あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 質問させていただきます。
 半年前に中古で購入したDELLのデスクトップパソコン「OPTIPLEX745」に、先月購入したオンキョーのアンプ内蔵スピーカー「GX-77M」を繋いで、CDソフトの音楽をPCのDVDドライブから内蔵および外付けのHDDドライブにリッピングして音楽を聴いています。
 ところが、このスピーカーを購入したときから、どうしても再生音が少し割れてしまいます。当初ネットでいろいろ検索して調べたところ、どうやら「WINDOWS MEDIA PLAYER」を使ってリッピングすると音が割れやすいとの記事がありましたので、リッピングには「Exact Audio Copy」をダウンロードして使い、再生にも「Lilith」や「AIMP2」などいろいろとダウンロードして、さらにUSBーDACの「HUD-mx1」を購入して接続してみたのですが、音質は確かに劇的に向上したのですが、肝心の音割れについては、本質的には改善されず、ソースによっても差があるのですが、主にジャズ系のバスドラですとかテナーサックスのような音が、どうしてもビリビリと割れてしまいます。
 まずはスピーカーが不良品なのかと疑いましたが、PC経由でないDVDプレイヤーの音は割れては聞こえませんし、また左右を逆にして接続するとやはり左右が逆に音割れして聞こえますので、原因はスピーカーではなく、CDからスピーカー端子の間のどこかに原因があると思われます。
 そうした状況なのですが、この音割れの原因はどこにある可能性が高いと思われるでしょうか。最も疑わしいのはどの部分でしょうか。
 実は、一度外付けHDDドライブに「ディスククリーンアップ」をかけていて、うっかり途中でPCをシャットダウンしてしまったことがあるのですが、それによってディスクが破損して、それが音割れの原因になってしまうこともあるでしょうか。もっとも、内蔵HDDにリッピングしても同じように音割れしますので(割れ方は少し変わります)、たぶん原因は他にあるようにも思うのですが。
 同じような状態を経験された方、原因や対策についてお分かりの方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

同じ症状が出たことがあります。

アンプ内臓というのが引っかかりますね。録音レベル等の問題なのでしょうが、特定のソースに対して音が割れたりしてました。私の場合はアンプの電源が入ってなくても音が出るスピーカーに変えて解決したので試行錯誤せずに終わってしまいましたが、音域の問題だとすると解決は難しいのではないでしょうか?現にアンプを通さなければ音割れはしませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ykoke0様
早速の回答をありがとうございます。そうですね、確かにスピーカー内蔵のアンプに故障等の問題があると仮定すると、かなり辻褄が合いそうですね。そこで今、再度試しにDVDプレイヤーの方に、映画ソフトではなくてジャズのCDソフトを入れて鳴らしてみたところ、やはりかなり音割れしました。ただし、同じ音割れといっても傾向が違っていて、主観ですが「ソフトの音源自体がもともと音割れしている」が6割、「機器のどこかに原因がある」が4割といった雰囲気で鳴りました。それで、何とかして、もっとはっきりと原因をつきとめる方法を考えたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/08 01:02

>> 違うCDであっても、たとえ音源の年代が30年も離れていても同種の楽器で音が割れる傾向は強いですので、やはりGX-77Mの内蔵アンプが一番あやしい //



アンプ内蔵スピーカーは、アンプ部分だけでなく、スピーカー部分もあるので、これだけでは「アンプが怪しい」とは言い切れません(左右の接続を入れ替えると、音が割れる方も入れ替わるということなので、スピーカー部分が問題という可能性は低そうですが)。

また、そもそも現時点では、「ソフト面やHUD-mx1には絶対に問題がない」と決まった訳でもないので、GX-77Mに的を絞るのは不適切です。できる範囲で1つずつ可能性を消して行くのが良いでしょう。

GX-77Mは、パソコン用とはいえオーディオ機器専業メーカーであるONKYOの製品なので、そうそう変なものではないはずです。もちろん、本格的なオーディオ(あるいはスタジオ用のアクティブスピーカー)に比べれば見劣りはしますが、あまり疑ってかかるのもどうかと思います。

>> ヘッドホンは今手元にないのですが、近いうちにぜひ購入して試してみたい //

無理に買う必要はないでしょう。ヘッドフォンも買いそろえたい、というなら話は別ですが、今回の原因調査のためにだけ購入するのは勿体ないです。ご友人などに貸してもらうのが良いでしょう。

>> Lilithの設定タブのところで、HUD-mx1を経由してなおかつASIO4ALLも活かして使うための設定の方法 //

偉そうなことを書いておいて何ですが、私自身はMacユーザなので、細かい部分まではサポートできません。

ただ、分かる範囲で概略だけ言えば、Lilith(などの再生ソフト)では「出力デバイスとしてASIO4ALL」を選び、HUD-mx1は「ASIO4ALLの出力デバイスとして」選ぶことで、良いと思います。まず、Lilithの設定で「ASIO (Project9k)」と「ASIO4ALL」を選びます。次に、ASIO4ALLの設定画面で「WDM Device List」から「HUD-mx1」を選びます。

http://www.aoi-syarin.com/blog/e1470.html
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000079124/SortID=128 …

また、姉妹ソフトのuLilithであれば、Windows Vista以降でWASAPIという仕組みが使えます。HUD-mx1もWASAPIで利用できるらしいので、こちらも試されると良いと思います。
http://www.spatiality.jp/pcaudio-research/pc-tra …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスをありがとうございます。先ほどヘッドホンを借りてきて、再度いろいろ試してみました。
まず、ASIO4ALLのほうは、ご説明いただいた方法でうまく設定できました。ヘッドホンで聞くと、確かにこの方が音の鮮度が上がって一皮むけたような感じがしますね。
そして、肝心の音割れの方なのですが、実は、先ほど再生中にHUD-mx1のボリュームを回しているときに、一瞬ガリッとノイズが出ましたので、もしやと思い、HUD-mx1のボリュームツマミを5回ほどぐるぐる回して、ついでにGX-77Mのボリュームツマミとトーンコントローラーも同様に数回回してみたところ、今までの四苦八苦がうそのように、見事に音割れはなくなりました。
念のためリッピングしたCD10枚分ほど、双方のボリュームや再生ソフトを変えながら聞いてみたのですが、1枚を除いてほぼ音割れしなくなりました。残りの1枚は相変わらず結構割れるのですが、これはおそらく音源がもともと音割れしていたのだと思われます(50年代前半のジャズ)。
私は今まで機器のためによくないとの思いから、オーディーオは再生中にスイッチ類やボリュームを動かすのを極力控えていまして、ことにPCオーディオになってからはボリュームをプレイヤーソフトの側だけで調整していましたので、それが逆に仇となって、今回は思わぬ盲点でした。
「幽霊の正体見たり枯れススキ」といった川柳があったと思いますが、今回はほんとうにそんな感じで、ご回答くださった皆様には申し訳なく思い、また改めて感謝いたします。
ほんとうに、ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/10 21:35

まず、デジタルデータが音割を起こすというのは考えられません(そのような音を記録しているものは除く)。



原因は別として、そのスピーカーはデジタル入力できるのですから、PCからデジタル出力でスピーカーにいれてやればよいと思います。
    • good
    • 0

Exact Audio Copy (EAC) をお使いであれば、リッピング自体には問題なしと見て良いでしょう。

これとの関係で、

>> 内蔵HDDにリッピングしても同じように音割れしますので(割れ方は少し変わります) //

これは疑問です。リッピングが正確である限り、内蔵HDDでも外付けHDDでもデータに差はありません。従って、音質も同じであり、仮に「録音・編集段階での音割れ」があるとすれば、同じように聞こえなければなりません。「外付けか内蔵か」の問題ではなく、単に「1回ごとに違うだけ」であって、同じく内蔵HDDであっても10回再生すれば10回とも違う、という状況ではないかと推察します。そうだとすれば、音割れの原因は、データ自体やデータ保存場所の問題ではない、ということになります。

そうではなく、(1)内蔵なら常に同じ、(2)外付けでも常に同じ、(3)内蔵と外付けでは常に違う、という場合は、リッピング自体に失敗している(リッピングごとに失敗の仕方が違う)という可能性が出てきます。

他方、データ保存場所に関して、外付けHDDでのみ発生するトラブルとしては、(1)転送速度が遅くてデータが途切れる、(2)バスを共有する他のデバイスの割り込みでデータが途切れる、ということはあり得ますが、「音が割れる」という形で表面化することはありません(音がブツッと途切れるだけ)。

-----

以上を確認した上で、次に、HUD-mx1をお使いであれば、WinampやLilith、foobar2000などでASIO(やASIO4ALL)を使ってみてはいかがでしょうか。
http://vaiopocket.seesaa.net/article/136144401.h …

ASIOを使うことで、Windowsのカーネルミキサをバイパスできます。カーネルミキサは、様々なアプリケーションから好き勝手に出される音声信号を1つにまとめてオーディオデバイスに送り出す仕掛けですが、そのためにデータの変換を伴います。ASIOを使えばこれを回避でき、「データの変換が音割れの原因」かどうかを確認できます。

-----

また、HUD-mx1であればヘッドフォン出力があるので、ヘッドフォンで確認すると良いでしょう。これで音が割れていなければ、ほぼ確実にGX-77Mが原因だと断定できます。

逆に、ヘッドフォンでもGX-77Mでも同じように割れているのであれば、リッピング~オーディオデバイスまで(Windowsのカーネルレベルまで)に問題があると見て良いでしょう。

もちろん、録音・編集自体に問題がある可能性もあります。特定のCDについてだけ生じるのであればその可能性が高く、複数のCDについて、おなじような音域(あるいは楽器)で生じるのであれば、やはりGX-77Mが疑わしく思われます。

どこから始めても良いので、1つ1つ可能性を絞って行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の詳しい回答をありがとうございました。とても勉強になります。さしあたって、HUD-mx1の出力ボリュームを半分以下に絞ってその分GX-77M側のボリュームを上げたところ、何とか普通に音楽を楽しめる程度には音割れは減少しました。
CDによって程度の差はありますが、やはり違うCDであっても、たとえ音源の年代が30年も離れていても同種の楽器で音が割れる傾向は強いですので、やはりGX-77Mの内蔵アンプが一番あやしいようですね。
残念ながらヘッドホンは今手元にないのですが、近いうちにぜひ購入して試してみたいと思います。
実はASIO4ALLなのですが、私も先日興味を持ってダウンロードしまして、Lilithで聴いてみようとしたところ、Lilithの設定タブのところで、HUD-mx1を経由してなおかつASIO4ALLも活かして使うための設定の方法がよくわからなかったのですが、これは両方を通して使うことはできるものなのでしょうか。もしできるようでしたら、さらに設定の手順などを詳しく教えていただけますと大変助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/09 17:30

GX-77M という ONKYO の DAC (Digital Analog Converter) 内蔵製品とのことで暫く様子をみるつもりだったのですが、やはり気になったので(笑) 回答します。



先ず Audinist HUD-mx1 の Volume Controller を絞って GX-77M の Volume Controller で音量調節をするようにしてみてください。

HUD-mx1 も GX-77M も Web Site の製品仕様には規定出力 Level や規定入力 Level が示されていないのですが、一般的に DAC の規定最大出力は 2V (少なくとも 0.785V) であるのに対して Powered Speaker System の規定最大入力は 1V 以下、中には 150mV ぐらいのものもありますので、GX-77M への Analog 信号は Volume を絞り気味にして接続する必要があると思います。

また ONKYO の DAC と聞いて少し気になっているのは、他の質問でも同様に Noise が生じるという例を示されてから以後 ONKYO 独自の DAC 回路技術である VLSC (Vector Linear Shaping Circuitry) がどの Digital Source に対しても確実に動作するものなのかどうか疑念を生じているからで「これは暫く様子をみないことには判らないな」と感じていました。

VLSC とは他の DAC 回路が LPF (Low Pass Filter) という Passive な Filter 回路で Digital Pulse 信号 (44.1kHz や 48kHz など) を抑圧するのに対して Active な Feedback 回路で消去してしまうというもので、理論は解るのですが、ちょっとでも位相がずれたり演算回路が追従し切れない複雑な波形を処理するような場合には発振する (Noise を生じる) のではないのかという疑問が生じそうな技術です。

勿論、製品化するにあたっては様々な実験を繰り返したであろうと思うのですが、滅多に聞かない Wolfson 社の WM8740 DAC Chip を採用したりと (ちなみに WM8740 は同 Series 8740/8741/8742 の中でも最安価な約半値の Chip ですので高性能を狙ったものではなく Cost Down を狙ったものですね) 斬新な技術の導入と生産 Cost とのせめぎ合いが見て取れる製品ですので、多少の不具合があってももう開発予算を使い切って発売時期も迫っているので是正は次の Model Change の際にするとして取り敢えずは Go Sign を出すなんてこともあり得る Category の製品ではないかとも思っています。

完全な Analog Source、例えば Radio、Cassette Tape Recorder、Video Tape Recorder などを繋いでみても特定の曲 (或いは楽器) で音割れを生じるようでしたら GX-77M の内蔵 Amplifier (DAC 部ではない) での障害・・・例えば回路基板上での Condenser の容量抜けや Power IC Chip の劣化などが考えられます。

完全な Analog Source では問題ないのに Digital 入力では問題が生じるというのであれば内蔵 DAC 部の不具合ということになりますが、これは既に HUD-mx1 からの Analog 入力で問題が生じているのですから、内蔵 DAC 部には問題なさそうですね。

Tenor Saxophone のような特定の楽器音で顕著ということからまたもや内蔵 DAC 部の問題かなと思ったものですが、どうやら内蔵 Analog Power Amplifier 部の Trouble という可能性の方が高そうですね。

>実は、一度外付けHDDドライブに「ディスククリーンアップ」をかけていて、うっかり途中でPCをシャットダウンしてしまったことがあるのですが、それによってディスクが破損して、それが音割れの原因になってしまうこともあるでしょうか。

これは「ない」と思います。

HDD 内 Data は完全な Digital Data ですので、読み取り Error を生じるような事態では「大音量時の音割れ」というものではなく「不規則な Pop Noise や音切れ及び完全な再生不能状態」になる筈です。

Ripping Software に関しても、多数の人に問題が生じているのであればもっと話題になっている筈ですので、おそらくは問題ないだろうと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。いろいろと勉強になります。おかげさまで、さしあたって、HUD-mx1の出力ボリュームを四分の一ぐらいまで絞り、その分GX-77M側のボリュームを上げたところ、完全とは行かないまでも、少なくとも半減といえる程度には音割れしなくなりました。これで、一応毎日音楽を楽しめる程度にはなったと思います。また、原因がHDDやRipping Softwareの側ではないことを説得力のある言葉ではっきり示してくださって、気持ち的にとても助かりました。
やはり、原因はGX-77Mの内蔵Analog Power Amplifier部である可能性が高そうですね。残念ながら今手元にヘッドホンがないのですが、近いうちになるべく音の良い良質なものを調べて購入したいと思います。
ちなみに、GX-77Mを購入したお店の店員さんに聞いてみたところ、「パソコン用のアンプ内蔵スピーカーはそもそもPCゲームなどを高音質で楽しみたい人のためのものなので、音割れを気にせずに音楽を楽しみたいなら、やはりきちんとしたアンプとスピーカーで鳴らさなければ無理ですよ」というお答えでした。やはり、本質的にはそんなものなのでしょうか。
私的にはGX-77Mの音質自体はとても気に入っていますので、できればこのスピーカーを活かす方向で解決したいのですが、内蔵アンプが原因、それも「そもそも音楽を鳴らそうとすることが無理」ということであれば、ちょっと話が厳しいかもしれませんね。
いろいろと、ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/09 18:11

まず、リッピングした形式でのビットレートなどの設定に問題が無いとした場合


1.スピーカーのボリュームが大きすぎる
2.スピーカーやPCでの低音ブーストが大きすぎる
3.PC(あるいは再生ソフト)のボリュームが高すぎる
4.PC側で音声にエフェクトがかかっている
を私なら調べます。

あと、ヘッドフォンで聴いた場合はどうでしょうか?
PC直接、ヘッドフォンアンプ、スピーカーの各端子で聴いて音割れがするとしたらどれでしますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をほんとうにありがとうございます。実は、「ヘッドホンで聴いてみる」というのは、まったく「目から鱗」でした・・・。今はまだヘッドホンが手元にないのですが、近いうちに良いものを調べて購入したいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/09 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCの音再生で音割れ、ノイズが出ます。。。

音楽やDVD等の動画を再生して聴くと、音にノイズが出て、しかも音量が一定以上上げると音割れしてつぶれて出ません。今は、めいいっぱいボリュームを上げて、ノイズの出ないバランス・音量を見つけて再生してますが、通常より小さいです。
しかも小さければ、クリアに再生するわけでもありません。

パソコンの仕様は下記の通りです。
SOTEC デスクトップPC STATION S2110xp L5
(本体にアナログの音量ボリュームが付いてます)
OS:WindowsXP SP2
サウンドデバイス:Crystal SoundFusion CS4281 WDM audio バージョン5.1.2535.0

試みた方法:
・ジャックを替える。(前面と後面の2箇所あります)
・ヘッドホンなどほかの機器をつないでみる。
・CD、DVD、mp3、aviのデータ等、音声データを一通り再生して聞き比べる。
・ドライバを探す(sotecやネットで入手できず)
・コントロールパネルの各種ボリュームを調整する。
・本体のアナログのダイヤル式ボリュームを調整する。


どうも、ジャックの接続やダイヤルの部分というより、内部のドライバあたりが原因なのでは、と思っておりますが。
詳しい方、どうかお教えください。
御願いします。

音楽やDVD等の動画を再生して聴くと、音にノイズが出て、しかも音量が一定以上上げると音割れしてつぶれて出ません。今は、めいいっぱいボリュームを上げて、ノイズの出ないバランス・音量を見つけて再生してますが、通常より小さいです。
しかも小さければ、クリアに再生するわけでもありません。

パソコンの仕様は下記の通りです。
SOTEC デスクトップPC STATION S2110xp L5
(本体にアナログの音量ボリュームが付いてます)
OS:WindowsXP SP2
サウンドデバイス:Crystal SoundFusion CS4281 WDM audio...続きを読む

Aベストアンサー

上記確認して改善できなければ、PC原因(ハード or ソフト含めたドライバ)
の可能性が高いです。
個人で検討するレベルではなく、SOTECにクレームとして返品することを
おすすめです。(ユーザーサポートに電話しても腹立つだけですからムダかと
思います)
該当メーカーは比較的PC原因のトラブルが多いPCと認識して、処理されたほうが良いかと思います(有名セットメーカーだとユーザー原因や個人努力で改善が
期待できますが(要するにちょっとした問題)、本メーカーは期待できません)

QPCの内蔵スピーカーから出る音が、リバーブが掛ったようにこもる。

古い外付けのマイクの端子をPCにさして、自分の音声を
録音、確認していたら、外しても、急にPC本体の内蔵
スピーカーの音も「こもる」様になりました。音は出ます。

多分、「Realtek」という物が出てたからだと思います。
これが絡んでいるのだと思います。
何を調整しても、元のPC本体からのクリアな音が出ません。
この様な場合、どうしたら良いでしょうか?

バージョンはWin 8.1です。

Aベストアンサー

>多分、「Realtek」という物が出てたからだと思います。
サウンドエフェクトの設定でしょうか
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0008-4462

Qパソコンの音割れについて

お世話になります。

当方、使用期間が6年目のノートパソコンを使用中ですが、最近、以下のような症状が出ており、困っております。

1.iTunesやWMPで音楽を再生すると、全く音が出ない

2.Yahoo!メッセンジャーを使うと、相手の声が割れてしまう

3.PC立ち上げに5分かかる

です。
特に、2.については非常に困っております。どのようにしたら解決ができるのかが、検索しましたが見つけられませんでしたので、何か解決策がありましたら、よろしくお願いします。

ちなみに、こちらが試したのは、ボリュームコントロールより音量を下げてみたりしましたが、効果はありませんでした。また、インターネットをしているときに急に音が出なくなることも頻繁にあり、その場合は再起動しないと音が出ないという状況が3年前から起きています。

あと、

パソコンは、Windows XP、メーカーは富士通のビブロ NB9/1000Lです。
CPUはPentium 3の1GHz、メモリは256MBです。

HDDは40GB中、38GBは埋まっております。そのため、外付けHDDを接続しています。

ネット環境は、So-netのADSLの12M、下りは6Mbpsくらいは出ます。

なお、直すのが難しそうであれば、新しいデスクトップパソコンの購入も視野に入れようと思っています。

何らかの解決策があれば、よろしくお願いします。

お世話になります。

当方、使用期間が6年目のノートパソコンを使用中ですが、最近、以下のような症状が出ており、困っております。

1.iTunesやWMPで音楽を再生すると、全く音が出ない

2.Yahoo!メッセンジャーを使うと、相手の声が割れてしまう

3.PC立ち上げに5分かかる

です。
特に、2.については非常に困っております。どのようにしたら解決ができるのかが、検索しましたが見つけられませんでしたので、何か解決策がありましたら、よろしくお願いします。

ちなみに、こちらが試したのは、ボリ...続きを読む

Aベストアンサー

ヘッドホンを接続しても音が割れるならサウンドデバイスの不具合です。
この場合はサウンドドライバの修復をしてみて下さい
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?006539
それで改善しなければ修理を依頼するかサウンドデバイスを増設して下さい
http://www.iodata.co.jp/prod/shouhin/creative/index_sound.htm
ヘッドホンでは音割れしない場合はスピーカの故障です。
この場合は外付けスピーカで代用するか、修理を依頼して下さい。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/GX-D90(B)?OpenDocument

Q音楽CDを音割れなく取り込めるドライブは?

音楽CDを取り込む際、現行マシン(DELL製デスクトップ/OS:Vista)内蔵のドライブを使用すると、取り込むCDによって音割れやノイズが入り込んでCD-Rにそのまま焼かれてしまうケースが頻発しています。
iTunesでインポートした音楽ファイルにも同様の音割れノイズが混入してしまいます。
そこで、若干新しい嫁さんのマシン(東芝製ノート/OS:Vista)内蔵のドライブで取り込むと、私のマシンで音割れノイズが生じるCDの取り込み問題は70~100%解消されてCD-Rに焼ける、もしくはPC内にインポートできることが分りました。
しかし、この2番機であっても、CDによっては、まだまだ気になる音割れやノイズが残ってしまいます。
尚、2台のマシンの内蔵ドライブのドライバは最新のものに更新済みです。
また、問題のCDを再生専用機(ステレオ)で鳴らすと、上述の音割れノイズは聴き取れません。よって、PCのCDドライブの問題かと思われます。

この問題を解決できるお薦めの外付けドライブをご存知の方、おられないでしょうか?
条件は以下の通りです。

1) 最優先課題は、音楽CDを音割れノイズなく安心して取り込めること(DVD対応云々は、おまけ課題)です。
2) 予算は...、安いほど嬉しいです。
3) ドライブはデスクトップPCへの接続を考えており、少なくとも「携帯性」は必要ありません。
4) 接続はUSB2.0が望ましく、また電源はバスパワー駆動がbetterですがAC供給も可能です。
5) 読み取り&書き込み速度は、信頼性重視より高速でなくとも構いません。
6) コピー元(音楽CD)はJazzのみ。ゆえにCD元年の1982年盤もあれば、日本盤・海外盤、非常にチープなプレスCDやCD-Rもあります。
  ※音楽CDのコピーは個人利用の範疇におけるマスター保護(自家用車内でコピー(CD-R)を利用)のための対策です。

それでは有識者の方からの貴重なアドバイスを心よりお待ちしております。
ご助力の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

音楽CDを取り込む際、現行マシン(DELL製デスクトップ/OS:Vista)内蔵のドライブを使用すると、取り込むCDによって音割れやノイズが入り込んでCD-Rにそのまま焼かれてしまうケースが頻発しています。
iTunesでインポートした音楽ファイルにも同様の音割れノイズが混入してしまいます。
そこで、若干新しい嫁さんのマシン(東芝製ノート/OS:Vista)内蔵のドライブで取り込むと、私のマシンで音割れノイズが生じるCDの取り込み問題は70~100%解消されてCD-Rに焼ける、もしくはPC内にインポートでき...続きを読む

Aベストアンサー

再度、No,8です。

>新しいほど良い」という実感を得ていたのですが...。
「ダメージディスクの読取性能は、古いドライブのほうが良い」は、全般的な傾向のことです。個別には、様々だと思います。最近のドライブで、読み取りに強いのがあれば良いのですが・・。

PureReadはお薦めしません。PureReadの機能自体はいいのですが、最近のPioneerのBlu-rayドライブは光学ドライブ史上最悪と言っていいほど、ダメージディスクの読み取りは苦手です。PureReadを使って、やっと並のドライブになる程度です。No,8でのリンク先をご覧下さい。

ドライブがご所望だったので、ついドライブの話から始めてしまいましたが、試しやすいのはまずソフトですよね。

1、iTunesなら、「オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する」にチェック。
減速するほどの旧型PCでは難しいと思いますが、新型PCのほうで効果があるかもしれません。

2、EACのSecureModeを試す。
ただ、SecureModeはリトライを繰り返すことしかしないので、エラーの程度によっては、とても時間がかかります。

ここまででダメなら、ドライブの検討になると思います。最も効果があがるのはやっぱりドライブです。一般的に、最近のPC用光学ドライブより、CDプレーヤーのほうがダメージディスクの読み取り性能は良いです。

確かに、中古ドライブには故障の危険が付きまといますが、逆に、最近のPC用光学ドライブにはまともなものがなく、昔のドライブのほうがずっとまともなものが多いのです。読み込みドライブとしてだけでなく、書き込みドライブとしても、DVR-A09(DVR-109)やPX-W5232TA(Premium)などは持っていたいドライブです。

再度、No,8です。

>新しいほど良い」という実感を得ていたのですが...。
「ダメージディスクの読取性能は、古いドライブのほうが良い」は、全般的な傾向のことです。個別には、様々だと思います。最近のドライブで、読み取りに強いのがあれば良いのですが・・。

PureReadはお薦めしません。PureReadの機能自体はいいのですが、最近のPioneerのBlu-rayドライブは光学ドライブ史上最悪と言っていいほど、ダメージディスクの読み取りは苦手です。PureReadを使って、やっと並のドライブになる程度です。No,8でのリン...続きを読む

Qアンプの音割れ対策を教えてください

教えてください。もうかれこれ30年前に購入したアーディオアンプ【ONKYO integraA-817】ですが、暫く使用していなかったためかボリュームを回すとスピーカーから音が出たり出なかったり、またビリビリ音割れが発生します。これを直すために接点復活剤なるものがあるようですが、どこの部位にかけるのでしょうか。また、お勧めの復活剤がありましたらお教え願います。また、別の方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少しはアンプの中をいじるることが出来ますか?もし、できるなら、ボリュームの交換をして下さい。ボリュームは恐らく、ディテントタイプが使われていますので、接点復活剤は使えません。ボリュームの内部が密閉されているからです。全く同じものでなくてもいいですが、抵抗値は同じにしなければいけません。50kΩ~100kΩ位のものが、使われていますので、探して下さい。そして、ボリュームへの配線が、線材で行われている場合は、簡単です。ただ、プリント基板に端子が接続されている場合は同じボリューム以外の場合は、結構難しい作業が必要です。ここまで、やる気があるほど、愛着があるアンプかどうかというのは、あなたの判断です。

QCDをパソコンに取り込むと雑音が‥‥

輸入版のクラシックをi-tuneでウィンドウズ7のパソコンに取り込んだら、なにやら雑音がひどい状態で取り込まれました。メディアプレイヤーで取り込んだらまったく雑音は入らなかったのですが、これってコピープロテクトなのでしょうか?
ちなみに雑音というのは、ラジオで電波の悪い状態の時と同じような音です。

Aベストアンサー

WMP では正常に取り込めたということから Disk Player に異常はないものの CD の状態が悪く、読み取り Error が頻繁に発生しているのではないかと思います・・・私が中国で購入した CD は全く読み込めない Track があるほど酷い状態のものもあります(笑)。

WMP では初めから強力な Error 補正が行われているのですが、Error 補正は前後の音から中間の音を創り出して埋めるといった動作もありますので、iTunes では iTunes Store から Download した Data を壊さないよう配慮しているのか、初期状態では Error 補正を行わずに Error 箇所は何度も読み直す手法を採っているようです。

対策ですが、下図のように iTunes の「編集」>「設定」>「一般」>「インポート設定」画面で「エラー訂正を使用する」に Check を入れてください。

また Control Panel の「QuickTime」を開き、「オーディオ」Tab の「セーフモード (waveOutのみ)」にも Check を入れてください。

これで読み取り Error に対して Error 補正が行われるようになります。

Error 補正は WMP や iTunes といった Software 間で違いはなく、いずれも Audio Player と同じ CIRC (Cross-Interleaved Reed-solomon Code) で行われますので、これでも雑音がなくならないのであれば、iTunes の AAC (Advanced Audio Coding) 変換との相性問題なのかもしれませんので、その場合は Encode 方式を変えてみてください。

WMP では正常に取り込めたということから Disk Player に異常はないものの CD の状態が悪く、読み取り Error が頻繁に発生しているのではないかと思います・・・私が中国で購入した CD は全く読み込めない Track があるほど酷い状態のものもあります(笑)。

WMP では初めから強力な Error 補正が行われているのですが、Error 補正は前後の音から中間の音を創り出して埋めるといった動作もありますので、iTunes では iTunes Store から Download した Data を壊さないよう配慮しているのか、初期状態では Error 補...続きを読む

Q低音の音割れについて。

初歩的な質問かもしれませんが投稿させて下さい。
どなたか、質問に答えを頂けたら嬉しく思います。

現在iTunes、iPodを利用して音楽を聴いてます。
最近になってスピーカーを購入しまして、PCのスピーカーを卒業し、(口コミ等を参考に)BOSE M3と言うスピーカーを使うようになりました。

それで音がよくなると思っていたのですが、多少の音はよくなりましたが、低音やらで音割れが発生するのです。
よく聴く音楽はHIP HOPと言うこともあって低音に評判なBOSEを買ったはいいものの、そこで音割れしてたんじゃ話にならない、と思っております。

AAC128kbpsでエンコードしていたのですが(つい最近ビットレートについて知りまして、音は悪いなぁと思っていたのです)、これを上げてやれば音割れと言うものはなくなるものなのでしょうか?
スピーカーが悪いとは思えないのでどなたか教えて頂けませんか?

又、一度128で入れた音を320やらに増やすことは可能ですか?(内心不可能とは分かっていますが・・・)
今一度入れなおしとなるわけですよね?

初歩的な質問かもしれませんが投稿させて下さい。
どなたか、質問に答えを頂けたら嬉しく思います。

現在iTunes、iPodを利用して音楽を聴いてます。
最近になってスピーカーを購入しまして、PCのスピーカーを卒業し、(口コミ等を参考に)BOSE M3と言うスピーカーを使うようになりました。

それで音がよくなると思っていたのですが、多少の音はよくなりましたが、低音やらで音割れが発生するのです。
よく聴く音楽はHIP HOPと言うこともあって低音に評判なBOSEを買ったはいいものの、そこで音割れしてた...続きを読む

Aベストアンサー

*13日の昼以降、早くとも月曜日の午後までアクセスできなくなりますが、その点、お含みおき下さい。

サブウーファーを付け足しても、現状ですでに音が割れている以上、何の解決にもなりません。サブウーファーは、あくまで「低音を付け足す」ものであって、「すでにあるスピーカーの音を改善する」ものではないからです。

問題は、音の経路のどの部分で音が割れているのか、という点です。

音声信号は電圧の高低で表現され、これが伝えられます。そして、音声の経路にある様々なパーツは、それぞれ取り扱える電圧の幅に制限があります。この制限を超えた状態が、「音が割れる」という現象を生じます。

つまり、スピーカーのユニットの限界なのか、スピーカーのアンプ(増幅回路)の限界なのか、iPodやパソコンの音声出力の限界なのか、そもそもエンコードした時点で歪んでいるのか、さらに前のCD等の段階で歪んでいるのか、ということを探らなければ解決しません。

最初の2つは、スピーカーを替えることで検証できます。たとえば、ミニコンポやラジカセ、他のアクティブスピーカーがあるならそれに繋いでみます。iPodやパソコンに関しては、ミニコンポの音声出力からM3に繋ぐなどして試せます。音声ファイルやCDに関しては、直接ヘッドホンなどを繋いで聴くと分かりやすいでしょう。

>> スピーカーが悪いとは思えないので //

M3は、確かに「小型の割に」低音の出るスピーカーではありますが、本来、10数cmのユニット(しかも低音専用)で出すべき低音を、わずか5cmのユニット(低音から高音まで全部カバー)で出そうというのですから、自ずから無理が生じます。ですから、BOSEだから、M3だからと過信しない方が良いと思います。

>> AAC128kbpsでエンコードしていたのですが・・・、これを上げてやれば音割れと言うものはなくなるものなのでしょうか? //

可能性としては否定できませんが、ビリビリ鳴るような歪み方は、ちょっと経験したことがありません。

>> 一度128で入れた音を320やらに増やすことは可能ですか? //

不可能ではありませんが、意味はありません(むしろ、時間と容量の無駄)。AACやMP3は、不可逆圧縮といって、情報を切り捨てることでサイズを小さくします。いったん切り捨てた情報は、決して元には戻りません(補完技術もありますが、推測して付け足すだけで、元通りにはなり得ません)。

*13日の昼以降、早くとも月曜日の午後までアクセスできなくなりますが、その点、お含みおき下さい。

サブウーファーを付け足しても、現状ですでに音が割れている以上、何の解決にもなりません。サブウーファーは、あくまで「低音を付け足す」ものであって、「すでにあるスピーカーの音を改善する」ものではないからです。

問題は、音の経路のどの部分で音が割れているのか、という点です。

音声信号は電圧の高低で表現され、これが伝えられます。そして、音声の経路にある様々なパーツは、それぞれ取り...続きを読む

Qスピーカーからの音が割れる

JBLのスピーカーを愛用し、20年近く経過しました。
ここ数年前から、音が割れます。ビビリ音です。
JBL(現在はハーマンint)に問い合わせしたところ、ウーファーの劣化ではないかと言われ、サランネットを開けてみると、やはりウーファーのスポンジ部分がぼろぼろで交換しました。
時期はずれたものの、左右2個ともコーン紙ともども交換しました。
それでも、音割れには関係ないようでした。
ヘッドフォンでは正常に聴けます。

音割れ解消法としては、CDをplayにした後、アンプのボリュームを素早く大小に回し、いわゆる大きい音を何度か入れてやると何故か音割れがしなくなります。
それでもソースによっては時々ビビリ音が入る時もありますが、ほぼ普通に聴けるレベルです。
ウーファーは新装してるので、ツイーターに問題があるのでしょうか?
ウーファーは簡単に取れるのですが、ツイーターは素人では無理な感じです。

それともスピーカーケーブル?アンプが原因でしょうか?

どなたかお分かりの方教えてください。

Aベストアンサー

アンプにスピーカーの切り替えSWが付いていませんか。A、B、A+B、OFFとか。その接点が接触不良気味になると今の様な症状が出ます。大出力を送った時に酸化被膜が飛ばされ一時接触が良くなるが又再発の繰り返しではないでしょうか。でなかったら皆さんのいうようにアンプでしょう。プリメイン分離状態でLR逆にコードで接続して入れ替わればプリ部。同じだったらメイン部でしょう。

QSPDIF端子の活用方法をやさしく教えて下さい

SPDIF端子の使い方がよくわかりません。
ふつうのジャックより高音質なんだということは薄々わかるのですが、ひとつしかない端子を入力と出力でどう接続していったらよいでしょうか。

またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。
自分の持っているステレオにはその手の端子が無い古い機器です。
古い機器でも変換コネクタなどで使える方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20030405/

>またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。

ダメです。
S/PDIFからアナログへ変換するものもあったと思いますが、結局、それでは音質を劣化させることになるので、それならはじめからアナログで出力しても大差ありませんね。
デジタル←→デジタルでやりとりすることに意味があるのですから。
まあ、最初からアナログ出力するよりも、ノイズは拾いにくくなるかもしれませんが。。。

どうせS/PDIFからアナログに落とすのであれば、USBオーディオという選択肢もあります。
USBで音をデジタル出力し、あとはアナログで出力するなり、そのままデジタル出力するなりできる製品です。
メーカーにもよりますが、付属しているソフトがなかなか良かったりする場合もありますので、S/PDIFよりも良いかもしれません。
ただし、USB機器を使用する場合は、S/PDIFと違ってCPUパワーを喰いますので、そこはデメリットになるでしょうが。

以上、参考になれば幸いです。
あとは、Googleなりで色々調べてみてください。

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertai...続きを読む

QRealtekって何ですか??

使わないソフトをアンインストールしたのですが、
その中にRealtekというものがあり、
蟹のマークだったので、怪しいと思い消してしまいました。
消したら何か問題があったのでしょうか??
必要なものだったのでしょうか??
PCに詳しくないので、全く分かりません。
分かりやすく説明していただける方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Realtek
http://www.realtek.com.tw/

カニさんマークのチップメーカーです。
主にLAN関係のチップ(半導体)を作っています。

安いので、よく使われてます。
その分、質が・・・


ところで、音が出なくなったのは、Realtekが作ってるオーディオのドライバをアンインストールしたからでしょう。
Realtekはオーディオ関係も作っていますので。

パソコンかマザーボード付属のCD-ROMに
RealtekのAC'97 Audio云々書いているドライバをインストールしましょう。


人気Q&Aランキング