外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自己破産し6年が経ちます。
クレジットカードを持ちたいんですが、どのようにすれば持つことができますか?
もう一生、もつことはできないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

何故クレジットカードを持ちたいのでしょう?


ネット上での代金決済ならVISAデビットという便利なモノがあります。
但しコレには与信枠がないので後払いではなく使う前にコンビニATM等で必要な額を入金してから使う事になります。入金してあれば後は普通にVISAカードと同じく使えます。
使いすぎの心配がないですが希に使えないサービスがあったりします。
このVISAデビットは無職でもブラックでも無審査で持てます
作り方は簡単です。
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/ser …
スルガ銀行のマイ支店に口座を持てば送られてくるキャッシュカードにその機能が付いています。
スルガ銀行の場合ネットバンクに良くある入金手数料がセブン銀行からなら平日なら夜中近くまで無料です。
申し込みもネットから簡単に行えます(本人確認資料の送付の必要はあるけど)
楽天銀行のキャッシュカードにも同じ機能が付いています。
但しこちらは発行の際1050円手数料が掛かるのと3万円以下の入金には1回210円の手数料が掛かります。(セブン銀行が使えます)
あと、年会費1050円掛かります
それと最大の欠点はここのVISAデビットはインターネットプロパイダの料金決済には使えません
(前は使えましたが滞納者が多かった為か利用禁止になりました)
あと、ジャパンネットバンクにも同じサービスがあります。

自分はさる事情でクレカを全部飛ばす羽目になってそれ以来スルガ銀行のサービスを利用しています
今迄トラブルはなかったです。YAHOOのショッピングサイトとか、いろんな場所で日々使っていますが
大丈夫です。
入金にはセブン銀行を利用していますお近くにセブンイレブンが有ればスルガ銀行が一番お勧めです。
最近は大きなスーパーでは大抵VISAが使えるので日々の買い物にも使えます。
ちなみに、信用情報の保存期間は大体5年から7年だそうです。
現在きちんとお勤めで勤続が半年程有れば通常のクレカも申し込めるように思います。
自営業なら数年程度の永続が必要ですが。
一度ダメモトで普通のクレカを申し込んで却下されたらスルガのデビットという方向で良いのでは?と思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます
クレジットを持ちたい理由は、クレジットでしか受け付けてないお店(特にネット系)があるからです。

借金を重ねる気はありません。

デビットカードの話しはとても参考になりました。

お礼日時:2011/11/22 22:01

いろいろ回答がありますが、一言でいえば、自己破産10年過ぎた時点で、クレジット会社や銀行 消費者金融会社が 質問者さんを自己破産経験者として確認できるかどうかにかかっています。


確認できれば一生というか 平均以上の経済状態(一流会社に然るべき年数勤続とか事業に成功してとか)になるまでは 断られるでしょう。
確認できなければ、11年目にはカードを作れるでしょう。
10年経過した後に自己破産経験者として確認が可能かは その関係者しか分かりませんが 関係者も本当のことは言わないでしょう。永遠のテーマですね。
いずれにせよ、当たって砕けろです、再申請しないと前に進みません しかし申請して断られると その情報が登録されるし・・。
数千万も貯金がある経済状態になれば 自己破産歴があってもパスするでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

憶測の回答は貰っても嬉しくありません。

債務整理するさいにきちんと説明受けているので、カードが全く作れない訳では無い事は解ってます。
ですから適当な回答を頂いても迷惑でしかありません。

お礼日時:2011/11/24 21:45

クレジットカードを一生作らせてくれないかどうかは、カード会社が決めることですから はっきり言って分かりません。


しかし、何人か方が書かれているように、クレジット会社や銀行 サラ金は自己破産情報を 信用情報機関や官報から入手して 内部情報として半永久的に所有していることは事実です。審査に使うでしょう。
それとは別に、質問者さんが自己破産後10年経過した後にクレジットカードを申請したとすると 審査の過程で、これまでのカード履歴に10年間のブランクがあることが分かると カード会社は自己破産でカードが作れなかったなとピンときます。その結果、断られる可能性が大です。そして、断られれば それが新たな履歴として残ります。
10年間のカードブランク期間は、素人でも ワケありだなと思いますよ。
建前ではなく、現実とのこととして、これくらいのことは理解できますよね。どなたかの回答にあったように、世の中の現実は 自分が思う(期待する)ほど甘くはありませんよ。
まあ、作れると思いたいなら、4年後に遠慮なく申請してみてください。結果が楽しみですね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

失礼ですが、だったら回答するなと言いたいです。

質問はご存知の方に向けたものです。
知らない人間が、回答したいがために回答するなんて迷惑です。

債務整理するときに有る程度説明は受けてるので、絶対にカードが作れない訳ではないというのは解ってます。

経験者でも関係者でもない人間が一言言いたくて回答するのは勘弁してほしいです。

お礼日時:2011/11/24 21:43

質問者を喜ばせ(契約できると思わせ手続きさせて) そしてあとでガックリ(実際は審査に通らない)させる 意地悪い回答がありますが、基本的にはクレジットカードの作成は10年後どころか一生無理だと思ってください。

それどころか、ヤミ金を除いて、銀行はもとよりサラ金にも断られるでしょう。
まあ、名の通った会社に10年以上勤め それなりの預金(1000万以上とか)を持つようになれば、可能かもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一生無理は嘘ですね。
流石にそれは嘘だってわかりますね。

適当な回答は勘弁してください。

お礼日時:2011/11/22 22:08

ご存知かとは思いますが、自己破産した場合、官報に掲載されます。


信販会社などは、これをもとにリストを作ります。
(要はブラックリスト)
これは、CICなどの外部情報とは違って、一生つきまといます。
「この人は自己破産者」と分かっていて、クレジットカードの発行をするかどうか…それは信販会社によって違います。

「自己破産者でもカード作れた」という回答もありますが、住民票などの関係で自己破産者とバレなかったんでしょうね。
(住民票をうつさない=クレジットカード作れる、という訳ではありませんよ)

自己破産されて6年だそうですが、まぁ、7年たって外部情報がクリーンになってから、一度申し込んでみては?

あ、ちなみに、大手信販会社で働いていたものです。
都市伝説ではありませんので(笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
7年ですか。

別に至急、クレジットが必要な訳ではないので気長に待ってみます。

お礼日時:2011/11/22 22:07

他に回答のみなさんは都市伝説情報に振り回されています。


自分は、破産こそしていませんが、JCBとVISA、国内信販、セゾンカード等のカードを持っていましたが破綻し、夜逃げ同然で逃げて、全カードの支払いを踏み倒し、さらに信用保証協会も踏み倒しました。

それから住民票と違う住所に住み続け、仕事は真面目には働きましたが、それから10年後に住民票を住んでいる住所に変更し、正式にカードを申し込んでみたらVISAもAMEXもDCもジャックスも全部通りましたし、ゴールドカードも持っていますよ。

しかし、質問者さんの6年はちょっと短い。
最低10年は辛抱しないとダメです。

失敗は失敗として学ばないとダメですが、それで何もかも駄目なわけではないから、もう少しだけ我慢すれば普通にカードは持てます。
もちろんローンも大丈夫ですよ。

世の中は破産や夜逃げの経験がないひとがほとんどで(当たり前)
破産した後の人生なんて知らないので知ったかぶりの上から目線の意見が多い。

でも、大丈夫です。

破産は「出直す」為の手段であって、それからも人並み以上の幸福を掴むことは可能です。
頑張ってください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
経験からの心強いお言葉感謝です。

当方、クレジットで借金を繰り返す気はありません。支払いでクレジットを使えないと色々と不便があるからにすぎません・

お礼日時:2011/11/22 22:06

自己破産したってことは、もう借金できないって覚悟を決めてしたんじゃないんですか?


6年くらいでは、クレジットカードは作れませんし、ローンも組めません。
10年経っても同じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

借金するためにクレジットが欲しい訳ではありません。

それでしか支払いができないサービスがあるからです。
ただ責めるだけの投稿なら控えてください。

お礼日時:2011/11/22 22:04

そもそも、日本信販が創業されたのが1950年です。


ジャックスが1948年だから数十年の信用情報保存ってのは些かオーバーではあると思いますが
各社独自のブラックリストはあるでしょうから同じ系列でのクレカ作成はまず無理でしょう。
破産者は官報に掲載されるモノなので金融機関がそれをデータベースにして審査資料に使う事はやっているでしょう。
ちなみに、SFCG系列の金融と家賃保証会社はSFCGの顧客リストを審査の資料として活用しているようです。
SFCG=商工ファンドと直接の存続会社であるアセットファイナンスがそう
審査にはいろんな情報を使います。変わったところでは申込書に記載された電話番号の変遷を見ている事もあります。(そう言う情報を売る会社があります。)
表向き使用の情報は半年。延滞などの情報は延滞が債務がクリアされてから5-7年と言われています。
後は電気ガス、電話、保険等の料金を自動引き落としにしている場合自動引き落としが毎回きちんと出来ているか否かもきっちり見ています。(自動引き落としのサービスはニコス等の信販会社のサービスを利用している場合が多いので延滞情報は信販会社に筒抜けです。)
自動引き落としは必ず当初の引き落とし日に落ちるように銀行口座をきっちり管理しましょう。
クレカでナニをするかに依りますが私の紹介したデビットを利用するのが一番でしょうね。
分割払いは出来ませんがVISAの決済サービスを使うだけなら十分実用になります。
(自分は別に金融機関の回し者ではありません。昔ちょっとだけそのような仕事に携わった事があるだけです。)
当面無借金で生活するようにしましょう。
その方が健全です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/11/22 22:03

>クレジットカードを持ちたいんですが、どのようにすれば持つことができますか?



自己破産して、裁判所から「信用出来ない人間と判決」を受け、裁判所に実名・実住所が掲載され+全国の官報にも実名・実住所が掲載されても「未だ借金を楽しみたい」のですね。
(この掲載を元に、ヤミ金業者・名簿業者が「自己破産者一覧表」を作成しています)
まぁ、借金癖は死ぬまで治らない重病ですから仕方がありませんが・・・。
(質問者さまのお怒りを承知で書くと)何故、そんなに借金がしたいの?
一度失った信用は、借金壁と同じで一生復活しません。
クレジットカードだけでなく、自動車ローン・住宅ローンも審査に落ちます。

>もう一生、もつことはできないですか?

自己破産(信用ゼロ判決確定)から、未だ6年しか経っていません。
各個人信用情報機関では、10年間は「この者は、信用したら危険」として借金返済状況・借金踏み倒し状況の記録が残ります。
あと、4年間は喪中期間ですね。
では、4年後は大丈夫なのか?
残念ながら、借金を踏み倒された金融機関は顧客情報として「この者は、信用したら危険」情報を数十年間保持・活用しています。
幸か不幸か、このブラック情報は「グループ会社間で共有活用」しています。
質問者さまが借金を踏み倒した金融機関及びその金融機関の系列(グループ)会社では期待は出来ません。
全く無関係のカード会社を選択して、申し込む事です。
「ブラック中の者・ブラック前科が有る者に、融資はするな!カードを発行するな!」という法律は、日本には存在しません。
各カード会社が、独自の判断で決定します。
結局は、質問者さまが「何社・何グル-プの金融機関の借金を踏み倒したのか?」次第です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

借金をしたいのではなく、クレジットカード払いしか受け付けてないサービスがあるからです。
ローンが組めないのは知ってます。

とにかくありがとうございました。

お礼日時:2011/11/22 22:02

破産の内容次第ではありますが、


先ずは裁判所に復権の申し立てをします(しない限り「破産者」=契約締結権が無い事に)。
破産のブラックは「最低限7年」。また全銀協は官報情報を「可能な限り記録」するよう通達出してますから銀行ローンは永久不可と覚悟を。
次にクレジットは焦げ付いた会社の系列は不可。日本信販とDCカードは同じ三菱系列になりました。後アコムも三菱。
プロミスと三洋信販は合併しポケットカードは系列クレジット会社として分離。これが住友クレジット(VISAの日本総代理店だった)と系列に。ポケット自体はVISAを出しませんが情報は回ります。
尚今は住友の総代理店契約は無くなりましたが有力取引先の地位は不動。
銀行の傘下に入らない武富士が破綻寸前になったのはご存知と思います。
レイクは結局新生銀行が買いました。シンキと同じく子会社扱い。
ここまで大手サラ金の系列を示したので、契約不可先は何処かお分かりかと思います。
如何に隙間を縫って契約可能会社を探すかですが、系列は7年超えても契約不可。7年経過したら先に個人情報管理会社に出向き、抹消されたか確認を。
1社でも抹消拒否があればその社に出向いて抹消依頼をします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい内容ありがとうございます

お礼日時:2011/11/22 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産後、ローンが組めるようになるまで。

私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッ...続きを読む

Q自己破産から何年でブラック解除?

自己破産(免責は確定)から何年でブラックは解除されますか?
また、免責確定後 クレジットカードやサラ金等への申し込みをすると
与信記録が残り、ブラックリストからの削除は更に先延ばしになりますか?
自身がブラックリストから解除されている事を知るにはどうすればいいですか?
あと「我々がデータを入れ替えますとお借入が可能です」は紹介屋の手口でしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そのあたりには法的な規制などはありません。個人信用情報機関の独自の判断で運用されています。ただし多くの会社がこのようにしているという、おおまかな線ならあります。
自己破産、失踪宣告、民事再生手続きを受けたユーザーは7年間消えません。もちろん事故情報と同様の扱いになります。特に消費者金融では自己破産を重く見る傾向にあるため、全情連では10年間消えません。
ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも 、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラインを設定しています。ですから事故情報が消えるまではクレジットカードに限らず、どこからも融資は受けられないと考えてください。
よって免責確定直後にクレジットカードやサラ金等への申し込みしても、そもそも融資を受けられませんので「与信記録が残り、ブラックリストからの削除は更に先延ばしになる」ということもあり得ません。
自分がブラックリストに載っているかどうかは、その人情報機関に問い合わせるか、実際に融資を受ける手続きをするのがいいでしょう。
「我々がデータを入れ替えますとお借入が可能です」は紹介屋の手口の可能性が高いですね。そもそもそんなことをすること自体が背信行為ですから、そんな話に乗ることが悪の道への一里塚ということにもなりかねません。そんな話は断ることをお勧めします。

参考までに単なる延滞情報の場合でも、最低5年は消えません。延滞が発生してから後に延滞金を支払って完済することを「延滞解消」と言います。延滞解消後も延滞した事実や完済した事実は一定期間、記録として残ります。全情連、CCBでは延滞解消から1年、CIC、全銀協では5年保存されます。

参考URL:http://www.card1616.com/shinsa/blacklist.html

そのあたりには法的な規制などはありません。個人信用情報機関の独自の判断で運用されています。ただし多くの会社がこのようにしているという、おおまかな線ならあります。
自己破産、失踪宣告、民事再生手続きを受けたユーザーは7年間消えません。もちろん事故情報と同様の扱いになります。特に消費者金融では自己破産を重く見る傾向にあるため、全情連では10年間消えません。
ほぼ例外なくどこのクレジットカード会社でも 、事故情報が登録されている申込み者にはクレジットカードを発行しないようガイドラ...続きを読む

Q自己破産者が住宅購入は可能でしょうか。

以前にも投稿してから数ヶ月。

住宅購入を諦めきれずにいます。
主人46歳。 自己破産より5年10ヶ月経過しました。
子供は4人、育ち盛りの中学2人と小学1人と幼児1人+犬1匹です。

ビザ・JCB・マスターは所持できるようになりました。
現在お金を借りる目的ではなく、自営業なので燃料を入れたり
ETCなどで活用することが多く買い物や食事などは
破産したときと同様にげんきんで支払っています。

頭金も1000万以上貯蓄できました。

今年より顧問税理士さんをつけることも出来ました。

新築でも、中古でも広さがあれば家が欲しいと願っています。
3期分きちんと申告しています。
税金も納めています。

この状態で住宅ローンは申し込んで通ると思いますか?

住宅ローンで以前ダメと言われたところはもう2度と通りませんか?

Aベストアンサー

信用情報には破産者の記録が7年(10年だったかな)
は残ると思いますので、せめてその情報が消えてからの
ほうがよいのでは?と思います。
いざ住宅購入!って段階でがっかりしたくないですよね。
実際はローンがとおることもあると思いますが。
前に断られたところは避けたほうがいいとおもいます。

5年で1000万貯金なんてすごいですね!
ご苦労もあったでしょうが、単純に
すごいなあとおもいます。。。。

うまくいくといいですね。

Q自己破産にクレジットカードを

自己破産でも、クレジットカードを作る方法が有れば助かる。
ネットで買うには。

Aベストアンサー

デビットカードがあるよ。
VISAです。

あまり、連続して悪意ある質問の仕方だと規約違反で削除されますよ。

Q自己破産しましたが、4年後ぐらいカードの審査に通りませんでした。履歴が残ったらどうなりますか?

自己破産したら約5〜10年はクレジットカードやローンを組めないと聞いていますが、一度クレジットカードに申し込みをしてみました。
案の定審査は通りませんでしたが、そういう場合、審査に落ちた記録も残ると聞きました。
自己破産後、再度クレジットカードやローンに申し込み、審査が通らなかった記録が残ると、より審査が通りにくくなるのでしょうか?
また、その審査が通らなかった時期から更に5〜10年はできないのでしょうか?

教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4です
>今月でちょうど6ヶ月だったのですが、また携帯電話の機種変更時に分割申し込みをしてできませだした。
 という事はまた今月から6ヶ月なんでしょうか…
 ・根本的な誤解があります
  破産後、信用情報にその旨の記載がされている期間は、CIC・JICCに関しては5年ですから
  この5年間に関しては、カード発行、携帯の分割購入等のショッピングローンは、基本的には難しいです
  6ヶ月等は直接関係ありません
 ・記載されて居る信用情報自体に問題があるのです・・これが5年間記載される
>今の機種に変更した時は、自己破産後にしましたが分割できました
 ・自己破産の情報がそのまま即日反映されるわけではありませんから
  タイムラグでその時にはまだ記載されていなかった物と思われます
  それで、ショッピングローンに通った物と思われます

・追加:
  5年経過するまで申込はしない方が良いです
  申込をすると言うことは、先方に事故歴をあることをわざわざ知らせているわけで
  事故歴のある方だと言う社内情報を作っているだけです
  5年経過後に、同じ所に申し込んだ場合、その社内情報は残っているわけですから
  本来、通ったであろう審査に通らない可能性が高くなります
  (わざわざ、事故を起こした人を審査に通さないだろうと言うこと)

#4です
>今月でちょうど6ヶ月だったのですが、また携帯電話の機種変更時に分割申し込みをしてできませだした。
 という事はまた今月から6ヶ月なんでしょうか…
 ・根本的な誤解があります
  破産後、信用情報にその旨の記載がされている期間は、CIC・JICCに関しては5年ですから
  この5年間に関しては、カード発行、携帯の分割購入等のショッピングローンは、基本的には難しいです
  6ヶ月等は直接関係ありません
 ・記載されて居る信用情報自体に問題があるのです・・これが5年間記載される
>...続きを読む

Q破産者のクレジットカード申請について

5年程前に、自己破産をしました。当然、クレジットカードやローンを組むことは不可能と思って、現在は現金払いのみで生活をしています。どうしても、クレジットカードがないといけない場合は、保留手続きがめんどくさいのですが、郵貯のVISAチェックカードを使用しています。破産当時と違い、給料も上がり、貯金も出来るようになって、すっかり現金払いが普通となり、今では、破産制度のお陰で、立ち直ったと感謝しています。
人から聞いた話なのですが、破産者でも普通にクレジットカードを持ってる人がいるみたいです。自分も中でも、7年くらいたてば作れると思っていたのですが、どのようにして取得してるのか知りたいです。なにかコツでもあるのでしょうか?カード会社によって審査が甘いとか厳しいとかあみたいですが、どこだと確実にできるのでしょうか?
あと、自分の信用情報機関の破産情報は、いつ消えるのでしょうか?
質問ばかりですいません…。なぜ取得したいかは、やはり、郵貯のチェックカードですと保留手続きがめんどうで、仕事をしてる平日の昼間にはなかなか郵便局に行くことが出来ないからです、特にクレジットカードがないからといって不自由してるわけではないのですが、ないよりは会った方がいいと思ってます。特に、同じ破産者で取得できる人と出来ない人がいる事は、なんだか、不公平な気がして、取得できるならしてみたいと思いました。
ご回答お願い致します。

5年程前に、自己破産をしました。当然、クレジットカードやローンを組むことは不可能と思って、現在は現金払いのみで生活をしています。どうしても、クレジットカードがないといけない場合は、保留手続きがめんどくさいのですが、郵貯のVISAチェックカードを使用しています。破産当時と違い、給料も上がり、貯金も出来るようになって、すっかり現金払いが普通となり、今では、破産制度のお陰で、立ち直ったと感謝しています。
人から聞いた話なのですが、破産者でも普通にクレジットカードを持ってる人がいるみ...続きを読む

Aベストアンサー

>どこに請求すればいいのでしょうか?
各機関で持っている情報が違いますので、3つとも請求した方が確実でしょう。

>必要ない場合も、請求するべきでしょうか?
最近は各機関は連携しているので審査の時には複数の機関の情報を照会していると思われます。
つまり銀行系のカード作成でも消費者金融系の機関の情報も取り寄せているでしょうから、確認した方がよいかと。
カード作成で失敗すると、それが登録されるのでなるべく確実に行きたいですよね。

Q自己破産後何年でローン通りますか?

自己破産して丸5年経ちました。
車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
詳しい方いらっしゃいましたら是非教えてください。
また、リース等購入しやすい方法ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

> 自己破産後何年でローン通りますか?
> 車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
これは何とも言えません。
誰にも答えることはできません。

かつては、
・『個人信用情報機関』に「官報情報」が登録されていた
・官報に「ネット検索システム」がなかった
ということから、「個人信用情報機関から官報記載情報が消えれば」という言い方もできたのですが、今は、官報に「ネット検索システム」ができてしまったので、確か昭和22年の官報まで、調べることができるんですよ。

現在、『個人信用情報機関』で「官報情報」を登録しているところは、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみです。
ここの「官報情報」の登録期間は、10年間ですから、『個人信用情報機関』を基準に考えるのならば、「最長10年」は借りることができません…と言えますけれど。

また、自己破産の際に免責を受けた先の関係先を利用とされるならば、「一生無理」ということもあるんです。

消費者金融、信販会社、クレジット会社、金融機関など、昨今は「グループ化」が進んでいますから、思わぬところで謝絶をされたりすることもありますよ。

でも、逆に、案外すんなりと借りられてしまうこともあります。

> リース等購入しやすい方法ありましたら教えてください。
「購入方法」でしたら、「ローンを組まずに現金で購入されれば」という回答になってしまいます。
ローンを借りる方法というのは、「原則」がないので、「申し込んでみなければ分からない」んです。
信販会社やクレジット会社の中には『KSC』を利用しないところもあるので、ディーラーローンなどを利用され、借入申込人の信用情報以外の『属性』がよければ、問題なく借りられるかもしれません。

ただ、最近、ディーラーローンが通りにくくなっている…という話をよく耳にします。

カーリースは、お金ではなく「車」の貸借契約になりますので、そちらならば「個人信用情報」は関係ないかもしれません。

ですが、残価設定リースのようなものは、信販会社との「ローン契約」になりますので、分けて考えてください。

> 自己破産後何年でローン通りますか?
> 車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
これは何とも言えません。
誰にも答えることはできません。

かつては、
・『個人信用情報機関』に「官報情報」が登録されていた
・官報に「ネット検索システム」がなかった
ということから、「個人信用情報機関から官報記載情報が消えれば」という言い方もできたのですが、今は、官報に「ネット検索システム」ができてしまったので、確か昭和22年の官報まで、調べることができるんですよ。

現在、...続きを読む

Qクレジットカード審査落ち・・・3回連続

社会人2年目(4大新卒入社)、従業員300名程の中小企業で正社員として働いています。
入社直後より3回、クレジットカードを申し込みましたがいずれも審査に通りませんでした。


【1回目】2011年4月
新社会人キャンペーンに惹かれ、みずほ銀行クレジットカード(VIZA)を申し込む。
この時、年収に学生時代のバイト代を書いたり、勤務先を空欄にしたり、奨学金返済額500万を借入総額に書いたりとかなり適当に申し込んでしまう。
今ではバカだったと大変反省しています。

【2回目】2011年5月
半年間申し込み履歴が残ることを知らず、1回目と全く同じ内容で申込み、撃沈。

【3回目】2012年5月
1年待って、アトレビューカード(VIZA)を申し込む。
年収300万(源泉徴収票の額)、借入ゼロ、勤務先情報等もきちんと入力し申し込みましたがダメでした。
この間にクレジットカードについて色々情報収集し、勉強したと思っていたのでショックでした・・・


[カード経歴]
大学時代に限度額10万の三井住友系 学生カード(VIZA)を所有。
1度だけ、5万の買い物をする(支払い延滞なし)。2011年秋、内定と同時に解約。

[その他]
お恥ずかしい話ですが、諸事情により両親ともに3年ほど前に自己破産しています。父に至っては住宅ローンの滞納で裁判所より強制差押えを命じられました。ただ、クレジットカードの作成に親の情報は関係ないと聞きます。私自身も、支払い延滞・キャッシング・サラ金利用は一切ありませんし、金銭感覚は真面目だと思っています。



カードが作れなくて悔しいというより、人間性を否定されたようですごく悲しいです・・・。

こちらで質問しても、審査落ちの直接の原因を突き止めることができないことは承知しています。
ただ、私と同じような経験をされた方がいましたら、ぜひ体験談を教えていただけないでしょうか。

社会人2年目(4大新卒入社)、従業員300名程の中小企業で正社員として働いています。
入社直後より3回、クレジットカードを申し込みましたがいずれも審査に通りませんでした。


【1回目】2011年4月
新社会人キャンペーンに惹かれ、みずほ銀行クレジットカード(VIZA)を申し込む。
この時、年収に学生時代のバイト代を書いたり、勤務先を空欄にしたり、奨学金返済額500万を借入総額に書いたりとかなり適当に申し込んでしまう。
今ではバカだったと大変反省しています。

【2回目】2011年5月
半年間申し込み...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、基本的な事。
VIZAでなく、VISAですね。
次に、根拠の無い都市伝説を信用しない事。
「短期間に複数のカードを申し込むと、審査に落ちる」は、全くの「デタラメ」です。
一生懸命、都市伝説を布教している宣教師が居ますが無視しましよう。(笑)
カード申込・融資申込み情報は、各個人信用情報期間に半年間登録しても良い事になっています。(この事実が、宣教師の誤った根拠になっています)
が、審査の結果は一切登録情報にありません。
金銭的信用があれば、同時に何枚でもカード審査に合格します。

>新社会人キャンペーンに惹かれ、みずほ銀行クレジットカード(VIZA)を申し込む。

みずほ銀行系カード(UC含む)は、セゾンカードが審査・発行を業務受託しています。
つまり、セゾンが実質的に審査を行なっています。
この時点では、「無職で借金500万円」と申込書に書いていますから審査に落ちますよね。

>半年間申し込み履歴が残ることを知らず、1回目と全く同じ内容で申込み、撃沈。

半年間云々は「根拠の無い都市伝説」ですから、別の原因があります。
同じカードを申し込んだ場合は、一回目と同じ原因でしよう。

>1年待って、アトレビューカード(VIZA)を申し込む。

アトレといえば、JR東日本の関連会社ですよね。
カード審査は、JR東日本の子会社であるビューカードが行っています。
ビューカードは、正社員であれば審査に落ちる事は稀なんですが・・・。
セゾンの審査結果を、ビューカードが知る術もありませんし・・・。

>クレジットカードの作成に親の情報は関係ないと聞きます。

その通りです。質問者さまが成人だと、親とは関係なく各種契約が出来ます。
父母が自己破産していても、子供は住宅ローンを組む事が出来ますからね。

>カードが作れなくて悔しいというより、人間性を否定されたようですごく悲しいです・・・。

悲しいですよね。
何が、原因なのか?
推測ですが、何らかの不利な情報が各個人信用情報機関に登録されている可能性がありますね。

>審査落ちの直接の原因を突き止めることができないことは承知しています。

その通り。
推測ですが、両親が自己破産した借金。質問者さまが知らない間に、連帯保証人・保証人になっていませんか?
3年前に両親が自己破産。質問者さまは、24歳?。20歳の頃に、成人になって直ぐに連帯保証人・保証人になった。
連帯保証人・保証人になると、各個人信用情報機関に登録されます。
自己破産により、両親は借金返済義務は無くなります。が、連帯保証人・保証人は「借金代弁義務が残る」のです。つまり、(両親の借金の)実質的な債務者になっています。
自己破産は、借金自体が無くなる事ではありません。
セゾン・ビューカードと、全く情報共有が無いカード会社で審査に落ちる。
つまり、質問者さまの情報を共通する組織から入手した事を意味しますよね。
先ず、各個人信用情報機関(HPで検索)に「情報開示請求」を行って下さい。
金銭的信用に不利な情報が有るか無いかを、確認した方が良いです。
不利な情報が無い場合。
1.度々引越しをしている(通常、居住年数は1年以上必要)。
1.連絡先が携帯電話しかない。
1.職場の在籍確認が取れなかった。
1.育英会の奨学金返済が滞っている。
以上が、原因だと思いますね。

先ず、基本的な事。
VIZAでなく、VISAですね。
次に、根拠の無い都市伝説を信用しない事。
「短期間に複数のカードを申し込むと、審査に落ちる」は、全くの「デタラメ」です。
一生懸命、都市伝説を布教している宣教師が居ますが無視しましよう。(笑)
カード申込・融資申込み情報は、各個人信用情報期間に半年間登録しても良い事になっています。(この事実が、宣教師の誤った根拠になっています)
が、審査の結果は一切登録情報にありません。
金銭的信用があれば、同時に何枚でもカード審査に合格しま...続きを読む

Qイオン銀行カードローン

結婚前に自己破産(かれこれ8年前くらいです)をしています。結婚したので試しに数ヶ月前にイオンクレジット(WAON一体型)を申し込みしたところ、ショッピングとキャッシングも両方付いて発行されました。カードにはキャッシングも付いていますが利息が高いので使ってはいません。もし使うことがあるのであれば多少金利が安いイオン銀行カードローンの方がいいかなと思い、申し込みをしてみました。在宅確認の電話がきて、これから仮審査に入りますと言われましたがイオンカードを取得できたとゆうことはイオン銀行カードローンの審査も通りやすいのでしょうか?
他には何も申し込みはしていません。ローンももちろんありません。イオンカードで10万ほどショッピングで使っていますが、返済はきちんとしております。あと、仮審査の結果はどのくらいで届きますか?何かイオン系カードに詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると幸いです。
ちなみに専業主婦です。S60 C30がイオンカードの枠です。

Aベストアンサー

こんにちは。

イオンカードセレクト、イオン銀行カードローンどちらも利用していますが、イオンカードローンの方が、金利が低い分、審査は厳しくなります。

クレジットカード発行は、イオンクレジットカードサービス株式会社が発行し、イオン銀行カードローンは、イオンクレジットカードサービス株式会社が保証会社になります。

過去の自己破産対象業者の中に、信用情報機関の全銀協加盟業者は、入っていますか?

もし、全銀協加盟業者も入っていて、お持ちのカードが、イオンカードセレクト(WAON付き)でしたら、最近全銀協にも加盟しましたので、自己破産が分かった上でのカード発行…


イオンカード(WAON一体型)が、お持ちのカードでしたら、イオン銀行カードローン審査時に初めて自己破産が分かるようになります。


また、イオン銀行カードローンですが、奥様は専業主婦様と言う事で、審査は、旦那様の属性(年収、旦那様の借り入れ状況等)が審査の中心になりますので、奥様の審査後→旦那様の審査になります。

審査は全銀協確認後、保証会社のイオンクレジットカードサービス株式会社が、信用情報機関の旦那様情報JIccとCICを照会します。


つまり、イオン銀行カードローンは、旦那様が他社借り入れ少なく、支払いも良好でしたら、心配ないと思いますよ。

ただ、奥様の破産情報で審査結果がどうなるか?は微妙ですね?

こんにちは。

イオンカードセレクト、イオン銀行カードローンどちらも利用していますが、イオンカードローンの方が、金利が低い分、審査は厳しくなります。

クレジットカード発行は、イオンクレジットカードサービス株式会社が発行し、イオン銀行カードローンは、イオンクレジットカードサービス株式会社が保証会社になります。

過去の自己破産対象業者の中に、信用情報機関の全銀協加盟業者は、入っていますか?

もし、全銀協加盟業者も入っていて、お持ちのカードが、イオンカードセレクト(WAON付...続きを読む

Qイオンのクレジットカードの審査落ちました

どうしても解せないので・・納得出来る理由を後押ししてください(笑)
批判は止めてください。


今月の初めにネットでイオン(ワオン一体型カード)カードを申し込みました。
申し込んだ理由はETCカードが無料で作れるため、ETC目的です。
イオンのお店はほとんど利用しません。

最初は主人の名義で作ろうと思っていたのですが
調べると主婦の方が利用率が高いので審査が通りやすいと
色々なクレカサイトで書かれていました。
なので私名義で申し込みをしました。
私は現在パートで働いています。
ただ、転職して間もないのでまだ3ヶ月の勤続年数になります。
申し込みには固定電話も入力しました。

ですが、、今日、不幸の圧着ハガキで審査落ちを知らされました。

自分の中でおもいあたる点を書きますと・・

1、パートだが勤めて3ヶ月しかたっていない

2、固定電話と携帯電話を入力したが、固定電話は線をはずしているので
 もしかしたら電話確認が取れなかった?(だったら携帯にかけるはずですが)

3、主人の入力欄で勤続年数が短い(会社が倒産したので転職してから1年未満)

4、私のパート年収にたいしてのキャッシング枠が高い


、、です。


1に関しては無職の主婦が審査が通るのに?と思ってしまう
 (配偶者の年収欄などは任意の入力なので旦那の年収や勤続は関係ないでしょう)

2は携帯や職場に電話で確認が取れるでしょうに(職場の電話も入力した)

3に関しては仕方ないです、、去年主人名義でクレカを作ろうとしたら
  審査に通りませんでした。
  (1にも書いたとおり配偶者の年収欄は任意入力でした。)

4ですが、キャッシングは一切利用しないのでゼロにしたかったのですが
 50・40・30と最低金額が30しかなく、フォームでゼロと言う選択肢がなかったので
 仕方なく30を選ぶしかなかったのです。


どうして落ちたのか・・・ショックです。
ETCもつける気満々でしたので。

このイオンに申し込む2週間前に私の名義で楽天カードに申し込んで
審査に通って(同じ入力内容でした。キャッシングはゼロ設定です)
現在クレジットカードは持っています。


過去に一度もクレカ作っていないのでブラックはありえません
その他のローンも組んだことないです
携帯の支払いも遅延なしです。
ただ、楽天カードを作ってから半月ぐらいしか経っていなかったのが
引っかかったのでしょうか?

批判以外の意見をお願いします。

どうしても解せないので・・納得出来る理由を後押ししてください(笑)
批判は止めてください。


今月の初めにネットでイオン(ワオン一体型カード)カードを申し込みました。
申し込んだ理由はETCカードが無料で作れるため、ETC目的です。
イオンのお店はほとんど利用しません。

最初は主人の名義で作ろうと思っていたのですが
調べると主婦の方が利用率が高いので審査が通りやすいと
色々なクレカサイトで書かれていました。
なので私名義で申し込みをしました。
私は現在パートで働いています。
ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

>去年主人名義でクレカを作ろうとしたら
>2週間前に私の名義で楽天カードに申し込んで
>今月の初めにネットでイオン(ワオン一体型カード)カードを申し込み

短期間または同時期(1か月以内)の複数申し込みに該当しています。

複数申し込みの場合、一定の年収や勤続年数等の条件が揃えばクリアできますが、条件以下では通りません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報