ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

Turbolinux8 Workstationの話です。
インストールの最後にTL8Wを起動するためのFDを作成しますが、このFDを使っての起動ができません。TL8Wのロゴは出るのですが、「起動に失敗しました。他の起動ディスクを入れてください」というような英文が表示され、そこから先に進むことができません。
これまではブートディスクで起動できていたのですが、先日ブートディスクが壊れたため、再度インストールして作成したところ、これ以降何度作り直してもブートディスクから起動できなくなりました。Rescueモードで起動して、turbomkbootコマンドを使ってもできませんでした。

どうすれば、ちゃんとしたブートディスクが作成できるのでしょうか? また、TL8Wの再インストールを行わずにブートディスクを作成する方法はあるのでしょうか?


ディスク構成は次のとおりです。

プライマリ-マスタ(hda)
Win2000 NTFS (hda1?)
FAT32 (hda2?)

プライマリ-スレーブ(hdb)
FAT32 Win98 (hdb1)
Linuxスワップ(hdb2)
/boot パーティション(hdb3)
/ パーティション(hdb4)

なお、ブートローダー(GRUB)は /boot 入れてありますが、普段は使わずにTL8Wはブートディスクから起動するようにしています。

参考) ブートフロッピー内のSYSLINUX.CFGの内容
default normal
prompt 1
timeout 60
display boot.msg
label normal
kernel vmlinuz
append root=0344

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

append root=/dev/hdb4 としてもだめでしょか?


http://www.ki.rim.or.jp/~kuro/Linux/Linux04.html

参考URL:http://www.ki.rim.or.jp/~kuro/Linux/Linux04.html

この回答への補足

お礼と補足が逆になってしまって申し訳ないです。

最終的には、GRUBブートディスクを作成してTL8Wを起動することができました。そしてturbomkbootコマンドで起動可能なブートディスクを作成することができました。

xjdさん、MovingWalkさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

補足日時:2003/11/08 13:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダメでした。
ブートディスクのvmlinuz読み込みの途中で失敗に終わってしまうので、vmlinuzのファイルが壊れている可能性もあります。

xjdさんの回答にも書きましたが、FDD自体が壊れている可能性もあるので、交換も視野に入れようと思います。

回答ありがとうございました。

ps.参考URLが非常に役に立ちました。特にNTローダーからLinuxを起動するのは実践みたいです(今やってみて失敗しましたが…)。重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2003/11/08 10:07

不調の原因はわかりませんが、起動用FDなら


/sbin/mkbootdisk
でつくれます。

パッケージ名は
mkbootdisk-1.2t-2.rpm
です。

使い方は
man mkbootdisk
してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結果はできませんでした。
mkbootdiskで作成したFDにはvmlinuz、syslinux.cfg、boot.msgの3つのファイルが作られましたが、これは起動可能なFDではないと言われました。(turbomkbootではsyslinux.cfgとboot.msgの2つしか作られませんでした)

ただ、Win上でvmlinuzをコピーしようとすると最後のほうでエラーが発生するため、FDDが壊れてる可能性もあります。
有効な手段が見つからない場合は、FDDを交換しようと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/08 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング