「秋鮭大魚節」という曲がありますが、読み方はなんと読むのでしょうか?
歌詞の中には「あきあじ」と出てくるのですが、曲のタイトルは「秋鮭大魚節」といいます。
「秋鮭」と書いて、「あきあじ」と読むのでよいのでしょうか?

A 回答 (4件)

ジャケットには「あきあじ」と振仮名しています。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B004JL …

「あきあじ」は北海道の方言で秋に採れる鮭のことです。
    • good
    • 0

その曲は「秋鮭大魚節」ではなく「秋鮭大漁節」でしょう。

読みは「あきざけたいりょうぶし」です。
http://search.japo-net.or.jp/item.php?id=VZSG-10 …

「秋鮭」については俗語の読み方でしょうが「あきあじ」という読み方も比較的ポピュラーですので、歌詞の中ではそう読んでいるのでしょう。
http://www.hokusen.co.jp/gyokai/akiazi.htm
http://www.eiwa.com/ichiba/syun/aki9.10.11/akiaj …
    • good
    • 0
    • good
    • 0

「あきさけ」の間違いでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「編」「章」「節」「款」「目」の書き方を

「編」「章」「節」「款」「目」の書き方を教えてください。

第一編
第一節
第一章 タイトル
1・・・・・・・・
(1)・・・・・・・・・・
1-1・・・

アイ ウ
(ア)(イ)(ウ)

A B C
(A)(B)(C)

a b c
(a)(b) (c)


第一項の項はどの間にくるのですか?

各、編や節、章の中にそれぞれ
「第一編→1(1)1-1アイウ」「第一節→1(1)1-1アイウ」などのように段落わけが入るのですか?
それとも、「第一編→(中の番号飛ばしてすぐに)第一節・第一章」となり章の次から細かく分けるのですか?

様々な本の小説やその他の目次を見ますとそれぞれ分け方が違い。
中には、章から始まったり、節から始まったり
とありますが、正しくはどの様な手順で書くのですか。
小説や、論文を書くのでご存知の方教えてください。

一応ネットでwikiや法令の形式などを確認しましたが
上記はそれでも理解できなかった部分です。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

>法令の形式などを確認しましたが

>第一項の項はどの間にくるのですか?

法令だと編、章、節、条、項、号、の順番が多いですね。

例)

地方自治法
(昭和二十二年四月十七日法律第六十七号)

第二編 普通地方公共団体
 第五章 直接請求
  第一節 条例の制定及び監査の請求
   第七十四条  普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者(中略)請求をすることができる。
             ↑これが「第1項」になる。
    ○2  前項の請求があつたときは、当該普通地方公共団体の長は(以下略
         ↑これが「第2項」になる。
(中略)
    ○6  選挙権を有する者のうち次に掲げるものは、第一項の代表者(以下略
     一  公職選挙法第二十七条第一項 の規定により(以下略
     二  前項の選挙人名簿の登録が行われた日以後に(以下略
     三  第一項の請求に係る普通地方公共団体(以下略
         ↑これらが「一号、二号、三号」になる。

で、小説などになると「著者の好き勝手」になっちゃうので「これと言った決まりがない」です。

著者によって、章の中に節があったり、節の中に章があったりします。

同じ著者なのに本によって章と節が逆になってる事もあります。

>法令の形式などを確認しましたが

>第一項の項はどの間にくるのですか?

法令だと編、章、節、条、項、号、の順番が多いですね。

例)

地方自治法
(昭和二十二年四月十七日法律第六十七号)

第二編 普通地方公共団体
 第五章 直接請求
  第一節 条例の制定及び監査の請求
   第七十四条  普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者(中略)請求をすることができる。
             ↑これが「第1項」になる。
    ○2  前項の請求があつたときは、当該普通地方...続きを読む

Q漢字の読みは?「七」みっつでなんと読む?

「七」みっつでなんて読むのでしょうか?
位置関係は轟(とどろき)の配置で、下がふたつでその上に乗っている字です。
年賀状の宛名書きに困っています。
変換されません。手書きの検索を掛けてもヒットしません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3です。

> パソコンには無い文字なんですね~

ちがいますよ~!
「草書体」って書いたでしょ。出ないのはフォントの問題です。草書のフォントを入れればどのパソコンでも出せるんです。
参考URLのフォントでも大丈夫です。

参考URL:http://ohkadesign.cool.ne.jp/wabunfont/category/sosho.html

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Q「ッ」を「ん」と読む読み方 (八ッ場ダム)

八ッ場ダム(やんばだむ)のように、「ッ」を「ん」と読む読み方は
なんと呼ぶのでしょうか?
ほかにもこういう例はありますか?

Aベストアンサー

「ん」になるのは撥音便ですが,「に,び,み,り」が「ん」に変わる(神崎かみざき→かんざき)のがふつうであり,「つ」が変わるのは異例だと感じます。

国土地理院の公式サイトでは地図閲覧ができますが,そこで地名検索をしてみると「やつば」と読みが書いてあります。地図上でみるとかなり小さな地名のようですが,ルビがふってありませんので,文字通り読んでいいということだと思います。

いっぽう,おなじ国土交通省に属する八ッ場ダム工事事務所のサイトでは,「やんば」とルビがふってあります。

国土地理院が地図を製作するときには,現地での発音もちゃんと調べた上で地名を記載しますので,その調査データでは「やつば」だったんでしょう。しかし,上述のようにちいさい地名なので,現地ではなまって「やんば」という人もまた存在したのかもしれませんね。そしてダムの命名のときには「やんば」が採用されたのでしょう。この事情は,ダム建設の歴史を詳しく調べて,いつ,だれが「やんば」を使ったのか確かめる必要があると思います。

QMicrosoft Office Word 2007 章や節をWord

Microsoft Office Word 2007 章や節をWord側で管理させたい

論文などを書いていくうちに、章や節を追加したり削ったりする作業が多くなりました。

第1章 あああ
1.1 いいい

のように章と節を自動で出せるようにしたいのですが、うまくいきません。


私が行っている手順を示しますので、ご指摘願えますでしょうか。
「あああ」を見出し1、「いいい」を見出し2として、アウトラインの中の「リストライブラリ」から選択する。
これだけで見出し1の部分は章、見出し2の部分は節になるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが マスターしていませんので正解とは言えませんが

アウトラインモードに入ると改行の都度 章番号がとられます。
ここで
[BackSpace]キーで本文入力に入り
[Tab]キーで1段下の節番号がとられます

番号の追い方がおかしいときは章番号を右クリックから「番号の設定」等を選ぶ

Q「一斤染め」は通常「いっこんぞめ」と読むのですが、 「いっきんぞめ」という読みも同時に振っている文も

「一斤染め」は通常「いっこんぞめ」と読むのですが、
「いっきんぞめ」という読みも同時に振っている文もあります

これは正しいのでしょうか

Aベストアンサー

私も「いっこんぞめ」だとばかり思っていましたが、web上の辞書を見ると「いっきんぞめ」とも読むとあり、気になったので調べました。

コトバンク 一斤染
https://kotobank.jp/word/%E4%B8%80%E6%96%A4%E6%9F%93-192647


結論から言うと、読みは「いっこんぞめ」、「いっきんぞめ」の両様があります。
「いっきんぞめ」と読んでも誤りではありません。

「いっきんぞめ」の読みの用例は、『貞丈雑記 五之下』(天保14年(1843年)序)に確認できます。
「一斤染とは紅花大一斤を以て一匹の絹を染たるを云なり」の「一斤染」に「イツキンゾメ」が見えます。

国立国会図書館デジタルコレクション 貞丈雑記. 五之下
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2583443/28

一方、「いっこんぞめ」は『日本国語大辞典第二版』(小学館)によれば、『助無智秘抄』(1166頃か)「検非違使(けびゐし)は、あをばかまに一こんぞめ」が初出例です。


ただ「いっきんぞめ」とも読むとはいえ、一般的な読みとしてはやはり「いっこんぞめ」が用いられるようです。以下に挙げる私が調べた範囲の辞書や染色名に関する著作では、「一斤染」は「いっこんぞめ」で立項されているかルビが振られていて、「いっきんぞめ」では引けなかったので。

辞書
・『日本国語大辞典第二版』(小学館)
・『角川古語大辞典』(角川書店)
・『大辞林第三版 』(三省堂)
・『広辞苑第六版』(岩波書店)

染色名に関する著作
・『日本の伝統色 その色名と色調 』(青幻舎 、長崎盛輝)
・『日本の色辞典 』(紫紅社、吉岡幸雄)
・『日本の伝統色 配色とかさねの事典 』(ナツメ社 、長崎巌)

この中で「いっきんぞめ」の読みがあることも示されているのは『日本国語大辞典第二版』、用例が挙がっているのは『角川古語大辞典』だけですから、広く用いられている読みではないことが窺えます。
紙媒体の辞書に比べてweb上の辞書に「いっきんぞめ」とよく示されているのは、紙面の制約がないことと、検索される際に二つの読みがあった方が引っかかるからではないかと思いました。

私も「いっこんぞめ」だとばかり思っていましたが、web上の辞書を見ると「いっきんぞめ」とも読むとあり、気になったので調べました。

コトバンク 一斤染
https://kotobank.jp/word/%E4%B8%80%E6%96%A4%E6%9F%93-192647


結論から言うと、読みは「いっこんぞめ」、「いっきんぞめ」の両様があります。
「いっきんぞめ」と読んでも誤りではありません。

「いっきんぞめ」の読みの用例は、『貞丈雑記 五之下』(天保14年(1843年)序)に確認できます。
「一斤染とは紅花大一斤を以て一匹の絹を染たるを云なり」...続きを読む

Q節・章・部など文学の区切りが大きい順は?

いろいろな小説などには3部作とか前編後編とかありますが、
それらをまとめて話を小分けにしていくとどの順が正しい並びに
なるのでしょうか。

私が考えていたのは
1作品>○部作>第○節>第○章>第○話

ただ和英辞典で調べると第1節はparagraphで、第1章第1節はthe first paragraph in Chapter 1
と例文がありました。となると、章の方が節より大きいくくりなのかとも思いました。

正しい並び順を教えてもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

小説などの構成は、文があり、段落があり、その段落が集まって、一つの節を作る。一行あける場合などがそれです。

その節が集まって、章を作る。節の場合、まだ言い足りないことを次の節に回しますが、章は、説明文ではテーマを言い切る、小説などでは、一つの出来事を言い切る。週刊誌、月刊誌にのるような小説は、基本的に章を単位としてますね。

章が集まって、一つの作品=本となる。○部作というのは、この作品には実は続編があるという感じで、作品それぞれでもまとまりはあるのに、全体を通してより大きなスケールで楽しめる、といったもの。

話、というのは、小さい作品のことでしょう。それが集まって、一つの作品になることも考えられますが。

○部作>作品>(話)>章>節>段落>文 でしょうか。

Q「H」 ←これなんて読みますか? 「sex」や「ハレンチな」など以外の普通の意味でHを読むとき何と読

「H」 ←これなんて読みますか?


「sex」や「ハレンチな」など以外の普通の意味でHを読むとき何と読みますか?

例えば、水素の元素記号はHです。
「エッチ」と読みますか? 「エイチ」と読みますか?

ちなみに私は「エイチ」派です。 「エッチ」というとエロく聞こえます笑


あと、答える際は 年齢と住んでいる地域を教えて下さい。

Aベストアンサー

エイチ。中部です。

Qワードで論文何章何節何項の数字字体を一括で統一

ワードで論文書いています。何章何項の数字字体を一括で統一することはできませんでしょうか。
1章2章3章、1節2節3節、1項2項3項と書いていて、数字の字体が明朝とセンチュリーとなってしまい、自動で入っていて変換不能になってコントロールできないところがあり、一括して統一して変換する方法はありませんでしょうか。ワード2003を使っております。すみませんがとても困っており、詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> ワードで論文書いています。何章何項の数字字体を一括で統一することはできませんでしょうか。

長文を書いていると思われるのに「アウトライン」を使用しておられないのでしょうか?
「置換」機能を使用すれば、一括で変更が可能ですが、見出しだけでなく本文にも影響してしまいます。

[ワード]設定されている書式を置き換えたい
http://azby.fmworld.net/usage/windows_tips/20051024/

「Word2003-複数箇所の書式を効率よく変更」
http://allabout.co.jp/gm/gc/50320/4/


ご参考:
「Microsoft Word 2003 アウトライン番号の設定手順」
http://www.ced.is.utsunomiya-u.ac.jp/lecture/2009/kiso/11/word2003/index.html

「ワードのアウトラインを理解する」
https://sharp-usersnet.jp/pcstudio/disp.asp?cno=5&tbno=0&dno=128

「Wordで文書をアウトライン表示する方法」
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=007129

> ワードで論文書いています。何章何項の数字字体を一括で統一することはできませんでしょうか。

長文を書いていると思われるのに「アウトライン」を使用しておられないのでしょうか?
「置換」機能を使用すれば、一括で変更が可能ですが、見出しだけでなく本文にも影響してしまいます。

[ワード]設定されている書式を置き換えたい
http://azby.fmworld.net/usage/windows_tips/20051024/

「Word2003-複数箇所の書式を効率よく変更」
http://allabout.co.jp/gm/gc/50320/4/


ご参考:
「Microsoft Word 2003...続きを読む

Q「草」かんむりの下に「未」でなんと読むのでしょう?

題名の通りです。
「草」かんむりの下に「未」でなんと読むのでしょうか?
パソコンでこの文字を使いたいんですがどうやっても出てきません。
(部首や全画数で検索しても出てきません・・)

但し、外字エディタで参照するとコード「82FF」で
『MS UI Gothic』内に存在しています。
どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#6、#8です。
補足とお礼、拝見しました。
Excelでは#8の方法によってください。
#6の方法はWord専用の方法です。
2002でも有効なはずなのですが…。
私は自分のパソコンには一太郎しか入れていないので、
今検証ができません。

なお、手間は掛かっても一番間違えようがないのは、
IME パッドの[文字一覧]からの入力です。
上左のコードがシフトJISになっていたら→Unicode
とし、
上中のカテゴリーを「CJK統合漢字」とし、スクロールして探してください。
ATOKの文字パレットと違って、欄外にコードの「見出し」がなく使い勝手はよくないのですが、
新しいバージョンでは縦方向だけはドラッグで延ばせるので、
目一杯延ばせば、一覧性が増し(以前はたった4列)、探しやすいでしょう。
今回は「艸」部5画、最後の桁が「F」ですから、右端を見ていけば見付け易いでしょう。

* MS明朝でも、SimSunの「なりすまし」は他より文字が小さいのでわかるでしょう。
MSPゴシックだけは空白コードは「・」なので、騙されるおそれがありませんね。
入力の際(または入力後)、フォントをしかるべく変更してください。

いくらかはお役に立てたようで、嬉しく思います。

#6、#8です。
補足とお礼、拝見しました。
Excelでは#8の方法によってください。
#6の方法はWord専用の方法です。
2002でも有効なはずなのですが…。
私は自分のパソコンには一太郎しか入れていないので、
今検証ができません。

なお、手間は掛かっても一番間違えようがないのは、
IME パッドの[文字一覧]からの入力です。
上左のコードがシフトJISになっていたら→Unicode
とし、
上中のカテゴリーを「CJK統合漢字」とし、スクロールして探してください。
ATOKの文字パレットと違って、欄外...続きを読む


人気Q&Aランキング