はじめまして。

先日チロリアの480という、かなり古いビンディングが装着された板を譲り受けました。
このビンディングの前圧調整の方法が分からないので、質問させて下さい。

最近のモデルですと、ヒールの後ろに付いているプレートをツライチに合わせるようですが、ざっと見たところ、そのようなプレートが存在していません。

代わりに、ヒールの前側にはそれらしきものがあるのですが…

もちろん、この調整は有資格者のみが行えるということも知っているので、完全自己責任にて行うつもりです。

どなたか知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

チロリアならヒールの後部のスライドレールの間に、目盛り線がかいてあるプレートがあると思います。


ブーツをセットした時、その目盛り内にヒールの終端が入れば「前圧調整」が完了です。
後は、「開放値」をセットして終わりです。

尚、調整は自分の板をイジル分には、何の資格も関係ありません。
あれは、スポーツショップ等で、他人の物をいじって金銭が発生する場合のものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビンディングの調整方法(チロリア、スキー)

中古のスキー板を購入しました。現在チロリア FREE FLEX P14がオガサカのプレートFM550についています。ソール長284mmに合わせてあります。それを302mmにしたいのですが、ショップに行かずに自力で調整できるでしょうか。近くにショップがないので困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オガサカのプレートはそのままで大丈夫ですが、チロリアのビンディングは穴のあけ直しが必要となります。
20mm近い差はビンディングの調整範囲ではなんともなりません。

ご自分で調整するには、いかの道具が必要になります。
・チロリアの92取り付けゲージ
・4.1mmx9.5mmドリルビット
・電動or手動ドリル
・ポジ規格のドライバー(ホームセンター等では売っていません)

そして、なによりもビンディングを取り付ける知識が必要となります。 一応(あくまでも建て前ですが)、専門の講習を受講した人間しかビンディングの取り付けはできないことになっています。

近くにショップが無い事はわかりますが、遠くても(信頼のおける)ショップに依頼する事をお勧めいたします。

Qチロリア(フィッシャー)ビンディングについて教えて下さい

フィッシャーのスキーを中古で手に入れたのですが、ビンディングの調整方法がわかりません。どなたかお教え頂けないでしょうか。ビンディングには「Fisher」の字と、型番「sr13」(だったと思います)の字がありますが、見たところ、ものはチロリアのOEMのようです。また「free flex」の字もあり、そこそこのグレードのもののようです。わからないのは、1前圧調整法、すなわちヒールピースの位置決め方法 2トゥピースの、ブーツを押さえる部分の高さ調整方法の2点です。適当に設定したあげくケガをしてもいけませんので、切実です。皆様、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いようになっています。
どのビンディングでもそれほど変わりませんが、ブーツを取り付けた状態でヒールの位置調整金具のギザギザか、前圧調整用のねじのフチが、特定の位置になっていれば良いようです。

私もちょうどフィッシャーの説明書を探していたところ、この質問を見つけ、フィッシャーがチロリアのOEMである事を知り、無事探す事が出来ました。ありがとうございました。

参考URL:http://www.tyrolia.com/certification/dls0708/Techn.Manual.english.pdf

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いよ...続きを読む

QTYROLIA SL45のビンディングについて・・・

ジュニア用のスキー板をいただきました。
そこに「TYROLIA SL45(開放値1~4.5)」のビンディングがついているのですが、それに大人用のブーツを合わせることは可能でしょうか?

ジュニア用のブーツを合わせたほうが良いことを承知の上で、何とか持っているブーツでいけないものかと考えています。

使用者は、女性の大人(48kg)が使用予定です。

Aベストアンサー

チロリアのジュニア用ビンディングの規格を確認してみました,開放値やスタンドハイトを見れば判ると思いますが,やはりSL 45は子供専用で大人のブーツは入りません。
ビンディングを選定する基準は体重に合った開放値が目盛の中間にあることです,最低目盛および最高目盛から2目盛付近は設定値が安定しないため使いません,SL 45はせいぜい30kg前後の体重を想定していると思います,SL 70なら50kg前後でしょう。

SL 70AC (アダルト/チルドレン両規格に対応)
スタンドハイト 21mm
DIN 2 -7(22~78kg)
1/2質量 745g
トウタイプ SL ジュニア
ヒールタイプ SL ジュニア
A/C 両規格対応 SL ジュニアトウ

SL 45 (キッドのみの対応でアダルトブーツは合いません)
スタンドハイト 15mm
DIN 0.75 -4.5(10~48kg)
1/2質量 605g
トウタイプ New SLキッドトウ
ヒールタイプ New SLキッドヒール

スキーの銘柄,型番が不明なので断言できませんが,取り付いたビンディングがジュニアというよりキッズ用なのでスキー板そのものも48kgに耐えるとも思えません,今回はあきらめたほうがよろしいと思います。

チロリアのジュニア用ビンディングの規格を確認してみました,開放値やスタンドハイトを見れば判ると思いますが,やはりSL 45は子供専用で大人のブーツは入りません。
ビンディングを選定する基準は体重に合った開放値が目盛の中間にあることです,最低目盛および最高目盛から2目盛付近は設定値が安定しないため使いません,SL 45はせいぜい30kg前後の体重を想定していると思います,SL 70なら50kg前後でしょう。

SL 70AC (アダルト/チルドレン両規格に対応)
スタンドハイト 21mm
DIN 2 -7(22~78kg)
...続きを読む

QTYROLIAのビンディングについて

新しく板の購入を考えているのですが、できるだけ軽く仕上げたいのでビンディングにTYROLIA SL9レールフレックスライト(735g)を選ぼうかと考えています。このビンディングは異常に軽いのですが強度など大丈夫なものでしょうか?ちなみに、私は体重が75kgあります。

Aベストアンサー

TYROLIA SL 9 RAIL FLEX LITE
new SLジュニア・ヒール/new SLジュニア・トウ、DIN 2.5-9 と規格がジュニア用のようです、成人の場合ブーツが合いません。
http://store.yahoo.co.jp/mimoshop/s-06014760--.html

TYROLIA SL 10 RAIL FLEX
SLヒール/TRPシステム搭載SLトウ、DIN 3-10 なので体重の少ない成人なら使えます。
http://store.yahoo.co.jp/mimoshop/s-06014730--.html

TYROLIA SLD 11 RAIL FLEX
ライトダイアゴナル・ヒール/TRPシステム搭載SLトウ、DIN 3-11成人用規格
http://store.yahoo.co.jp/mimoshop/s-06014720--.html

体重しか提示が無いので適正な開放値が判りませんが、年齢:40歳、体重:75kg、身長:170cm、ブーツソールの長さ:302mm(26cm)と仮定すると。

スキーレベル毎の開放値はDINは
初級:5.5
中級:6.5
となりますので少なくとも TYROLIA SLD 11 RAIL FLEXクラス以上でないと厳しいのではないでしょうか。

ちなみに私は身長163cm、体重60kgですが DIN 3.5-12のビンディングを 6 で使用しています。

TYROLIA SL 9 RAIL FLEX LITE
new SLジュニア・ヒール/new SLジュニア・トウ、DIN 2.5-9 と規格がジュニア用のようです、成人の場合ブーツが合いません。
http://store.yahoo.co.jp/mimoshop/s-06014760--.html

TYROLIA SL 10 RAIL FLEX
SLヒール/TRPシステム搭載SLトウ、DIN 3-10 なので体重の少ない成人なら使えます。
http://store.yahoo.co.jp/mimoshop/s-06014730--.html

TYROLIA SLD 11 RAIL FLEX
ライトダイアゴナル・ヒール/TRPシステム搭載SLトウ、DIN 3-11成人用規格
http://store.yahoo....続きを読む

Qビンディング(プレート)の交換

現在、昨年モデルのオガサカUNITY-EX 165cmにチロリアLD12RAILFLEXをつけて使用しています。最近やはり昨年モデルのオガサカトライアンS155cm(中古)を購入しました。ビンディングはチロリアのフリーフレックスプラス14とオガサカのプレートFM550がついています。ブーツサイズが合わないのでショップで調整する予定です。そこでこのさい、ユニティのビンディングとトライアンのビンディング・プレートをそっくり付け替えたらどうかと思いつきました。あくまでもメインはユニティで来シーズン準指導員を受けます。こんなめんどくさいし、お金もかかるようなことをして滑りにメリットがあるでしょうか。なお私の技量は、SAJ指導員に「今年受けてもいいのに」と言われる程度です。ただし「通る」とは言われませんでしたが(笑)自分としては1級の前走は苦にならなくなったかな、という感じです。今週の土曜日にショップに行く予定です。それまでにどうかご助言よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

「こんな考え方もあるんだな」程度で読んで下さい。 準指を受けるという事で専門用語も使わせて頂きます。

基本的な両者の違いはStandHeightと重量と機能の3点になります。
LD12RAILFLEXは『35mm』
FREEFLEXPLUS14+FM550は21mm+16mmで『37mm』
この2mmの違いをあなたがどう感じるかという事です。

LD12RAILFLEXは『2430g』
FREEFLEXPLUS14は『2520g』さらにFM550の重量が追加されますので若干ですがFREEFLEXPLUS14の方が重くなります。

LD12RAILFLEXはトゥピースもヒールピースも稼動するDoubleFreeFlexでスキーのたわみをしっかりと表現します。 また、BootscenterAdjustmentで前後15mmづつセンター位置を動かす事ができます。 例えば小回りでは前に、大回りでは後に移動すれば、若干ですがスキーの操作性に変化をもたせることが可能です。
FREEFLEXPLUS14はヒールピースしか稼動しないFreeFlexPlusでカウンターフレックスに対応しやすくなっています。 つまり高速でのスキーのばたつきが抑えられるわけですが、準指の実技にそこまで必要な機能かな?とも思います。

最終的にご本人が決める事ですが、個人的には特にUNITYに不満を感じているわけでなければ、あえて慣れてる板にメスを入れる必要は無いように思います。

また、せっかくビンディングの付け替えをするのであれば『VIST』社のプレートを試してみられるのはいかがでしょうか? W-cupでは主流になっているプレートメーカーです。 競技用プレートではけっこうターン後半のスキーの走りが違います。 いろいろと種類が出ていますので、硬さと高さをご自分のイメージに合う物を選択して付け替えてみるというのもおもしろいんではないでしょうか?

ではでは、来シーズンの準指の試験がんばって下さい!

「こんな考え方もあるんだな」程度で読んで下さい。 準指を受けるという事で専門用語も使わせて頂きます。

基本的な両者の違いはStandHeightと重量と機能の3点になります。
LD12RAILFLEXは『35mm』
FREEFLEXPLUS14+FM550は21mm+16mmで『37mm』
この2mmの違いをあなたがどう感じるかという事です。

LD12RAILFLEXは『2430g』
FREEFLEXPLUS14は『2520g』さらにFM550の重量が追加されますので若干ですがFREEFLEXPLUS14の方が重くなります。

LD12RAILFLEXはトゥピースもヒールピースも稼...続きを読む

Qマーカー ビンディング調整方法

スキーを楽しんでいるおじさんですが、昨日、スキーに行った時に
スキー靴が壊れてしまい、新しい靴を買いました。いざ、靴を取り付け
ようと思ったのですが、靴のサイズが少し大きくなり、入りません。

あれこれビンディングを触ってみたのですが、調整方法が分かりません。
調整方法をご存じの方が居られましたら、教えて頂きますよう、お願いします。

ビンディングは、昔のマーカー製でチタニュームと書かれています。
後ろのビンディングは、二本のスプリングがあります。
言葉では分かりずらいので、写真を添付します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

後部のスプリングからヒール部分に向かって伸びている2本の棒にネジが切ってあると思います
ヒール部分からスプリングに向かって伸びている2本の棒にも、ネジが切ってあるはずです
その上下の棒を繋ぐような形で、アジャスト用の棒が片方か両方にあるはずですので、その棒を右・左どちらかの方向に回せば棒が伸縮することにより後部バインディングの位置が移動します
この形(ローターマート)の前圧の調整方法は、後部スプリングのどこかにインジケーターがありますから、適切な前圧がかかるようにアジャスト用の棒を回転させ位置を調節してください

QAtomic スキー板ビンディングの調整方法

アトミックのビンディングDevice310ですが、ビンディングの調整法を教えて下さい。ドライバー一本で調整可能とうたわれていたのですが、どのボルトをどのように調整したら良いのか..
見てみると合計5カ所それらしいボルトが。
ヘッド部に2カ所、中央に1カ所、後部にやはり2カ所のそれらしいボルトがあります。中央の1カ所がソール長調整用だとわかるのですが、目盛りの見方が..わかりません。解放値の調整は?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブーツを装着した状態で、周囲のプラスチックとネジの頭が同じ高さになっていれば正常です。一度だけではなく、付けて外してまた付けて確認します。

残りのトゥピース先端と、ヒールピースの上のネジが開放値です。トゥピースの上にあるのはコバ高さかな?(私はアトミックビンディングの中でDVだけ持ってません)

と、教えてしまいましたが、自分でいじった場合は誤開放して怪我をしても自己責任です。

大変失礼な言い方かもしれませんが、こういった質問をされるようでしたら、ショップに合わせてもらった方がいいと思うのですが…。あまりにも半端な知識で調節して誤開放する人が多いので…。1cmくらいずれていても、ブーツは入ってしまうのです。

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブ...続きを読む

QDYNAMICの板って?

最近、近所の大型スポーツ用品店でDYNAMICというメーカーのスキー板を購入しました。最初はFISCHERの板の購入を考えていたのですが、このメーカーの板はATOMICと同じところが作っていて品も良いとの店員の強い薦めもあって、結局DYNAMICの板を購入することになりました。実際に滑った感じはそう悪くはなかったのですが、後からこのメーカーについて調べようとインターネットで色々なスキー関連のサイトを探してみても、この購入した店のHP以外では、どこにもこのメーカーの名前が出てきません。どなたかこのDYNAMICという聞きなれないメーカーについてご存知の方がいれば、何か情報をいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私の大好きな、「ロジ・ミッターマイヤー」というドイツの選手が使っていました。オリンピックで、3種目中2種目で金メダル、1種目で銀メダルをとった、強い選手です。私もDYNAMICをはきたかったけれど、はいたことないです。なぜなら、DYNAMIC(多分オーストリアのメーカーだったと思うのですが)や、アトミックなど、オーストリア系は、硬めが多くて、私のような脚力がない人には無理だと言われたから。私はロシニョールやダイナスターなど、フランス系を乗っています。
shikunotanさんがお知りになりたい情報とは違った回答になってしまってごめんなさい。DYNAMICって聞いて、ついうれしくなったもので・・・・。

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報