最新閲覧日:

魚を「さばく」と魚を「おろす」とは同じ意味ですか?
どちらも魚を解体して、お刺身も盛り合わせみたいにきれいに並べる意味だと思っていますが・・・
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

「おろす」は、お刺身にすることではないでしょう。



「二枚おろし」(肩身は骨付き)、「三枚おろし」(身が二枚と中骨)とか言うじゃないですか。
zsea74g6さんがおっしゃる「解体」と、同じ意味でしょう。
魚のお刺身は、三枚おろしにした身を、さらに食べ易く切ったものでは?

「さばく」は、お魚屋さんでは、よく言ってますよね。
多分、切り開いて、いらないところは取り除いて、扱いやすい状態にすることかと。
実際は、「開く」「おろす」のどちらも込みの言い方じゃないかな?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/11 22:44

魚を「捌く」とは、魚を「処理する」意味ですから、ハラワタを取ったり魚を開きに加工したりする場合に用います。



それに対し、魚を「下ろす」とは、魚を切り分ける意味ですから、代表的な「魚を三枚に下ろす」ような場合に使います。

刺身にする場合は「お造り」と一般的には言います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/11 22:43

ちょっと違う気がします。


自分の中では、「さばく」は解体するイメージ。「おろす」は下ごしらえするイメージです。

例えば、焼き魚など丸ごと調理する場合、これは鱗や内臓を取ったりして処理するだけで「解体」はしませんから、「さばく」よりも「おろす」の方がしっくりきます。鱗をこすり落とす様が、「大根おろし」の「おろす」と重なるのかもしれません。
(もしかしたらこの場合でも「さばく」を使う人はいるかもしれませんが・・。)

刺身であれば、下処理と解体、両方しますから、『刺身用に調理して』という意味で「さばいて」とか「おろして」とか、どちらも使えるという感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>、「さばく」は解体するイメージ。「おろす」は下ごしらえするイメージです。

とてもわかりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2012/03/11 22:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ