個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

埼玉県花園町にあるという”世界クワガタムシ博物館”は、今も開館しているのでしょうか?
(夏限定??)
検索してみたのですが、「行ってきました」という情報はあっても、交通方法、開館時間、料金などの情報が載っていないのです。

ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


世界クワガタムシ博物館は
住所;埼玉県花園町荒川下川原13‐1
TEL;048‐584‐6002
受付時間;10:00~17:00
入場料;400円

上記の通りです。休みは不明です。夏期限定ではありません。電話で確認されてから、行かれた方が良いと思います。また、上記の情報は2003年8月3日現在のものです。
間違いなどありましたら、あしからずご了承下さい。また、虫研というところで、運営しているようです。
虫研TEL;0493‐62‐1590です。こちらでも情報は得られると思います。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
教えていただいた電話番号にかけてみたところ、
1年中開館しているとのことでした。
子供を連れて行ってみたいと思います。

お礼日時:2003/11/15 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天然のカブトムシを埼玉で捕まえたい

天然のカブトムシを埼玉近郊で捕まえたいのですが、ポイントがわかりません。
ヒントだけでも教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記の雑木林には、確実にいます。
昼間に回って下見をし、カナブンやスズメバチのたかっている、勢いのある樹液の餌場をチェックしておき、夜間に懐中電灯をもって出かけます。
また、月のない夜の「ライトトラップ」(灯火採集法)、や「バナナトラップ」(餌によるおびき出し採集)という方法もあります。
下記の雑木林なら確実に居るので、「バナナトラップ」は非常に有効です。
自分にしか分からない場所に仕掛けるので、他人との競合が避けられます。
時期は、7月の中ごろがピークです。雨の降る日や雨上がりは採れません。雨の降る直前の蒸し暑いときはベストです。時刻は夜8時から12時頃です。トラップは最終日の4~5日前に作り、やや発酵が進んだもののを吊るします。
http://www.ww2maniax.com/kabuto_page/kabuto_trap.htm


 所沢市立 東所沢公園

埼玉県立 所沢航空記念公園

所沢市立 牛沼市民の森

埼玉県立 さくら草公園

http://www.geocities.jp/riskretention2004/sub_jumo/sub/saitama.html



http://blogs.yahoo.co.jp/miburo_snow/31616696.html

カブトムシの採集場所(ポイント)は埼玉県桶川市、北本市、鴻巣市の

荒川の河川敷に近い部分の雑木林。

しかもカブトムシの採集できる木クヌギの雑木林が多い。

鴻巣市、北本市、桶川市共に荒川の東側、

2時から3時辺りまではカブトムシ取りの人にはあったことがないが

4時には数人カブトムシ取りに入ってくる。

5時には父と息子などの家族連れなども見かけられる。

下記の雑木林には、確実にいます。
昼間に回って下見をし、カナブンやスズメバチのたかっている、勢いのある樹液の餌場をチェックしておき、夜間に懐中電灯をもって出かけます。
また、月のない夜の「ライトトラップ」(灯火採集法)、や「バナナトラップ」(餌によるおびき出し採集)という方法もあります。
下記の雑木林なら確実に居るので、「バナナトラップ」は非常に有効です。
自分にしか分からない場所に仕掛けるので、他人との競合が避けられます。
時期は、7月の中ごろがピークです。雨の降る日や雨上が...続きを読む

Qカブト・クワガタ を 飼育した後の土の処分

カブト・クワガタを飼育しているのですが,土を入れ替えた後の土の処分ついて困っています。
ゴミとして処分するのも,多くてもったないような気がして,今は,庭の植木の下に庭土と混ぜてまいています。
こんな処分の方法でいいのでしょうか?植木には問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

「土」ってマットのことですよね。
飼育状況がわからないのでなんとも言えませんが、場合によっては自然環境に重大な問題を引き起こします。

私の場合下記のようにしてます。概ねNo4の方のご意見と同じかと。

1.外国産カブト・クワガタに使用したマット:燃えるゴミへ。屋外に放置は厳禁。地元産カブト・クワガタ幼虫用餌として再利用する場合もあり。

2.国産でも離島産クワガタや市販オオクワガタ等、住んでる地域に居ないクワガタに使用したマット:外国産と同様、屋外に放置せず、燃えるゴミへ。地元産カブト・クワガタ幼虫用餌として再利用する場合もあり。

3.近所で採ってきたクワガタ・カブトに使用したマット:地元カブト幼虫の餌として再利用。真っ黒に土化している場合には花壇に蒔いてます。ハエなど雑虫が湧いた場合は、燃えるゴミ。

4.カブト幼虫に使用したマット:篩いがけして糞のみ庭にまいてます。残ったマットは再びカブト幼虫の餌に。

5.クワガタ幼虫飼育に使用した菌糸:他のクワガタに与えるか、ゴミ。

6.不要な場合にはできるだけマットを使わない。

本当はもっと細かく決めているのですが、大雑把にはこんな感じです。このうち、1と2のケースで屋外に放置しないというのは、カブトクワガタ飼育をする上で絶対に守るべきマナーだと思ってます。放虫行為と同じですので。外国産オスのみ飼育の場合も、日本にいない熱帯産ダニ等がマットについている場合があるので、燃えるゴミとして処分。

土化したマットは肥料になるみたいですね。マットをまいた花壇では、いろいろな植物が爆発的に育ってます。ただし相性の悪いものもあるようです。ひまわりは×でした。カブトの糞もかなり良い肥料のようです。近所とくらべて、わが家の庭だけが妙に雑草の成長が良いのです。

参考URL:http://home.att.ne.jp/zeta/marti/shumi/onegai.htm

「土」ってマットのことですよね。
飼育状況がわからないのでなんとも言えませんが、場合によっては自然環境に重大な問題を引き起こします。

私の場合下記のようにしてます。概ねNo4の方のご意見と同じかと。

1.外国産カブト・クワガタに使用したマット:燃えるゴミへ。屋外に放置は厳禁。地元産カブト・クワガタ幼虫用餌として再利用する場合もあり。

2.国産でも離島産クワガタや市販オオクワガタ等、住んでる地域に居ないクワガタに使用したマット:外国産と同様、屋外に放置せず、燃えるゴミへ。...続きを読む

Q蛹から羽化したオオクワガタの扱いは?

1月の末にオオクワガタが羽化し、現在蛹室内に居る状況なのですが、これは放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与える必要はありませんが、一ヶ月経ったらゼリーを一個転がしておき、それを食べたら(後食=こうしょく=成虫になってはじめての食事)その日を書きとめておかなければいけません。
交尾させる場合、後食の日にちを基準に、からだの成熟度を推し測るからです。成熟度が低い成虫を交尾させた場合、無精卵を産んだりします。新成虫を同居させるのはまだまだ先のこととなります。

基本は、身体が出来上がれば、勝手に這い出してきて餌を求めるので、それまで放置しておけばよいのですが、菌糸ビン飼育の場合は、ビンの底に蛹室を作るので、特にオスの場合は自力で脱出することが困難な場合があります。菌糸が発達してオガクズを取り巻いて硬くなっている場合があるからです。メスはキバがあるので、なんとか出てきますが、オスはまず不可能です。
メスの場合は、自力で出られるからと言って、そこまで放置すると、菌床の表面から背伸びをして、フタの空気穴をかじりキバを折ることがあります。少なくともオガを半分ほどはかき出して、背伸びしてもフタの空気穴にキバが届かないようにしておかなければなりません。
ということで、からだが成熟するまで、蛹室で何も食べずにかなりの期間を過ごしますので、あわてることはありませんが、身体がまっ黒くなった頃を目安に出してやるほうが良いです。特にメスの場合は、ふと気が付くと蛹室がオガで埋まって成虫がどこかに移動していたりします。

クワガタは、ビンの底に沿って蛹室を作る場合が多いですが、これは、天然で言えば倒木の下側の樹皮のギリギリのところに蛹部屋を作ったつもりなのです。下側であれば雪が積もって低温になったり、乾燥しすぎたりということがありません。また樹皮近くに蛹部屋を作るのは、そのような場所でないと成虫になったときに外に出られなくなるからです。特にオスの場合は木をかじることが出来ないので、軽くつつけば破れるくらいの場所に蛹室を作ります。賢いものです。

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与え...続きを読む


人気Q&Aランキング