人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、駐車場で事故を起こしてしまいました。皆さまの冷静なご意見をお聞かせください。

駐車場で、当方は出口に向かって直進、相手は私の車の前を、約車二台分空けて走っていました。
相手は右に車が通り抜けられるほど大きく曲がったので、私は右折するものだと思い、そのまま進んで行きました。

進んでいくと、相手がそこからバックしてきたので、(相手はハザードをつけていたと主張していますが、つけていないことははっきりと覚えています)それに気付いた瞬間、私は止まりました。

もちろん徐行運転でしたので、すぐに止まる事はでき3~4秒ほど止まっていましたが、
(クラクションは動揺して鳴らせず、後ろの車も冷静には確認できなかったのでバックもできませんでした)
相手が駐車しようとしていたスペースの前で止まってしまったので、私の右前バンパーと相手の右後ろバンパーがぶつかりました。

最初は止まっていたのでゼロ主張をしていたのですが、いろいろ調べているうちに
直前停止は認められないことがわかったし、私ももっと気をつけて運転し、
クラクションで相手に知らせていれば防げた事故だったんじゃないかと今は思っています。
現在、保険会社同士での話し合いをお願いしたところです。

相手は後ろにかすり傷程度だったのですが、私の車は前バンパーがかなりへこんでしまったので、修理しようと整備工場さんに修理の見積もりをとってもらう手続き中です。

保険を使うと等級が下がってしまうため、自分で出して払おうと考えています。
ですが自分かわいさのため、あまり負担はしたくないと考えています。

そこで質問なのですが、この場合、私と相手の割合というのはどのくらいになるのでしょうか。
今の私は1:9であってほしい気持ちがありますので、冷静に判断できません。
4:6や3:7だったら納得いかない、という気持ちが出来てしまっています。
ですが、2週間も経っているせいか、自分のほうが過失があるのかな。。。と不安でいっぱいです。

第三者の冷静な意見が聞きたいと思い、質問させていただきました。
乱雑な文で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私有地内の事故だから、原則として道交法は適用されない。

当事者同士で、どちらの不当行為が事故の原因かを話し合うしかない。

このケースでは、(あくまで質問文だけからの判断であるが)停まっている車にぶつけたらぶつけた方が100%悪いに決まっている。前進であろうと後進であろうと同じことである。要するに、車を運転するときには車の進む方向に注意を払うべきで、それを怠ったら事故が起きるのは当然である。もし、車ではなく子供でもチョロチョロしていたらた思うとゾットする。

強いてあなたの過失を問うならば、警告のクラクションをならなかったことだけである。しかし、これは問題にならない。
あなたは相手が駐車するのを邪魔していたことに結果的にはなり、これが相手の言い分であろう。相手が駐車スペースに入ることは予想できたとしても、停まって待っていて、相手の要望に従ってバックするなりして駐車に協力すればいいのであって、予想したからといって、逃げるとかしての事故を防ぐ義務はない。あなたは、事故を避けるには待っていた、これだけで十分である。あなたがいるのに、そこに進めば当るのは当たり前である。

肝心なことは、相手がバック中の進路にあなたが侵入したのではなく、あくまで「相手がそこからバックしてきたので、それに気付いた瞬間、私は止まりました」ことである。この場合、仮にバザート点けたとしても、それは非常駐車のハザートであり、バックの意思表示とはならないことである。
相手は、諸状況から駐車するためバックするであろうと判断し、相手の進路を空けていなかったあなたにも過失があると、と主張するであろうが、上記の理由でこれであなたに過失は問えない。

あなたは遠慮することなくあくまで無過失を強く主張すべきだ。
ただ、これは話し合いであるので、和解ができなければ裁判(少額訴訟)に持ち込むのもいいが、その手間を考えれば少々の譲歩をするの止むを得ないであろう。これは、あなたの判断次第だ。

50:50なんてバカな回答を信じてはいけません。
    • good
    • 1

現場を見たわけではないので参考程度に読んで下さい。



もし私が相手の保険会社の人間なら、次の事をあなたの
過失として指摘します。

○駐車場内なので、空きスペースがあったら、前の車両が
駐車する事は考慮して走行するべきである。

○駐車スペースと前の車両の軌道上に進入している事から
、停止は明らかに直前停止であり、事故回避に十分な停止
状態ではなかった事。

○クラクションを鳴らすなど、事故回避に十分な処置をしてい
ない事。

などです。

2割を落とし処と考え、3割の過失を主張します。(私なら)

もしあなたに非が無いと考えた場合、スーパーなどの駐車場
で駐車する際には、駐車のための行為を行なう前に降車し、
後方の車両に駐車する事を伝えて、了承を得ないと駐車でき
なくなります。(ハザードだけでは意思疎通にならないので)

事故原因は明らかに相手の後方確認不足ですが、さすがに
10:0は難しいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、駐車場というどこにでもとめられるスペースを走っている訳ですので、前の車が駐車するという意識を持たなければなりませんね。

今回の事故では、いろいろ勉強になりました。

お礼日時:2011/07/25 23:56

相手は右に車が通り抜けられるほど大きく曲がったので、これは右で無くて左だね、



女だと馬鹿にされてるな、
俺なら10対0で相手に払わす、
相手はハザードをつけていたと主張していますがバックするのにハザードそんなもの関係ないハザードは非常駐車する為のものでバックするのにろくに後方確認しないでバックするやつが悪いバックして進路妨害して1:9だの4:6や3:7だのてアホの遣ることだ、
保険会社同士での話し合いは良いが女だと甘く見られるなよ、

自分の保険屋に10対0で話付けるように言うべきだ、
相手は後ろも見ずにバックして来たので私は危ないと思い車止めた所にぶつけてきたと主張すること、

保険屋が10対0うんぬん言ったら
私は100%止まってる所に後ろもろくに見ずにバックして来てぶつけられて10対0の請求おかしいかと保険屋にゴンボ掘れ、

自分のほうが過失があるのかな、これは忘れろ貴女には過失は無い、 
◎私は100%止まってる所に  これが最大の肝心なところこれは忘れるな。

この回答への補足

書き方が悪く、上手く伝えられず申し訳ありません。

相手は大きく右に曲がったので、
私は真直ぐ進んでいける状態でした。

最初はゼロ主張をしていましたが、
こちらに証拠はなく、提示するのは難しいと考えています。
そしていくら調べたとはいえど、
素人対プロですので、ゼロを主張していく自身はありません。

なんだか、他の質問などを見ていると
5:5という意見もありますので、
悔しいし哀しいですね。。。

補足日時:2011/07/25 22:25
    • good
    • 0

 


>保険を使うと等級が下がってしまうため、自分で出して払おうと考えています。
これはバカだ。
保険は使うために金を払ってる。
数ヵ月後に電柱にぶつけて10数万円の修理が必要にならない保証は無い。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しい回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/25 22:17

五分五分

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すべてに注意して走らなければなりませんね・・・

お礼日時:2011/07/25 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場内(こちら停止中)での事故で揉めています

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があったが実際は私の車の左側をすり抜けていった)を相手方が勢いよくすり抜けていき、私の車の左フェンダーと相手方の右リアバンパーが接触したのです。
 警察を呼び、事故の届けを出し、後は保険会社にまかせますということとなり、相手方からの謝罪も受けたので円満に解決するかと思ったのですが、相手の保険会社からは「うちのお客様はあなたの後ろを走っていて、あなたが右によられて道を譲ってくれたと思いいったのです。事故はあなたがバックしていたので五分五分です。」と言われました。
 こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。駐車場のスペースに入れようとして止まっていたのにぶつけられ、納得がいかない。傷もバックしてできた傷でないことは明白だ。」と交渉が暗礁に乗り上げました。私の過失は認めたくないため保険会社も使えず、自分で交渉しております。
 私の主張としては
   1 駐車場内で駐車する車を見た場合、後ろからきた車は一旦待って安全確認する義務がある
   2 余地がない場所を強引に通り抜けようとしておきた事故である
   3 停止中の事故でありこちらには過失がない
   4 損傷部位からバック事故はあり得ないこと
を伝えましたが相手の保険会社の回答はかわりません。
 それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。
 図面がないのでわかりにくく、申し訳ありませんが何かアドバイス等あればよろしくお願いします。

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があ...続きを読む

Aベストアンサー

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから「こっちの車の修理に20万かかるから、20万払え。裁判費用も負担しろ」と、貴方を訴えて来るでしょう。

で、勝つか負けるかは「証拠と証人しだい」です。駐車場の監視カメラの映像とか、近くに居た人の証言とか、勝てそうな材料が集められれば、裁判に勝てるでしょう。

それと
>こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。
ですが、世の中、そんなに甘くはありません。

交通事故の過失割合で10:0が認められるのは、以下のケースのみです。

・信号待ち中での、後方、真後ろからの追突
・事故の瞬間にエンジンを切っていた場合
・事故の瞬間にギアがパーキングになっていたか、ギアがニュートラルになっていてサイドブレーキをかけていた場合
・基本9:1の過失割合で、9側が酒気帯びの場合
・基本8:2の過失割合で、8側が飲酒運転の場合

質問者さんの場合、上記の4つに当てはまりませんので「絶対に10:0になる事は有り得ない」です。

停車していても、エンジンが動いていて、ギアが前進か後進に入っていて、何時でも車が動く状態であれば、絶対に10:0にはなりません。

質問者さんは「動いてないのに有り得ない」と思うでしょうが、それが「自動車事故での示談の常識」なので。

示談するか、民事裁判して無駄に時間と裁判費用を費やすか、どちらか決めて下さい。

なお、民事裁判の場合、こういうケースでは、判決が出ずに和解勧告を受け、示談と同じ結果にされ、時間と裁判費用だけを無駄にしてしまうか、判決が出たとしても結審までの2年余り、平日の昼間に不定期に裁判所へ何度も何度も呼び出され、仕事に支障が出ます。

このケースでは、普通は8:2で、運が良ければ9:1で示談になるでしょう。

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから...続きを読む

Q【駐車場内の接触事故】バックしてきた車との過失割合について

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために右側へ進路変更し進みました。
そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。

車を降りた途端、相手車の助手席に載っていた男性が、お酒のニオイをプンプンさせて怒鳴り込んできました。
「そちらがバックされたので、ぶつかったのです」と当方が訴えると、
後で降りて来た運転者の女性が「全く後ろを見ていなかった。すみません。」と全面的に謝ってきました。
警察を呼び事故届けをした時までは、スムーズに進むと思っていました。

翌日に保険屋に連絡をして以降から、相手方の態度が一転し、
「こっちは悪くない、向こうが出て来たからぶつかったんだ。修理代を払って欲しい。」と、
全面的に当方に過失があるような主張をされました。

当方の保険屋は、動いていたので私にも過失がある、次年度から等級が下がって保険料が○○円上がります。と、どっちの味方をされているんだか...とても悲しくなりました。

その後、調査会社から調査が入りました。
相手方は対話拒否をされていた為、私の説明のみで進むと聞き安心していましたが、
昨日過失割合の結果を聞き、驚きました。
相手が6割、当方が4割とのことです。

この割合は妥当なのでしょうか?
そもそも、相手が全く後ろを確認せずバックをしたため起こった事故です。
動いていた私にも過失があるなら、それは危険を回避する為の行動だったので、せめて1割でも良いと思うのです。

駐車場へ入る前から、全く後ろを確認しない不審な行動の相手車は、
ぶつかった相手が人ではなく車だったことはラッキーだったと思います。
私は運が悪く、もらい事故だったと思っています。

私の主張は間違っているでしょうか。
納得させていただけるような、ご意見をいただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
あんさん、調査の方に胸張ってこれを主張したんとちゃう?
>そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
>クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
あくまで「退避行為なんじゃ!」を!
これ・・・逃げるって「動かす」なのは判りまっか?
双方動いてるんやさかいこれになるんですわ〜!
>相手が6割、当方が4割とのことです。
で、相手が全面的に悪いにするんはこれをする
>もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。
その止まってる時にやのぉ〜、思いっきり「クラクションを鳴らす」やで〜!
間違いのぉ〜、クラクション鳴らしたら止まったはずですわ!
まっ!あんさんの取った行動は「自分で自分の墓穴を掘った」と一緒!

Q駐車場からバックしてきた車との事故の場合の過失割合

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)からなので前方不注意でもないし過失はないと思うのですが。
・また、相手方の言い分は「後方確認した」と言っているのですがこちらの車の接近に気づいていませんし接触する瞬間も気づいていなくまともに当っています。
・こちらは100:0を主張しているのですが相手の保険の方がそれは無理だと言うんです。こちらの過失を聞いても「何らかの注意義務がある」「判例でそうなっている」とだけで少しも話しが進みません。
・このような場合100:0になるのか、また100:0になった判例を見たり取り寄せたり出来るところがあれば教えてください。
長くなりましたがどうぞ宜しくお願いします。

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)...続きを読む

Aベストアンサー

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。

損保会社同士の駆け引きがあるらしく B は一ヶ月前にも事故を起こしていようで
今回は B に過失はないこととして処理したようです。

[この例が全てにあてはまるかどうかはわかりません。]

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。
...続きを読む

Q駐車場内での事故による過失割合について

先日、ショッピングセンター内にある駐車場で接触事故を起こしました。

状況は、運転席側から見て右側に1台分のスペースが空いており、バックから入れようと
車をちょい斜めに一旦停止し、ハザードランプを点灯させてハンドルを切ったところ、
左前から音が聞こえ、接触した事に気付きました。
車の状態は左前のバンパー部分に数箇所の擦った傷があり、相手の車は
右前のバンパー部分に傷がついたようで、運転していた男性がそこをしきりに見ていました。
私が警察へ連絡をし、30分ほどで聴取は終わりました。

後日保険会社から電話があり、相手の男性は「自分は停まっていて、そこをぶつけられた」と言い
過失割合10(私)対0を主張している、との事でした。
私自身ハザーランプを点灯する事によって、それが後車への一種の(駐車します)アピールに
なると思い、右隣に駐車してあった車へぶつけないよう、そちらへ目を向けていて
真後ろの確認はしていませんでした。
なので接触した時「ハザードつけていたのになんで?」とも思いましたし、丁度接触した場所からして
何故こんな所に車が?とも感じました。
助手席に座っていた友人も「何でこんな(私の車がバックしているにもかかわらず)近くに車が
あるんだろう?と思った」と話してくれましたが(相手の車が停まっていたかは聞いていません)、
彼女の証言は第3者の証言とはならないと保険会社から言われてしまいました。
ただ、後方を確認しなかった自分に非があるのは間違いないですし、過失割合も重くなるのは
やむなしと思っているものの、相手は停止していて私の車がバックしてきて危険と感じ、
クラクションを鳴らさなかったのか?不思議に思い、保険会社に聞いてみると
やはり疑問に感じたらしく、相手に尋ねると「助手席の人と話してた」との事。
危険回避せずにおしゃべりしていたと聞いて、びっくりしたと同時にこれは前方不注意では?と
思っています。
私の車のハザードランプの有無も相手は判っていたか否か?も聞いてみましたが、
こちらは未確認でした。
相手側からすれば、私が駐車しようとしていたスペースは端の方だったので見えていたはずです。
(何度も通ったことがあるので判ります)
ましてやハザードランプを点灯させながら斜めに停車していれば、側の空いている所へ
駐車するんだな、と判るものではないのでしょうか?
もし停車するのなら車幅を考えたゆとり、車間距離をとって一旦停止するものでしょうし、
危険と思ったらクラクションを鳴らす、と相手側の非もあるんじゃないかと思っています。
現時点で判っている状況で申し訳ありませんが、このようなケースの過失割合は
どうなるんでしょうか?この状況でも10(私)対0になる可能性が高いんでしょうか?
こちらの過失が重いと判っていても、正直10対0はないんじゃないかと考えているのですが・・・
何分、車対車の事故は初めてなので稚拙な説明で申し訳ありませんが、
アドバイスの程よろしくお願いいたします。

追加・自分の車の修理代見積もりは5万ちょいです。相手の方はまだ判りません。

先日、ショッピングセンター内にある駐車場で接触事故を起こしました。

状況は、運転席側から見て右側に1台分のスペースが空いており、バックから入れようと
車をちょい斜めに一旦停止し、ハザードランプを点灯させてハンドルを切ったところ、
左前から音が聞こえ、接触した事に気付きました。
車の状態は左前のバンパー部分に数箇所の擦った傷があり、相手の車は
右前のバンパー部分に傷がついたようで、運転していた男性がそこをしきりに見ていました。
私が警察へ連絡をし、30分ほどで聴取は終わりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私もちょうど1年前に私の前方不注意で追突事故を起こし、私の車は全損状態で廃車、相手はムチウチと診断され人身事故扱いになりました。

貴方とは状況が違いますが事故を起こした人間は絶対に自分の過失や罰金、処分を気にしてしまうのは私も同じだったのでわかります。

私の場合はもちろん100%私が悪いので、あとは保険会社に全て任せました。

貴方の場合は、全然軽い事故ですよ。
貴方の言い分もわかりますが、やはり当たった方が悪いんです。
認めたくない、相手にも非があると貴方が言って保険会社を通さないで相手の方と直接会って話し合いして貴方、弁償できますか?

全ては保険会社に任せて、相手の方には誠意ある対応を見せることです。

事故を起こした加害者が偉そうなことは言えませんが、私の場合は相手の方が軽傷なのに示談成立まで1年かかりました。

過ぎたことは、もう仕方ないので自分の非を認めて保険会社の人と示談成立に向けて話し合いしてください。

Q駐車場での事故。バックしてきた車にぶつけられました

コンビニの駐車場の駐車スペースに半分差し掛かったところで、左側3台目に駐車していた車がバックでカーブしてきて私の車の左側後ろのバンパーにぶつかってきました。
相手側はちゃんと後ろを見ていなかったと謝って下さいました。保険会社に連絡したところ、私も止まっていたわけではないので6:4と言われました。
私が駐車場に入る時は相手の車はバックしようとしてたわけではないし、バックランプも付いていなかったんです。相手側が私の車の方向へバックしてきても、私が止まれば当然ぶつかるし、前方へ逃げようにもお店があるので私は避けようがありません。
それなのに6:4は納得がいきません。たしかに私も止まっていたわけではないので、10:0になるとは思っていませんが、6:4はないと思います。
保険会社へそう伝えたところ、それなら本人同士で話をつけてくださいと言われました。
その後、相手の方に何度電話をしてもつながりません。留守電にメッセージを入れてもしかとされています。泣き寝入りするしかないのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

事故を回避しようと動いたのですから、9対1でしょう。1割ぐらいは運が悪かったと。。
保険会社同士の話になると思いますが、まずは担当者に現場を見てもらいましょう。
とりあえずは、10対0の主張からスタートしてもいいのではないかと思います。
担当者がポンクラだったら、保険屋さん専属の弁護士がいるはずですから、ぜひ活用を。

相手は、おそらく保険会社に丸投げしているから下手に当人同士が話す必要はないと思ってるのでしょう。
相手の不誠実を証明する証拠として、電話がつながらなかったこと、留守電へメッセージを入れたこと、メモでもいいですから、残しておきましょう。
また、相手に言質を掴まれないよう慎重に話しましょう。

Q一般的にどっちが悪い?

これは状況により一概には言えないと前置きをしますが、車同士の事故の場合、前方不注意と後方不注意のどちらが割合的に悪いですか?
あくまでもどちらが優先されるかの話です。当方後方不注意だと思います。(バック中の為)、相手は前方不注意(直進の為)だと思うのですが、どちらが割合的には悪いのでしょうか?
再度書きますが同一条件下の場合に、より注意しなければいけないのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

駐車場の中でも優先権があるのはご存知ですか?
簡単に言えば、個別の駐車スペース(一台分)から出る時には、その周辺(車で走る部分)の車よりも、より高い注意義務があるんです。

注意義務を怠った過失の度合いが事故の過失割合ですので、今回の場合はバックしていた車により多くの過失があると認定されてしまうでしょうね。

これは判例でも示されていますので、保険屋が入った場合はだいたいこれで処理されてしまうのではないでしょうか。

ただし、入ってきた車に不自然な害意が推定できる状況であれば話は別ですが・・・。

どちらにしても事故はお互いが注意して未然に防ぎたいものですね!

Q駐車場での事故に10対0はない?

いつもお世話になります

身内が駐車場で車をぶつけられました。
駐車場内を出口に向かってゆっくり走っていると、ガツンと音がしてみると、左後方に相手の車がぶつかって停まっていたそうです。
相手が下りてこないので、降りて確認させると、後ろは見たと何度もいい、謝ることもなく私の車は古いからいいと言っていたそうです。おそらく自分に非がないと思いこんでいる?
こちらの車は購入して半年もたっていないので、もちろん修理してもらいたいです。
納得していないようなのですぐに警察を呼びました。本来ならバックをして通路に出てから前進してくださいと相手に指導していたそうです。その後も、駐車場を出るまで危なっかしい運転だったそうで警察に注意されていたようです。

状況としては、通路側一番端に止めた車が、車止めに対し前進駐車をして、一旦バックをし前を確認せず(後ろを見たと主張していることから)車止めの横を抜けて通路に出ようと車にぶつけたようです。こちらとしては、停まっていた車の横を通過したら突然ぶつかってきたという、もらい事故です。
こちらの保険会社は10ゼロで主張してください、こちらは相談のみの処理をとりあえずしておくと言いました。
ですが、相手保険会社は10ゼロはあり得ないと言います。
しかし、後方ヨコから突然出てきた車を追突を避けることは無理だと思います。
10ゼロを主張してもよいでしょうか?
それとも、時間の無駄で当方の保険も使ったほうが良いのでしょうか?

わかりづらいかもしれませんが、本日相手保険会社と話し合いたいのでよろしくお願いいたします

いつもお世話になります

身内が駐車場で車をぶつけられました。
駐車場内を出口に向かってゆっくり走っていると、ガツンと音がしてみると、左後方に相手の車がぶつかって停まっていたそうです。
相手が下りてこないので、降りて確認させると、後ろは見たと何度もいい、謝ることもなく私の車は古いからいいと言っていたそうです。おそらく自分に非がないと思いこんでいる?
こちらの車は購入して半年もたっていないので、もちろん修理してもらいたいです。
納得していないようなのですぐに警察を呼びました。本来...続きを読む

Aベストアンサー

よく両車が動いていたら、10:0はないと言いますが、そんなことはありません。

動いていても追突の場合は、10:0です。

過失割合ですから、状況的に過失がなければ0になります。

走行中、後方をぶつけられたら、安全運転も避難回避もありません。

同業であるあなたの保険会社が0を主張するように言っているのですから、0はあり得るということです。

当然、過失0の主張をした方が良いと思います。。

もし、相手の保険会社が0で納得しない場合、あなたの過失の理由を聞いてください。
あなたも動いていたからなどという理由でしたら、動いていたら何故過失なのか理由を聞いてください。

裁判になっても、勝てる状況だと思います。

Q駐車場でバックで駐車するときハザードつけますか?

僕は立体駐車場や地下駐車場などで後ろから車来ている
場合は、ハザードを付けてバックで駐車することを
知らせますが、みなさんはどうですか?

これって義務なんですか?
それとも単なる個人の意識の問題ですか?

Aベストアンサー

こんばんは!
僕はつけますよ!後からクルマが来ているときは、まずここで停車すると言うことでハザードをつけます。
ハザードをつけて止まり、Rにギアを入れればバックランプがつくので「あ、こいつはバックするな」と、
初心者でも分かります。
ハザードをつければ、後続車は先行車が止まることを予測します。何せ、ハザード=非常停止点滅灯です。
すなわち、停まると言うことを意味します。
だいたい、これくらいのことは、余程のバカじゃないかぎり分かるでしょう。駐車場で停止すると言ったら
渋滞以外では、人を降ろすか、駐車スペースにクルマを入れるときくらいです。
まぁ、ある種の常識というかマナーになってるようにも思いますけどね。歩行者からも、ハザードをつけて
た方が目立ちますもん。
バックランプだけじゃ気付きにくくても、オレンジの明るいのが点滅していれば気付きやすいです。
そう言った意味でも、ハザードはつけたほうが良いと思います。
夜間の場合、親切な後続車のドライバーはヘッドライトを消して(スモールランプのみ点灯)して、待機して
くれます。

>>他県から来た人には通用するはずはありません。常識ではありませんから。
とおっしゃってる方もいますが、関西以外の地域でも同じです。首都圏、東海、信州…。
道を譲ってもらってハザードでお礼をすることや、渋滞の最後尾でハザードで合図するのと同じくらい常識
化しているものだと思います。
パトカーも警察の駐車場でそうしてましたし、大型トラックのドライバーも高速のSAなどでしてます。

>>バックランプがつけばバック使用としているのは明確…
バックランプの面積、小さいですよね。ハザードだと少なくとも車両の4角が光りますし、オレンジなので
目立ちます。歩行者が気付かない可能性もあります。ハザードなら目立つので、気付く可能性が高いです。

>>バックをする合図と認知してくれない方もあると思います…
分からないのは、免許を取って間もない一部の人だと思います。それでも1回経験すれば分かりますよね。
それに、ブレーキランプが点灯して停車、バックランプがついたら、バックするのは明確でしょう。
次回から、先行車がハザードをつけたら駐車すると分かり、スペースを空けて待機することができます。
免許を取る前でも、駐車場を歩いていれば分かると思います。
中学生でクルマに興味のない妹でも、それくらいのこと知ってると、後で言ってます。

そもそも、誰でも車間距離をある程度は詰めて走るので、バックで駐車するスペースを取れないことがあり
ます。停止する前にハザードをつけてくれれば、バックで駐車するスペースを空けて停車できます。
ハザードをつけて危険だと思ったことはありません。
むしろハザードをつけないクルマに轢かれそうになった経験がありますので、歩行者保護にもハザードは有
効だと思っています。
特に義務化されている行為ではありませんが、教則本にも、ハザードをつけて減速すると追突の防止になる
と書いてあります。進路を譲るという意味でのパッシングも書いてありますし、お礼ハザードの意味も書い
てあります。そして、今回の駐車場でバックするときのことも書いてありましたよ。

駐車する前にハザードをつけることは違反にもなりませんし、教則本にも豆知識として掲載されています。
お礼ハザードなんかは、してくれないと「コイツ、せっかく譲ってやったのに嫌なヤツ」と思います。
決められたとき以外、使ってはいけないものではないので、これらを有効に使うべきだと思います。

こんばんは!
僕はつけますよ!後からクルマが来ているときは、まずここで停車すると言うことでハザードをつけます。
ハザードをつけて止まり、Rにギアを入れればバックランプがつくので「あ、こいつはバックするな」と、
初心者でも分かります。
ハザードをつければ、後続車は先行車が止まることを予測します。何せ、ハザード=非常停止点滅灯です。
すなわち、停まると言うことを意味します。
だいたい、これくらいのことは、余程のバカじゃないかぎり分かるでしょう。駐車場で停止すると言ったら
渋滞...続きを読む

Q駐車場での事故の過失割合について

よろしくお願いします。
スーパーの駐車場で1つしか開いていなかった駐車スペースに
バックで入れようとスペースを通り過ぎいったん停車し、ギヤをバックにいれました。
このとき右側に車はいませんでした。
後方を肉眼で見ながら、ブレーキを踏んでいた足を離したとたん
ガガッと音がし、びっくりして前を見ると車があたっていました。
自分としては急に車が現れたイメージです。
駐車場の通路は、対面通行ができはするけれども幅は狭く
当時の状況からすれば、当方の車がバックして駐車しようとしているのは
後方から来た車にすれば絶対にわかる状況です。
当方の車はブレーキを踏んでいないもののスピードは
ブレーキを足からはずしたばかりのスピードでしたが
相手の車はその横をすりぬけようとされて、当方の車がバックしたので
こすってしまったという事故です。
当方の車は右バンパーがはずれています。
相手の車は左後方がこすれ傷といった状況です。
当方の車は左ハンドルです。

自分としては駐車動作に入っていると一目でわかるのだから
後方の車は待つのが普通ではという思いがあり
ですが停止していたわけではないので
当方の過失1 相手の過失9 で1対9と思っています。
ですが相手は過失0で当方が10といっているとの話でびっくりしています。

相手は、あたった直後は警察を呼ぶことをしぶったり
(事故証明がいるときように当方が電話しましたが)
このくらいたいしたこと無いだろう などといって
保険会社に連絡しなくても意味が無いから のように言ったりしていたので
自分が不利と思っておられたようにも思います。
ですが保険会社の担当には自分は全く過失は無い
とおっしゃっているとのことです。

この場合普通はどのような過失割合になるのでしょうか?
判例を調べてみましたが良くわかりません。
どなたかよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
スーパーの駐車場で1つしか開いていなかった駐車スペースに
バックで入れようとスペースを通り過ぎいったん停車し、ギヤをバックにいれました。
このとき右側に車はいませんでした。
後方を肉眼で見ながら、ブレーキを踏んでいた足を離したとたん
ガガッと音がし、びっくりして前を見ると車があたっていました。
自分としては急に車が現れたイメージです。
駐車場の通路は、対面通行ができはするけれども幅は狭く
当時の状況からすれば、当方の車がバックして駐車しようとしているのは
後...続きを読む

Aベストアンサー

直前停止では過失ゼロが認められることはありません。
質問者様が後退を始める前から同じ場所に継続して停車していた車に衝突したのなら、質問者様の全過失であり、相手車の過失はゼロです。
しかし、後退を始める前には接触した地点にいなかった車が、接触した瞬間に停車していていたとしても相手車の過失はゼロとはなりません。
停まっていたら過失ゼロ、動いているからいくらかは過失ありという単純なものではありません。
停車車両の過失が問われる事例はいくつもありますし、動いていても過失ゼロという事例だってたくさんあります。

また、保険会社は被保険者の意向を無視して示談交渉はできません。まして、過失ゼロを主張する被保険者の場合は、保険の使用有無、すなわち保険料の増額に関わる話ですから、保険使用を前提として過失割合を譲歩する場合とは次元が違います。
被保険者がゼロ主張であれば、保険会社はノータッチ。被保険者へアドバイスするのが関の山です。

>普通はどのような過失割合になるのでしょうか?

そもそも過失割合は、どのようにして事故が発生したか詳細に説明・再現ができ、かつ当事者双方でその状況等に関して意見の食い違いがなければ、判断は容易です。
しかし、ご質問のように当事者の見解がほぼ正反対のようなケースは、事故状況を再現しようとすると、質問者様の話と相手の話ではまったく違う状況になってしまうはずです。
防犯ビデオ等の映像記録でもない限り、厳密な過失割合の判定は困難でしょう。

このような場合は5:5か、持ち分かれ(自損自弁)にするのが普通です。

直前停止では過失ゼロが認められることはありません。
質問者様が後退を始める前から同じ場所に継続して停車していた車に衝突したのなら、質問者様の全過失であり、相手車の過失はゼロです。
しかし、後退を始める前には接触した地点にいなかった車が、接触した瞬間に停車していていたとしても相手車の過失はゼロとはなりません。
停まっていたら過失ゼロ、動いているからいくらかは過失ありという単純なものではありません。
停車車両の過失が問われる事例はいくつもありますし、動いていても過失ゼロという事例...続きを読む

Q物損事故で、動いている車に接触した際の車体の傷について

交通事故(車同士の物損)で、相手と自分の言うことが違っています。

先日、狭い道に面した知人宅の車庫に車庫入れしていたところ、前の道を走行していた車と接触しました。
バックで車庫入れをしていましたが、車体はほぼ車庫に入っていて、あと少しカーブを切って真っ直ぐにしようというところでの接触です(切り返すために一度出たりはしていません)。
駐車を始める前にハザードを出し、相手の車が10メートル後方にあることを確認。
車庫に車体のお尻を突っ込む前にも確認して、相手の車が自分の進路上にはいないことも見ていました。
なのに、相手の車の右前と、私の車の左の前角が接触。
相手は「貴方がバックでぶつかってきた。私は停止していてクラクション鳴らしてた」の一点張り。そのまま警察を呼びました。(ちなみにクラクションを聞いたのはぶつかってからです。滅茶苦茶怒って鳴らしてきました)
警察は最初相手の話を聞いて、私の車を見ましたが、まず私の車の後方を確認して傷が無いのを見ると、私に「どこが当たったんですか?」と尋ねました。バックで当たってきたと言う相手の話を確かめようとしたんだと思います。そのまま私の聴取のターンになり、私の見たことをお話しすると、聴取は終わりました。

私の車は多少のへこみとかすり傷。相手はバンパーに横に大きくスレている傷があります。相手はそれを指して「止まっている私の車にあなたの動いてる車が突っ込んでスった証拠」というのですが、逆のような気がします。
しかし保険会社に聞くと、車の傷からは推定証拠しか取れないとのこと。
私に確認ミスの非が無いとは言いませんのでもちろん責任は負いますが、相手はゼロ過失を主張しています。
保険会社は割と交渉に強いところらしいので任せておけばいいとも思いますが、心配です。
横に大きいスリ傷は、止まっていた車と動いている車、どちらに付くのでしょうか?

交通事故(車同士の物損)で、相手と自分の言うことが違っています。

先日、狭い道に面した知人宅の車庫に車庫入れしていたところ、前の道を走行していた車と接触しました。
バックで車庫入れをしていましたが、車体はほぼ車庫に入っていて、あと少しカーブを切って真っ直ぐにしようというところでの接触です(切り返すために一度出たりはしていません)。
駐車を始める前にハザードを出し、相手の車が10メートル後方にあることを確認。
車庫に車体のお尻を突っ込む前にも確認して、相手の車が自分の進路上には...続きを読む

Aベストアンサー

その道ってどれぐらい狭いの?
あなたの車、端に寄せても後ろの車は通れないの?
通れるのなら、通してから車庫に入れたら良かったかもね。

>駐車を始める前にハザードを出し、相手の車が10メートル後方にあることを確認。
ハザード出せば、何もかもが許されると思う人がいますよね。
相手にしたら、停車するのか車庫入れするかなんかわからんよ。
車庫入れする時に、普通の人は、車を寄せて前を振りますよね。
車を寄せた時に、止まると思いますからね。

相手の気持ちは、嫌がらせで、ぎりぎりに停めて当てたら知らんぞ!
という気分だったかも。
たぶん、今はしょうもないことしたと反省してるかも知れませんね。

ここからが正直な話
上で説明したように相手の気持ちはわからないでもないが、無理な話です。
あなたが、黙っていても、保険屋が黙って無いと思いますよ。
最悪、保険屋が認めたとしてもあなたには、一切、損はしませんからね。
相手の過失を取っても、来年の保険料は、あがるのは同じですからね。
あなたの過失が0になるのなら戦う必要があるけど、どんな結果が出ても
来年の保険料は同じだけあがるということです。
車両保険に入っていなければ、修理代の足しにはなりますけどね。

どう転んでも同じだから、無駄なこと考えんと、保険屋に任せてたらいいだけですよ。
疲れるだけですよ。

その道ってどれぐらい狭いの?
あなたの車、端に寄せても後ろの車は通れないの?
通れるのなら、通してから車庫に入れたら良かったかもね。

>駐車を始める前にハザードを出し、相手の車が10メートル後方にあることを確認。
ハザード出せば、何もかもが許されると思う人がいますよね。
相手にしたら、停車するのか車庫入れするかなんかわからんよ。
車庫入れする時に、普通の人は、車を寄せて前を振りますよね。
車を寄せた時に、止まると思いますからね。

相手の気持ちは、嫌がらせで、ぎりぎりに停めて当てた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング