dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

おそらく一般的な数学の質問です、、
・一括で1000万預けて『30年寝かす』と350万増えて1350万返ってくる投資話があるとします。

・その話に乗った後、急に人生計画が変わって2500万の家を購入するとします。
※頭金300万支払い2200万を30年のローン支払いにして仮に住宅ローンの利息が最終的に計算して平均1.5%だったとします。

この場合、1000万のお金を住宅購入の頭金にした方がお得になりますか?

また、こう言ったケースを考える場合に『投資話の金額』と『住宅価格やローンの利息』など条件となる数字がいろいろ変わっても自分で答えを出せるように計算式というか考え方というか、、を教えて欲しいです。
数字苦手だし理解力もイマイチなのでなるべくわかりやすく教えて欲しいです。

A 回答 (7件)

自信ありませんが、回答いたします。


----

1000万円をローン返済の頭金に
(1)追加しないケース
(2)追加するケース
それぞれについて、
(ネットにある「ローン返済シミュレータ」などを使って)
「ローン返済の総額」を調べて、
「(1)の場合の返済総額-(2)の場合の返済総額」が、
「(1000万円をさっさと返済にあてた場合の)オトク金額」です。
このオトク金額が
「儲け話の儲け金額350万円」を上回るようなら、
儲け話に乗らず、1000万円をさっさと返済にあてたほうがオトク・・・
と思われます。

※ローン返済シミュレータとは、こういうやつ。
https://www.eloan.co.jp/home/sim/payment/easy/
https://www.sumai-info.com/simulation/jishitukin …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になります!
ありがとうございます!

お礼日時:2023/08/11 10:24

No.6へのコメントについて



> 自分の頭ではほとんど理解はできませんでした

そりゃ説明が悪かったんです。ええと、
 A = -1840
というのは、Aの選択をした場合に、返済に充てる金額(たとえば労働などによって自力で稼がなくちゃいけないお金)が30年間の総計で1840万円である、ということです。
 B = -1740
にくらべて100万円だけ多くのお金が必要になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
結果どうなのか?(Bの方がお得)という部分は理解できたのですが計算式、なぜそのような式になるのか?みたいな事が難しくて理解出来なかったという意味でした!
自分の現状の能力で答えだけじゃなく計算のやり方とかまで求めてしまったのは良くなかったみたいです、、。すみません。

お礼日時:2023/08/15 11:29

> ・一括で1000万預けて『30年寝かす』と350万増えて1350万返ってくる投資話



満期に達する前に解約したら利息は付かず、1000万が戻って来るだけ、と考えて宜しいでしょうか。

> 最終的に計算して平均1.5%

ってのがどういう「計算」なのかわかりませんが、仮に「完済時までに支払う返済額は、元金に加えて (30年×1.5%/年) = 45%の利息 である」という意味だとしますと、
  A: 1000万円を預けたまま、2200万円のローンを組んだ場合の、30年後の残高(万円)
  B:1000万円を解約して1200万円のローンを組んだ場合の、30年後の残高(万円)
はそれぞれ
  A = -(1 + 0.45)×2200 + 1000 + 350 = -1840
  B = -(1 + 0.45)×1200 = -1740
というわけで、Bの方が100万円トクする。

 さらに、Aの方は、30年目で一気に1350万円入ってくる直前には約3200万円の赤字になるけれど、Bなら赤字は最大で1740万円。
 さらにさらに、30年後の1350万円の価値はどうなるか。社会変動やインフレによってジャガイモ10kgぐらいの値打ちになってたら?

というわけで、Aを選ぶ理由はどこにも見当たらない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら自分の頭ではほとんど理解はできませんでしたが現状で質問のケースだと投資するよりも毎月のローンの返済額を少なくする方が実質得と言うことですね。
お金の価値がどうなるかは全く考えていませんでした。
参考にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2023/08/11 10:23

数学ではなく税制のことだと思います。


https://www.fudosan-entetsu.jp/osumubi/buy/1280/
    • good
    • 0

>>住宅ローンの利息が最終的に計算して平均1.5%



これが実に曖昧
2200万返済合計の1.5%利息なのか
月々の返済残高に対する1.5%なのか
複利なのか単利なのか
月利なのか年利なのか

とにかく、どういう意味の1.5%なのか、実に曖昧。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住宅ローンの処理法にもいろいろあるのは何となく分かっていましたがどういう意味の1.5でもお金の負担を分散するかまとめて引き受けるかの違いで実質的な負担額は同じだと思っていました。
投資なら利子を更に運用して、、という複利があるのはわかっていましたが、住宅ローンは基本月払いで毎月決められた金額さえ払っていれば複利とかの考えは全く関係ないと思っていました。というか投資じゃなく借金の方で複利が採用されたら闇金みたいな印象がありました、、。

お礼日時:2023/08/11 10:35

> ・一括で1000万預けて『30年寝かす』と


年利、1年単利か半年複利か、それを考慮しましょう。

> 30年のローン支払いにして
頭金等の前払いを除いた残高がローン返金の対象になります。
月毎定額返済が普通です。逆にこのほうが計算しやすいです。
年利から月利を求めて、
残高+月利-月返済額=次元本、と言う計算を繰り返せばよいです。

預入年利よりも借入年利のほうが遥かに大きいです。
今の時代、預け入れ年利はゼロに等しいです。
例えば、1000万円、0.01%複利(半年)、30年、の場合、
30年間の利息の合計は、たった3万円です。
ローン返済は、頭金等の前払いが大きいほどお得、になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい、、
ありがとうございました。

お礼日時:2023/08/11 10:25

1. 投資話の利回りが1.5%の場合、1000万円を投資しても350万円しか増えません。

一方、住宅購入の頭金として300万円を支払うと、月々の住宅ローン支払いが約6万円安くなります。30年間の住宅ローン返済額は約1800万円なので、頭金300万円を支払うことで、約1200万円の利息を節約できます。
2. 投資話の利回りと住宅ローン金利が同じ場合、住宅購入の頭金を支払う方がお得です。ただし、投資話の利回りの方が住宅ローン金利よりも高くなる場合は、投資した方がお得になる可能性があります。
3. 条件となる数字がいろいろ変わっても自分で答えを出せるようにするためには、以下の計算式を覚えておくとよいでしょう。
* 投資話の利回り:年利回り(%)
* 住宅ローン金利:年利回り(%)
* 投資期間:年数
* 住宅ローン返済期間:年数
* 投資額:円
* 住宅購入価格:円
* 頭金:円
* 月々の住宅ローン返済額:円
* 住宅ローン総支払額:円
* 投資による利益:円


投資による利益 = 投資額 * 利回り * 投資期間
月々の住宅ローン返済額 = 住宅購入価格 * 住宅ローン金利 / 12 / (1 - (1 + 住宅ローン金利) ^ -住宅ローン返済期間)
住宅ローン総支払額 = 月々の住宅ローン返済額 * 住宅ローン返済期間


この計算式を使って、自分の状況に応じて、投資話と住宅購入のどちらがお得かを検討することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算にはすごい情報量を整理しなくてはいけないんですね、、難しい。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2023/08/11 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!