強い還元作用があり、二酸化硫黄SO2と反応すると、硫黄Sを生成し白濁する。
  SO2(酸化剤) + 2H2S(還元剤) → 3S + 2H2O

とあったんですが、硫黄の単体の色は何色なんでしょうか?
黄色?それとも白色でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

硫黄は常温で固体です。


固体の塊の時の色、粉末の場合の色、粉末硫黄が水中に生じた時の色
見たことはありませんか。

色を言葉で表現するのは難しいです。
黄色と言っても黄色のチョークのような黄色ではありません。
薄いクリーム色のような黄色です。
細かい粒はさらに白っぽく見えます。
wikiに写真が載っています。
これはかなり鮮やかな色に写っています。
やはり実際に見てみるのがいいでしょう。(学校で見せてもらうといいでしょう。)

この写真からも分かりますが結晶の面が見えていて光を反射しています。
反射面を持った小さな粒の集まりは白っぽく見えてきます。
硫酸銅の青い結晶でも砕いて粉末状にすると白っぽく見えてきます。

この反応は通常水溶液で行います。両方、または片方が水溶液です。
(「白濁」という言葉を気相反応に対して使うことはありません。)
水の中で硫黄の細かい粒が生じて分散すると白く見えます。
底にある程度の量がたまると黄色っぽく見えてきます。

この反応でなくても水中で硫黄が生じる反応では白く見えます。
チオ硫酸ナトリウム水溶液に塩素ガスを吹き込んでも硫黄の沈澱が生じますが白くさっと濁るという感じです。

この実験の材料になる物質は2つとも気体で有毒です。
扱うのが面倒ですのでやる機会が少ないと思います。
硫化水素水は金属イオンの沈澱反応で使うことがありますのでそういう時に一緒にまとめてやるという場合もあります。

私がやっていたのは
・硫化水素水を試験管に1/3ほど取ります。
・マッチを擦って着火させたものを直ぐに試験管の中に入れます。
・火が消えたら指で試験管にふたをして振ります。
・液が白く濁ります。

(マッチは硫黄を含んでいるものを使います。)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84
    • good
    • 0

#7です。

#7に「#5です」と書いたのは誤りです。#6でした。
#5様、申し訳ありません。
    • good
    • 0

#5です。


この反応は酸化還元反応の単元で必ず出てくるものです。
同じ元素を含んでいる2つの化合物が片方は酸化剤、他方は還元剤になるという例として出てきます。
酸化数の練習にも使われています。
気体の扱いが面倒なだけで反応として難しいわけではありません。

工業的には石油の脱硫の場合に使われている反応だそうです。
この場合は気相反応になると思います。

石油中の硫黄分を触媒を使ってH2Sに変えて除去します。(水素化脱硫)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0% …
硫化水素の一部を燃焼してSO2にし、H2SとSO2を反応させて単体硫黄を取り出します。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84% …

現在硫酸の材料になる硫黄はこのようにして取り出されたものが使われています。
日本の硫黄鉱山で現在稼働しているところはありません。
石油の脱硫で出てくる硫黄と金属の精錬で出てくる二酸化硫黄で硫酸の原料としては十分な量になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2011/11/27 09:13

#1です。


質問が「硫黄の単体の色は何色なんでしょうか?」ということだったので鉱物として存在する「自然硫黄」をご紹介しましたが、「白色ではないのなら、どうして硫黄が生成して白濁するのでしょう?」という疑問もなかなか面白そうなので、ネット検索してみました。
「硫黄」+「白濁」で調べると察しが付くでしょうがヒットするのは「温泉の科学」みたいなサイトです。
しかし、その中でもなかなか化学的な説明をしているサイトはみつかりません。私がひっかかったのは唯一下記のサイト「温泉と日々の暮らし-温泉に関する科学」の中の記述です。書いている方はなかなかの科学者らしい。いわく、
「白濁泉研究(3)投稿日:2007-06-08 Fri
硫黄コロイドによる白濁
(中略)
と、硫黄が空気中の酸化により析出した考えたのですが、どうやらこれは間違いだと気がつきました。(現実には、空気の接触に無関係に、液制が酸性に傾くとすぐに硫黄が析出することから考え方を変えざるを得ない。)
H2S=2(H+)+(S--)
S--=S+2(e-)・・・・・・・・・(D)

中性や酸性の液で、水素イオンの供給が十分であれば、
(H+)+(e-)=H、H+H=H2が進行する。
したがって、(D)の反応はどんどん起きる。
つまり水素イオン(H+)を酸化剤、H2Sを還元剤とする酸化還元反応がおこり、液中に硫黄コロイドが生成される。
だから、温泉水が浴槽の水素イオンと出会うときただちに白濁物質が生まれることになる。そして、連続的に硫黄が生成される結果、お湯はどんどん白濁していく。」
この方によると「硫黄コロイド」(硫黄の半流体状態?)が白濁の正体ということのようです。
以上ご参考まで。
http://minerlwasser.blog62.fc2.com/blog-entry-22 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2011/11/27 09:24

硫黄の単体色は多くは薄い黄色です。


(かつてはゴム状硫黄は黒色と言われていましたが、近年の研究では
黄色に鉄が不純物で混ざることにより黒くなることがわかりました)

しかし、薄い黄色に見えるためにはある程度まとまった量が要ります。
SO2とH2Sの反応は気体どうしの反応であるため、硫黄のは気相中で
生成し、微少な粉末となります。そのため、光を散乱して白く見えます。

同じように、AgBrに光を当てると銀が発生しますが、この銀は
微少の粉末のため、メタリックシルバーではなく黒色に見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2011/11/27 09:25

硫黄と言っても種類があるのはご存じですか?同素体というやつです。


硫黄には大きくわけて、斜方硫黄、単斜硫黄、ゴム状硫黄の3つがあります。
斜方硫黄、単斜硫黄は黄色として区分されますが、ゴム状硫黄だけ暗褐色として区分されます。
しかもこれらは固体としての硫黄…。加熱すると液状になるんですよね。確か115℃程度だっけかな。
最初はコハク色から始まり、温度を上げると褐色から最終的には暗褐色まで変化します。

だから硫黄の単体は何色?と言われても難しいですね(>_<)
少なくとも白色ではないです。おそらく、黄色が無難ですかね。
こんな回答ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
>少なくとも白色ではないです

白色ではないのなら、どうして硫黄が生成して白濁するのでしょう?

お礼日時:2011/11/20 12:45

活火山の噴火付近に行ったことない?


黄色がかっている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

H2Sは強い還元作用があり、二酸化硫黄SO2と反応すると、硫黄Sを生成し白濁する。とあったので硫黄は白色なのかな?と思ったんですがやはり黄色ですよね
白濁する理由が硫黄が白色だからだと思ったのですが、違うようですね

お礼日時:2011/11/20 12:48

自然硫黄の画像参照下さい。


http://www.istone.org/sulfur.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

黄色ですね

お礼日時:2011/11/20 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の色の名前の一覧を探してます!

自動車の色の名前は、ウイニングブルーメタリック、カナリーイエローマイカなど独特なカタカナ名が多いですが、このような名前が一覧になっているようなHPを探しています。ありましたらどなたか教えてください。

Aベストアンサー

ここで探して下さい。

参考URL:http://www.soft99.co.jp/

Q高校化学の酸化還元について質問です。 H2O2やSO2は反応相手の酸化力、還元力の強さによって、自信

高校化学の酸化還元について質問です。

H2O2やSO2は反応相手の酸化力、還元力の強さによって、自信が酸化剤になるか還元剤になるかが分かれますよね?

そこで、高校化学の酸化還元によく出てくる物質で、酸化剤、還元剤としてそれぞれ強いものを教えてください!

[還元剤]
H2 水素
I(-) ヨウ化物イオン
H2S 硫化水素
C2O4(2-) シュウ酸イオン
S2O3(2-) チオ硫酸イオン
Fe(2+) 鉄(Ⅱ)イオン
Sn(2+) スズ(Ⅱ)イオン
H2O2 過酸化水素
SO2 二酸化硫黄

[酸化剤]
F2,Cl2,Br2,I2 ハロゲン
O2 酸素
O3 オゾン
MnO4(-) 過マンガン酸イオン
MnO2 酸化マンガン(Ⅳ)
CrO7(2-) 二クロム酸イオン
HNO3 硝酸
H2SO4 熱濃硫酸
H2O2 過酸化水素
SO2 二酸化硫黄

高校化学の酸化還元について質問です。

H2O2やSO2は反応相手の酸化力、還元力の強さによって、自信が酸化剤になるか還元剤になるかが分かれますよね?

そこで、高校化学の酸化還元によく出てくる物質で、酸化剤、還元剤としてそれぞれ強いものを教えてください!

[還元剤]
H2 水素
I(-) ヨウ化物イオン
H2S 硫化水素
C2O4(2-) シュウ酸イオン
S2O3(2-) チオ硫酸イオン
Fe(2+) 鉄(Ⅱ)イオン
Sn(2+) スズ(Ⅱ)イオン
H2O2 過酸化水素
SO2 ...続きを読む

Aベストアンサー

「還元電位」というキーワードで調べて下さい。昔は酸化還元電位と呼ばれましたが、現在還元電位だけになりました。理由は簡単で酸化電位と還元電位の間にはどれでも少しの差があります、その差はどの場合でもほとんど変わりません。混乱を避けるために還元電位だけを表す事になりました。反応が変わると還元電位も変わります、それがあなたの場合です、だから還元電位を複数持つ化学種もあります。

Qファイル一覧の項目の色について

ディスクを開くとフォルダゃファイルの一覧が表示されますが、この一覧の各項目名というか表題というか、この表示される名前に色はつけられないものなのでしょうか、色分けできればわかりやすいので、教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

explorerだけではできそうにない。
いろいろなツールがフリーソフトである。


たとえば、
http://homepage3.nifty.com/pyxis/

Q錯生成反応、中和反応、酸化還元反応について

これら3つの特徴を教えてください。
友達同士とかだと中途半端な答えでもわかってもらえそうなのですが、改めて聞かれてみるとなんと答えれば簡潔でわかりやすく言えるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

錯生成反応:錯体を生じる反応(これじゃわかりませんかね?)

中和反応:酸と塩基が反応して塩と水を生じる反応。

酸化還元反応:原子の酸化数の変化を伴う反応。

簡潔にはしたつもりですが、わかりやすいかどうか・・・

Q「名前をつけて保存」のデフォルト表示形式を「一覧」以外に変えられますか?

MS-Office以外のアプリケーションで「名前をつけて保存」を選択した際の、
ダイアログウィンドウ内の表示形式を変えられますか?

「詳細」「一覧」「アイコン表示」「並べて表示」「縮小版」
などの選択肢を一定のものに変えたいのです。
(現状では、毎回「名前をつけて保存」を開くたびに「一覧」表示に戻ってしまうようです)

OSはWindows-XPです。

Aベストアンサー

Windows標準の機能(フォルダオプションなど)では出来ませんが
http://okazaki.incoming.jp/matatabi/
のFasieと言うフリーSOFTを使えば出来ます。

http://okazaki.incoming.jp/danpei2/software/fasie.htm
http://pasokoma.jp/39/lg390467#390654

Q二酸化硫黄と硫化水素の酸化還元反応式

タイトルのとおりなのですが、二酸化硫黄と硫化水素の酸化還元反応式が
どういうふうになるのかおしえてほしいのです。
硫化水素 H2S→2H+ + S + 2e-
二酸化硫黄 SO2 + 4H+ + 4e- → S + 2H2O
ということまではたぶんあっているとおもうのですが・・・
このあとどうやっていけば酸化還元反応式ができあがるのかが。。。
教えて下さい

Aベストアンサー

そこまでわかっているのなら、後は
e-が消えるように2つの式を足し合わせるだけです。
最初の式を2倍して、2番目の式と足せば、
2H2S + SO2 + 4H+ + 4e- → 4H+ + 2S + 4e- + S + 2H2O
両辺から同じものを消して
2H2S + SO2 → 3S + 2H2O
となります。

QAccessで指定する色数値の一覧ありませんか?

MsAccess 2002でフォームを作成しているのですが、フォームの色指定に使える色数値の一覧表はどこかにありませんでしょうか?

VBAを使いRGB関数で指定しても期待したとおりの色を取得することができません。
Accessで使用できる色数値の一覧を参照できるページなどご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。先程のページの最後に「このホームページで表示している色は近似色です。正確な色ではありませんので御注意下さい。」と書いてありますので、もしかしたらうまく同じ色が出ないかも知れないですね。
とりあえずカラーチャートのリンク集がありましたので見てみて下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/all/l_02a_chart.htm

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/all/l_02a_chart.htm

Q還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。

危険物取扱者の問題の中に
還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
 ご教授のほどをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 CO + Mg → MgO + C
となって、マグネシウムを酸化して炭素に還元されます。この反応の場合は一酸化炭素は酸化剤として働いています。

 酸化剤であるか、還元剤であるかはその時の反応による物です。

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
>問題が出たら、一酸化炭素は還元剤と覚えます。
 ピンとこないのが正解で、私もおかしいと思います。それは誤りである可能性が捨て切れません。このような引っ掛け問題がたくさん出てきます。より正しい文章がないか念入りにチェックしましょう。
 もしなければ、出題自体が誤まっている可能性があるので、そこは目をつぶって○にする。

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 ...続きを読む

Q一覧にある名前に該当する名前を赤くしたいのですが…

こんばんわ、いつもお世話になっています。

Excelのシートで
「シート1」に名前一覧を作り、「シート2」に名前を入れていくと「シート1」に名前がある人を入力すしたとき入力した文字を赤くしたり太字させることは可能ですか?

Aベストアンサー

Sheet1のA列を全て選択して、挿入-名前-定義で適当な名前を付けます。(例 リスト)
Sheet2のA列を全て選択して、書式-条件付き書式で「数式が」にして

=NOT(ISERROR(MATCH(A1,リスト,0)))

と入力し、書式を設定します。

これで希望のようになりますか?

Qシアン化カリウムによる、酸化銅の酸化還元反応

5年ほど前のドラマであったものです

シアン化カリウム(青酸カリ)水溶液によって黒ずんだ10円玉(酸化銅)がピカピカになるということがやっていました。

そこで質問なのですが、
上記の事は、どのような反応が起きているのでしょうか?

化学反応式を用いて回答お願いします。

Aベストアンサー

酸化還元反応では無く、錯体の生成により溶解しているような気がします。


CuO(固) + H2O ⇔ Cu(OH)2(aq)
Cu(OH)2(aq) + 4CN^- ⇔ [Cu(CN)4]^2- + 2OH^-


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報