トイレで見た事がないセミが死にかかっていました。身体の大きさは、アブラゼミと同等、羽根は透明で、『成虫になり損ねたのか』と思っていました。フッと考えて思い返すとアブラゼミは今年も見た事があります。正直鳴き声は忘れましたが、最近はクマゼミの進出が著しく(近畿、滋賀県大津市内)、当方らの地域でも増えているようです。あのクマゼミの鳴き声のおかげで、他のセミの鳴き声を忘れた訳ですが、先程のトイレで見たセミはクマゼミでは無かったのかと言う事です。検索しますと身体の色は真っ黒ですが、実際はアブラゼミに近く、少しコゲ茶色ですが、これはクマゼミなのでしょうか?やはりアブラゼミが成虫になる際、はじめは乳白色の羽根が、一時透明になる時に、トイレに落ちて死にかけて、羽根の色が、そのままなのでしょうか?だんだんクマゼミに思えてきました。この辺りは、昔子供の頃は、アブラゼミとニイニイゼミばかりでして、生きたクマゼミを見た事がありません。

A 回答 (3件)

こちらはクマゼミもアブラゼミも普通にいるので子供の頃は沢山つかまえたものです。


クマゼミはアブラゼミに比べて一回り大きく幅も広いので見た目はかなり違いますよ。
デカイと感じたのならクマゼミでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そこなんですよ。横に大きいと思っていました。ところが先程のセミは、やはりアブラゼミ程度で、その割りにはアブラゼミより黒い気がするのですが、図鑑で見たクマゼミのように真っ黒でも無く、焦茶かと言われれば焦茶です。羽根の端に乳白色の部分は見つけましたが、謎ですね。

お礼日時:2011/08/23 13:50

はじめまして



エゾゼミではないですかね。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~shobass/menu/insect/semi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりません。エゾセミも聞いた事があるだけで、実際見た事があるのは、ニイニイゼミとアブラゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシくらいです。

お礼日時:2011/08/23 13:45

こんにちは!


アブラゼミだと思うんですが。
『セミ図鑑』で検索されると色んなセミがみられます。
良かったら試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アブラゼミなんですかね、よくよく見ると羽根の端に乳白色の部分もありますが、それにしても羽根が透明過ぎる気もします。

お礼日時:2011/08/23 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昆虫怖いです!!特にアブラゼミ。皆様は?

ベランダでひっくり返っていて、恐る恐る箒で触ると「ジジ!!」って反応するもんだから、こっちが驚いてひっくり返りそうになります。

怖いよォ~~~~!!

でも必死に短い人生送っているのだからそう思っては悪いのです。
分かってはいるんだけれど、何であんなに怖いのでしょうか。

子供の頃は、普通に触れていたのに大人になると何で昆虫系が駄目になってしまうのか、自分でも分かりません。
蝶々も、もう駄目です。
触って手に付いた白い粉を見てから駄目になりました。
蚊なんて存在見た瞬間怖くて、鳥肌ものでとても潰せません!!

中でもアブラゼミが一番怖いです。
白いお腹むき出して死んでいるでしょう。
死んでしまっていると油断してどかそうとすると、「ジ~~!!」って生きている事があり驚いて卒倒しそうになります。
まず白いお腹が怖いよ・・・。

昆虫皆怖い!!
名前分かんないけれど、錦色に光っている虫が(金ブン?)ブーンって飛んでいると、これもまた鳥肌もんでひっくり返りそうになる位怖くて・・・。
何で、大人になるとこんなに昆虫が怖くなるのでしょうか。
もちろんゴキも怖いです。

同じ様な方いらっしゃいますか?
もう怖くて怖くて、マンション住まいですがベランダに出るのが怖いです。
ちなみにてんとう虫、ありとかは全然大丈夫です。

一番怖いのが、蝉、次に蚊、次にゴキブリさんです。

ベランダでひっくり返っていて、恐る恐る箒で触ると「ジジ!!」って反応するもんだから、こっちが驚いてひっくり返りそうになります。

怖いよォ~~~~!!

でも必死に短い人生送っているのだからそう思っては悪いのです。
分かってはいるんだけれど、何であんなに怖いのでしょうか。

子供の頃は、普通に触れていたのに大人になると何で昆虫系が駄目になってしまうのか、自分でも分かりません。
蝶々も、もう駄目です。
触って手に付いた白い粉を見てから駄目になりました。
蚊なんて存在見た瞬間怖くて、鳥...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
面白い質問ですね。
私は小さい頃、昆虫を見つけてはポケットに入れて持ち帰ってたそうです。
洗濯しようとするとポケットからいろんな虫が出てくるので恐怖だったとは母親談です。

その後はフィルムケースを持ち歩き、昆虫を見つけては捕獲。
当時、蝶の研究をしてインドまで採集に行くような担任だったので、よく見せに行っていました。
クワガタやカブトムシも保育園ぐらいから父親に連れられて採集し、今でも飼育しています。

マジレスすると、何故虫が苦手になるかというと、やはり接する機会が少なくなるからでしょうね。
子供の頃の様に自然に飛び込んで昆虫採集したり川でヤゴ採ったりする機会も減るから、段々と触れなくなって最終的には苦手意識しか残らなくなるんだと思います。

セミは短命と言われますが、土中で何年も過ごしてるので昆虫の中では思いっきり長寿です。
海外には十数年周期で発生するセミもいて、すごい幼虫期間ですね。
人間が生まれて高校生活してる頃にやっと成虫です。
あ、セミの幼体が動いてるところは見たことありますか?
バルタン星人を圧縮したみたいです。
土方仕事してるとたまに出てきますよ。

セミはダニもついてるし、言われるようにひっくり返って死んでるのかと思ったら大きい音出して暴れるしで、瞬時に鳥肌が立ちますよね。

そういえば数年前にクワガタ採集していると、ムカデが鎌首を持ち上げてアブラゼミを捕食していました。
見た瞬間に卒倒しそうなほど強烈な絵図でした(汗)


保育園の頃、蜂の巣つつくなと毎日言われてたのに棒でつついて50箇所ぐらい刺されました。瀕死の状態です。
仕事で屋根の上にあるソーラーパネルを修理してる時は、大きなフタを開けると裏側が全部蜂の巣でした。
空が真っ黒になるぐらい蜂が出てきて、これも50箇所ぐらい刺され、嫌になって仕事放棄して帰りました。
灯油ボイラーの修理に行った時は前面パネル開けると裏が全部ハチの巣で、十数箇所刺されました。
なんやかんやで既に100箇所は軽く刺されていて、次刺されるとアナフィラキシーショックでも起こすんじゃないかと気が気じゃないです。
幸いにもスズメバチの経験はありません。

だからムカデとハチが怖いです。被害大きいしね。
勿論ゴキブリもですし、昆虫全般が苦手。
大半の人はそうでしょうね。

ここ十年以上はクワガタの繁殖ですごい数を飼育しているし、庭にカマキリやナナフシなんかもいます。
スミレがあるのでツマグロヒョウモンもやってきます。
あと部屋の中にはハエトリグモを解き放っています。
でも虫苦手なんですよね…。
クワガタは触り慣れてるので大丈夫ですが、気が進まないと菜箸で摘みます。
先日なんて夜中に目覚めると、顔のすぐ横にある壁をダンゴムシが超マイペースで登っていてギャーでした。

天井裏にスズメバチが70cm大の巣を作った時、留守中に親戚が勝手に通風口から殺虫剤噴霧して塞ぎ、逃げ場を失ったスズメバチが和室の長押裏から大量に出てきたことがあります。
数百~数千匹ですよ、親戚ぶっ殺してやろうかと思いました。
ったく。
この長押裏の壁が完全に塗られてない箇所からムカデも出てきます。


同じ地球で暮らしてるのだから、何とか仲良くやっていきたいものですがなかなか…(苦笑)
質問者様の言ってることは、概ね正論です(笑)

こんにちは。
面白い質問ですね。
私は小さい頃、昆虫を見つけてはポケットに入れて持ち帰ってたそうです。
洗濯しようとするとポケットからいろんな虫が出てくるので恐怖だったとは母親談です。

その後はフィルムケースを持ち歩き、昆虫を見つけては捕獲。
当時、蝶の研究をしてインドまで採集に行くような担任だったので、よく見せに行っていました。
クワガタやカブトムシも保育園ぐらいから父親に連れられて採集し、今でも飼育しています。

マジレスすると、何故虫が苦手になるかというと、やはり接する機会...続きを読む

Qカブトムシ成虫について教えて下さい

最後のマット交換の時蛹室を壊してしまった為トイレットペーパーの芯を代用しました!
今年は暖かい事もあり
芯の中で蛹となった3頭の内の1頭が成虫となって這い出てきましたので他へ移そうと思いましたが
体がかなり柔らかくて強引に触れてしまうのは良くないかと思い様子を伺っていたら
潜っていってしまいました。マット内の蛹に影響しないか心配ですが
体がふにゃふにゃの成虫を手で掴み移動すべきか迷ってしまい
今はゼリーを配置して常に観察している状態です。この先も常に観察しようと思いますが
這い出て来た成虫は体が柔らかい状態でも移動させてしまって良いのでしょうか?
今回羽化したのは♀です。他の芯内にいる2頭は殻を脱ぎ今にも出てきそうです。
マット内の蛹はまだ出てきていません。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

まず、トイレットペーパーの芯を使うと羽化不全の原因になりますのでやめましょう。蛹室の直径は蛹の1.3倍ほどの大きさで、オアシスや金網などを筒状にした物を用意すると良いです。
でてきてもオアシスや金網などを筒状にした物ならそこへ返してやれば3日~1週間程度はそこでじっとしてます。上羽根が堅くなったら成虫を飼う場所へ移動すればベストです。
潜っていった成虫も見つけられるのならトイレットペーパーの芯の中へ戻すのがベストですが、ほかの蛹がこわいということですよね。いっそのこと蛹であろう蛹を全部人工蛹室へ移してはどうでしょうか?
見つけ方は表面のマットを少しずつ削るようにしていけば、ぽこっと穴が開くので解ります。

潜っていった成虫ですが、おそらくですが大丈夫ではないか?(このあたりの経験が無いので推測で答えます)と思われます。
ある大学で幼虫が蛹室を壊すかどうかの実験をしたそうです。死んだ蛹の入った蛹室は見事にこわされたそうですが、生きている蛹はこわされなかったと言う実験結果が出ているそうです。これは蛹がくねくね動いて震動を出すことによってアピールしているらしいです。
カブトは集団で幼虫期を過ごす虫なのでこのあたりの連携はとれているのではないかと思います。

私自身、いつも前蛹になったら人工蛹室へ移し経過を見て成虫になった段階で成虫用のケースへ移すかどうかタイミングを見て判断しています。なので成虫になるまでほかって置くことがないのが現状です。

中途半端な答えで申し訳ありません。

まず、トイレットペーパーの芯を使うと羽化不全の原因になりますのでやめましょう。蛹室の直径は蛹の1.3倍ほどの大きさで、オアシスや金網などを筒状にした物を用意すると良いです。
でてきてもオアシスや金網などを筒状にした物ならそこへ返してやれば3日~1週間程度はそこでじっとしてます。上羽根が堅くなったら成虫を飼う場所へ移動すればベストです。
潜っていった成虫も見つけられるのならトイレットペーパーの芯の中へ戻すのがベストですが、ほかの蛹がこわいということですよね。いっそのこと蛹であろう蛹...続きを読む

Qオオクワガタ成虫の冬越しについて

国産のオス、オオクワガタを1匹飼っています

H21年初夏に幼虫購入
H22年初夏、成虫に、その冬は冬越しをして
H23年4月末に、冬眠から出てきて現在も元気です。

今年もそろそろ気温が下がり始めて、冬越しの準備なのか、昼間から餌に結構長い時間食いついています。

・質問1、初めて成虫になった時(H22年初夏)のクワガタ用マットのままです。
このまま昨年のマットのまま冬越し(マットへもぐらせて冬眠)させても良いのでしょうか?

・質問2、冬眠中は、幼虫のようにマットを食べたり、他のものを何か食べたりするのでしょうか?

・質問3、冬眠中でも、あれでもマットから出てきて餌がなかったらかわいそうなので前年はずっと少量の餌を置き続けてはいたのですが(食べた様子はありませんでしたが)、そんな必要はありませんか?

その他オオクワガタの冬越しについて何か注意する事はありますか

冬越しさせてもう1年元気な姿を見せて欲しくて質問させていただきました。

Aベストアンサー

>質問1、初めて成虫になった時(H22年初夏)のクワガタ用マットのままです。
このまま昨年のマットのまま冬越し(マットへもぐらせて冬眠)させても良いのでしょうか?

相当に大きな容器で大量のマットが入っているということでしょうか?
あるいは、冬眠用の専用容器で、活動期は夏用の容器があるということでしょうか?
普通は、マットが汚れるので、適度に交換すると思うのですが・・・?

昨年の冬眠用の飼育セットで、マットが乾燥していなければそのまま使えます。
しかし、普通はマットが乾燥気味になっていると思われるので、改めて加水・攪拌すると良いと思います。


>質問2、冬眠中は、幼虫のようにマットを食べたり、他のものを何か食べたりするのでしょうか?
食べ物は不要です。間違いなく冬眠しているのであれば、その期間は一切物を食べませんし、突っついてもピクリとも動きません。

>質問3、冬眠中でも、あれでもマットから出てきて餌がなかったらかわいそうなので前年はずっと少量の餌を置き続けてはいたのですが(食べた様子はありませんでしたが)、そんな必要はありませんか?

必要はありませんが、室内のように雰囲気温度が上下する場合は、目覚めたり眠ったりするので、エサを食べに上がってくる場合もあります、しかし、無ければ無いで(我慢して)また潜って眠ります。

>その他オオクワガタの冬越しについて何か注意する事はありますか
冬眠させるのであれば、室外の軒下などに容器を置けばよいです。大きな容器ほど、乾燥や極端な温度変化に対して防御性が高いです。朝日などの直射日光が入らないように気を付けて下さい。

室内だと、人間の都合で温度が変化して、目覚めたり眠ったりするので、良くないと言われています。
オオクワガタは、成り行きで飼育しても、だいたい2回の冬は問題なく越せますが、3回目の冬が越せずに死ぬものが多いです。
完全に冬眠させると長生きする確立が高くなります。
もちろん個体によって、1年で死ぬ短命なものから4~5年生きるものも居ます。

>冬越しさせてもう1年元気な姿を見せて欲しくて質問させていただきました。
上記のとおり、2回目の冬は問題なく越せると思います。きちんと冬眠しているのなら、3回目の冬も越す確立が高いです。

>質問1、初めて成虫になった時(H22年初夏)のクワガタ用マットのままです。
このまま昨年のマットのまま冬越し(マットへもぐらせて冬眠)させても良いのでしょうか?

相当に大きな容器で大量のマットが入っているということでしょうか?
あるいは、冬眠用の専用容器で、活動期は夏用の容器があるということでしょうか?
普通は、マットが汚れるので、適度に交換すると思うのですが・・・?

昨年の冬眠用の飼育セットで、マットが乾燥していなければそのまま使えます。
しかし、普通はマットが乾燥気味にな...続きを読む

Q成虫の♀クワガタの見分け方

本日歯の短歯のノコギリクワガタを娘と採取したのですが

今度はノコの♀を捕まえたいと言ってきます

よく行く神社にはコクワガタもかなりいてコクワとノコの♀の区別がつきません
どうしたらよろしいでしょうか

また短歯のノコから長歯のノコは生まれますか

Aベストアンサー

赤褐色ぽく、横から見て盛り上がっているのがノコギリクワガタです。
http://homepage3.nifty.com/sanzenri/kids-kuwagata-miwake.htm

Qカブトムシ幼虫飼育、成虫必要?

夏に飼育していたカブトムシ、卵をいくつか見つけました。
この卵の飼育について質問です。
オスは山へ返しましたが、メスが3匹まだいます。
先日、ネットのカブトムシ飼育について読んだのですが、〝成虫が土・マットをかき回して発酵させ小さくしてくれるので孵化した小さな幼虫でもマットを食べる事ができ、マット内のガス抜きにもなってくれます。″と、あったので、成虫がいた方がいいんだ、とメスだけそのままにしていましたが、どの様にしても9月いっぱいには死んでしまいますよね?でもそれまで置いといた方がいいんですか?
今、居なくなっても問題はないですか?

どなたか、ご助言ください。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>先日、ネットのカブトムシ飼育について読んだのですが、〝成虫が土・マットをかき回して発酵させ小さくしてくれるので孵化した小さな幼虫でもマットを食べる事ができ、マット内のガス抜きにもなってくれます。″と、あったので、

まるっきりウソです。一刻も早くメスを出して下さい。メスは卵を食べることはありませんが、幼虫は格好のタンパク源として捕食します。

>成虫がいた方がいいんだ、とメスだけそのままにしていましたが、どの様にしても9月いっぱいには死んでしまいますよね?でもそれまで置いといた方がいいんですか?

このシーズンだと、いくつかの卵を産んだらたいていはそのままマットの中で死亡します。
そんなことより、卵が孵化する前に成虫を別の容器に移してください。

産卵させる目的でセットを組んだらメスを投入するとマットに潜って1ロット1~30くらいの卵を産み、いったん栄養補給に上に出て来てゼリーを食べるので、そのタイミングで、メスを別の容器に出してしまいます。その後一ヶ月放置してマットをひっくり返せば、幼虫が得られます。カブトムシの卵の期間は3~4週間です。
カブトムシのメスは、「ここなら自分の子供がキチンと育つ!」と判断した好条件の場所に産卵しますので、人間がほじくり返すと孵化率が下がります。卵を見つけたのが、容器の底とか側面であって、外から見えたのであればよいですが、ひっくり返して発見したのならマズイです。卵の周りには卵室という丸い空間があり、メスは産卵管でその空間を作りながら産卵していきます。日が経って卵がふくらんでくるとその空間がうまくうまるようになっています。ほじくり返すと、この卵室が破壊されるので、孵化率が下がるのだと思われます。メスがマットをかき回して具合がよいなどとは誰がいったのか知りませんが、卵の周りのマットは硬い固まりなっていて、自分が産んだ卵にはメスは決して近づきません。マットは耕さなくても大丈夫です。大丈夫だからそこにメスが卵を産んだのです。孵化したての幼虫はまず卵のカラを食べ、その後周囲のマットを食べますが、そのマットが食べられないほどの質であれば、最初からメスはそこには産みません。

>今、居なくなっても問題はないですか?
アホなことを言ってないで、一刻も早くメスを出して下さい。メスは卵は食べませんが、幼虫は食べます。
二ヶ月以上入れているのなら、すでに何匹かの幼虫は捕食されている可能性があります。また捕食されなくてもツメやトゲによって幼虫が怪我をさせられている可能性もあります。あんなぷよぷよの体の幼虫がいるところにトゲトゲ足の成虫が動き回ったらどうなるか想像できませんかねぇ~?

>先日、ネットのカブトムシ飼育について読んだのですが、〝成虫が土・マットをかき回して発酵させ小さくしてくれるので孵化した小さな幼虫でもマットを食べる事ができ、マット内のガス抜きにもなってくれます。″と、あったので、

まるっきりウソです。一刻も早くメスを出して下さい。メスは卵を食べることはありませんが、幼虫は格好のタンパク源として捕食します。

>成虫がいた方がいいんだ、とメスだけそのままにしていましたが、どの様にしても9月いっぱいには死んでしまいますよね?でもそれまで置いとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報