【YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター】 DC-J09(W)
●消費電力:900/450W 2段階切替式

【パナソニック CS-221CF-W】
●電源:100 V
●冷房能力:2.2 kW
●暖房能力:2.2 kW
●冷房消費電力:475 W
●暖房消費電力:405 W



【YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター】と【パナソニック CS-221CF-W】のエアコンで暖をとるには、電気代のみで考えた場合、どちらが安いでしょうか?
【YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター】の方は、電気代目安(1時間あたり):約19.8円/h
とありました。

どうなのでしようか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前提として、カーボンヒーターは周囲1m程度、等のごく限定されたエリアを暖めるものです。


部屋全体の暖を取るための暖房機器ではありません。

で、YAMAZENの方ですが、これ1kW=22円で計算した場合の価格ですね。
900W=0.9kWですから、1時間あたりの電気代は22円x0.9=19.8円。

エアコンの電気代ですが、インバーターエアコンですから消費電力は125W~1190Wまで変動します。
冷え切った部屋を急速に暖める場合は1190Wまで動くでしょうし、一旦暖まってしまえば125W程度の消費電力で済むかもしれません。
平均値の405Wで計算すると 22円x0.405=8.91円/時間。最大値で計算すると22円x1.19=26.18円/時間。

カーボンヒーターを弱(450W)で使用した場合とエアコンの平均値がほぼ同じ価格(約9円/時)ですね。

電気代が同じだとすると、部屋全体を有効に暖めることのできるエアコンの方が「暖を取る」という面では圧倒的に有利です。
(初期投資費用は高いですが・・・)

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

電力使用量は


【パナソニック CS-221CF-W】●暖房消費電力:405 W と
DC-J09(W)●消費電力:900/450W 2段階切替
の比較です

カーボンヒータは電源を切るまで一定です、エアコンは室温で制御しますから、平均電力は少なくなります(どのくらい少なくなるかは設定温度と外気温によって大きく変わる)
カーボンヒータの1持間当たりの電気代約19.8円は 22円*900/1000 で計算されています
これをエアコンにあてはめれば 22円*(300~400)/1000 で 6.6~8.8円 です

暖房能力は
●暖房能力:2.2 kW と 消費電力:900/450W 2段階切替 の比較です
エアコンはカーボンヒータの強の2倍以上です

なお、エアコンの能力はカタログ値ですので、これより2・3割は落ちると思う方が無難です
    • good
    • 0

C.O.Pという言葉があります。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%B8%BE% …

電気ヒーターを1としたとき、エアコン等の効率をさします。
だいたいエアコンだと3~4の数値になっています。

したがって、カーボンヒーターよりエアコンの方が3倍程度経済的と成ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報