オンライン健康相談、gooドクター

グリップに関係する質問です。

1. 自分で交換してみたのに何か不具合があって、思い切りスイングした時にグリップが抜けてしまい、シャフトから先が飛んでしまった。

2. 先生からグリップの力は出来るだけ軽く握るように教えられたので練習場でそれを試してみると、握りが弱すぎてクラブがすっぽ抜けて飛んでしまった。

時々練習場で飛んでしまったクラブを係員が取りにいく場面に出くわしますが、「何が原因か知らないがクラブを飛ばした本人は恥ずかしいだろうなあ」 といつも感じています。 そのため、なかなかグリップをフワフワに握るのは難しい状況です。

上にあげたようなトラブルは実際には無いのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (8件)

1.


グリップの下巻きテープが劣化していて
グリップとシャフトの接着が弱い場合などは
ねじれたり、遊びができることはあるかもしれませんが
シャフトごとすっぽ抜けるのは、まず無いと思います。
グリップ交換したことのある人なら分かることですが
シャフトの外径よりグリップの内径のほうが小さく、
グリップの内径を押し広げながら押し込まないと入りません。
仮にテープの粘着が劣化していても、相当な摩擦・抵抗がありますし、
スイングくらいで抜けることはほぼ無いと思いますよ。

2.
スムーズなテークバック~よりヘッドを走らせるために
アドレスでグリッププレッシャーを弱くするのは基本です。
本当にユルユルに握っていても、インパクトにむけて
徐々に強く握れてしまいます。これは人間の本能なので
クラブがすっぽ抜けることは無いです。
逆に、アドレスから強く握ってスイングしても
球は打てますが、ヘッドが走りませんので
ゆるく握った時より飛ばないし、曲がりやすく、
ダフリ、トップなどのミスも出やすいです。

練習場などでクラブを飛ばしてしまう人というのは
単にグリップが摩耗してツルツルになっている上に
てのひらに汗をかいて滑っただけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.シャフトよりグリップの口径の方が小さいわけですか。となると、かなり強い力で捻じ込んでいくような感じでグリップを挿入するのでしょうね。だったら簡単には抜けそうもないですね。
2.レッスンの先生からユルユルにするように教えられているのですが、スポーンと抜けるような感覚になり、なかなか力が抜けません。
「小鳥を握るくらいの力で」という教えなのですが、難しいです。
でも練習場でクラブを飛ばす人はグリップ自体に問題があるわけですね。
怖がらずに頑張りたいと思います。
貴重なアドバイスに感謝です。

お礼日時:2011/08/11 15:04

大学でゴルフサークルに所属していた者です。



2に関しては初心者の1年生などは結構あります。全体練習で月に2・3回程度ありました。
ただ、ゆるく握ることを教えているのではなく、何となく気が散っていた・手が滑ったのが原因でした。

1に関してですが質問者さんが書かれてことはほとんどないでしょう。あるとしたらグリップがツルツルで滑ってクラブごと飛ばしてしまうことや、金属疲労やシャフトの差し替え時の不具合でヘッドだけが飛ぶことはあります。
(1ラウンドで2度(違うクラブで)ヘッドを飛ばしている人を見ました。古いクラブを使ってました)
市販のグリップをご覧になるとわかりますが普通の状態では結構グリップの径は小さいです。シャフトに挿す時はグリップの径を伸ばして挿しています。ものを輪ゴムでまとめるときゴムは少し伸びている状態でものを束ねていますよね、あれと同じ原理なのでほとんど外れません。
また接着剤を間に塗ることもお店ではやるのでグリップとシャフトは離れないようになってます。ただゴムの劣化で弾力性が低くなって接着剤がなかったり弱かったりした場合は起こりえますが、2と1の他の理由の方が確率ははるかに高いです。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。グリップがゆる過ぎて飛ばすのは気が散っている証拠なのでしょうね。
それと、普通ならグリップとシャフトが外れて飛んでしまう事はあり得ないのだと理解しました。
一度、自分で試してみる事にしました。
アドバイスに感謝します。

お礼日時:2011/08/15 09:52

#4です。



>どんな精神状態でもユルユルが出来れば上達が早いと思うのですが、
>スッポ抜けそうで怖くてなかなか・・・


どうしてもすっぽ抜けそうで不安なら、グリップを支えるように下から持ち
左手の小指から薬指、中指の順番で握る様にします。
こうすると力を入れて強く握り締めぎゅっとした力んだグリップでなく、
ちからは入っていないがしっかりとしたグリップになります。
少なくても左手の小指だけがしっかりしていれば不安はだいぶなくなると思います。

私の場合、アイアンは左手の3本だけはしっかり目に握り、左手だけで
スイングしているイメージで右手は添えるだけにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。左の小指はシッカリと、というのはよくレッスンで聞くのですが、これだと握り過ぎにならないのですね。
やっぱり基本だったのですね。 とても参考になります。

お礼日時:2011/08/15 09:49

14-5年前になりますか


神奈川県にある藤沢ジャンボゴルフ練習場で
アナウンスがありました
「ゴルフクラブを飛ばしてしまいましたので
係員が拾いに出ます
暫くの間練習をすストップしてくださるよう
ご協力のほどお願い致します」

初心者がグリップの強さ加減が判らず
(ヘッドの遠心力の大きさが想像出来ず)
飛ばしてしまったのだそうです

他の皆さんも申されるとおり
グリップからシャフトが抜けた話は聞いた事がありません
20年程前にはゴムのグリップの質が悪く
(Golf Prideなどのメーカー品ではありません)
長期間使用しないで放置すると
ゴムが変質してポロポロとかけて落ちるものがありました

メーカー品の材質は約20年間放置していますが
柔軟性もそこそこで殆ど劣化していません
構造的にもシャフト側が細く、グリップを装着する時には
挿入口を押し広げながら装着しますので
また、両面テープで接着した形になっていますので
シャフトとグリップの遊離は考えられませんね

グリップ(人間の手の握力、クラブの部品としての
物理的なグリップ)どちらも言葉では理解できない
難しいものです

参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へー、20年も経過しているのに殆ど劣化していないのですか。
ちゃんとしたメーカー品だったら、時間は関係無さそうですね。
よく練習場で飛ばす人は、超初心者の可能性が高そうですね。
ご意見、有難うございました。

お礼日時:2011/08/15 09:47

1についてのみ



 一度 海外(タイ)で ゴルフした時に レンタルクラブで
 ドライバーを 素振りした時に バックスイングで
 グリップが くるり回りました(笑)

 その時点で クラブを 交換して貰いましたので
 クラブを飛ばす 事は無かったですが

 そのまま ボールを打ったら
 グリップを残して ボールが飛んで行ったか
 インパクトで ヘッド 大きく開いて 
 シャンクに 近い 球筋で ボールが飛んで行ったか 不明ですが

 シャフトを持って グリップを回すと その ドライバーは 簡単に回りました。

 もう 15年位 前の出来事ですが

 抜ける様な場合は 多分 余程鈍感な人間で無い限り 気付くと思います。

 練習場で ヘッドが 飛んでいったのは たまに 見ますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。レンタルクラブではそんな状態になっている事もあるのですか。
他の方のご意見では、なかなかスッポ抜ける事はないということだったのですが、多分よほど手入れがされてなかったのでしょうね。
それでも、触ったら分かるという事でしょうから、そのまま使う人はいないのでしょうね。

お礼日時:2011/08/15 09:45

グリップがすっぽ抜けてシャフトが抜けてしまうような事は余程の事がない限りありません。


古くなったクラブが折れてヘッドが飛んでしまった・・と言う様な事は、
あるかも知れないですね。

クラブを飛ばしてしまう方は、No.1の方が回答されている通り余程磨り減った
グリップを使っている人か、クラブの握り方もわからない超初心者の方でしょう。
(この前、石川遼リスペクトというゴルフ番組で、サンドイッチマンがクラブを
 とばしてました。。。)

アドレスでグリップをゆるく握っても、インパクトの瞬間には自然に
それなりの力で握っているものです。
又、グリップエンドの方が太くなっているので相当ゆるく握ってもインパクトで
意識的に手を離さなければまず抜けない構造ですので、思い切り振っても心配ないですよ。

但し、先に述べた通り古くなったグリップはやはり汗などですっぽ抜ける事があるので
自分のクラブのグリップが古く硬くなっているようでしたら、コード(糸のような物)
の入っていないやわらかめのグリップに変えた方がよいでしょう。

滑りそうなグリップで練習していると人間の本能で反射的にグリップを
ついつい強く握ってしまいがちになりますので、いつまでも最適な握りの強さを
覚える事ができません。

グリップをゆるく握る事ができるようになるとヘッドスピードが上がり、
大幅な飛距離アップが期待できますよ。


以上ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> グリップをゆるく握る事ができるようになるとヘッドスピードが上がり、大幅な飛距離アップが期待できますよ。
最近、たまにレッスンの先生から言われているユルユルグリップが出来る時があるのですが、その時は惚れ惚れするようなショットが出ます。
先生から「そうそう! 出来るじゃない」と褒められるのですが、ヨーシもう一丁! となった時につい力が入ってダウンでアンコックが早くなります。
どんな精神状態でもユルユルが出来れば上達が早いと思うのですが、スッポ抜けそうで怖くてなかなか ・・・
貴重なアドバイスに感謝します。

お礼日時:2011/08/11 16:16

こんにちは。

#2です。

実際に見たと言っても、飛ばしたスイングを見た訳では無いです。
自分もボールを打っているので“えっ!今何が飛んでったの?”と
なる次第です。
しかし、大昔の皮製グリップなら分からないでも無いのですが
今の樹脂(ゴム?)製グリップで“スベル”ってのは理解できないですね。
グローブ無し+汗で滑る・・?位ですか・・?
その人、グローブしてたかなぁ・・ 
何しろ15年近く前の事なので、覚えてないですねぇ。

後ろの打席の人のヘッドが飛んでいくのも見た事ありますよ。
“何か黒くて大きな物が飛んで行った様な・・”と思い後ろを振り向くと
ヘッドの無くなったシャフト見て呆然としている人が・・・
笑っちゃ悪いと思いながらも、にやけてしまいましたね。

まぁ、自分はならない様にと気をつけています。

以上、余談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお答え有難うございます。昔のグリップは皮だったと聞いていますので、それだったら滑ってスポーンという事になったかも知れないですね。
で、今のゴム製は余程の事がない限りそんな事はないわけですね。
ゆるゆるグリップをもう一度試す事にします。
特に右の握りが強すぎて、ダウンでアンコックが早いと指摘されています。
ゆるくすると、自然にタメを感じる事があります。その時は自分でも惚れ惚れするくらいのナイスショットが出ます。
お答えに感謝します。

お礼日時:2011/08/11 16:09

こんにちは。




グリップ交換する時は、“抜く”より“切る”方が簡単です。
また、挿す時は灯油等で滑りを良くします。
*ショップに行けば、ちゃんとした溶液(潤滑液)が売っています。
 溶液以外を使用する際は、ご自身の判断で使用して下さい。
抜ける事は、まず無いかと思います。

グリップの“緩さ加減”にもよりますが、シャフトは
テーパーになっています。
緩く握っても、すっぽ抜けは無いです。
また、#1さんが回答している様に、緩く握っていても
インパクト時には自然と力が入っています。

私は、1,2とも経験無しです。
2は見た事有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。 お世話になります。
2.を見た事があるということは、スイングしてクラブを飛ばしてしまう現場のことでしょうか?
おっしゃるようにグリップはお尻の方が太くなっているのですが、それでもスッポ抜けがたまに発生するのようでしょうか?
実際のコースでは前に人がいる事は無いので安心ですが、練習場でクラブを飛ばしてしまうと放送で一時全員の練習が中断し、「あ~あ、誰かやっちゃったな」という感じでシラーッとした感じになるのが怖いです。

お礼日時:2011/08/11 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング