素朴な疑問です。具体的にお教えください。
日本では民間人は絶対に「短銃」を所持することは不可能で、ありえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在フリーピストルを所持している民間人です。


ご質問の短銃がピストルのことでしたら、競技用に限っては狭き門ですが所持する
ことができます。
エアーライフルを所持し立射で初段を取得、エアーピストルへ進み4段を取得する
と装薬ピストルを所持するための推薦を体育協会から受けることができます。
と書くと簡単なようですが、エアーピストルの4段は相当に難しく、気合いを入れ
て取り組まないと合格しません。また、ピストルは所持許可が2年間ですが、更新
ではなく毎回新規扱いになります。そのため毎回推薦書がいるのですが、競技会で
基準点をこえていないと次回の推薦は発行されません。推薦はオリンピック等の国
際競技会の候補者と言うことで発行されますので、当然要求される成績も高いレベ
ルになります。
現在民間人で装薬ピストルを所持している方は、日本全国で8人程度しか居ません
いかに持てる技量に到達するか、そしてその技量を維持するのが難しいかが分かる
と思います。
なお、ピストルは自宅保管はできません。所轄の警察保管になります。
また、国際競技には単発の22口径のピストルを使うフリーピストル競技、5連発
の自動銃で22口径ショート弾を使うラピッドファイアピストル競技、38口径ま
での自動銃もしくはリボルバーを使用するセンターファイアー競技(日本国内では
民間人は32口径までとの約束事あり)の3競技が男子種目としてあり、22口径
の自動銃を使うスタンダードピストル競技が女子種目としてあります。
したがって、これらの種目に合致している銃であれば(体育協会による銘柄の指定
あり)自動銃でも連発銃でも所持することはできます。
国際競技を目指すわけですからかなり大変な努力が要求されますが、不可能ではあ
りませんので一念発起してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/alsyy/
    • good
    • 0

短銃をどう定義するかですが、連射できない競技用の特殊な物であれば可能です。


具体的には、22口径のリムファイア型の単発の短銃はスポーツ射撃用として所持することは不可能ではありません。
ただ、これを所持するには公安委員会はもとより、射撃協会の承認が必要などその所持は狭き門をくぐる必要があります。
競技において優秀な成績を収めている人でかつ、日本の代表選手候補として認められるような人でないと許可が下りません。

エアライフルはその入門として比較的容易に許可を得ることが出来ます。
エアピストルはやはり制限があり成績と経歴があり選手として認められないと所持できません。

現実的にはご存じの通りオリンピックなどに出場するピストル競技の選手はみな職業人でしめられてしまいますけどね。
(実際に職業人以外に認められているケースがあるかどうかまでは残念ながらわかりません)

では。
    • good
    • 0

発砲が不可能な状態に加工された場合、または、年代的に古く美術品としての意味合いの強い「古式銃」となるものについては、公安委員会に届

け出て(許可をえて)所持は可能です
    • good
    • 0

出来ません。


銃器所持に関する法律では、弾を連射できる機能のあるものは不可となっています。また、安易に携行できるものもダメです。
だから、日本で一般人が所持できる銃器は下記のようになります。

(1)エアライフル
(2)散弾銃
(3)ライフル

(2)の散弾銃は、二連双の物までです。
(3)は『マガジン=弾装』部分が連射可能でない機種のみになります。
    • good
    • 0

法律的には可能ですけど・・・


何するのですか?と言われて却下されるのでは??
まさか短銃で猟でもないでしょうと・・・
ですから可能ですが有り得ないと言う答えになるのでは?

参考までに”銃砲刀剣類所持等取締法”です
↓解釈の違いですが決めるのは公安委員会ですから・・・    

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~kimura/htm/lawtext.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実際の警察の拳銃携帯は?

実際は知らないので質問いたします
ドラマでしか知らないですが

1)制服警官(偉い人除く)は常時拳銃携帯
 刑事は「拳銃携帯命令」で拳銃携帯
2)制服警官(偉い人除く)は常時拳銃携帯
 刑事も常時拳銃携帯

あくまでドラマ上しか知りませんが
実際はどうなのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

1.制服警官は、常時拳銃携行
私服警官は、必要な時に携行、拳銃の使用が想定される場合は、上司から携行するように、とお達しがあって金庫から出して持ち歩きます。

刑事ドラマみたいに、いつでも携行しているわけでありません。

だから持っていない日のほうが多い

Q具体的予見可能説と抽象的予見可能説

具体的予見可能性説と抽象的予見可能性説の解説をお願いします。

Aベストアンサー

刑法の論点であり、且つ、抽象的予見可能性説とは危惧感説・不安感説のことでしょうか。このことを前提にします。

簡単に言いますと、構成要件的結果の発生を認識できたのか、あるいは単に何らかの結果の発生に対する漠然とした危惧感を抱く可能性で足りるのかという違いです。詳しいことは、刑法の教科書の「過失」→「予見可能性の程度」のあたりに記述されていますのでご確認下さい。

Q【拳銃】この画像の拳銃は何ですか?

【拳銃】この画像の拳銃は何ですか?

Aベストアンサー

雰囲気的には トカレフ ・・・ですかね・・・。

Q基本的人権の素朴な疑問です。

基本的人権の素朴な疑問です。

僕は憲法とかには詳しくないので、説明が分かりにくいかもしれませんがよろしくおねがいします。

基本的人権には自由権や平等権、社会権・・などがありますが、
この中の自由権には「身体の自由」「精神の自由」「経済活動の自由」があります。
ですが自由権には「国家からの自由」と書いてあります。

これは、たとえば一般の人(国家ではない)に身体の自由を奪われたりした時に、「身体の自由」の権利を主張しても意味がないのでしょうか?
つまりこの権利は一般の人から受けた束縛などにも権利を主張できるのでしょうか?
説明が下手でごめんなさい・・

分かる方いましたら、お答えください。
できれば、わかりやすくお願いします。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

お書きの話は、憲法の私人間効力という名で憲法上の論点となっています。

現在は、大企業のような社会的権力を持つ国家類似の私人が多く存在しており、一般市民の人権が制限される場面が増加しています。そこで、このような場合にも人権保障をする必要があるところ、憲法は強者から弱者を保護することが基本理念ですから、憲法で制約をかけて良い場面ともいえます。

ただ、私人間には私的自治の原則が保障されていますから、憲法で直接に制約をかけるのは行き過ぎとなります。

そこで、現在は、公序良俗違反(民法90条)や不法行為責任(民法709条)などの私法の一般条項を解釈する際に憲法の趣旨を取り込むことで、私人間の争いに間接的に憲法を適用することとされ、実際におこなわれています。

つまり、権利主張をするためには民法などの私法を解釈する必要があるところ、その解釈に当たって憲法の趣旨を取り入れ、解釈の理由付けを強化するわけです。

なお、私人が権利主張をするための道具は、民法などの私法です。刑法は国家が私人を処罰するものであって公法に属するものですので、私人の権利主張とは直接に関係しません。

お書きの話は、憲法の私人間効力という名で憲法上の論点となっています。

現在は、大企業のような社会的権力を持つ国家類似の私人が多く存在しており、一般市民の人権が制限される場面が増加しています。そこで、このような場合にも人権保障をする必要があるところ、憲法は強者から弱者を保護することが基本理念ですから、憲法で制約をかけて良い場面ともいえます。

ただ、私人間には私的自治の原則が保障されていますから、憲法で直接に制約をかけるのは行き過ぎとなります。

そこで、現在は、公序良俗...続きを読む

Q実銃(自動小銃や拳銃)のお値段。

実銃(自動小銃や拳銃)のお値段。
フルメタルパニックでSOCOMは高い・馬鹿な買い物をしたと言う台詞がありますが
拳銃の中では高い方に入るんでしょうか?
また、他に性能は良くてもお値段が高い銃といえば、どんなのがあるでしょう?

自衛隊の自動小銃は郡を抜いて高いことぐらいしか知らないので……。

Aベストアンサー

メーカーにもよりますけどど拳銃ではリボルバーは割りと安いようです。5~7万位
オートマで10万位だったかと。(グロックが7万位で安いとか言う話はありましたが)
メーカーではSIGは高いとか。オートマハンドガンで20万位とか。
長物ではボルトアクションライフルで30万位。(PSG-1は100万位とか)
ステアーAUGが70万位とかいう話はありました。
AKで40~50万くらいっだったかな。
国内使用は良くわかりません。
ちょっとうろ覚えであいまいな話ですので(結構前の話なので)参考程度に。

Q日本は戦争の放棄・戦力の不所持を宣言?していますが

日本は戦争の放棄・戦力の不所持を宣言?していますが
核とか爆弾を持っていなくてもいきなりどこかの外国が攻めてきて
爆弾とか落としたりしてくる可能性ってあるのでしょうか?

そしてもし攻めてこられたら、日本はなにも持っていないので反撃できなくてボロ負けになるし
やめてくれといってもやめてくれる補償ってないですよね?

Aベストアンサー

相手のことですから、核とか爆弾を持っていなくても、いきなりどこかの外国が攻めてきて、爆弾とか落としたりしてくる可能性はあります。

もし攻めてこられたら、日本は色々な武器を持ってますので反撃でき、ボロ負けになることはありません。

相手のことですから、やめてくれといってもやめてくれる補償はないです。

Q警察官の装備拳銃

一般の外勤の警察官はニューナンブM60・S&WM37を多く装備。私服警官は、SIGP230JPなど。
が現在の警察官の装備拳銃だと思うのですが、1980年代の警察官の装備していた拳銃はなにか。
現在装備拳銃と比較して、径行、実弾の直径、威力、殺傷能力、などもろもろの差が知りたいです。
私服(こちらを重視しています)か制服か、あと階級などによっても違うかと思われますが、
出来る限り全て、具体的にご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ニューナンブM60:「M60」は「1960年採用」の意味。現在も制式採用中。

SIG SAUER P230:日本での採用年度は1995年頃(公式発表)。だが配備された銃に「西ドイツ」の刻印があるので、ドイツ統一の1990年以前に採用が決定していたかも知れない。

S&W M10:採用年不明。過去に採用されていた。現在も一部の制服警官に配備。

S&W M37:採用年不明。但し「40年以上採用されたニューナンブM60に替わって採用」との記述があるので、採用は最近と思われる。

S&W M39:採用年不明。警察ではなく海上保安庁で使用。

S&W M3913:採用年不明。北海道警察SATで使用。

>1980年代の警察官の装備していた拳銃はなにか。
上記より1980年頃も「ニューナンブM60」が使われていたと思われます。今も現役ですし。

Q警察や、検察が捜査に着手する際、具体的な証拠はなくても「不自然だから」

警察や、検察が捜査に着手する際、具体的な証拠はなくても「不自然だから」という理由だけで捜査を行うことがあるのでしょうか?
例えば、世の中には宝くじに連続で当たる人もいます。確率的には大変低いですが、あり得ない話ではありません。何度か当たって1億円GETした人もいるでしょう。けれども、本人が誰にも話していなければ周囲の人は不自然に思います。その人が警察や、検察にそのことを密告したら、それをもとに何かやっているだろうという推測のもと、犯罪の証拠もないのに捜査開始することはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

もしかして「強制捜査」のことを言っているのですか?

「任意捜査」なら不自然というだけでも当然出来ます。
例えば質問の例であれば、任意聴取で当選通知や振り込み履歴を見せてくれるように言うでしょうね。
もしそれを断るようならかなり不自然ですから、銀行に開示請求という任意捜査が開始されます。

そしてその履歴を見て完全に嘘をついているとわかれば、家宅捜索などの強制捜査に移るわけです。


法律上でも、不自然なだけで捜査する権利はちゃんとあります。
>捜査は、捜査機関が犯罪があると思料したときに開始される(刑事訴訟法189条2項、191条1項)

Qパイソン戦の攻略

こんにちは。今MPOをプレイ中なのですがパイソンがどうやっても倒せません。攻略本も買ってあって、その通りにやっても倒せないし・・・。そこで質問です。パイソンを初心者でまだ操作に慣れていない人でも簡単に倒せる方法を教えてください。お願いします。(パイソンは一番弱いボスらしいのですが・・・)

Aベストアンサー

一番体力が高いユニークキャラにショットガン又は麻酔銃を持たせましょう。
慣れていない場合メディカルキットをいくつか持たせましょう。
あとはロックオン&撃つだけです。動き回りながら攻撃すると、パイソンの弾が当たりにくいです。
時たまグレネードを撃ってくるのですがそれもローリングで避けられます。

マシンガンは時間もかかるのであまり使わないほうがよろしいかと・・・

Q個人では開発不可能な発明について

 個人では開発不可能な発明を思いついたとき、どうすれば特許を自分のものに出来るのですか?
 企業に話を持ちかければアイデアだけ盗まれて泣き寝入り、かと言って企業の力を借りなければ個人での開発は無理。
 実用化の見通しなくアイデアだけで特許だけとるって事できるんでしょうか?

Aベストアンサー

#2再び。
私は特許を出願した事がありますが、専門家ではないので判る範囲でお答えします。詳細は、専門家の方にお願いします。

先ずテレビでどうこうというのは、よくわかりません。何をしたいのでしょうか? 特許費用を抑える工夫でしょうか?

費用について知っていることを書きます。

・出願費用は、2万円あまりです
・それから審査してもらうのに10万円ほどかかります
・審査に合格したら、登録費用が必要です。年々高くなります。最初の3年分は6万円ですが、10年以降は3年分で38万円とか取られます。

従って、有効な特許だと思うのは審査請求して登録します。最初のうちは費用は安いので(会社レベルで考えれば)、直ぐ使わなくても登録しておきますが、費用が上がる3年を目処に見直しされ、登録を止めることもあります。その特許の価値と登録費用のバランスを考えて決めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報