【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

シマノの105の5600のシフターを使っているのですが、先日のフロントのギアを
切り替えようとしたときに、フロントのディレイラーのところからケーブルがとれてしまいました。

ですので、この際だから、新品のワイヤーに取り替えようとしようとしたんですが、
ワイヤーがとれないんです。写真では分かりづらいが、たいこがちゃんと出てこないんです。

ネットでいろいろしらべたんですが、不良とあるんですが、2年ほど乗っているので新品と
取り替えるのは無理と思っているので、なんとか直したいのですが・・

「フロントのシフトワイヤーがとれません。」の質問画像

A 回答 (5件)

本来、このレバーの丸い部分に、


中のプーリー(ワイヤーを這わす部分)が回転して、
すべてリリースしてやれば、
「丸いレバー切り欠きと太鼓部分が一致する」のですが、

たぶん。
リリースできなくなっています。

そう。それが、この5600レバーの恐怖の破損事例
「オーバーストロークによるリリース駒割れ」です。

残念ながら、
>FDからワイヤーが外れてしまった
ので、レバーが架空の3枚目領域にシフトされてしまうと
この5600レバーはあっさり折れます。

たぶん、いや。
間違いなく
「直りません」
駒だけ修理してくれても良さそうですが、
一切そう言う作業はシマノもしてくれません。

試しに、お客様相談室に電話してみることを
おすすめしておきます。
=フロントレバーがリリースできなくなった
といえば、お客様相談室の人はすぐにわかります。

うまくいくと無償交換してくれる可能性も0ではありません。
=シマノ自身がわかっているほぼリコールに相当する案件です。
=5601レバー(ダブル専用フロントレバー)を出したことからも
ハッキリしていますのでね。

ショップを通すと意外とまだ2年なら
無償交換かも知れません。

いずれにしてもすでに壊れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素直にショップにもって行ってみます。

お礼日時:2012/01/06 01:02

品番が分からりませんが…


#4さんのご指摘のように、105のダブル・トリプル兼用レバーならば、ショップ経由でシマノに修理を依頼した方が良いでしょう。シマノからは無料で新品が送られてきます。使用年数には関係ありません。
    • good
    • 0

あー、、、


ワイヤー切れちゃうと交換しにくいんですよね。
とりあえず構造が分かっていないようですから、反対側(リヤ)のシフトワイヤーを外してみて、構造を理解してください。
ちなみに、この際だから反対側のワイヤーも交換しておいた方が良いかもですよー。
よく乗る人は、今回のようなトラブル防止のために一年に一回か、二年に一回交換します。

あとは、千枚通しや精密ドライバー。ラジオペンチなどを駆使して取るしかないですね。
よく分からなかったら、ものすごく嫌がられるかもですが、自転車屋さんに持っていった方が良いかも、、、
    • good
    • 0

ごめん。


間違えた。

これって、
フロントシフターの外側の画像ですね。

本来太鼓が出てくるべきところから
ワイヤーが出て(出して)しまっているんですね。

戻してください。
このレールに沿ってケーブルの端を入れ直して
正規のルートにしてください。
この状態だと、中で太鼓が外れて噛んでいます。
=正常に戻してまずインナーを引っ張ってきちんと納めてください。

それから、
軽く引っ張りながら
リリースレバーを押してください。
それで直ればいいですね・・・。

この回答への補足

速いお返事ありがとうございます。
確かに外側の画像です。ワイヤーはとりあえず、出した方がやりやすいと思って出してしまいました。

もとに戻したのですが、なおりません。タイコのところがどのように出るのか、よく分かりません。
上から、スポッと抜けるのでしょうか?

補足日時:2012/01/05 00:52
    • good
    • 0

ワイヤーを引っ張りながら黒いリリースレバーを操作してみてください。


たぶん軽く絡んでいるだけだと・・・良いですね。
それでとれます。

それでとれないようであれば
すでに死亡しています。南無。
=内部の小さな駒割れを起こしています。

あ、ちなみにST5600(初期トリプル兼用)で有れば
すでに処置なしの不良品です。
ダブル専用モデル5601であれば
そう簡単には壊れません。
リリースが噛んでいるだけ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変速が出来なくなった場合の原因調査・修理について

2006年のMV2に乗っています。
ギアチェンジができなくなったので、原因を調査し、できれば自分で修理したいと考えています。調査方法、修理方法について教えて下さい。

症状:手元のシフトレバーを動かしても、後ろのギアが反応せず、変速ができません。ローギアに固定された状態になってしまっています。原因かどうかは不明ですが、ワイヤーを見ると少し傷がついています。(アウターケーブルと呼ばれる部分か、インナーケーブルまで傷んでいるのかは判断できていません)

もしワイヤーの交換が必要となった場合、長さを今のものとあわせる位しか気にしていませんが、他にスペック上気をつけることなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

シフター・Rディレイラーともシマノ製のようですからインナーケーブル破断であればトップノーマル、つまりはRディレイラーはトップギヤ(小さいほうのギヤ)で固定されるはずです。

ローギヤ固定であるならばインナーケーブルが引かれた状態でトップギヤ方向にストロークしないってことですのでアウターケーブル内またはシフター内でインナーケーブルがほつれて動かないのだと思われます。

アウターケーブルが傷ついてるとのことですが、ケーブル皮膜が剥けていたとしてもローギヤに入らないということはあってもトップギヤ方向に動かないということはディレーラーがトップノーマルであればあり得ません。

以下トラブルシューティングを書きます。

1.シフターはトップギヤ方向に2~3速分でも良いからカチカチと作動するか?(するなら正常、しないなら判断保留)

2.Rディレーラーのケーブル固定ボルトからケーブルを開放しクランクを回転させた時、トップギヤに変速するか?(したならディレイラー正常、しないならアームリンク固着またはテンションスプリング折損)

3.Rディレイラー方向からインナーケーブルよりアウターケーブルが抜けるか?(引っかかって抜けないならインナーケーブルほつれ)

4.ケーブルに異常が無いのならシフターの故障となります。

たぶんケーブルの不良だとは思いますが。

シフター・Rディレイラーともシマノ製のようですからインナーケーブル破断であればトップノーマル、つまりはRディレイラーはトップギヤ(小さいほうのギヤ)で固定されるはずです。

ローギヤ固定であるならばインナーケーブルが引かれた状態でトップギヤ方向にストロークしないってことですのでアウターケーブル内またはシフター内でインナーケーブルがほつれて動かないのだと思われます。

アウターケーブルが傷ついてるとのことですが、ケーブル皮膜が剥けていたとしてもローギヤに入らないということはあっ...続きを読む

QSTI(105)の不具合について、変速できません。

105のFDのシフト操作ですが、先日突然に、アウト側への操作で引っ掛りが無くなり、シフトできなくなりました。
レバー側の不具合と想像していますが、
STIレバー部分を見ると、シフトワイヤーの端(玉の部分)が見えなくなっており、ワイヤーを引っ張っても出て来ないので、ワイヤーを外すことも出来ません。
ショップに持って行かないとダメかとは思いますが、遠方なので、出来るだけ自分で何とかならないものかと思います。
チェックすべき点などアドバイスいただけませんか。

Aベストアンサー

>左(FD)はゴニョっと変速していました。

やっぱり~~。
それって、私のとほとんど同じ症状だわ。
本来は右と同じく軽めのタッチで変速できますよ。

NO.4の方の
>変速ユニットが壊れるというのはなくはありませんが、数は非常に少ないです。

私も、少ないと思ってましたw。
でも105に限っては、その手のトラブルが頻繁に起こっているようです。
リコールに近いレベルまで行っているんじゃないかな。
頻繁に左側を使う人があまりいないから、目立ってトラブルが起こっていないだけで。
試しにgoogleなどで「105 sti 初期不良」とでもキーワードで検索してみなさい。
似たような経験をされているユーザが結構多いですよ。

私のも購入後、一年と四ヶ月経過してます。
時期的に似ていますよね。
私のは使用してわずか半年でお釈迦になっちゃいました。
さすがにシマノだけあって、すぐに無償交換でユニットを送ってくれましたけどね。

Qロードバイク FDのシフトワイヤー張りについて

フロントディレイラーがインナーからアウターに上がりません。

SHIMANO 105 5800を使用しています。

左のSTIレバーが破損したため、交換とともにワイヤーの張り替えをすることになりました。
ブレーキワイヤーの方は難なく張ることができたのですが、問題はシフトワイヤーの方で、
ペンチでいくらひっぱろうが、アジャスターボルトを反時計回りに回そうが、レバーがぴくりとも反応してくれません。

おかしいな、と思った点としては

・シフトワイヤーのタイコが穴に入り切らず、ブラケットカバー越しからでも形がわかるほど出っ張っている
(どんなに押し込んでもそれ以上行きません。ワイヤーはSTIレバーに付属しているものです。状態は添付画像にある通りです。)

・ブラケット内側にあるケーブルカバーが閉じない

の2点です。

上記2点についての改善策を中心にご教授頂けると助かります。

Aベストアンサー

>タイコについては自己解決できました。
ワイヤーを手で持って、動いてるの確認できてますか?

ワイヤーはきちんと通ってますか?
http://si.shimano.com/#seriesList/18
FD-5800の「DM」で確認してください。

STIもインナーの状態にするのはもちろんです。
画像のディレーラーの説明です。
画像のねじを回して、いっぱいまで閉めましょう。(本当は締めない方がいいかな。)
そして、ワイヤーをまだカットしなかったら手で引っ張りましょう。
ディレーラーのねじを緩めましょう。
張りすぎるぐらいはった状態になります。

一番調べること。こっちが先かな。
ワイヤーは、ダウンチューブの中を通りますか?通るのなら
リアディレーラーのワイヤーを外してください。ディレーラーのねじをゆるめます。
それで、フロントディレーラーのワイヤーを張ってみてください。
これで調子がよくなるのなら、フロントディレーラーとリアディレーラーのワイヤーが、ダウンチューブのなかで交差してる可能性があります。
交差していれば、どんなことしても無理かな。一からやり直しましょう。
フロントがきっちり動いても、リアを、アウターに入れて合わすとインナーが駄目、インナーで合わせるとアウターが駄目ですよ。

>タイコについては自己解決できました。
ワイヤーを手で持って、動いてるの確認できてますか?

ワイヤーはきちんと通ってますか?
http://si.shimano.com/#seriesList/18
FD-5800の「DM」で確認してください。

STIもインナーの状態にするのはもちろんです。
画像のディレーラーの説明です。
画像のねじを回して、いっぱいまで閉めましょう。(本当は締めない方がいいかな。)
そして、ワイヤーをまだカットしなかったら手で引っ張りましょう。
ディレーラーのねじを緩めましょう。
張りすぎるぐらいはった状態...続きを読む

Qリアディレイラーがトップに入らない

EscapeR3に乗っています。
先日サイクリング中、リアがトップに入らない事に気付き、webで情報を調べて調整を行ってみたのですが、ギアがトップに入りません。
調整は以下のサイトを参考に行いました(Bテンションアジャストボルトはよく分からなかったので行っていません)
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-rd.html

ロー側は最後まできちんと変速できます。トップ側は1個手前までは問題ありません。
また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます。
ハンドルに付いている調整ボルトを緩めてみたりもしたのですが、改善されませんでした。
ちなみに過去、転倒はしていません。

これらの情報から、トップに入らない原因は分かるでしょうか?

Aベストアンサー

>また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます

この情報は重要です。
これで調整の問題ではないことがわかります。
原因は十中八九シフトワイヤーの滑りが悪くなっていること。
新車に近くても油断はできない。

アウター、インナーワイヤー交換
できれば専用グリスで滑りを良くする
リアディレイラー付近のワイヤーの曲げ半径を大きめにすると再発しにくい。

Q歯飛びがどんどんひどくなってしまいました

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪を後ろに下げる。(チェーンを張る。)
2.油をさす。
であることが解り、まず1.を実施しましたが殆ど効果なし。(症状変わらず。)

日曜日の朝、2.を実施しましたが、かえって「ガクッ」の頻度が増えてしまいました。

「これは、素人じゃだめだ」と判断し、
購入した店(ホームセンターの自転車売り場)に持っていくと、
CURE5-56をスプロケットに吹付けながら、ペダル(と後輪)を回し、
「油を十分させば、直りますよ。」と一言。
(少し離れたところで別の自転車を修理していた店員も「それは油だね、油。」)

そんなに自分の油のさし方が足らなかったか、思いながら
帰宅後、今度は入念に(ギトギトになるくらい)油をさしたのですが、
さらに症状は悪化。(「ガクッ」が「ガガガッ」「ガガガガッ」に)

ここまでやってきて、更に別の解決策ありますでしょうか?
あるいは、何か間違っていたでしょうか?

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪...続きを読む

Aベストアンサー

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのですぐに元に戻してください。

で原因ですが、
実際に見ないとわかりません。

クリックのあるシフトレバーを使っているのであればワイヤーやディレーラー調整が狂っているだけの場合もあります。

ただ歯飛びは大体は駆動系の寿命です。
対処法は、
駆動系の部品であるフロントギヤ板、チェーン、リヤスプロケットの同時交換です。
この3点はセットでメンテナンスするもので、
ケチってどれかの交換を怠ると改善しないだけならまだましですが、
一時的に良くなって直ったと思っていても、
交換した部品が本来の寿命よりも数倍の速さで駄目になって結局お金の無駄遣いになります。

駆動系の磨耗による寿命の場合、
(注油が適切という前提で)後輪を持ち上げて手でペダルを回しても普通だが、
乗車して漕ぐと歯飛びするというのが初期症状です。
もっと磨耗が進むと手でペダルを回しているときでもスプロケットの歯をチェーンが乗り越えていくのが確認できるようになります。

慣れていない人だと判らない可能性はありますが、
上記が原因の場合、
スプロケットの歯を良く見ると回転方向に磨耗しているのがわかります。
また、タイヤを固定して軽くペダルを正転方向で力をかけているようにしてチェーンを張った状態で、
スプロケットにかかっているチェーンを上から押してみると(わずかにですが)沈み込むようであれば駆動系が磨耗した状態です。
その沈み込みがペダルに力をかけているときに歯を乗り越えて歯飛びを起こします。

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのです...続きを読む

Qアウター、インナーケーブルに使うグリス・オイル

ブレーキとシフトのアウターにオイルを、インナーにグリスを、それぞれ組む前に注油したいのですが
ホームセンターに置いてるようなもので利用出来そうなものはどんなのがあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シマノからワイヤ用のグリスが出ていますので、本来はそちらをお薦めします。
と書くと終わっちゃいますので、あくまでも「とりあえず」って感じで見てもらえばいいかな?



まず、潤滑スプレーで有名な「KURE CRC556」ですが、こちらは使わないように。
アウター内のプラスチック成分を侵すので禁止です。

おなじ呉でも「シリコーンスプレー」は使えます。


あとは、個人的に「EVERS」がお薦め。こちらだとちょっと大きめなホームセンターでも
取り扱いしてます。 なければ「WD-40」でもまぁOKかな?

Qコンポ組み換え:トップギアまでチェーンが上がらない

コンポーネントをTIAGRAから105に換装しています。
始めての経験で、本を見ながらやっています。

今リアディレイラーを調整をしており、トップ側の調整が終わったところです。続いてロー側の調整を行うため最大までギヤを入れましたが、ローギヤの二段ほど手前でチェーンが止まりそれ以上あがってくれません。プーリーがローギヤと平行になるようにディレイラーのネジを調節しても、ディレイラーがロー側に移動してくれません。

うまく行かない要因の一つではないかと思うのが、チェーンの長さが適切ではないかもしれないことです。10速化するのに伴い新しいチェーンをつけましたが、後で調整すればいいと思って長さをちゃんと測っていません。測ろうにも、チェーンがローギヤにかからないので、長さの基準となるアウター×ローの状態を作り出せないのです。

ここからどのようしたら良いでしょうか。ご教示くださいませ。

Aベストアンサー

>ワイヤーの固定が短すぎるか、
「長すぎ」の間違いでした。

ロー側へはワイヤーを巻き取って引っ張り上げるので、固定部分が長すぎると
シフターでは巻き取りきれず、ローに入らなくなります。
ですので、ストロークアジャストボルトの調整は、
ワイヤーとチェーンを付ける前に、手で動かして調整するのがシンプルで確実です。

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qホローテック2vsスクエアテーパー

いつもお世話になります。

くだらない質問ですが、ちょっと疑問に思ったのでよろしくお願い致します。

フルカーボンとクロモリのロードを所有していますが、ペダルレスの状態でスクエアテーパーのクランクを手で思い切り回転させるとホローテック2のクランクよりも明らかに回転が持続するのですがそのようなものなのでしょうか?
クロモリのクランクは重いとは思いますが、それにしてもよく回るのです。

それではご回答どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=このシールを軽微な物にしているだけです。

まともな?コンポーネントメーカーであるSRAM社では
これの「雨天走行後のすぐのOH」
「30時間OH」
「100時間交換」をマニュアルにこっそり書いています。

で、従前のカートリッジBBですが
軸中心からベアリング距離が短い
防水性能を得るためにカップ(カートリッジ)形状を
最適化している=樹脂シールが軽い
しかも経年劣化すると、
カートリッジBBは余計に軽くなる傾向があることが知られています。

その感じ方は正解。

ホローテック2などのアウターベアリングBBは
OH前提です。
シマノは認めていませんがね。
他社では、ベアリングシールキットやベアリング打ち替えキットを
自社正規のメンテナンスツールとして発売していますね?
SRAM・FSAの物が有名でしょう?


他社製BBに変えてしまうというのも
一つの手ですし、
BBをぱっと入れ替えることの出来るのも
利点。
安いのも利点。

カートリッジBBとはメンテナンスサイクルを
別の物と捉える=回転に違和感を感じたら交換する。
そういう考え方でつきあった方が良いと思います。

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=この...続きを読む

QクロスバイクのBB ホローテックIIにできる?

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたいですが、たとえば幅が同じ68mmの「SM-BB4600」とか「SM-BB51」とかはCross3に物理的に取り付け可能でしょうか?
エンド幅135mmのクロスバイクの改造を考えている友人がもう一人おり、純粋に着く着かないは二人して非常に興味を持っています。
はっきりすると嬉しいのは大体、以下の点です。

・「SM-BB4600」「SM-BB51」等のBBは普通に取り付け可能か
・着けれる場合、クランクはDeore M590みたいなので構わないか
・チェーンラインだとかCross3が7sであることに問題はでないか

別に7速で困ってないのでクランクセットの換装だけで安く済むならそれがベストですが、パーツ交換の兼ね合いで8s化以上が不可避なら、対応のホイールに関しては知人の中古パーツで都合つけて、コンポ周りは買い揃えても良いと考えています。
これだと海外通販とか使うと2万くらいで収まるので。

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたい...続きを読む

Aベストアンサー

ホローテック2のMTB用クランクには、必ずBBがオマケに付いてきます。
なので、クランクを買うだけで大丈夫です。
もちろん、スクエアBBのシステムと完全に互換性がありますので、取り付け可能です。
チェーンラインは何も問題ありません。
7sのスプロケットと、ホローテック2のクランクの互換性は保証されてませんが、実際には一切の問題がありません。
が、7sのボスフリーのシステムは構造的に耐久性が乏しいので、せっかくクランクを交換して長く乗ろうと考えてるのなら、8sか9sのシステムに交換が望ましいです。


人気Q&Aランキング