【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

光ケーブルのはTxで1芯、Rxで1芯とみなすのでしょうか。
それともTxとRxセットで1芯とみなすのでしょうか。

A 回答 (3件)

例えば1000BASE-SXや1000BASE-LXなんかはTxとRxそれぞれでファイバを1芯ずつ使いますから2芯ですね



FTTH用のPONなんかはTxとRxの波長を分けて同じファイバ1芯で使ったりするので、この場合は物理的にも1芯ですけど
http://www.incom.co.jp/productnavi/index.php/pro …
    • good
    • 0

両方使用されています、高速や遠距離は単独、比較的低速近距離は送受共用


(光ケーブルそのものは安いですから単独使用が多いです・・アイソレータ等で分離するより芯線数が倍のケーブルを敷設するほうが容易)


ただし 芯数は芯の数そのものです
    • good
    • 2

それぞれ1芯です。



通信方法によって、2芯だったり、1芯だったり、あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメディアコンバータとONUの意味の違い

現在ADSLを使用していますが、この度光ファイバーへの切り替えを考えている者です。

各社のサイトを情報収集してる中で判らないことがありこちらで質問させていただきます。

光ファイバの回線終端装置としてONUという装置が必要。。。とありますが、この「ONU」と「メディアコンバータ」とは同じ意味なのでしょうか?
機器としての製品カテゴリー名のようなものがメディアコンバータで、回線終端装置としての機器名称がONUとか?

例えば文章表現として「宅内まで引き込んだ光ファイバーを“ONU”に接続し、以降をイーサネットケーブルでブロードバンドルータに接続します」というような書き方が適切なのでしょうか。ONUをメディアコンバータと読み替えても同じ意味?

個人で調べる限りでは二つは同義語のようにも感じるのですが。
ご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=exej0078430-00000-00000-00000&kind=ej&mode=5
ひくと、変換・転換の意味を持ち、
変換器や転換器となるようですね。

メディアコンバータの中に
・ONU
・無線LANイーサネットコンバータ
・モデム
と言うのが含まれるということではないかと思います。

もっと、広く解釈すればDVDドライブやFDドライブから
紙テープリーダなどが、
変換の意味に照らせば、多岐に及ぶでしょうが、

光ファイバーを使うFTTHに限定して使う場合には、
ONU(回線終端装置)ということに成るのでしょう。

そして、光ファイバーの利用者側に付ける装置は、
回線業者の光ファイバー回線の終端だから、
その装置の事を回線終端装置と呼んでいるのでは、
と思います。

光ファイバーの利用はインターネット回線だけではないです。
家庭内LANを光ファイバーで構築する事も出来ます。

パソコンに付ける光メディアコンバータ付きLANアダプタが
有れば、完全に光ファイバーのLANが構築出来ます
が、

BuffaloのWebに
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/optical.html
光メディアコンバータのページがあります。
これらは、LANを光ファイバーで構築する為の物です。

しかし、100BASE-TXや1000BASE-Tの
LANを構築できる今、1Gbps以上でLANを構築する時に
しか選択がないですね。

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search...続きを読む

Q光ケーブルの2本1組について

TXやRXの光ケーブルは2本1組になっているらしいのですが、これは何故なんでしょうか?光ケーブルは双方向の受信ができないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

光ケーブルに接続する機器の仕様によります

1本のケーブルで双方向通信に対応した機器と
送信・受信それぞれにケーブルを1本づつ使用する機器があります

2本使用したほうが機器が簡単になるのとより高性能にすることができます

あとは費用の問題です

Qメタル線とは何ですか?

メタル線という言葉を聞きました。
これって何ですか?
光ファイバーでは無いという事は色んなサイト
を見て何となく分かりました。
例えば、カテゴリー5のUTPケーブルはメタル
ですか?何がメタルなのですか?

この辺の基礎的な事を教えて頂けますで
しょうか。また参考になるサイトを紹介して
頂ければと存じます。
初歩的な事だと思うのですが、よろしくお願い
いたします。

Aベストアンサー

メタルというのは、まさに金属つまり、一般の電気配線と同じ銅線で電気信号を伝える方式です。これに対して、光ファイバーは、信号をいったんレーザ光にして、
その光をガラスや特殊なプラスチックでできた光ファイバーを使って信号を使える方法です。下記を参照ください。

参考URL:http://e-words.jp/w/E58589E38395E382A1E382A4E38390E383BC.html

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QTx Rx の『x』の意味は何ですか?

通信系の仕様書によく出てくる
Tx Rx なる略語があります。

Tx:送信機(Transmitter)を表す略語。
Rx:受信機(Reciver)を表す略語。

だと思うのですが、この『x』って何の意味があるの?

ご存知の方いらっしゃいましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

No.1です。

No.2さん、No.3さんが言われているのはRS-232CのTXD、RXDの事ですね。
これはTXとかRXとは別物です。

Tx:TX:Transmitter(送信機)
Rx:RX:Reciever(受信機)

TXD:Transmit eXchange Data (データ送信ピン) 
RXD:Recieved eXchange Data (データ受信ピン) 

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

QDSUとONUの違いは何ですか???

DSUとONUって違いは何でしょうか?
ATMサービスの場合、DSUが2芯式、ONUが1芯式ってのはわかるんですが、
「高速デジタル専用線だとDSU、DA1500、DA6000だとONU」ですよね?
この違いがわからないですけど...。
ご存知の方いますか?
(1)機器構造上の違い
(2)ネーミング時の違い
(3)役割の違い
いろいろとあるかとは思いますが、いまいちよくわかりません。
ご存知の方は是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)は2芯式だと思いました。

DAが(HSDと比べて)安い理由として、1芯式を使っているからということを聞いたことがあります。(2芯の方が高いんです)

ちなみに芯数の違いによって伝送方法が違うのはご存知ですか?
1芯式は、Passive Double Star方式。(最大44Mbps)
2芯式は、Single Star方式。(最大135Mbit/s)

業務上専用線を取り扱うことが多いので、一応「専門家」とさせていただきました。

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)...続きを読む

Q「消費電力」と「消費電流」について

電気機器で「消費電力(W)」もしくは「消費電流(A)」といった
表記がありますが、
(消費電力W)=(電圧V)×(消費電流A)
の式にあてはまるのでしょうか?

例えば100V電源で使用する機器の「消費電力(W)」が300Wなら、
「消費電流(A)」は3Aということになるのでしょうか?

また上記の場合、-48V電源なら「消費電流(A)」は
どの様に計算するのでしょうか?

お分かりになられる方がいらっしゃいましたら、
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交流の消費電力は
P=VIcosθ
です。

θはVを基準としたIの遅れです。このcosθは力率と言われるものです。
VIは皮相電力で単位はVA(ボルトアンペア)です。VIcosθは有効電力、VIsinθは無効電力です。単位はともに、W(ワット)です。

コンデンサーに交流を流すと、電流の位相は電圧Vよりπ/2遅れるので、θ=π/2ですからcosθ=cos(π/2)=0となり、電力は消費されません。

インダクタンス(コイル)に交流を流すと、電流はπ/2進むので、θ=ーπ/2ですから、矢張り、電力は消費されません。

抵抗だけの時はθ=0ですので、cosθ=1となり、消費電力はP=VIとなりません。

一般に、電器機器には抵抗、コンデンサー、コイルが複雑に絡んでいますので、cosθ=1ではありません。
したがって、交流の場合、消費電力は
P=VI
とはなりません。
以上。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


人気Q&Aランキング