今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

中古車を購入しました。来月車検で、さっき自動車税の納税証明書が無いことに気がついてふと気になりました。明日中古車屋に電話しようと思いますが、その前にみなさんの知識をお借りできればと思って心配し過ぎかもしれませんが質問させてください。

中古車で、たとえば9月まで中古車屋が所有していたとして10月にその中古車を購入した場合、購入者がその年の自動車税を支払う義務がありますか?
たぶん、中古車屋が払うのではと思うのですが・・・

仮に中古車屋(または前所有者)が自動車税の支払いを怠っていた場合はどうなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自動車税は4月1日現在で車を保有していた人に課税されます。


・所有者と使用者が同じ=所有者に課税
・所有者と使用者が違う=使用者に課税
 (ローン購入の場合など)

普通車と軽自動車で扱いが違います。
【普通車の場合】
年度の途中で名義変更があった場合は、
名義変更時に月割り分を払います。
(例)2000ccの車を10月に買ったら
  年額39500円ですが、16400円請求されます。
  また、前所有者には16400円が払い戻しになります。
で、自動車税を払うと、納税証明書がもらえます。
(三重県の場合は2枚複写の申請書の2枚目が納税証明書になっている)
車検証といっしょに入っているはずですが、
もしない場合は中古車店に確認し、
それでもない場合は「都道府県税事務所」に行って再発行してもらってください(もちろん無料)

【軽自動車の場合】
自動車税の月割り制度はありません。
4月1日に所有している人に請求されますが、
年度途中に買った人には請求はありません。
納税証明書は、市区町村役場で再発行できます。

中古車店が自社名義の車を販売している場合、
自社名義に変更する際に自動車税を払っているはずです。
また、前所有者が滞納している場合でも、
名義変更して納税していれば、車検は受けられます。
(もちろん前所有者には督促行きます)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:41

中古車を買ったときに来年の4月分までの金額を払ったはずですよ。

注文書をもう一度よく見てください。そこには何千円か記入がなされてるはずです。
前の所有者のことは何も関係がないはずです。
もし前の所有者が自動車税を滞納していたのならば、いつまでも前の所有者に催促状がくると思います。
中古車を買った場合、以前所有していた人のナンバーと違ったナンバーが与えられることになると思うので、あなたには迷惑かかるようなことはないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:41

こんにちは まず車を購入したときの状態によって違います。

ここではナンバーがついていたとして書きます。220mlを管轄する陸運局(例世田谷区に住んでいると品川ナンバーになる)が同じ場合この場合にはナンバーの変更がありませんので名義を変更した時に納税はいたしません。4月2日現在の名義の方が払い済みです。ただし一般的には自動車税は納税済みであっても名義が変更になるとそれ以降は新しい方のものになりますので翌月以降の税金を持ち主に返還という形で支払います。(中古車の場合には前名義人に下取り車として手続きをしていると思います。)この場合には中古車に税金として払っているはずです。契約書をご覧になってください。本題ですがもし未納の場合には車検を受けることはできません。この場合には延滞金を含めた税金を納めないと納税証明書は発行してもらえません。そのときははっきりと中古車屋さんに言って必要な分の税金を払ってもらうか納税証明書を取ってきてもらうよすればいいと思います。契約書を確認しないとわかりませんので確実な金額はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:41

4月1日現在の所有者に納税通知が届きます。


中古車販売業者が延滞してなければ支払いをされていると思います。
10月に購入した場合、契約書の中に自動車税(10月~3月)という項目があったかもしれません。

支払いを怠ってたいた場合、自動車税を払わなければ車検を受けることができません。
ですから、前所有者がしらんぷりを決め込むと自身で年間分の支払いを負担しないといけないでしょう。

憶測ですが、自動車税を払わないと名義変更できないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:40

まず課税対象者についてですが,4月1日付けの所有者です。


#1さんの書いているように,あなたが購入時に自動車税を払っていれば,その領収証が納税証明書に代わるものになります。
前所有者/中古車屋の未払いについては,あなたは何の心配もする必要はないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:40

自動車税というのは、先払いですので、通常は4月1日~翌年の3月31日までの分を支払います。


ですから、この期間の中途で車を取得した場合は、一般的には残期間分を支払います。
中古車であれば、支払いの義務は名義変更が終わってからの期間に適用されますので、以前どのような状態であっても関係ないと思われますが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。無事、陸運局で証明書をもらうことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/26 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車税払わなくても新所有者は車検が通る?

軽自動車を知人に譲りました。
名義変更は、通常通り車屋(ディーラー)が間に入って無事に終了しています。
譲った時が5月です。
当然自動車税は僕に来ます。
ですが、払うのを忘れていました。
その為、新所有者には納税証明書がありません。
車検の時に新所有者から連絡があり、
払っていない事を伝えると、
じゃあこっちで払っとくと言われました。
ですが、3年たちますが未だに請求書が届きます。
納税しないと車検は受けられませんから
車検が通ってるという事は、
新所有者は納税しているはずです。
なので、納税課推進係に電話をしました。
そしたら、新所有者は納税証明書が無くても
車検は通ると言いました。
なので、新所有者に連絡しようと思いましたが
もう2年以上たつので連絡が取れなくなっています。
なので、納税課に伝えると
それだと、もう払っていただくしか手が無いですねと言われました。
本当でしょうか?
新所有者は、納税証明書が無くても車検は通るのでしょうか?

事業車だったので、支払い金額は3000円+郵貯手数料1000円
で4000円です。
たかが4000円の為に差し押さえられたくないので
払ってしまおうかとも思いますが、
僕の知識では、納得できていません。
これだと、二重に税金を取るって事になります。
知っている方がいましたら、教えてください。
よろしくお願い致します。

軽自動車を知人に譲りました。
名義変更は、通常通り車屋(ディーラー)が間に入って無事に終了しています。
譲った時が5月です。
当然自動車税は僕に来ます。
ですが、払うのを忘れていました。
その為、新所有者には納税証明書がありません。
車検の時に新所有者から連絡があり、
払っていない事を伝えると、
じゃあこっちで払っとくと言われました。
ですが、3年たちますが未だに請求書が届きます。
納税しないと車検は受けられませんから
車検が通ってるという事は、
新所有者は納税しているは...続きを読む

Aベストアンサー

引き続き、いなかのくるまやです。

なんだか税務課さんの弁護役みたいな感じになってますが、
残る「税務課さんによる滞納税督促の根拠」について推論してみます。

再び3年前にタイムスリップです。(笑

>車検の時に、新所有者から電話で
>じゃあ払っとくと言っていたので
>わざわざ非課税なんとかという証明書をとりに行かないで
>多分払っています。

これによると当時あなたは買主と「電話のみ」でやりとりをして
いたことが伺えます。
買主には「納付書」というものが手渡っていなかったですよね?
通常、誰しも税の納付の際は納付書をコンビニや金融機関等に
”持参”して、それを納付額とともに渡して処理してもらいますね。

3年前の記憶をたどってみてください・・・。
買主に納付書を渡した覚えはありますか??

私の推測どうり、納付書を手渡していないということであれば、
買主はコンビニや金融機関等での納付ができないので、管轄の
役所の税務課に直接出向いたであろうことが推定できます。

そこで税務課担当者に「この車の車検を受けたいので納税します」
と車検証片手に”約束どうりに申告”したことでしょう。

税務課担当者は端末を叩きます。そして以下のように言います。

税務:「あ、この車は今年の5月に買われたものですね」
税務:「あなたには今年度は課税されてませんからこれで・・」

といって前述の「年度途中取得による賦課滞納等なし」という
証明書を手渡したものと推定します・・・。

買主:「え、僕は払わなくてもいいんですか??」
税務:「はい、今年度の納税義務は前の方にありますからね」
(税務課担当者はあなたたちの約束事など知りえませんし・・)

買主:「うひゃ、ラッキ~ぴょ~ん♪」

かくして、あなたの3年前の税は滞納されたままになったと推定します。

通常、金融機関等で納税された税が役所の納税課で確認反映
されるのは1週間ないし2週間もあれば十分です。

それを3年の歳月をもってしても反映確認されていないということ
ですので、納税されていないのが「確実」ではないかと思いました。

この質問を見た当初から、このシナリオを想定していましたが、
あくまでも私独自のシナリオなので、現実と必ずしも一致して
いないかもしれません・・・・。

以上、ご参考に。

引き続き、いなかのくるまやです。

なんだか税務課さんの弁護役みたいな感じになってますが、
残る「税務課さんによる滞納税督促の根拠」について推論してみます。

再び3年前にタイムスリップです。(笑

>車検の時に、新所有者から電話で
>じゃあ払っとくと言っていたので
>わざわざ非課税なんとかという証明書をとりに行かないで
>多分払っています。

これによると当時あなたは買主と「電話のみ」でやりとりをして
いたことが伺えます。
買主には「納付書」というものが手渡っていなかったで...続きを読む

Q中古車を購入します。自動車税に付いて相談があります。

9月に車検のある2000ccの車を購入します。
(中古車です。4月15日まで前のオーナーが乗っていました。)

一昨日見積もりを書いてもらい、本日手付け金を振込みに行く予定です。
納車は早ければ今月末、遅くても来月始めになると思います。
売買契約書を見て疑問があります。
諸費用の欄に自動車税12か月分(39500円)が書かれています。
自動車税のwikiを見てみると、【4月1日以降に中古車を購入する場合には、法的には購入した年の分の自動車税の納税義務は無い。】
と書かれています。
私は自動車税12か月分(39500円)を払わなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

納税義務は無いですが、
車に乗る月日の部分は負担する(前の所有者の返す)のが自然ではないでしょうか。
(その辺りは話し合いです)

でも、もう4月になっていますので、
5月から翌3月までを負担する方が自然な気がします。
(以前は、登録した翌月から翌3月までを地方税として支払いました)

Q4月末に車を買い替えたら、自動車税はどうなりますか?

5月中旬に車検です。
なので4月末くらいまでに、車を買い替えようとしています。
そうすると、5月頃請求が来る自動車税は、新しい車の分ですか?
それとも4月1日に所有していたことになる今の車の分ですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自動車税は4月1日現在の車の所有者に対し、納税通知書がが送られてきます。
ですので、5月頃に貴方のところに請求が来る自動車税は、今の車の分です。
また、新しい車の自動車税は、月割りで別途納めるようになります。

今の車が、名義変更されるのではなく、もし廃車されるのであれば、自動車税は月割りで計算され、既に支払った自動車税との差額が還付されます。

Q本日名義変更します。売主が自動車税を払うか心配

3月末にヤフオクで車を購入しました。売主→個人オークション業者→買主(自分)
ヤフオクではオークション業者と自分の取引です。

業者には落札価格仮に10,000円+39,500円(自動車税)+13,510円(リサイクル預託金)
+29,000(保証金名変後返却)を払いました。

「自動車税は売主が払うので次の車検時に県税事務所で納税証明書を発行してもらって下さい。」とのことでした。(自分は都内・売主は他県)

業者は「売主が払わない場合は今まで一度しかなく、その場合も催促して払ってもらいました。大丈夫ですよ。」とのことでしたが…

名変後、万が一払われなかった場合自分に催促がありそうで不安です。

このような場合どうすれば良いのでしょうか?
乱筆で申し訳ありません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

個人売買やオークション等で車の売買を行い、車の名義変更をする際には
通常それまでの車の所有者である売主が
【車検証・自賠責・納税証明書】等を準備する必要があります。

本来、名義変更に【納税証明書】は必要ありませんが
次回の納税通知書が送付される前に車検がある場合は必要になってきますし
車検が次回納税後であっても【信用】という観点から必要が無くても【納税証明書】を
添付するのが一般的です。

【3月に購入し同年3月に名義変更を済ませた】という場合には、
通常自動車税の支払いは発生しません。

なぜなら、3月までの所有者である売主が持っている納税証明書を添付する事で未納が無いことを
証明でき、5月には納税通知書が直接買主である貴方のもとへ郵送されてきます。

【3月に購入したが、双方の都合により4月に名義変更を行う】
という場合には、納税通知書が売主名義になってしまうので
自動車税分を追加して支払うという場合があります。

特に個人売買の場合には諸手続きが複雑になることから、買主に自動車税を請求し、請求したお金で納税を済ませ、車譲渡時に添付する事で【未納なし】を証明します。

しかしながらその場合、名義変更完了後には、所有者名義の変更された車検証と共に【納税証明書】が添付されて買主である貴方に渡されるので、オークション業者が言うような
【次回の車検時に県税事務所で発行】
等という意味不明な手続きは発生しません。

この事から、業者が請求した【自動車税】というのは【本年度自動車税】ではなく、前所有者が未払いであった【昨年度未払い自動車税】ではないか、と予想されます。



【URLより抜粋】
自動車税納税証明書(継続検査用)は、きちんと今まで自動車税を納税しているかの確認ができる証明書ですので、個人売買等で自動車を購入する際には、必ず自動車税納税証明書(継続検査用)を売主から受け取って下さい。受け取っておくことで、後に自動車税に未納年度があった‥などのトラブルを防げます。
受け取れなかった場合や、受け取った場合でも最新の自動車税納税証明書(継続検査用)でない場合は、納税がきちんとなされているかの確認ができません。もしその様な場面に遭遇しましたら、購入予定の自動車の車検証をご覧頂きながら、現在ついているナンバーの都道府県の税事務所等に電話で納税確認を取って下さい。そうすることで、その自動車の納税状況が確認できます。後のトラブル防止の為に覚えておいて下さい。

参考URL:http://annai-center.com/documents/nouzeisyomei.php

個人売買やオークション等で車の売買を行い、車の名義変更をする際には
通常それまでの車の所有者である売主が
【車検証・自賠責・納税証明書】等を準備する必要があります。

本来、名義変更に【納税証明書】は必要ありませんが
次回の納税通知書が送付される前に車検がある場合は必要になってきますし
車検が次回納税後であっても【信用】という観点から必要が無くても【納税証明書】を
添付するのが一般的です。

【3月に購入し同年3月に名義変更を済ませた】という場合には、
通常自動車税の支払いは発生し...続きを読む

Q自動車の所有者を私のまま使用者変更したら税金は?

所有者及び使用者が私の普通自動車を所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか? ネットで調べていると代書屋の使用者変更手続に自動車税・自動車取得税申請の項目があります。 ローン返済中の場合と個人所有の場合でごっちゃになってしまいました。
自動車税・自動車取得税は所有者が払うと言う記述と自動車税のはがきは使用者に来ると言う記述があります。所有者が個人の場合既に自動車取得税は所有者が払っており、 また自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?
つまり使用者のみの変更では税の申告はいらないと言うことで正しいでしょうか。

Aベストアンサー

>所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか?

先ず、所有者と使用者が同一名義の場合は「所有者が各種税金の納税義務者」ですよね。
では、今回のように(何故か)使用者名義のみを変更する場合。
基本的に、自動車税・自動車取得税は「新使用者が納税義務者」となります。
各陸運局車検場で変更登録「自動車検査証記入申請書(変更登録申請書)」を行うときに、一緒に申告・納税「自動車税・自動車取得税申告書(報告書)」を行います。

>自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?

基本的に、間違いです。
自動車税については、自動車を登録した際に提出する「自動車税申告書」の納税義務者欄に記載した者が納税義務者になります。
通常は、使用者名を納税義務者欄に記載します。
「自動車税申告書」の納税義務者欄が空欄の場合は、所有者が納税義務者になります。
質問者さまの場合、自由に選択して下さい。
常識的には、全く利用しない自動車の税金を負担したく無いですよね。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q自動車税納付書の郵送は、いつ頃自宅に届くのでしょう

そろそろ自動車税納付書が届く時期かと思うのですが、
一般的に自動車税納付書の郵送は、いつ頃自宅に届くのでしょうか。

Aベストアンサー

当方、近畿地方ですが、ちょうど本日、受け取りました。

なお、納付期限は、6月2日(月) になっています。
保有車両2台とも、10年以上のため、グリーン化税制によって、約10%高くなっているそうです。

とほほ・・・・・  今から、金策を練らないと・・・・

Q去年10月に買った車の税金が、来ません。

原付とバイクの自動車税は、すぐに来たのですが、
去年購入した車の自動車税の払いこみ通知が来ません。
購入時に、自動車税を払ってるから来ないのでしょうか?

4/1現在の所有者に、税金って来るんですよね?
教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

そう言えば、私のうちも来ていませんねぇ~

毎年4月1日に自動車を所有している人に、郵便で通知が来る頃なのですが……(口座引き落し以外)

今年の納付期限が、本来なら5月31日なのですが、土曜日で金融機関がお休みの為、6月2日に繰り下がっているので、その関係で遅いのでは?
2・3日経っても届かないのなら、(都道府県)税事務所に問い合わせてみたら?

ちなみに、軽自動車と自動二輪は、(区市町村)税事務所の管轄です。

Q自賠責保険証明書の名義について

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対してのものなので、契約者の名義変更をしなくても、車検証の名義人に保険期間が引き継がれると聞いたのですが、本当でしょうか。 私は神奈川県在住で現在は川崎ナンバーです。大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。 今度、姉に車を譲渡する際も、車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。 
そして、来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。 初歩的なことかも知れませんがどうか、教えて下さい。

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対して...続きを読む

Aベストアンサー

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担しあうなどの方法が取られたのではないでしょうか。ちなみに契約者が誰であれ保険の機能自体にはまず問題がありません。被害者側から請求がある場合、加害者が自分に責任の無いことを立証しない限り保険は使えてしまいます。また使ったとしても任意保険と違い保険料に影響することはありません。運転する車に自賠責保険があれば、名義はあまり気にする必要がないのかもしれません。

>大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。
先程も書きましたが、車体番号が証明書に記載してあれば特に問題はありません。

>車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。
これは質問者さんのケースと同じです。金銭的な問題が絡まなければ車検証と一緒に渡せば終わりです。

>来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。
その通りです。

実態はわかりませんが、任意保険のほうもちゃんと処理をしておかないと、後々困ったことにもなりかねません。

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担...続きを読む

Q引越ししたら自動車税はどうなるの?

昨年11月末に引越ししました。神奈川県内ですが、市は変わりました。郵便局には引越しによる転送の手続きをしてあるので、当面1年間は問題ないと思うのですが、来年の自動車税の時期には案内がこないような気がします。この場合、自分から申請しないといけないのでしょうか? そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受けた話ではないですよ。その前段階です。笑)

「昨年11月末に引越し,郵便局には引越しによる転送の手続きをしてある」とのことなので,5月に届く「自動車税納税通知書」は,確実にshohtaさんの手元に転送されると考えていい訳ですね。

それでしたら,その「自動車税納税通知書」の中に,「自動車税住所変更届書」というハガキが入っていますので,それを使って「住所変更」をしてください。

おそらく,平成16年度分の「自動車税納税通知書」の封筒の中に「自動車税住所変更届書」が入っているでしょうから確認してみるといいと思いますよ。
(車検証と一緒にしているはずですが・・・。)

面倒であれば,今のうちにそのハガキで「住所変更」をしてしまうのもいいのかもしれません。
(50円切手を貼ってだしてくださいね。)

私の場合,引っ越しして1年目はきちんと転送されてきたので良かったのですが,そのときに住所変更届けを出すのをすっかり忘れていたので,2年目は6月になっても届かなくて困ったことを思い出します。

結局この時は,陸運局まで出向いて自動車税を納め,ついでに住所変更もしたわけですが,時間といい,手間といい大変面倒な思いをしたことを思い出します。
まぁ,陸運局で納税と住所変更をした約2週間後に,転送に転送を重ねて「自動車税納税通知書」が届いたので,「な~んだ,結局届くんじゃなか!」と思ったものでしたが・・・。
この場合,陸運局での納税が終わっていたので「自動車税納税通知書」は破って捨ててしまいましたよ。(笑)

それじゃ,参考にしてみてくださいね。

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受け...続きを読む


人気Q&Aランキング