プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日、「ナニコレ珍百景」というTV番組の特版で、
素手の拳でレンガを叩き割る、大阪の男性(75歳)が紹介されていましたが、
どのような、鍛錬を積めば、レンガやブロック、石、瓦などの硬い物を、素手で割れるようになるのでしょうか?
非常に気になりました。

番組の中では、「我流で空手の練習をしてきた」との説明がありましたが、
具体的な拳のトレーニング方法を知りたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

トレーニングは要らないですよ~。



あの映像は当方も見てましたが、数ミリの段差部分にレンガを置いて、上から衝撃を与えて割ってました。

この「数ミリの段差」により、上から叩かれたレンガが地面に当たり、その衝撃がレンガを砕いてただけです。

たぶん、真っ平らで段差の無い場所でやらせたら、何時間やっても割れない筈です。

同じような手法で、小さな小石をビール瓶に入れ、思いっきり瓶を殴って叩き割る、と言う技があります。

これも「殴られた衝撃で中の小石がガラスに衝突して瓶を砕いているだけ」なので、素人にも出来ます。

言わば「子供だましの大道芸」なので、騙されないように。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

...残念。

お礼日時:2011/10/07 11:34

レンガではありませんが、動画サイトで「空手 自然石割り」で検索すると


たくさんヒットします。

例えば、など・・・。

動画を見れば解かると思いますが、右手の手刀を石に叩きつける瞬間に
左手で持った石を、少し浮かせる、ところがポイントです。
それと、下の土台は大きな石とか鉄板など、割る石より硬いものである
必要があります。

ご指摘のテレビ番組は見ていないので、なんとも言えませんが、たぶん同じ
割り方だと思います。
そうならば、これはコツを理解すれば誰でもできるようになります。

なあ~んだ、と思われるかも知れませんが、コロンブスの卵と同じで、
最初にこのコツに気がついた人はやっぱりたいしたものだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

...ショック。

お礼日時:2011/10/07 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング