合ってますでしょうか?
でも、これらの理由だけではせいぜい数倍の差しかつかなくて、ベンチマーク上での大きな速度差を説明できないような気がします。。。


1.物理ページの大きさ
 物理ページを8Kとする。
 8MBのデータを読み出すとき、シーケンシャルなら1000ページ読み出せばよいが、4Kランダムなら2000ページ読み出す必要がある。
 書き込みの場合は、さらにread-modify-writeのオーバヘッドも発生する。

2.同時処理できるコマンド数
 コントローラが同時処理できるコマンド数が4つで、メモリチップから8並列で読み出せるとする。
 シーケンシャルなら8並列でアクセスできるが、4Kランダムでは4並列のアクセスしかできず、最大スループットを達成できない。

3.コマンド受付自体のオーバヘッド
 コマンドの受付・終了処理などで、オーバヘッドが発生し、その間アクセスが止まる。


もしよろしければ、近年の高速化のための技術などもご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

SSDでは、シーケンシャルのほうが、ランダムよりもRead/Writeともに高速ですが、これはどうしてなのでしょうか??

物理的には、ばらばらの位置にあるページにデータが記録されているのに、シーケンシャルのほうが著しく高速になる理由がいまひとつ理解できないです。
(SSDの基本的な仕組みは知っています。)

以下の3つの原因を推測したのですが、合ってますでしょうか?
でも、これらの理由だけではせいぜい数倍の差しかつかなくて、ベンチマーク上での大きな速度差を説明できないような気がします。。。...続きを読む

Aベストアンサー

Crystal Disk Markあたりのベンチマークテストの結果だろうと思いますが、こちらも専門家ではないので、解る範囲で答えさせてもらいます。なお、間違った解釈等がありましたらご容赦下さい。その場合は、もっと詳しい方の解答にお任せします。

シーケンシャルアクセスの場合、CPUはコマンドを発行するだけで実際の転送は、大きなブロック単位でDMA(Direct Memory Accesse)転送されます。

DMA転送は極めて効率が良く、転送にCPUが介在しないのでオーバーヘッドも殆どありません。従って、HDDの持っている転送能力ギリギリまで転送可能なのです。

これに対し、ランダムアクセスは、比較的小さいブロック毎の転送となり、DMA転送の利点が生かされません。転送毎にCPUが介在するので効率が低下します。

それでも、512KBブロックあたりは、シーケンシャルアクセスに迫る転送レートを出すケースもあると思います。

これが、4KBくらいになると、がっくり転送レートが落ちてきます。

まあ、こう言った仕掛けではないかと思っているのですが、如何でしょうか。

Crystal Disk Markあたりのベンチマークテストの結果だろうと思いますが、こちらも専門家ではないので、解る範囲で答えさせてもらいます。なお、間違った解釈等がありましたらご容赦下さい。その場合は、もっと詳しい方の解答にお任せします。

シーケンシャルアクセスの場合、CPUはコマンドを発行するだけで実際の転送は、大きなブロック単位でDMA(Direct Memory Accesse)転送されます。

DMA転送は極めて効率が良く、転送にCPUが介在しないのでオーバーヘッドも殆どありません。従って、HDDの持っている転送能力...続きを読む

Qwindows7 64bit と windows7 32bit の違い

windows7 64bit と windows7 32bit の違いがいまいち明確に分かりません。PCの構成によっては、64bitをインストールできるものと、32bitでないと駄目なものがあるのも分かったのですが、両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?
64bitより32bitの方が速度的に早いなどと言う情報も耳にしたりで混乱しています。

Aベストアンサー

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要があります。一部のアプリケーションソフトは64bit環境では動作しません。(具体的には16bitで設計されたソフトウェアと、ハードウェアドライバをエミュレートするアプリケーションソフトで32bit設計のもの)

メリットしては、64bitのOSでは、サポートできるメモリ量がHome Premiumで16GB、Professionalで128GBまでとなります。また、64bitで設計されたアプリケーションにおいて、64bitレジスタを利用できるため、大幅に演算性能を引き上げることが出来る場合があります。
また、32bitアプリケーションにおいても、メインメモリが2GBを越える環境では、速度が若干速くなります。4GBを越えるとより快適になることがあります。(但し、見た目で判断できるほどの速度差ではありません)
これはメモリの扱い方が改善することと、WOWが32bitのライブラリ情報を互換する64bitのライブラリに置き換えるため、共通モジュールは64bitのモジュールをキックするためです。

ということです。
即ち、デメリットは既に周辺機器やソフトウェアを沢山持っている場合、32bitのWindows7に比べて動作しないハードウェアやソフトが出てくる可能性が高いということ。

メリットは、上記のデメリットが全て解決されている環境においては、メモリを沢山詰めることと、64bitのリッチなCPU機能を活用することができ、64bit対応のソフトウェアはもちろん、32bit対応のソフトにおいても性能を引き上げてくれることがあるということです。

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要が...続きを読む

Qディスクの空き領域にランダムデータを書き込むソフトはありますか?

ディスクの空き領域にランダムデータを書き込むソフトはありますか?

リカバリーしたパソコンの、空き領域に、ランダムな数字やゼロなどを書き込んでから他人に譲渡したいのですが、そのようなソフトはありますでしょうか?

本来は、リカバリーする前にディスクを完全消去するべきだったのですが、うっかり手順を間違えてしまったのです。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら、ご教授ください。

OSはWinXPです。

Aベストアンサー

一応、そういうソフトはあるそうです。

窓の杜 - REVIEW - 複数ドライブの空き領域を一括して完全削除できる「Prevent Restore」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/08/29/preventrestore.html


個人的には、くだらない画像やなんかを大量にそれっぽい名前でコピーしてディスクを埋めておいてから削除とかもお勧めです。
データを復元してもくだらない画像ばっかりだと、復元作業をする者のモチベーションを削ぐ効果が期待できるかも。

Qwindows7の32bit版システム修復ディスク

Windows7 Professionalを仕様してますが、どうやらプログラムが破損したらしくシステム修復が必要みたいなのですが、システム修復ディスクを作成していなかったので困っています
作成するのもすでに起動しない為作成不可能状態です、購入するしか方法ないのでしょうか?

Aベストアンサー

windows7のリカバリーデスクを作成していますか、リカバリーデスクもない、修復デスクも作成をしてない。
コンピューターに保存をしているミュージック、画像ファイル、お気に入りを遺したままでコンピューターをリフレッシュする事も出来ます。
アナタの手元にリカバリーデスクがあれば、DVDRWドライブにリカバリーデスクをセットして、、PCの電源を切り、すべてのLEDが消えていることを確認して、PCの電源を入れてすぐに、キーボードのF8を連打する。
リカバリーデスクが起動をしますから、画面に従ってPCの操作をして下さい。
リカバリーをされたwindows7は初期化をされますので、アプリ等は再インストールをして下さい。
尚 私の回答は万全とは言えませんので、他の方の回答を参考にして下さい。
windows7 修復デスクとリカバリーデスク。
http://enjoypclife.net/2012/05/17/windows7-format-recovery/
windows7 でのバックアップを取っていますか?

Q起動ディスクでscandiskするのにコンベンショナルメモリ不足

起動ディスクでscandiskするのですが、空きコンベンショナルメモリ不足とメッセージがでます。
その前にsafemodeでscandiskをしたのですが、10回以上再試行を繰り返し、終了のメッセージがでました。
同様にdosモードでのscandiskは、空きコンベンショナルメモリ不足とメッセージがでました。
どの様にすれば、この状況を回避できますかご教授下さい。
win98se
pem(3) 550Mhz
mem 384M
ノートンウィルスバスター

Aベストアンサー

No.1です。

参考URLはHDD(C:)から起動する場合の設定です。
FDD(A:)から起動の場合は、

---config.sys---
device=himem.sys
device=emm386.exe noems
dos=high,umb
devicehigh=drvspace.sys /move

などになります。(A:\にファイルがある場合)


> 起動ディスクの中にsysとexeを入れるのでしょうか?

上にあるファイルに関しては、c:\windows以下からコピーすればOKです。

QWindows7 32版から64bit版へ入替でアップグレード版を買っ

Windows7 32版から64bit版へ入替でアップグレード版を買ってしまいました…

現在、Windows7 32bit版のショップパソコンを使用してまして、
今回64bit版にOSを入れ替えたいと思い
Windows7Ultimate 64版のアップグレード(Lenovo製)を購入しました。

勿論、当初は私の場合アップグレード版は対象外と思ったのですが
購入の際…
「DSP版と同様に新規インストールが行えます。
xp vista 32/64bitからでも新規インストール可能です。
メーカー問わず、他社製PC、自制PCにもインストール可能」

とあったので…
「Windows7 32bit版からでも可能か?
 この場合アップグレードでは不可能ではないか?」

と質問したところ「可能」という返事だったので購入しました。

しかし、インストールしようと思っても結局
「対応していません」という事で出来ませんでした。
DVDから起動しようとしてもうまくいかず
元のWindows7が通常起動してきました。

一体どうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>DVDから起動しようとしてもうまくいかず元のWindows7が通常起動してきました。
BIOSの設定で光学ドライブ(CD/DVD)からの起動順位がHDDより下位になっているためと思われます。

>一体どうなっているのでしょうか?
購入先に問い合わせるのが筋です。
販売店が言うように新規インストールは可能です。
あなたがPCの特性をご存じないだけです。

Windows 7のアップグレード版は基本的に32bitのXP/Vistaから32bitの7へ、64bitのXP/Vistaから64bitの7へアップグレードするために都合のよい動作が出来るようになっているようです。
しかし、32bitのXP/Vistaから64bitの7に移行(新規インストール)することも可能なものです。
XP以前のアップグレード版で新規インストールする場合は下位バージョンのインストールディスクを所有していることをチェックしていましたが、Vista以降のアップグレード版は対象の下位バージョンが内蔵HDDにインストールされている状態からインストールしないとプロダクトキーが有効になりません。

>インストールしようと思っても結局「対応していません」という事で出来ませんでした。
Windows 7の32bit版が起動している状態では64bitのSetup.exeが実行せきませんので64bit版のインストールディスク(DVD)から起動しなければなりません。
インストールディスクを挿入したまま電源を入れてDVDから起動しない場合はBIOSで起動順位がHDD、CD/DVD、etcになっているためと思いますのでCD/DVDをHDDより上位に変更して下さい。

>DVDから起動しようとしてもうまくいかず元のWindows7が通常起動してきました。
BIOSの設定で光学ドライブ(CD/DVD)からの起動順位がHDDより下位になっているためと思われます。

>一体どうなっているのでしょうか?
購入先に問い合わせるのが筋です。
販売店が言うように新規インストールは可能です。
あなたがPCの特性をご存じないだけです。

Windows 7のアップグレード版は基本的に32bitのXP/Vistaから32bitの7へ、64bitのXP/Vistaから64bitの7へアップグレードするために都合のよい動作が出来るようになっ...続きを読む

Qディスクの管理に接続できない(Logical Disk manager)が見当たらない

※恐らく前半部分はあまり関係ないでしょうから、読み飛ばしてください。

新しく外付けHDDを買うことになったので、パーティションを分割するために、マイコンピュータ→管理にある「ディスクの管理」をクリックしてみたのですが、
「ディスク管理リモートサービスがWindowsファイアウォールの例外の一覧にないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。ディスク管理リモートサービス(dmremote.exe)をWindowsファイアウォールの例外の一覧に追加し、再試行してください。」と表示されました。
なので指示どおりにdmremote.exeをファイアウォールの例外に指定したところ、今度は
「RPCポートがwindowsファイアウォールで開かれていないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。Windowsファイアウォールの例外一覧にRPCポート(TCPポート135)を追加してポートを開き、再試行してください。」と出たので言われたとおりTCP135を例外に設定しました。
これでようやくと思い再試行してみましたが今度は
「依存関係サービスが存在しないか、または削除の対象としてマークされています」と表示されてしまいました。

そこで検索して調べてみたところ、どうやら「Logical Disk manager」と「Logical Disk manager Administrative Service」というサービスが関係しているらしいことが分かりました。ちょうどディスクの管理の下にサービスの項目があったので探して見ると、「Logical Disk manager」はなく、「Logical Disk manager Administrative Service」の方のサービスがあったので「開始」をしてみましたが今度は
「ローカルコンピュータのLogical Disk manager Administrative Serviceサービスを開始できません。
エラー 1075:依存関係サービスが存在しないかまたは削除の対象としてマークされています。」というダイアログが出てきました。
文面から察するに、このサービスが依存している何らかのサービスがあるのでしょう。となるとやはり疑わしいのは、「Logical Disk manager」がないことです。検索してみましたがこのサービスがないとおっしゃる方は見当たりませんでした。

やはりこの「Logical Disk manager」というサービスが足りないのでしょうか。また、足りない場合はどうすれば手に入るのでしょうか。

※恐らく前半部分はあまり関係ないでしょうから、読み飛ばしてください。

新しく外付けHDDを買うことになったので、パーティションを分割するために、マイコンピュータ→管理にある「ディスクの管理」をクリックしてみたのですが、
「ディスク管理リモートサービスがWindowsファイアウォールの例外の一覧にないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。ディスク管理リモートサービス(dmremote.exe)をWindowsファイアウォールの例外の一覧に追加し、再試行してください。」と...続きを読む

Aベストアンサー

Logical Disk managerサービスが無いとディスクの管理が出来ないと思います。
再インストールが確実でしょうが出来れば避けたいのが普通と思います。

WINDOWS XPのSP2.SP3に同胞されているのでお使いのSPの上書きインストールを就寝前に駄目もとで試しては如何でしょうか。

Q32bit版ブラウザを使えばwin7 64bit版でもFlashを見れ

32bit版ブラウザを使えばwin7 64bit版でもFlashを見れるのでしょうか。

自分はFirefox3.5を使っているのですが、Flashが見れるか気になります。

Aベストアンサー

64bit版Windows7でも32bit版IEやFirefoxが普通に使えますから
もちろんFlashも見られます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング