123456789の数字を一回だけ使って
○○○○○-●●●●=33333という答えになるようにするには
どのように数字を入れたらいいかという問題です。
ずいぶん考えたのですが、どうしてもわからないのです。
計算機を使っていろいろやったら答えは出るかもしれないけど
その理論を含めて教えていただけたら…と思って書き込みをしてみました。
どうか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

回答は 41268-7935=33333  41286-7953=33333 です。



理論はないですが、単に各位の数字が3になるように当てはめるだけです。

3にする数式は

4-1
5-2
6-3
7-4
8-5
9-6
10-7(借上げ計算)
11-8(借上げ計算)
12-9(借上げ計算)

この設問は、借上げ計算もふまえないと駄目ですね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
意味も理解できました。
その借上げ算が入ったためにわからなかったところもあり、
混乱してしまったのもありという感じでした。

久しく使用していなかった脳の部分を使ったように思えます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 15:11

おきらくごくらく簡単プログラミング(C言語)



int main(void)
{
for(int a=1;a<10;a++){
for(int b=1;b<10;b++){
for(int c=1;c<10;c++){
for(int d=1;d<10;d++){
for(int e=1;e<10;e++){
for(int f=1;f<10;f++){
for(int g=1;g<10;g++){
for(int h=1;h<10;h++){
for(int i=1;i<10;i++){
if((a != b)&&(a != c)&&(a != d)&&(a != e)&&(a != f)&&(a != g)&&(a != h)&&(a != i)&&
(b != c)&&(b != d)&&(b != e)&&(b != f)&&(b != g)&&(b != h)&&(b != i)&&
(c != d)&&(c != e)&&(c != f)&&(c != g)&&(c != h)&&(c != i)&&
(d != e)&&(d != f)&&(d != g)&&(d != h)&&(d != i)&&
(e != f)&&(e != g)&&(e != h)&&(e != i)&&
(f != g)&&(f != h)&&(f != i)&&
(g != h)&&(g != i)&&
(h != i)){
if(((a*10000+b*1000+c*100+d*10+e)-(f*1000+g*100+h*10+i))==33333){
printf("%d%d%d%d%d-%d%d%d%d",a,b,c,d,e,f,g,h,i);
return 0;
}}}}}}}}}}}
return 0;
}

急いでやったんで、こんなかんじです。
実際はもっと高速にできるんですけど...。
こんなプログラムで参考になるのかなぁ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
(=_=)私の知らない世界があったのですね。

お礼日時:2001/05/10 15:16

ただいまプログラムで確認したところ、


41268
-7935
-----
33333

と出ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わわわわっ!
“プログラムで…”ってどういうものなのですか?
参考のためにでもお聞かせ願えませんでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:02

41268-7935でどうでしょ。


最初、答えが3333と勘違いしてえらい簡単だなっておもって、問題をみなおしてしまいました。

ABCDEF-GHIJで考えると、Aは3か4ですね。
Aを3としてやっていくとどうもつじつまが合わないので、
4としてやっていきました。
おそらく、考え方はいっしょではないかと思いますが,
3となるための組み合わせは
(9,6)(8,5)・・・(4,1)
(1,8)(2,9)ーーー(1)
それに,下の桁から引かれた場合を考えると
(2,8)(3,9)(1,7)ーーー(2)
です。
Aが4なら、その次は(1)か(2)のパターンなので、
あてはめていきました。
私の場合、(1,7)を忘れていてなかなかマッチしませんでした。
プログラムを組もうかと思ってました。

(数字がかさなってないですよね。これが心配ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
私もAが3か4だろうというところと組み合わせまでは考えついたのですが
その後がどうしても続かなくて…苦しんでおりました。
いくらこういう頭を使うことがないといっても…。。
「あ、ホントだ。33333になる!」と答えがわかったのですが
以下の部分をもう一度、数学(算数?)が苦手な私に
再度ご説明いただけませんでしょうか。m(_ _)m

(1,8)(2,9)ーーー(1)
それに,下の桁から引かれた場合を考えると
(2,8)(3,9)(1,7)ーーー(2)
です。
Aが4なら、その次は(1)か(2)のパターンなので、
あてはめていきました。

不出来な生徒ですが、どうぞお願いいたします。
時間のあるときで構いませんので…。。

お礼日時:2001/05/09 23:00

つまり、差が3ならいいわけです。


3になるのは、
※4-1,5-2,6-3,7-4,8-5,9-6
ですから、
1→○=8 ●=5
10→○=7 ●=4
100→○=5 ●=2
1000→○=4 ●=1
10000→○=3

考え方
上の※の所よく見てください。
10000の位は、3じゃないと数そのまんまだから。
※の中から、一回も使われて無い数を順番に入れます。
33333!!
ちなみに、他には※から選べば3になりますから、
結構他にもありますよ!試そう!

参考までに:私は中一です。電卓は使わず解きました。
    • good
    • 0

失礼しました。

 間違えていました。
答えは 5桁の 33333ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうなんです。5桁なんですよ。
でも、もしかしたら私、4桁でもわからないかもしれない…。(T_T)

お礼日時:2001/05/09 23:04

12876-9543で いいの?



頭が5桁で 次が4桁で 桁下がりで 3になるから
12-9かなと 思って考えたダケですけども

他にも答えがあるのかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぞなぞかクイズ教えてください

最近職場の一部でなぞなぞやクイズがはやっています。
誰かこれならわかるまいと言うような「なぞなぞ」「クイズ」がありましたらお教え願えればと思います。
できれば回答を聞いても納得と言うようなのがよろしいですが・・・。

Aベストアンサー

(1)ある修行僧が木の下で瞑想をしていました。
そこにお釈迦様が通りかかりました。僧侶はお釈迦様に聞きました。「私は長い年月修行をしてまいりました。しかし、まだあなたに近づくことが出来ません。私に足りないものは何ですか?」
お釈迦様は2文字の平仮名を書いて立ち去りました。さてなんと書いたのでしょう??

これは難問だと思いますよ。悶々と悩めば悩むほど面白いのがクイズですよね~~~
  答え:「さ」と「り」
  さとり[悟り]です

Q√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-6 この計算のどこがおかしいですか?

今高校数学2 複素数と二次方程式 の範囲を勉強しているのですが、
√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-√6  
この式のどこが間違っているのか分かりません!教えて下さい!
ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

質問者は、多分、複素関数の話をしたいのではないと思います。
-----------------------------------------------
>素数という概念内では根号の中身が負になってもいいのかなと
>思っていたのですが、違うのですか?ご回答宜しくお願いします!

複素数まできちんと学んでいますね?
根号の中身は負で大丈夫です。自信をもってください。
これまでは根号の中身が負の数はNGでした。
これからは、根号の中身が負であってもOKです。
-------------------------------------------------
でも「負の数の根号」とがOKなことと
「負の数の根号」×「負の数の根号」の“計算”が
今まで通りOKなことは違うということです。

つまり、根号の中身が負のときには
√a × √b = √ab 
とは計算してはいけないということ。

数学Ⅰの教科書を見てください。
性質★ a>0 b>0 のとき √a × √b = √ab
と書いてありますよね!

√6=√(-2)(-3)=√(-2)√(-3)=√2i√3i=-√6 

の計算式では左から2つめの=が誤っていて、それ以外の=は正しいです。
--------------------------------------------------

No4の回答について

> √(ー2)(ー3)=√(ー1)√(2)√(ー1)√(3)=√(ー1)²√2√3=√2√3=√6 だから。 ☆

2つ目の=と3つ目の=が計算の性質★に違反しています。

>この部分を√(ー1)√(2)√(ー1)√(3)=i√(2)i√(3)としてはダメな理由を教えて頂けませんか?
ダメでなく、正しいです。(これは自信を持ってください!)
でも数式☆では2つめの=がNGだから、√6とは等しくありませんね!

質問者は、多分、複素関数の話をしたいのではないと思います。
-----------------------------------------------
>素数という概念内では根号の中身が負になってもいいのかなと
>思っていたのですが、違うのですか?ご回答宜しくお願いします!

複素数まできちんと学んでいますね?
根号の中身は負で大丈夫です。自信をもってください。
これまでは根号の中身が負の数はNGでした。
これからは、根号の中身が負であってもOKです。
-------------------------------------------------
でも「負の数の根号」と...続きを読む

Q東大生はクイズ王を目指していたのでしょうか

昔の東大生はテレビのクイズ王を目指して勉強して東大に入ったのでしょうか。

Aベストアンサー

東大クイズ研究会に在籍していた者です。現在は予備校で数学などを教えています。
「昔の東大生」がいつごろの時代を指すのかは分かりませんが、自分の知っている範囲での回答をさしあげます。
個人的な見解ですが、「テレビのクイズ王を目指して勉強して東大に入った」という人には今のところ出会っていません。

私が東大に入学したのは1990年で、その前年秋に放送された「第13回アメリカ横断ウルトラクイズ」で立命館大と東大のクイズ研究会メンバーが活躍したため、クイズ研の入会者は東大の内外を問わず多数でした。
当時のウルトラクイズは、「知力・体力・時の運」というキャッチコピーが象徴するように「知識一辺倒だけでは勝ち残れないバラエティ番組」でした。当時東大クイズ研に入った人の多くは「テレビ番組に出たい」という願望が多く、「クイズに勝ちたい・クイズに強くなりたい」という目的の人は少ない(いても、その願望をあまり表には出さない)状況でした。
その2年後「第16回アメリカ横断ウルトラクイズ」で私の同期生が優勝、一人は準決勝まで進出しました。優勝した田中健一くんは現在ではクイズ作家として活躍していますが、彼らも「クイズ王を目指して勉強して東大に入った」とは思えません。
(なお、20年前の当時は高校生クイズも同様にバラエティ色の強い番組だったこと、クイズ研究会のある高校は稀だったことを付記しておきます。)

その第16回を最後にウルトラクイズのレギュラー放送は終わり、高校生クイズもバラエティ番組から知識偏重形式に変わっていきました。
視聴者参加型のクイズ番組は「アタック25」くらいしか無い状態が続き、クイズ研の人数もだんだん減っていきました。
いっぽう、中学や高校にもクイズ研究会ができはじめました。ここ数年の高校生クイズはいわゆる有名進学校が名を馳せており、そういった人たちが東大に入ってクイズ研究会に所属するケースも多くなります。
その中には「東大に入ってクイズ研究会に入り、クイズ王になりたい」という人もいるでしょう。
しかし、「クイズ王を目指して勉強して」東大に入った、という言葉にはあてはまらないと思われます。
「クイズ王を目指すための努力(知識の積み重ねなど)」と「東大に入るための努力(受験勉強など)」は別物だからです。

この回答がお役にたてば幸いです。

東大クイズ研究会に在籍していた者です。現在は予備校で数学などを教えています。
「昔の東大生」がいつごろの時代を指すのかは分かりませんが、自分の知っている範囲での回答をさしあげます。
個人的な見解ですが、「テレビのクイズ王を目指して勉強して東大に入った」という人には今のところ出会っていません。

私が東大に入学したのは1990年で、その前年秋に放送された「第13回アメリカ横断ウルトラクイズ」で立命館大と東大のクイズ研究会メンバーが活躍したため、クイズ研の入会者は東大の内外を問わず多数...続きを読む

Q直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)

問題1
直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)のグラフを書き、その交点を求めよ。

問題2
直線(1)、(2)のなす角をΘ(0°≦Θ≦90°)とするとき、CosΘを求めよ。

問題3
直線(1)と(2)について、それぞれの方向余弦のうち、xの値が正であるものを求めよ。

⇔問題1はとけましたけど、問題2と3がわかりませんでした。

まず問題1は、x=-3-2t=-3+3s y=4+t=-7+4sとしました。sと置き換えたのは=とした時にtの値が同じとは限らないので、
結果
2t+3s=0 t-4s=-11となり、
t=-3、s=2となりました。
交点は(x、y)=(3.1)となりました(答)

問題2は
(1)の方向ベクトルと(2)の方向ベクトルがどのようにしたら求めてよいのか解らないのでとけませんでした。 いままで学んだ内容だと、二点P1(-1,3),P2(2,-1)をとおる媒介変数tを表せという問題をといてきて、
単純にp1p2=(x-x1,y-y1) をやって方向ベクトルをもとめ、x=x1+tl,y=y1+tmの公式にしたがってx=-1+3t,y=3-4tと方向ベクトルを求めていたのですけど、
今回はx-x1にあたる部分が題意を読んで何処なのかわかりませんでした。

題意のx=-3-2t、y=4+t (1)と(2)の式からx1の部分をー3、y1の部分を4とみるのでしょうか?
そうすると、x-x1、y-y1のx1とy1の部分はわかるのですけど、xとyが解らないので、引き算ができず、方向ベクトルが求まりませんでした。

答えをみるとl→=(-2,1)(1) m→=(-3、-4)(2)となってました。どうやったらこのように求まるのでしょうか?

問題3は手が付けられませんでした>_<

だれかこの問題詳しく教えてください、宜しくおねがいします!!>_<

問題1
直線 x=-3-2t、y=4+t ...(1) と直線 x=-3+3t, y=-7+4t....(2)のグラフを書き、その交点を求めよ。

問題2
直線(1)、(2)のなす角をΘ(0°≦Θ≦90°)とするとき、CosΘを求めよ。

問題3
直線(1)と(2)について、それぞれの方向余弦のうち、xの値が正であるものを求めよ。

⇔問題1はとけましたけど、問題2と3がわかりませんでした。

まず問題1は、x=-3-2t=-3+3s y=4+t=-7+4sとしました。sと置き換えたのは=とした時にtの値が同じとは限...続きを読む

Aベストアンサー

宿題かも知れませんが、きちんと自分でお考えのようなので。

(2)です。

直線(1)は、(x,y)=(-3,4)+t(-2,1)
直線(2)は、(x,y)=(-3,-7)+t(3,4)

と書けます。ということは、

直線(1)は、点(-3,4)を通って、ベクトル(-2,1)に平行な直線
直線(2)は、点(-3,-7)を通って、ベクトル(3,4)に平行な直線

ということなので、2直線のなす角θは、2つのベクトル(-2,1),(3,4)[←これって、それぞれの直線の方向ベクトルです。]のなす角と同じか、又は、「180°-なす角」です。すると、内積を考えて、

cosθ=(-2*3+1*4)/√(4+1)・√(9+16)
=(-2)/(5√5)
=(-2√5)/25

となります。cosがマイナスなので、θは90°よりも大きいことが判ります。今、0≦θ≦90°なので、求めたい値は、

cos(180°-θ)
=-cosθ
=2√5/25

となります。

答の中で、(2)の方向ベクトルを(-3,-4)としているのは、最初から0≦θ≦90°を考慮しているためです。

宿題かも知れませんが、きちんと自分でお考えのようなので。

(2)です。

直線(1)は、(x,y)=(-3,4)+t(-2,1)
直線(2)は、(x,y)=(-3,-7)+t(3,4)

と書けます。ということは、

直線(1)は、点(-3,4)を通って、ベクトル(-2,1)に平行な直線
直線(2)は、点(-3,-7)を通って、ベクトル(3,4)に平行な直線

ということなので、2直線のなす角θは、2つのベクトル(-2,1),(3,4)[←これって、それぞれの直線の方向ベクトルです。]のなす角と同じか、又は、「180°-なす角」です。すると、内積を考えて、

cosθ=...続きを読む

Qノーベル賞

昨年、山中伸弥今日中がノーベル賞を取った次の日くらいに本屋さんには山中成就の本が並んでましたが
ノーベル賞を取る場合。数日前から
「あなたはノーベル賞を取りますよ」と本人に知らせてあるのでしょうか?

だから本を作る準備をしてノーベル賞が発表されたと同時に売り出したのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、山中氏がiPS細胞の研究で注目を浴びたのは07年です。
その頃から、iPS細胞や山中氏に関する書籍と言うのはそれなりの数が刊行されていました。つまり、ノーベル賞を受賞する前から、それなりに売れるだけの需要はあったわけです。
そして、ノーベル賞の有力候補だ、となれば、それだけでも十分な宣伝効果はありますし仮に受賞しなくても、大きな損をすることはありません。

で、調べてみたのですが、昨年の10月8日に山中氏の受賞が決まったわけですが、山中氏やiPS細胞などの新刊が翌日に単行本の形で発売されたものはありませんでした。
10月10日に『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』という、山中氏へのインタビューをまとめた書籍が刊行されていますが、この本の内容紹介では次のようになっています。

「日本で最もノーベル賞に近い男がはじめて明かした、研究人生のすべて」

つまり、ノーベル賞の有力候補である、ということはわかっていても、刊行時点でもまだ山中氏が受賞するという確証はなかった、というわけです。偶然、その刊行の直前に受賞となった、ということでしょう。



書店などで、山中氏の本が並んでいた、というのは、タイミングに併せて新刊が出た、のではなくて、受賞に併せて山中氏の過去の書籍を集めてディスプレイした、ということだと思います。

そもそも、山中氏がiPS細胞の研究で注目を浴びたのは07年です。
その頃から、iPS細胞や山中氏に関する書籍と言うのはそれなりの数が刊行されていました。つまり、ノーベル賞を受賞する前から、それなりに売れるだけの需要はあったわけです。
そして、ノーベル賞の有力候補だ、となれば、それだけでも十分な宣伝効果はありますし仮に受賞しなくても、大きな損をすることはありません。

で、調べてみたのですが、昨年の10月8日に山中氏の受賞が決まったわけですが、山中氏やiPS細胞などの新刊が翌日...続きを読む

Q数字1+数字2=数字3 数字3を見て1,2を判別したい

2つの数字を足し算して、足し算の結果から元の2つの数字の組み合わせを判別する数列はあるのでしょうか?例えば

数字1,2
1,2,3
数字3
3 1と2
4 1と3
5 2と3
というように和の数値である数字3を見れば元の数字1,2が分ります。ここでは1,2,3が数列です。
2,3,5,7,11,13,,,
素数なんか該当例だと思います。他にはないですか?

Aベストアンサー

>2,3,5,7,11,13,,,
>素数なんか該当例だと思います。
5+11=3+13=16 だけどいいの?

>他にはないですか?
一番簡単なのは、1,2,4,8,16,32,・・・・ でしょう。

Q芸能人が漢字の読み方を答えるクイズ番組ばっかりやってる

テレビつけるとどの局でも芸能人が漢字の読み方を答える
クイズ番組ばっかりやってるんですが、なんでですか?

Aベストアンサー

番組の企画力がなくて、クイズに答えさせるくらいしか考え付かないのでしょう

そして、お笑いにしても、ネタや何かをやらせたとしても、それほど面白くできる芸人がいないということではないでしょうか

ですから、昔の番組を今に復活させたり、クイズや芸人に歌を歌わせるような企画ばかりが目立つのでしょう

今の芸人は、キャラや一発芸しか脳のない芸人ばかりで、喋りで笑わせることができる芸人なんて、数えるほどしかいないですからね

だから、司会なども同じような芸人ばかりになってしまうのです

Q1=√1=√(-1)(-1)=√(-1)√(-1)=i・i=-1

1=√1=√(-1)(-1)=√(-1)√(-1)=i・i=-1
∴ 1=-1

は明らかにおかしいですが具体的にはどこがおかしいのでしょうか?

色々調べてみたところ,

√(-1)(-1)=√(-1)√(-1)

というところがおかしいみたいで,「√(ab)=√a√b」が成り立つのは,"a,b≧0"のときだけということまではわかりました.
なので上のような変形はできないとのことです.

では,a≧0,b<0のときはどうなのでしょうか?

つまり,a≧0を実数として,

√(-a)=√(-1)a=√(-1)√a=i√a

はなぜ大丈夫なのでしょうか?

上の議論だと,-1<0なので「√(ab)=√a√b」が適用できず,単純に

√(-1)a=√(-1)√a

としていいのだろうかと感じました.

それとも他の場所でしてはならないことをしていたのでしょうか?

混乱してしまったので教えてください.

Aベストアンサー

√(-a) = √(-1) √a は、いろいろと論点を含んだ式です。

まず、等式の成立不成立以前に、両辺がそれぞれ示す値が特定できない。
-a の平方根も、-1 の平方根も、複素数の範囲で2個づつ在り、
√(-a) や √(-1) という書き方では、そのどちらを示しているのか
判断することができません。
それを踏まえて、2通り×2通り=計4通りの式の意味のうち、
2個は成立し、2個は成立しないのです。

この事情は、1 = √(-1) √(-1) = -1 の時と全く同じです。
違うのは、1 = √(-1) √(-1) を満たすような2個の
√(-1) の選び方と
√(-1) √(-1) = -1 を満たすような2個の
√(-1) の選び方に
共通のものが無いため、全体として 1 = √(-1) √(-1) = -1 を満たす

√(-1) の値の選び方の組が存在しないのに対して、
√(-a) = √(-1) √a のほうには、式が成立するような
√(-a) と √(-1) の値の選び方が存在するということです。
だから、ある意味「大丈夫」だとも言えます。

しかし、√(-a) = √(-1) √a が「成立する」と言うときに、
式が成立するような √(-a) と √(-1) の選択が在ることを言っているのか、
√(-a) と √(-1) の任意の選択に対して成立することを言っているのか、
その辺がハッキリしません。
前者の意味では大丈夫であり、後者の意味では大丈夫ではないのですが。

また、√a も伏兵です。a が非負実数なので、ウッカリしていると、
√a は a の平方根のうち正のほうで問題ないような気がしてしまいますが…
√(-a) = √(-1) √a は、両辺が虚数となる式なので、
√a の √ も、複素平方根関数を意味しているのかもしれません。

複素 √z の z に、たまたま正の実数値が代入されたときだけ
突如多価でなくなって、正のほうの値だけを表すというのも、
連続性や微分可能性の意味で問題ある解釈です。

探せば、まだまだ問題点が見つかりそうです。
要するに、多様な解釈を許してしまいそうな、記号法に説明力の足りない式を、
式だけ書きっぱなしにして注釈を添えなかったことに、問題があったのです。
数式は、数学文の一部に過ぎませんから、一般に、式だけで完結させようと
がんばらないで、意図が十分伝わるように、注釈を書き添えたほうがよいのです。

√(-a) = √(-1) √a は、いろいろと論点を含んだ式です。

まず、等式の成立不成立以前に、両辺がそれぞれ示す値が特定できない。
-a の平方根も、-1 の平方根も、複素数の範囲で2個づつ在り、
√(-a) や √(-1) という書き方では、そのどちらを示しているのか
判断することができません。
それを踏まえて、2通り×2通り=計4通りの式の意味のうち、
2個は成立し、2個は成立しないのです。

この事情は、1 = √(-1) √(-1) = -1 の時と全く同じです。
違うのは、1 = √(-1) √(-1) を満たすような2個の
√(-1) の選...続きを読む

Q小学生向けサッカークイズ

初めて質問します、よろしくお願いします。

子供がサッカーのクラブに入っており、今度クリスマス会をするのですが
その場でサッカーに関する簡単な○×クイズをやることになりました。
クイズの問題を考えなければいけないのですが、私自身サッカーに疎いため
全く思いつきません(30~35問必要です)。

小学生が考えて分かるような、サッカーにまつわる簡単なクイズを考えていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・ロナウジーニョ選手についての問題。
Q.「ロナウジーニョ」と言うのは本名ではなくニックネームです。
(本名はロナウド・ジ・アシス・モレイラ)
さて、なんと言う意味でしょう?(答え:小さなロナウド)

Q.ロナウジーニョ選手が得意とするパスの仕方で、パスする相手を
まったく見ないでするパスをなんて言う?
(答え:ノールックパス)

・三浦知良選手に関する問題
Q.三浦知良選手のことのニックネームは?
(答え:カズもしくはキングカズ)

Q.そのカズ選手が現在所属しているチームはどこ?
(答え:横浜FC)

・中山雅史選手(ゴン中山)に関する問題
Q.サポーターが歌う、ゴン中山選手の応援の歌は?
(答え:オー!ナカヤマ!Fu!っFu! ナカヤマナカヤマ、ゴンゴール!)

すみません、とりあえずこのくらいで・・・

Qx²-3ax+2a²=0 x²+kx+72=0 のとき、なぜ、 -3a=k 2a²=72 というよう

x²-3ax+2a²=0
x²+kx+72=0
のとき、なぜ、
-3a=k
2a²=72

というように,縦で見たときに、なぜイコールになるのですか?(縦でみたというのは、2番目の項、3番目の項どうしということです。)

Aベストアンサー

答えが同じだから、同じものを当てはめた、という話だと思います、


人気Q&Aランキング