万年筆って水性なんですか!!!
履歴書を書くときに万年筆を使うのが良いって、履歴書の所に書いてありましたが、数年保管するものや、重要書類は油性の方がいいのではないでしょうか?
ボールペンで書くより、見栄えはいいですが。。。
なぜ万年筆が良いとされているのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>充分に乾いたとしても、水がかかればNGですよね?


このようなご質問をいただきましたので補足いたします。

インクは化学変化を起こしますから、一度きちんと乾いて紙に定着すれば濡れても平気です。(今、20年以上前に書いたノートを探し出して文字に水をかけてティッシュで上からこすりましたがインクは落ちませんでした。)

考えてみれば、ペンキやニスなどの塗料で水溶性であっても外壁に塗るものがあります。これらの塗料が雨に濡れて落ちたりにじんだりするのでは使い物になりませんよね。もちろん、乾けばしっかり定着します。結局は万年筆のインクもそれと同じことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁぁぁすみません、実験していただいて。恐縮です。
塗料の説明で、よくよく理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/31 14:02

そういえば、履歴書に万年筆がいいと言われて、私もそれで就職活動をしたこともありました。



が今ではそんなこと気にもしていないです。
丁寧になるからなのでしょうか?

きちんとかけたことはかけましたが、私は字よりも、内容の方が大事だと思うようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、内容が重要だと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/31 14:03

最近でこそボールペンの(油性)インクは改良されて長持ちするようになりましたが、30年ほど前はボールペンで書いた字は1~2年で流れ出してしまい読めなくなってしまいました。

多分、今のインクですと数年は大丈夫でしょうが数十年単位で保つかどうか疑問です。

これに対して、万年筆のインクは書いた直後に水をかけたりせず、充分に乾けば、今まで数百年の保存に耐えてきた実績があります。特にブルーブラックは保存性に重きをおいたインクです。

さらに言えば、下の方のいうように紙に筆で書いたものは数千年たっても保存されています。内容保持については充分な実績と言えましょう。原理的にはコピーが炭素粒子を熱で紙に定着させていますから、同様に保つかもしれません。

つまり、保管性に関する今までの実績から考えればボールペンよりも万年筆の方が信頼できます。

この回答への補足

充分に乾いたとしても、水がかかればNGですよね?
水性とのことなので。。。

補足日時:2003/10/26 14:32
    • good
    • 0

>万年筆って水性なんですか!!!



水性のものも油性のものもありますが、
水性のものが一般的です。

油性ペン・油性ボールペンは、
乾きが遅く、インクカスが残ることがあるので
他の書類を汚してしまうことがあります。
まあでも履歴書に使って「悪い」わけではないです。

やはり年配の方の好みでしょうね。
万年筆は書く速さや筆圧で濃淡が出て、
文字に表情が出てきますから、
印象としては万年筆がよいとする方もいます。

長期保存はあまり関係ない気が…
筆で書かれた文献がたくさん残ってますし(^^;
あくまでも憶測ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにボールペンはインクカスが残ります。
確かに万年筆は濃淡が出ます。
そうかそうか。納得です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 14:30

ボールペンのインクは年数が経つと退色して読めなくなることが多いため公的な文書はあまり使わない方が良いでしょう。



その点、万年筆のインクは化学変化後も退色しない利点があります。

色はブルーブラックを使いましょう。

参考URL:http://www.lyuta.net/pen/other.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URL”専門”ってかんじでおもしろかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万年筆って使いますか?

就職する前にモンブランの筆記具が欲しくてふと思いました。
ビジネスシーンでは万年筆ってあんまり使わないんじゃないですか?

それよりかは使用頻度の高いシャープペンを買おうと思うのですが、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

万年筆は使わないなぁ。
最近のボールペンの性能からすると、万年筆は気圧低くなるとインクが出てくるとか、考えられないようなアナログ感が。
↑そこがまた良いのだけれども。
しばらく使わないで置いておくと、ペン先にインクが固まったりするし。

シャーペンは使ってる人は良く見かけるけど、ボールペンのほうが多いかな。

ただ、良い筆記具が欲しいというのなら、シャーペンだと思います。
ボールペンは 150円程度で売ってるハイブリッドインクのやつが一番書き心地がよいので、高いお金を出して買うものでもないと思います。
といいつつ私は6万もする純銀製のボールペンを買ってしまいましたが、油性インクなので書き始めのインクの出が悪く、ちょっと後悔。

シャーペンにしときゃ良かったと思ってます。。。
でもま、シャーペンも時間が経つと芯を押さえるゴムがダメになったりするんだけどね。。。
シャーペンがいいよ、うん。

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q新品万年筆のかすれについて

パイロットのカスタム74(極細)を購入したのですが、パイロットのインキを使用しているのに文字がかすれます。具体的にはグルグルとコイル状の模様を描いていくと上に向かう線が途切れてしまいます。
これは不良品でしょうか。不良品なら返品したいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

万年筆は、ボールペンやサインペンのように最初からうまく書けるものではなく、その持ち主の個性に合わせてなじんでいく特性があるものです。
模様を描くのではなく、実際の使用と同じく文字を書いて行って、それでかすれたり不具合があるようでしたら、プロに頼んでペン先を微妙に調整してもらって(ペンクリニックという形で時々デパートなどに出張してきていますから、無料で利用できるそのような機会を利用するとよいと思います。)、自分に合った万年筆にしていくことが万年筆を使う人の心得ですし、醍醐味でもあると思います。
ペン先の素材によっても、微妙な感覚の差があって、楽しめるのです。
あなたの万年筆は、不良品ではなく、まだならしてもいない状態だと私は考えますが、極細のニブ(ペン先)は、インクの通りがよくないと、かすれる傾向はあるものです。
毎日使っていないと、かすれても不思議はありません。
ですから、プロの小説家などは、胴もニブも極太でインクフローのよいタイプを愛用しているものです。
せっかくよい万年筆なのですから、毎日書いて、定期的に手入れもして、自分だけの1本にしてください。

万年筆は、ボールペンやサインペンのように最初からうまく書けるものではなく、その持ち主の個性に合わせてなじんでいく特性があるものです。
模様を描くのではなく、実際の使用と同じく文字を書いて行って、それでかすれたり不具合があるようでしたら、プロに頼んでペン先を微妙に調整してもらって(ペンクリニックという形で時々デパートなどに出張してきていますから、無料で利用できるそのような機会を利用するとよいと思います。)、自分に合った万年筆にしていくことが万年筆を使う人の心得ですし、醍醐味で...続きを読む

Q履歴書には万年筆?

私は手書きで履歴書を作成しようと思っているのですが、
履歴書を書く時には、万年筆を使った方がいいと聞きました。
本当ですか?
また、その理由は何故なのですか?

Aベストアンサー

学生のとき、実験レポートを書いた経験から申し上げます。

長期に保存する可能性のある書類は、ボールペンで書かないことが原則です。ボールペンのインクは黒に見えますが、これは何色ものインクが混ざって黒く見えているだけです。
何色もが混ざったインクを紙に使うと、そのうち色ごとに別々のにじみ方をしてきます。そうすると、もとの文字がなんだったのかが判別できなくなります。

万年筆ですと、もともと黒の粒子ですから、分離しません。このため、正式な書類はボールペンで書かないことを心がけるよう、教授から言われました。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q万年筆

万年筆を上手につかうコツを教えて欲しいです。
字を書いているうちに、インクがかすれたり、
太くなりすぎたりして上手く書けません。
(今日初めて万年筆を買って手紙を書いたのですが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も万年筆党です。とはいえ、この十数年は、ワープロで文章を書いて、万年筆は、サイン用という感じですが…。

 貴殿の万年筆は、まだ新しいために、インクの流れが不安定なのでしょう。新しい万年筆では、よくあることなので、気にする必要は無いでしょう。
 カートリッジを吸入式に替えて、ぬるま湯を通すのが効果的です。
 万年筆は、紙やインクによっても、ずいぶん違ってきます。カートリッジを吸入式にして、メーカに拘らずインクを替えてみると、以外に素直になることもあります。

 元々、万年筆は、最初から、うまく書けるものは無いと、思ったほうが良いと思います。私の経験では、馴染むまで時間の掛かったものの方が長持ちするようです。万年筆が馴染むのか、手が馴染むのか?
 はっきり言えるのは、普及品は、馴染みも早いが、傷みも早い。

 万年筆は、馴染むまでには、結構時間が掛かるものですが、ペン先を調整してくれる店で購入すれば、手間を掛けずに、自分の癖にあった万年筆に仕上げてもらえます。以前、東京・神田の古書街の外れにあったのですが、今もやっているのでしょうか。

 専門家に調整してもらうのも良いのですが、長く使って、自分の癖が付いた万年筆ほど良いものはありません。
 ご自分で調整するなら、少々乱暴ですが、硫酸紙(昔、文庫本のカバーになっていた半透明の紙)を使って、書き慣れた字を繰り返し書いていると、比較的早く馴染んできます。但し、あまりやり過ぎるとペン先が片減りするので注意してください。

 万年筆は、メーカーごとに癖があって、私は、カリカリ(モンブラン・マスターシュイック)、ヌルヌル(ペリカン)、ガチガチ(パーカー)、スルスル(パイロット)など、勝手に名前をつけて呼んでいますが、自分にあった万年筆を見つけて、馴染ませるのも、万年筆の楽しみのように思います。
 気を付けたいのは、外国製の場合、欧米の書体と異なり、日本の片仮名・平仮名・漢字と変化に富んだ書体に不適切なペン先・ペン軸の万年筆もあります。特に、並行輸入の高級万年筆は、要注意です。

 とにかく、万年筆は、古女房と同じで、最初は扱いにてこずっていても、やがて離れられないようになるものです。気長に付き合うことです。

 私も万年筆党です。とはいえ、この十数年は、ワープロで文章を書いて、万年筆は、サイン用という感じですが…。

 貴殿の万年筆は、まだ新しいために、インクの流れが不安定なのでしょう。新しい万年筆では、よくあることなので、気にする必要は無いでしょう。
 カートリッジを吸入式に替えて、ぬるま湯を通すのが効果的です。
 万年筆は、紙やインクによっても、ずいぶん違ってきます。カートリッジを吸入式にして、メーカに拘らずインクを替えてみると、以外に素直になることもあります。

 元々、万...続きを読む

Q万年筆の利点とは

たまたま訪れた文具店で万年筆の試し書きをしてみました。

今まで万年筆を筆記具として使った事がありません。

試し書きをしてみると、
「インクが紙ににじむ」
「(力加減を調節しても、ボールペンの用に)すらすら書けない」など不便さを感じました。(相性もあるのでしょうが・・・)

しかし、万年筆が多くの方に好まれているのも事実だと思います。
万年筆愛好家の方は、どのような利点に惚れ込んで使い続けているのでしょうか。

万年筆を愛用されている皆様、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

万年筆愛好家です、筆記具はもっぱら万年筆です。

筆圧をかけなくても良い、すらすら書ける。だから早く書ける。手が疲れにくい。走り書きにも適している。
ボールペンは、この逆です。だから複写用紙の「ボールペン指定」は苦手です。

太字用・中字用・中細の三本を使い分けています。

「紙ににじむ・・・」とは?あまり意識したことはないですが。

Q万年筆とインクについて

こんにちは
どこのカテゴリーにも属さないようなので、「その他」で質問します。
しばらく万年筆から遠ざかっていましたが、最近また気に入った一品を購入し末永く使いたいという気持ちになっています。(年のせいかな… 当方40代後半です…)
万年筆に使用するインクですが、単なる黒やブルーブラックのようないわゆる「定番」色ではなく、それなりに個性の強い色を使いたいと思うのですが、万年筆メーカーと異なる会社のインクを使用することは問題ありませんか?
某ショップで聞いたところでは、積極的には進めないがまあ問題ないでしょう、但し、パーカーのみは他社のインクの使用・または他社万年筆にパーカーのインクを使用するのはやめるべき、とアドバイスされました。
まだ決定したわけではないですが、個人的にはペリカンの万年筆に下記のインク等良いかな? と思っているのですが、問題無いでしょうか?
http://www.fp-hakase.com/product/color.html
どなたか良きアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通はあまり気にしなくてもよいと思います。ただ「セーラー極黒」のような顔料系のインクは極細ペン先(インク流量が少ない)だとフローが悪くなりやすいかもしれません。

ペリカンもそうですがプライベートリザーブやヌードラーズ、ヤンセンなど多色のインクがありますし、国産でも元々セーラーは色数が多めですが、最近は「あさぎ色」「桔梗色」など意欲的に新色を出しています。パイロットも出したようです。年齢からして金銭的には余裕がおありと思いますので、色々と試されてはいかがでしょうか。
ただしインクを別のメーカーに替えるときは、十二分に掃除してからにしないとインク詰まりを起こすことがあるそうですのでご注意ください。

またインクに関してこんなサイトもありますので参考になると思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は趣味の世界に入りますので、適当に読み飛ばしてください
個人的にはインクは「夏場汗ばんだ手でこすってもにじまない」ことを条件としています。パイロット、セーラー、プラチナの国産3社とモンブランは問題ありませんが、パーカー、ウォーターマン、ペリカンなどは(書いた翌日でも)にじむことがあります。(ブルーブラックです)

プライベートリザーブは多色の上、インクのミキシングが可能ですから、自分だけの色が作れます。ただし個人的には「乾きが遅い」ように感じましたので好んでは使っていません。
またセーラーは公には推奨はしていませんが、複数の色を混ぜても問題がないといわれています。3/18~23に東京の三越本店で「世界の万年筆祭り」が開催されますが、セーラーは例年インクの調合を行っていますので、自分だけのインクを調合してもらえます(切れたらどうする?)

国産3社のインクボトルは非常に使いにくいです。特にセーラーは最悪。ボトルの底面積が広いためインクが残り少なくなると吸い上げにくくなります。ボトルが秀逸なのはモンブラン。靴の形をしていて、インクが少なくなったら「かかと」の部分にインクを集めれば吸い上げやすいですね。私は「速乾性でにじまない」セーターのインクを何色か混ぜて、モンブランのボトルに入れて使っています。
ボトルの形はヤンセンも捨てがたいですが…

もう病膏肓ですね(^^;

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報