プロが教えるわが家の防犯対策術!

今日からプロ野球が始まりました。

常日頃思っているのですが、プロ野球のピッチャーは野球選手の中のエリート中のエリート(だと思っています)。
その球の速さたるや、草野球の比では無い事は重々承知です。

であれば、「その速さ・キレ・凄さ、ってどの位なの??」、って思ったりします。

それを体感するには、実際にバッターボックスに立ってみないとわからないと思いますが、そうなったとしても本気で投げてくる事は無いでしょう。

それを体感する、となれば、バッティングセンターしかないでしょうか?
これって、スピードは速いかもしれませんが、キレとかあまり感じないと思うのです。

例えば、キャッチャーや審判が各々目線でのカメラを設置した際の映像とかないでしょうか??
あるとすれば教えて頂きたく思います。

以上宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

体感したいならバックネット裏が見るのが一番いいと思います。


実際体験してみましたが、剛速球だと音が凄い上に白い残像が
チラッと見えただけですし、変化球なんて何が起こったか分かり
ません。

草野球レベルなら100キロ出れば速い方だと思いますが、プロの
世界だと変化球やスローボールレベルですからね……。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:11

多分、怖いの一言だと思います。



大学時代、野球部のエースと数人を含めて遊びで野球をやりました。
大学は神奈川リーグの2部でして、決して強くはありません。
ピッチャーもMAX135kmぐらいと言っていました。
引退後なので、130kmも出なかったと思います。

途中までは遊びで適当に打たせてくれたのですが、最後に1打逆転の場面で、私がボックスに。
ピッチャーが「もう打たせん」と叫んでから投じた1球に私は飛びのきました。
怖かったです。
私も他の球技スポーツで高校時代は関東大会まで行っており、決して運動神経や動体視力が悪いわけではないと思っていたのですが・・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:10

豪速球はキャッチャーが捕球する音から凄さの段階があります。

遅い球なら「パン」、少し速いと「バーン」そして130キロ以上になると「ズバーン」と、イメージがわきにくいかもしれませんが、まずは音に驚かされます。

次に目から入る情報ですが、球筋いわば球の軌道が見えません。目が慣れれば見えてきますが、慣れていないとさっぱりです。ですから投げたと思ったら突然来たという感じで、初めて130キロ以上の球を打席で見るとほとんどが後ずさりします。

そして140キロを越すと怖くて打席に入れない人や近づくのも怖れる人もいます。硬球が体に当たる痛さは経験者でしかわからないでしょうが、その痛さたるや尋常ではありません。衝撃度はゴルフのドライバーのフルスイングが当たったのと同等だと言われていますので、骨折するのもおわかりいただけるでしょう。

そしてプロの場合は速いだけではありません。変化球が凄いんです。

速いだけなら2軍やアマチュアにもたくさんいます。しかしプロのバッターは速球で同じ球を2回投げれば確実に打ちます。ですから変化球や絶妙のコントロールが要求され、それが確立しているのが1軍の選手です。

球離れの位置をわかりにくくした投げ方や腕の振りを一定にさせないなど、タイミングを微妙にとり難くさせる工夫もあります。またムービングボールといった直球でも少しだけ変化する球、いわゆる曲球を武器にしている投手もいます。

私はよくプロの凄さの話でこの話をします。怪物といわれた江川投手をご存知でしょうか、彼が入団して阪神との練習試合があり、山本和投手が投げる打席に入ったそうです。そして1球目の直球を見たとたん「これがプロの球?俺なら200勝は軽い」と思ったのが、2球目のカーブを見た瞬間「消えた?球が消えた・・・これがプロ、俺は1勝できるんだろうか」とゾッしたとか。

今後は変化球にも注目してみてください。またキレのある速球投手はピッチングの時にすごく腰が落ちます。プロの落とし方と現在やっている高校野球ではかなり違いますし、高校野球の選手でもしっかり腰を落として投げられる選手はプロ入りすることが多いので、ぜひ観察の一助になればと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:10

 MIG21 元ソ連連邦大佐



 ある選手と3球やりました、ストレートは150程度、しかし、変化球はついていがないですね、目が多少ですが

 元々MIG31乗りだったので150kmのストレートは 昔のjapanのことわざですか???

 ハエが止まってるようでした、撃つ気もわきませんでした、

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:10

大丈夫です。


素人にはボールのキレの違いなんてそもそも判りませんから、バッティングセンターでスピードだけ体感できればそれで十分ですし、それ以上を普通の環境で求めても無駄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:10

バッティングセンターでは、殆ど同じコースにコントロールされたボールが来ます。

また、実際の動画カメラにしても、捕手や審判より打者にはボールは先に届くわけですから、全く別物でしょうね。
どういうことかと申しますと、まず、恐怖感なんです。どんなにコントロールが良いとされている投手でも、相手は人間なのですから、どう間違えて頭めがけて投げられるか分からないのです。頭でなくても、背中に当っても一瞬呼吸が止まります。そういう恐怖感を克服するところから、硬式野球は始まります。素人の場合、たいていの人は、ホームベースをボールが、うなりを上げて通過する時、動物の本能で、反射的に跳び退きます。しかし、バットを持って打席に立ちますと、それだけで、恐怖感は多少抑えられます。動物としての防衛本能(あるいは反抗本能)が働いているのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:10

プロ野球で投手をやってる人は大半が


野球センスの塊のような、打って投げて大活躍で育った連中で
小学、中学は四番投手でいけるような人たちで
そんな人たちが、打撃よりも投球に比重を置いて
更に競争して這い上がった一握りの選手が一軍で投げてます。

草野球で、そこそこ速い投手もいますけど
同じような速度でもボールの回転数や、指の球離れが違うので

バッティングセンターだと、速いって感覚がわかると思いますけど
実際のプロの球は、速い以上に『突然くる』感覚が強いかと。

ちなみにプロ入り直後の捕手は
まずプロの速球に慣れるまで捕るのも難しいそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/01 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Qプロ野球の選手が投げるボールの速さはどのくらいですか?

ある数学の問題で、ボールを毎秒30メートルで真上に投げると…というのがありました。秒速30メートルは時速108キロメートルになります。真上にそのくらいの速さで投げることは可能でしょうか。甲子園に出てくる高校生でも可能でしょうか。プロの速球投手は150キロぐらい、遅いボールは110キロぐらいと野球解説者が言っていたような気がしますが。真上に投げて測定した経験者、測定した話を聞いたことのある人、予想できる人教えてください。

Aベストアンサー

回答がでてないようなので。。僕が参考になるとも思えませんが。。

僕は高校時代ハンドボール部でした。バッティングセンターの球速計で計ったところ120KMくらいでました。運動ばかりやってると普通の人では想像できない部分まで筋肉が発達し、意外と器用になります。上へ投げるのもかなり速く投げられるようになるとおもいます。

プロ野球選手の剛速球投手なら、まず間違いなく上向きで108kmは可能だとおもいます。

高校球児でも、今大会140キロ前半から後半を投げた投手が何人もいたのですが、その人たちならでるかもしれません。ただ、高校時代ではやはりまだ体が出来上がっていないので無理なような気もします。。

あくまで、僕の予想ですが。。

Qプロ野球の先発ピッチャーは休みすぎじゃないですか?

プロ野球の先発投手って中5日とか中6日じゃないですか。
だいたい1試合平均で6回くらいまでですよね?球数だと100球くらいかな。

先発ピッチャーって5日も6日も休まないといけないほどそんなに疲れますか?
サッカーだったらわかります。走りっぱなしだし。
でも野球って試合の半分はベンチに座ってるじゃないですか。
高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?
プロ野球選手はもっと体鍛えてると思うんですけど、体力ないんですか?
なんかたくさんお金もらってるくせに、5日おきとかしか投げないのは腑に落ちないなあ。

なんでそんなに休まなければいけないのですか?

Aベストアンサー

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた権藤博さんが言ってますが
「アマチュアの連投とプロの連投とは違う」のだそうです。
年に多くても数回のトーナメントを戦うだけのアマチュアと
約半年ほとんど休みなく試合が続くプロとでは、体の疲れ方が根本的に異なる、と。

ただ、権藤さん自身そのことに気がついたのは引退してからだそうで、
コーチになってから「投手に無理をさせない」ことを第一に考えるようになりました。
(かの10.19で阿波野投手をダブルヘッダーに連投させたことで仰木監督と衝突したのは有名な話)

なお、中6日の元祖的存在である「サンデー兆治」村田投手のローテーションを生んだのは
鉄腕と言われた稲尾和久監督です。

昔の投手は確かに連戦連投でしたが、その連戦連投した投手たちが指導者となって
今のローテーションを確立しているというのは注目に値すると思います。

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言わ...続きを読む

Qプロの球を捕れますか?

甲子園出場チームの捕手や大学生レベルの捕手に
なればプロの直球や変化球(難しいのは落ちる球など)
を捕るだけなら、どの捕手も可能でしょうか?

キャッチングの良い悪いではなく
「捕るだけ」なら可能でしょうか?

斎藤雅~ダルビッシュに至るまでエース級の球でも可能なのかを含めて
教えて下さい。

Aベストアンサー

取るだけなら可能です。甲子園に出場とか大学の野球部の捕手であれば問題ないです。
極端な話、リトルリーグで硬式球を取ったことがあるなら中学生でも可能でしょう。
ただ、変化球は何回か経験して球種を言ってもらえれば可能です。
いくら速い球といっても160km以上出ることは無いですから。
まあ、恐怖心が沸きますからそれに慣れているかどうかでしょう。

Qプロがピッチャーマウンドから投げて、キャッチャーに届くまでの時間

確認のような質問なのですが、プロがピッチャーマウンドから投げて、
キャッチャーに届くまでの時間を教えてください。
単純に計算すれば、距離は18Mほどですから、時速150キロの球として、
0、4秒ほどですよね?その計算でいいのでしょうか?

また、これは本当に単純な質問なのですが、観客席で、「ここまで飛ばせ!」とか
書いたものをよくお客さんが持っているじゃないですか?あれはなんと呼べばいいのですか?普通に「看板」とかでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

プレートから本塁までは18.44mです。
時速150kmのスピードであれば、計算すると0.4426・・・秒ですね。
投手の実際のリリースポイントとキャッチャーが捕球する位置は少し異なりますけど、誤差の範囲内だと思います。
良いと思います。とても短い時間ですね。

その間に、打者は投球を見極め、ストライクかボールか、打つか打たないかを判断し、実際に打たなければなりません。
いかに打者の集中力が大切であるかが数値でもわかると思います。本当はゴルフと同じように観客に静かにしてもらった方が打ちやすいのです。
そして日頃から練習し、反射的に動くように体に覚え込ませることも必要です。そして時には相手の配球を読むことも必要となることを理解できると思います。
また、捕手も、球種にサインミスがあったら捕るのが困難なことも理解できると思います。

二つ目のご質問ですが、特に名前はないと思いますが、「応援ボード」等の表現でいいのではないでしょうか。「看板」は少し違うと思います。

Q素人に球速100km/hがだせるのか?

最近キャッチボールをしていて100km/hをだそうと頑張って投げてたんですけど、友人言わく「そう簡単に、素人に100km/hはだせない」と言っていました。
始球式でプロゴルファーの石川遼選手で94km/hだせたのだから、それよりも体格の良い素人なら100km/hだせるのでは?と思うのですが。石川選手をなめすぎですか?
ちなみに素人の定義は、筋肉質で、野球は小学校の時に遊びでやっていた程度で、硬球を使用したと想定して下さい。
球速葉測れるボールを買えと言われればそれまでなのですが、ボールが風を切る音がすれば最低でも何km/hはでてる等、感覚的な球速を教えて下さるとうれしいです。

Aベストアンサー

球速というのはリリースした(指からボールが離れた)瞬間に計測されます。よって力がある人であれば100km/hを超える球を投げることも可能です。ただし、球質・投げ方によって失速しますので、"速い"と感じるとは限りません。
球速の目安については人によって感覚が違いますが、私の場合は山なりでなければ100km/h近いと考えてよいと思います。

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q中学生の球速

大人の方も高校生の方も回答してください!!!内容は中学生のものなので、中学生も回答してください!!!
みなさんは中学で最速何キロくらいの球を投げていましたか???
教えてください。宜しくお願いします。
中一のときの最速、中二のときの最速、中三のときの最速、と分けて答えていただいても結構です!!!

Aベストアンサー

硬式だったらなら中学の最速なんかめちゃくちゃはやいひといますよ?
140キロなげれたり・・・
極まれですがね。

軟式野球で勝っていこうとしてるんなら110なんかなげれてコントロールがあれば余裕です。120なんかでたらまず撃てないでしょう。

だから別に最速なんか調べたところであまり意味がないですよw

中学はコントロールのある人が勝ちます。
四死球をださなかったらまず負ける確立はどっとへるでしょう。

逆に四死球を出すピッチャーは不安要素がおおいのでたいへんでしょうね。

でもだいたいが四死球だすから普通になっちゃうのかな?


人気Q&Aランキング