色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

右手薬指の第一間接の上(先)中指側(内側の皮が剥けました。それもベロッと。
さいきん、テイクバックでコックした量と同じ分フォローでもクンと、コックをきかします。
そのフォローの時、右手は指が引っかかってるだけの感じなんですが、その時にズリッって感じで指の皮が動くんです。
今までは意外とクラブと手を一体化させて振っていました。少し、タメを効かしたほうが手首をやわらかく使えていいよと、ティチングプロに言われました。その時のコックの量は、同じだけフォローでも出さないとただの振り遅れになると言われました。
でも、皮がこんなにむけるのはなんか違うような気もするんですが?
原因とか、スイングのコックについてアドバイスお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。


なんか痛そうですけど、正直グリップがおかしいのではということしか見てないので言えません。
ただ、薬指の中指側がむけるということは中指とこすれている状態でしょうか?
グリップを強く握りすぎてはいませんか?
普通、グリップは左手小指と右手の親指、人差し指にはある程度締めのチカラは入れますが、他はそれほど強く握らないものです。

コックに関してはプロの方がスイングを見てアドバイスされたのでしょうから、私ごときがこの場でどうこう言うのは失礼かもしれませんが、気になったことがありましたので一言。

クラブと腕を一番効率よく使うにはムチのように振ることが大事です。
テイクバックでコックを使う人はよくいますが、確かに距離は出るでしょうが効率の良いクラブの使い方という観点から見るとNOです。
試しにタオルの先に結び目を作ってクラブのように振ってみてください。
コックしてもタオルは付いて来ないでしょう。
タオルを効率よく振るにはコックしないで遠心力でテイクバックし、トップで自然にコックができる形がベストです。
それに無理やりコックすると右腕の前腕筋を縮めることが必要になります。
クラブのスイングに関して筋肉を縮めることは、あまりメリットは無く伸ばすことによってパワーを伝えることが理にかなっています。
フォローの時のコックは意識してするものではなく、自然とできるものです。
振り遅れになるスイングというのは切りかえしのタメとボディーターンで修正するのが普通で、コックによってタイミングを取るやり方は非常に困難だと思います。
質問者さんのケガはその辺が関係しているのかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、コックはスイングの一連の動きの中で、おきてくるもので意識してやるもんじゃないように思います。
詳しい丁寧なアドバイス、本当にありがとうございます。自然にパワーを伝えるスイングを勉強します。

お礼日時:2006/06/20 17:27

たぶんグリップが悪いのではないでしょうか。

右手は手のひらを開いてクラブのグリップを後ろから支えるだけでもボールが打てる筈です。その状態でそっと握るだけというのが正しいグリップとされていますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんか、右手と左手がいつも喧嘩してる意識があります。右手のグリップが強すぎるのは確かにおっしゃるとおりです。
さっそく練習します。
あっ、でも今仕事中でした。
終わったら、練習場に直行です。

お礼日時:2006/06/20 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング