ミッドゥエー海戦時のアメリカ戦艦部隊についてわからない事が幾つかあるので教えて下さい。

(1)Wikipediaではウィリアム・パイ提督がミッドゥエー海戦では7隻の戦艦を率いて出撃したとあります。その戦艦のうち6隻(テネシー、ミシシッピー、アイダホ、ニューメキシコ、コロラド、メリーランド)までは名前がわかったのですが、あと1隻の名前がわかりません。わかる方お教えください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3% …

(2)この戦艦部隊には空母ロングアイランドも参加していたようですが、巡洋艦、駆逐艦などのほかの船はどれくらい参加していたのでしょうか?

(3)ミッドウェー海戦時にこの戦艦部隊はどの海域(地点?)にいたのでしょうか?緯度経度?みたいな詳しい数値の分かる方お教え下さい。

(4)なぜ空母ロングアイランドは第16,17任務部隊に編入されなかったのでしょうか?
空母ヨークタウンは修理も完了しておらず、数百人の修理作業員を乗せたまま出撃しています。これほど無理をしているのになぜロングアイランドは部隊に加えなかったのでしょうか?

(5)ミッドウェー海戦でもしアメリカ空母部隊が壊滅していたら、この戦艦部隊はどう動いたのでしょうか?
日本艦隊と決戦?ハワイの防衛?西海岸へ後退?

A 回答 (3件)

既に適切な回答をされている方がいるので補足的なものを。



元々、ミッドウェー海戦で米空母艦隊が出てきたこと自体がイレギュラーなことでした。米海軍は、ミッドウェーに空母を派遣するつもりは当初なかったんです。

どういうことかというと、そもそもミッドウェー島は東京とハワイの2/3くらいの場所にある島です。ミッドウェーからハワイに行って帰ってこられる日本軍(陸海軍含めて)の軍用機はゼロ戦くらいです。だから、ミッドウェーが取られたところでアメリカにとってはさほどハワイの安全上にリスクはかからないことになります。
一方、ハワイからミッドウェーまでは、B17で往復することができます。ご存じだと思いますが、高高度を飛行するB17に対する有効な迎撃機は日本軍は持っていませんでした。

だから、米海軍は当初ミッドウェーは日本軍に取らせて、その後B17と潜水艦で海上封鎖をしようと考えていました。もし米海軍がこの作戦を採用した場合、日本軍は補給上のリスクを抱え込んだだけに終わったでしょう。ミッドウェーからさらにハワイを狙うには、日本の国力(補給能力)の限界をはるかに超えるものでしたので現実的には仮に米海軍の空母が全滅したとしても不可能であったでしょう。

ではなぜあえてリスクを冒してまで米海軍は出てきたのか。それはすべて日本軍の情報が筒抜けになっていたからです。相手の手持ちのカードの中身がわかったのであえて勝負に出たのです。しかもただ手の内を知っていただけではなく、日本海軍が油断しきっていたことまで知っていました。
だから、これはもしかしたら日本海軍を出し抜くことができるかもしれないと思って虎の子の空母艦隊を派遣したのです。
このあたりの勝負に対する度胸は、残念ながら日本人には真似ができません。アングロサクソンならではの勝負度胸ですね。

しかも米海軍は投入する戦力も抜かりありません。空母の数こそ日本4に対し米3ですが、米海軍の空母のほうが大型のため航空機の数はほぼ互角です。それにミッドウェー島の航空機を空母1隻ぶんに考えればそのぶんアメリカやや有利になります。
日本海軍がどれだけの戦力でどこに来るかがほぼわかっている。しかも、アメリカが反撃してくることはないだろうとたかをくくっているのもわかっている。だから勝負を挑んだのです。

そして空母対空母の戦いは、基本的に相討ちです。ミッドウェーでは奇襲を受けて日本海軍が甚大な損害を被りましたが、同じ条件なら、お互いに同じ程度の損害が出ます。航空戦力で比較すれば、米海軍が空母を2隻失っても日本海軍が空母を3隻失うリスクがあります。それなら、仮にミッドウェー島を失ってもアメリカ側の戦略的勝利になります。といっても、ニミッツは「空母を危険にさらすな」と無駄に勝負に出ないように厳しく諌めています。

結局のところミッドウェーの勝敗を分けたのは、勝負というものに対する狩猟系アングロサクソンと農業系大和民族のシビアさの違いであったといえるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/20 23:47

大体はNo.1の方が回答済みですので、(4)に関してのみ補足します。



まず大前提としてロングアイランドは空母とはいってもエンタープライズやヨークタウンなどの正規空母とは異なる護衛空母であり、その任務も機動部隊に所属して航空攻撃を行うのではなく、船団に随伴して敵の航空攻撃から船団を護衛する艦種です。最高速度が正規空母に遠く及ばないのも輸送船団に付いていければ良いからであって、機動部隊に編入して使用することは全く考慮されていません。
更にこの護衛空母を米海軍では主に航空機の輸送用として使用していたようです。

仮にロングアイランドが第16,17機動部隊に編入されたとしても、正規空母の最大速力は30ノット前後(ヨークタウンは応急処置後だったので24ノットまでしか出せなかったとのことですが)、ロングアイランドは16ノット強、ロングアイランドの搭載艦上機数を考慮してもメリット(作戦参加機数の増加)がデメリット(空母部隊の総合的な機動力の低下)を上回ってしまいます。

万が一の不足時に戦艦部隊の航空支援ができれば、程度が適当なところだったと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/20 23:46

(1)Wikipediaではウィリアム・パイ提督がミッドゥエー海戦では7隻の戦艦を率いて出撃したとあります。

その戦艦のうち6隻(テネシー、ミシシッピー、アイダホ、ニューメキシコ、コロラド、メリーランド)までは名前がわかったのですが、あと1隻の名前がわかりません。わかる方お教えください。
>ペンシルベニア

(2)この戦艦部隊には空母ロングアイランドも参加していたようですが、巡洋艦、駆逐艦などのほかの船はどれくらい参加していたのでしょうか?
>???

(3)ミッドウェー海戦時にこの戦艦部隊はどの海域(地点?)にいたのでしょうか?緯度経度?みたいな詳しい数値の分かる方お教え下さい。
>母港カリフォルニア州サンペドロ湾 カリフォルニア沿岸部で慣熟航海と哨戒、沿岸での演習及び船団警護
1942年4月14日から8月31日までの間、オーバーホールを終えたペンシルベニアはカリフォルニア沿岸部で慣熟航海と哨戒を行った。6月4日、海軍作戦部長兼合衆国艦隊司令長官アーネスト・キング大将は、1941年12月31日以来太平洋艦隊司令長官として艦隊を率いていたチェスター・ニミッツ大将に海軍殊勲章(英語)を授与するため、ペンシルベニアをその会場とした。次いで、ウィリアム・S・パイ中将指揮下の戦艦7隻の内の1隻として、日本軍のアメリカ西海岸攻撃阻止のために行動した。ミッドウェー海戦がアメリカの勝利で終わった後、部隊はサンペドロへ向かった。


(4)なぜ空母ロングアイランドは第16,17任務部隊に編入されなかったのでしょうか?
空母ヨークタウンは修理も完了しておらず、数百人の修理作業員を乗せたまま出撃しています。これほど無理をしているのになぜロングアイランドは部隊に加えなかったのでしょうか?
>空母機動部隊は30ノットはでます。ロングアイランドは16.5 ノットしかでません。これでは旧式戦艦のの護衛ぐらいしかできません。

(5)ミッドウェー海戦でもしアメリカ空母部隊が壊滅していたら、この戦艦部隊はどう動いたのでしょうか?
日本艦隊と決戦?ハワイの防衛?西海岸へ後退?
>もともとアメリカ西海岸攻撃阻止のために行動していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Wikipediaにのってたようですね。
見落としてました。
それにしても驚きました。6月4日といえばもうミッドウェー海戦始まってるのにニミッツ提督に勲章授与するのに後方にいる戦艦を使っていたなんて。アメリカ軍というかニミッツ提督には随分余裕あったんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/17 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦艦大和の写真

外装 内部など

大きなサイズの物があればみたいです。
ご紹介ください。

絵でも良いです。

Aベストアンサー

映画男たちの大和などを参考にしたらどうでしょう?
http://www.yamato-movie.jp/yamato.html

http://www.qmss.jp/qmss/pac-war/kikusui.htm

参考URL:http://www.qmss.jp/qmss/pac-war/kikusui.htm

Q米空母機動部隊:第38任務部隊と第58任務部隊

レイテ決戦での第38任務部隊と沖縄決戦での第58任務部隊の所属艦名一覧が分かるようなサイトを探しています。ご存知でしたら教えてください。

両者は、提督以外の中身は同じ・・・かどうかを確かめたいと思っています。

Aベストアンサー

http://www.navweaps.com/index_oob/OOB_WWII_Pacific/OOB_WWII_Cape_Engano.htm
http://www.navweaps.com/index_oob/OOB_WWII_Pacific/OOB_WWII_Final_Sortie.htm

Q★戦艦大和

★戦艦大和

戦艦大和は、建造費(現在換算約2.5兆円)と人的損害2700名余に比べて
戦果は護衛空母ガンビアベイに一発当たったとか当らなかったとか、
駆逐艦ジョンストンを撃沈したとかしないとか怪しげなものが2件程度しかありません。

ということを考えると、源田実が言うように、戦艦大和は世界三大バカ建造物の一つ(万里の長城、ピラミッド、戦艦大和)というのにもうなずける気がするのですが
戦後、戦艦大和はアニメになったり映画になったりと戦後の人々の心をひきつけているようです。

戦艦大和の何が人々の心を惹きつけているのでしょうか。

Aベストアンサー

その船が活躍するかどうかだなんて、そりゃ運です。だから、戦果で建造費を割って、割に合ったかどうかなんて計算をするのはナンセンスですよ。それをいったら戦争そのものが不毛な行為なんですから。

戦艦大和が日本人の心を惹きつけるのは「世界一の大きさと主砲を持つ艦であった」ということと「大和」という名前にあると思います。悲劇的な最後も英雄物語の最後にふさわしいですね。ただ、英雄物語と違うのは、英雄物語には欠かせない「超人的な活躍」がないことです。その点においては、欧米で人気の戦艦はビスマルクです。敵戦艦を生存者わずか3人しか残らぬほどに一撃で葬り去るなんて、全盛時のピーター・アーツのようです。

海軍というところはちょっと特殊なところがありまして、それはフリート・イズ・ビーイング、艦隊現存主義ともいうのですが、軍艦は「使わないで置いておくことにも意味がある」というところがあるのです。それはどういうことかというと、敵が強力な戦艦を持っていると分かると、そうおいそれと敵の方に攻めていくわけにはいきませんよね。敵戦艦にとっ捕まったらエライ目に遭いかねません。それに、敵戦艦があると思うと、味方の輸送船などにも護衛をつけてやらないとアカンとなったり、それに対抗するためにこっちも戦艦を手元に置いておかなければならないということになります。
しかし、ひとたび海戦となると、数に劣勢な方はほとんど必ずといっていいほど敗北し、そして大抵それによって戦争の帰趨や帝国の寿命にも影響してしまうのです。例えば、日露戦争では数も充分ではなかったウラジオストック艦隊の通商破壊戦に日本は散々苦しみました。ウラジオ艦隊に対抗しなければならなかったのですが、旅順艦隊もいたし、なによりバルチック艦隊に対抗するために日本艦隊主力は割かれていたので、ウラジオ艦隊は存分に暴れたのです。しかし、ご存知日本海海戦でバルチック艦隊が完膚なきまでに叩きのめされると、もうウラジオ艦隊は出撃できなくなります。今や日本主力艦隊がウラジオ艦隊も海の藻屑にしてくれんと存分に暴れられるようになったからです。

ナチス・ドイツ海軍は、戦艦ビスマルクが沈められると姉妹艦ティルピッツを北海の奥深くに置いて出撃させようとしませんでした。しかし、ビスマルク級の恐ろしさが身に沁みている英国海軍は執拗なまでにティルピッツに空襲をかけました。それは、ティルピッツが北海を通る対ソ連への輸送船団を襲い掛かるのではないかと恐れたからです。その意味では、英国海軍を引きつけたという点において、ティルピッツが出撃しなかったことにもある意味はあったといえます。

戦艦大和も、日本海軍としては切り札だと思っていましたから、変なところで焦って使って沈ませでもしたら大変だと手元に置き続けたのです。源田氏は海軍軍人ながら航空至上主義者でもあったので多少さっぴいて考える必要はあろうかと思います。実際問題、レイテ海戦では米軍は栗田艦隊に対し執拗な航空攻撃をくり返しながら「謎の反転」をするまで栗田艦隊の動きを食い止めることはできなかったのですから(しかも武蔵を失った程度で、大和を始め艦隊主力は脱出に成功しています)。

その船が活躍するかどうかだなんて、そりゃ運です。だから、戦果で建造費を割って、割に合ったかどうかなんて計算をするのはナンセンスですよ。それをいったら戦争そのものが不毛な行為なんですから。

戦艦大和が日本人の心を惹きつけるのは「世界一の大きさと主砲を持つ艦であった」ということと「大和」という名前にあると思います。悲劇的な最後も英雄物語の最後にふさわしいですね。ただ、英雄物語と違うのは、英雄物語には欠かせない「超人的な活躍」がないことです。その点においては、欧米で人気の戦艦は...続きを読む

Q戦時中、連合軍部隊の表記(英文レターヘッド)を日本語で教えて下さい。

昭和20年10月頃に作成された連合軍(日本占領軍)の資料(PERIODIC REPORT)で以下のようなレターヘッドでした。(実際の数字は違います)
これを日本語ではどのように標記したらよいでしょうか?詳しい方教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

-----------------------------------------------------
HEADQUARTERS, 3 AMPHIBIOUS CORPS,
OFFICE OF ASSISTANT CHIEF OF STAFF. G-2,
FLEET POST OFFICE, SAN FRANCISCO.
------------------------------------------------------

資料の内容から同じエリアの海兵師団の上部組織みたいに感じるのですが、日本語で標記する場合にどのように訳せばよいのやらです???
ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>話を戻しますと、数字は「3」ではなく、アラビア文字で「V」です。誤解を避けるために「3」と記載しました。

「V」はローマ数字の5です。(1、2、3、4、5がアラビア数字でI、II、III、IV、Vはローマ数字)
V AMPHIBIOUS CORPS は「第5水陸両用軍団」で
1945年に第56任務部隊(海軍)の傘下部隊でホーランド・スミス中将指揮下の第3海兵師団・第4海兵師団・第5海兵師団が共に編入され「第5水陸両用軍団(海軍との混成なので「水陸両用」が用いられた)」として編成され、硫黄島の戦闘に参加しています(太平洋戦争時の臨時編成の組織で常設組織ではなく、1946年2月5日には解散しています)。
第5海兵師団の上位組織になります。

数字を置き換えると「意味が変わってしまう」の意味が分かるかと・・・


------------------------------
V AMPHIBIOUS CORPS
IN THE FIELD

OPERATIONS REPORT
OCCUPATION OF JAPAN
------------------------------

と言うのは、第5水陸両用軍団の「日本占領作戦の報告」になりますね。


因みに現状では第4海兵師団・第5海兵師団は存在せず、第3海兵師団は第3海兵遠征軍(司令部は沖縄)の傘下となっています。

#1です。
>話を戻しますと、数字は「3」ではなく、アラビア文字で「V」です。誤解を避けるために「3」と記載しました。

「V」はローマ数字の5です。(1、2、3、4、5がアラビア数字でI、II、III、IV、Vはローマ数字)
V AMPHIBIOUS CORPS は「第5水陸両用軍団」で
1945年に第56任務部隊(海軍)の傘下部隊でホーランド・スミス中将指揮下の第3海兵師団・第4海兵師団・第5海兵師団が共に編入され「第5水陸両用軍団(海軍との混成なので「水陸両用」が用いられた)」として編成され、硫黄島の戦闘に参加していま...続きを読む

Q戦艦大和の資料を探してます

戦艦大和の1/700模型を制作しています。

空中線を張ろうと思っているのですが
よりリアルに作りたいので、空中線の張ってある場所を
詳しく知りたいと思ってます。

ネットで戦艦大和の写真や図が載っていて
細かいところまで把握できるような
サイトなどが知りたいです。

今、大和人気状態なので
いろいろ情報はあるのかもしれませんが
辿り着けません・・・

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

参考に

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~re-pre_factory/

Qもし戦時中に戦艦大和を引き上げることができたとしたら…

戦時中の日本に(なぜか)まだ十二分に資源があり、なおかつ凄まじい技術があったとして(=あらゆる支障はないものと仮定して)、東シナ海に沈んだ戦艦大和を海底から引き上げるとしたら、どこのどういう機関が指揮をとるのでしょうか。
たとえば、内閣のなんたらとか、海軍のどこそこ部隊とか…?

「たられば」の話で恐縮ですが、お分かりになる方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然海軍のどこかになるでしょうが・・・
多分、艦政本部か、大和が所属していた呉の鎮守府だと思います。
戦時中なら、連合艦隊の直属の可能性もありますね。

Q戦艦大和は純国産ですか?

戦艦大和の写真を見るたび美しい船だと関心します。こんな船を日本が作ったかと思えば日本の技術力にプライドさえ覚えます。この船は純国産でしょうか?

Aベストアンサー

大和、武蔵で特筆するべき事はその小ささです。
46cm砲乗せるとどうしても8万t以上の艦体になるはずですが、
6万t台に押さえられています。
また、二重隔壁による防御性能の高さは武蔵によって証明されましたが、
大和は攻撃法を改良されて、もう少し楽に沈みました。

純国産とおうのはどのレベルをもって純国産というかが難しいです。
自動車はアメリカのフォードが作ったものですので、トヨタのカローラ
でさえ、その影響は受けています。
大和の場合も、各部分がアメリカ、イギリスの影響を受けてるところは
あるのでしょうが、ほとんどが国産技術と言ってよいと思います。

本当に艦影の美しい船だと思います。
残念なのはあと5年早く登場していたらもっと活躍できただろと思います。

Q日本海海戦時の、連合艦隊の左舷側砲手たちは・・・

日露戦争の日本海海戦の際、三笠を先頭とする連合艦隊の主力は、いわゆる敵前回頭によって右舷にバルチック艦隊を捉えながら砲戦を行いました。では、その際に左舷側の砲手たちはどうしていたのでしょう?とりあえず大砲を撃つことはありませんが、その場合にも持ち場を離れずに
(ひまだな~)等といいながらタバコでもふかしていた・・・
なんてことはないと思いますが。

Aベストアンサー

原則として砲手は砲側を離れることは許されなかったと思いますがその他の砲員は(装填手、砲弾運搬手など)は確かにヒマであってもいつ回頭があって敵正面に対しても良いよう待機するのが常識と思います。

その他の兵員も「戦闘配備につけ」の命令があればそれぞれの配置位置について別命あるまで待機しているのが海軍の姿勢です。

Q戦艦大和の沈没の瞬間

戦艦大和の沈没の瞬間が撮られた動画はないのですか?
いくら検索しても出てこないので・・・
写真ではありません。

Aベストアンサー

 アメリカであるかもしれないけど、一般に公開されている物には無いでしょう。
 当時には今みたいに誰もが写真とか映像とか記録できるわけでもないので、写真でも残っていることが奇跡な様な物です。
 再現した映像はあるかもしれないけどね。

Q「戦艦大和」・「戦艦武蔵」という新鋭巨大艦を帝国海軍が保有していたこと

「戦艦大和」・「戦艦武蔵」という新鋭巨大艦を帝国海軍が保有していたことを国民は、昭和20年9月の帝国議会で初めて知ったと思うのですが、私の理解は正しいでしょうか。
もし、そうであるのなら、戦時中にその存在を公表しなかったのはなぜですか。
初めての海戦までは敵国に知られたくないので秘密にするのは分かるのですが、マリアナ沖海戦以降も秘密にしておく理由が分かりません。
艦名は発表しなくてもよいですが、
世界一の新鋭巨大戦艦「大和」「武蔵」を保有しているということを国民に知らせた方が、戦意を高揚できると思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは


> 国民は、昭和20年9月の帝国議会で初めて知ったと思うのですが、
> 私の理解は正しいでしょうか。

帝国議会、というのは初耳でしたが、軍艦大和及び武蔵の存在、及び
そのそれぞれの最後について、一般の国民に初めて公表されたのは
20年9月29日付の新聞報道(新聞名は不明)だったと思います。

その約1年後くらいだと思うのですが、大和の最後の副長で、数少ない
生存者の一人でもあった"能村次郎海軍大佐"の証言による、さらに
詳しい"大和の最後の模様"についてのインタビュー記事が、朝日新聞
に載った事があったと思います。


> 戦時中にその存在を公表しなかったのはなぜですか。

そもそもは、存在自体を秘匿する事が目的ではなく、あくまでもその
性能(特に戦闘能力)が外部に漏れることを、当時の帝国海軍として
は恐れていたと思われます。

とりわけ大和型戦艦については、他には類を見ない大口径の主砲(46cm)
をはじめとした、あらたな装備が満載された新型艦でしたので、戦術
上の観点から「秘」とすべき事項が極めて多かっただろうと想像します

故に部分的に「秘」とするよりも全体的に「秘」としてしまう、つまり
"存在そのものを「秘」としてしまう"ほうが、徹底した保秘になると
判断したのではないでしょうか?


> 艦名は発表しなくてもよいですが、世界一の新鋭巨大戦艦「大和」
> 「武蔵」を保有しているということを国民に知らせた方が、戦意を
> 高揚できると思うのですが・・・。

なるほど、まぁ確かに・・・(^_^)

海軍は一生懸命(その存在を)秘匿し続けていたのにもかかわらず、
流石にそうそう隠し通せるワケにもいかず、それぞれの建艦の地
(呉、長崎)の近隣住民、及び瀬戸内沿岸の漁民達の間では
「なんだか とてつもなくでかい軍艦を造っているらしい」とか
「夜明けに、沖合をいく 小山(こやま)のような フネを見た」とか
目撃談がたくさんあり、一部の地域では、当然それなりの噂となり、
静かに盛り上がっていたようですね。(^^ゞ

こんにちは


> 国民は、昭和20年9月の帝国議会で初めて知ったと思うのですが、
> 私の理解は正しいでしょうか。

帝国議会、というのは初耳でしたが、軍艦大和及び武蔵の存在、及び
そのそれぞれの最後について、一般の国民に初めて公表されたのは
20年9月29日付の新聞報道(新聞名は不明)だったと思います。

その約1年後くらいだと思うのですが、大和の最後の副長で、数少ない
生存者の一人でもあった"能村次郎海軍大佐"の証言による、さらに
詳しい"大和の最後の模様"についてのインタビュー記事が、朝日...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報