ガソリンエンジンのターボは、吸引される混合気の圧力を上げて、つまり無理矢理たくさんの空気と燃料を押し込んで爆発させるので、力が出るのは理解できますが、ディーゼルエンジンはそもそも空気をピストンで圧縮して、熱が出たところに燃料を噴射して爆発させるので、たくさん入れても熱が高くなるだけのような気がしますが、熱が高くなると燃焼効率が良くなるのでしょうか?ディーゼルエンジンのターボとは、どんなメリットがあるのでしょうか。

A 回答 (3件)

ディーゼルでもガソリンでもエンジンの出力を決定する要因として、単位時間内にどれだけの燃料を燃焼させられるかという要素があります。

これは、エンジンが燃料の燃焼という化学反応によるエネルギーを運動エネルギーに変換する、一種のエネルギー変換機であることによります。そこで単位時間内に多くの燃料を燃やす(できるだけ多くの熱エネルギーを得る)ためには、排気量を増やす、回転数をあげる、吸入する空気を加圧して行程容積以上に充填する。などの方法がありますが、ターボチャージャーによる方法は3番目の方法にあたります。ディーゼルエンジンでは、燃料の噴射量により出力を制御していますが、この上限は吸入した空気の量により制限されてしまいます。吸入された空気に対して過剰な燃料を噴射しても、未燃焼の燃料が出るだけですし、燃料を気化させるために熱を奪われ返って出力の低下を招きます。ターボチャージャーなどの装置で加圧された空気は、たとえば温度が同じであるならば、2倍の圧力をかけると通常の2倍の酸素を含む事になり、2倍の量の燃料を燃焼させることができます。これは、発生する熱エネルギーの量が2倍になることを意味し、メカニカルな部分での制約を無視すれば出力を2倍にすることができます。また、ガソリンエンジンでは最終圧縮比(過給圧×圧縮比)をあまりあげると、点火プラグで添加する前に自然着火してしまい、異常燃焼の原因(燃料と空気の混合気を吸い込むため)になるためむやみに圧力を上げることはできませんが、ディーゼルでは最終圧縮比は高いほうが円滑に進む(ディーゼルエンジンでは点火時期になるまで燃料を噴射しないのでいくら吸入された空気が高温になっても問題ない、自然着火が正常燃焼)傾向にあり、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより過給(ターボやスーパーチャージャによる)に適しているといえます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変詳しくかつわかりやすくご回答いただき、ありがとうございました。ディーゼルエンジンの方が適していたんですね。よくわかりました。

お礼日時:2001/05/11 11:52

熱は変らないでしょう。

というのも、軽油は単にガソリンより燃えやすいからプラグがいらないだけなのでは?
そして、ディーゼルは遅いからターボがいるのよ、、、、
前に二つの専門的な回答があるにもかかわらず、私って、いい度胸してるわ、、、
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 11:55

エンジン回転数を上げようとするとそれだけ勢い良く吸気する必要があるんですが、ターボ無しだとピストンが下がる時の負圧だけで吸い込むわけで、間に合わなくなっちゃうんですね。

そうすると不完全燃焼で真っ黒の煙出ちゃいます。

それと、元から気圧の低いところなどではターボが有ると無いとでは全然違います。
ディーゼルの場合はただの空気を圧縮しますので、加給しても燃費には殆ど影響しないので、通常の走行時でも同じくらいの燃費でスムーズに走れるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。素早いご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 11:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次もターボ車がいいのですが・・・おすすめは?

ステージアの2.5ターボに乗っています。
そろそろ車を買い換えます。
そこで質問です!
次もターボ車が欲しいです。何かおすすめなターボ車はありますか?
ボルボのS60 2.5ターボなど魅力的なのですが、価格が・・・
条件としては
1.国産車。
2.スポーツカーではない。
3.ミニバン・軽車両以外。
4.新車・中古に限らす300万円まで。
5.もちろんターボ。
以上の点を考慮して、みなさんの経験・知識でおすすめの車を教えて下さい!

Aベストアンサー

私もステージアに乗っています。
やっぱりターボの魅力には勝てません。
過去に買った車の半分以上がターボつきという大バカ者です。

私は今の車が気にいっているのでまだ乗り換えるつもりはありませんが次に乗り換えるとしたらアリストですね。
ただ4.の条件を満たそうとすると平成12年式ぐらいになりそうです。
うまくいっても13年式か過走行の14・15年式かなぁ。
 
いつかは欲しいですぅ。

Qディーゼルターボエンジンについて

一時期は日本から駆逐されそうなぐらいだったのに、
近頃は盛り返してきた感のあるディーゼルエンジンですが、
スバルが開発しているディーゼルターボエンジンには
インタークーラーがついているように見受けられます。
昔のディーゼル車では「インタークーラーターボ」を売り物にしていた(?)
ものもあったと思います。

そこで質問なのですが、
なぜディーゼルエンジンなのにインタークーラーが必要なのでしょうか?

そもそもディーゼルエンジンって空気の圧縮熱で着火するものだと
思っているのですが、折角ターボで圧力かけられて空気がホカホカに
なってるんだから、インタークーラーで冷まさずとも
そのまま燃焼室に放りこんでやれば、確実に軽油を燃焼
させられるだろうにと、素人の私は思うのです。
ガソリンのターボエンジンにだったらインタークーラーをつけてやった方が、
いろいろと都合が良さそうなのはわかりますが、
ディーゼルターボにインタークーラーって・・・。
と腑に落ちません。

どなたかご回答よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

>ガソリンのターボエンジンにだったらインタークーラーをつけてやった方が、
>いろいろと都合が良さそうなのはわかりますが

ディーゼルもインタークーラーをつける理由は同じです
出力を上げるには、たくさんの燃料を燃やさなければなりません
そのためには、たくさんの空気(酸素)が必要です
ターボでたくさん燃焼室に送り込むのですが、圧縮されるために温度が上がります
温度が上がると空気は膨張して密度が下がります(空気が薄くなる)
だから、インタークーラーで冷やして、密度を上げてやるんですよ

Qターボ車は環境に悪い?

ターボ車とノーマル車を比べればターボ車が自然環境に悪いというのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

燃費悪いからですよ。
俺もターボ車乗っていますが同じノンターボ車と比べると
あきらかに燃費悪いです。

今はターボ車が製産されない替わりにセダンみたいな車で
4000CCとかありますからね。ノンターボ4000CC
ならターボ車2000CCと同じような気もします。
なんでターボ車が悪者扱いで、大排気量の車はどんどん新車
がでるのか不思議です。
セダンなんか2000CCもあれば十分なのに。

Qディーゼルエンジンの燃料

今、ヨーロッパではディーゼルエンジンの燃料として菜種油が使えるという報道がテレビであり、近所のスーパーマーケットではどこも菜種油が売り切れです。私も試してみたいのですが、噴射装置が詰まりそうで怖いので知人が試すのを待っていますが、みんな私と同じ考えで、怖がっています。本当に使えるのでしょうか?知識がある方居られたら教えてください。今、イタリアでは、経由が1リットル1.10ユーロ、約148円、菜種油が使えたら、3割程度安上がりです。
よろしくお願いします。
エンジンは、 コモンレイル 1500ccディーゼルターボです。

Aベストアンサー

#2さんが仰っているように、ディーゼルエンジンの燃料は余り選びません。

灯油や重油等を使用して燃料費を安く抑えようとする運送業者まで居ました。(これは違法です!)

また、あなたの仰っているように、菜種油でエンジンを動かす事も可能です。

下記のHPを見ると分りますが、てんぷら等、揚げ物で使用された菜種油を精製して、それを使用する研究が盛んに行われています。
これはバイオディーゼル燃料と言って、軽油より排ガスがクリーンになるそうです。詳しい事は下記HPで ↓

http://journeytoforever.org/jp/biodiesel.html

参考URL:http://journeytoforever.org/jp/biodiesel.html

Qターボ車(中古車)の、エンジンオイルとターボが壊れた場合について

ターボ車(中古車)の、エンジンオイルとターボが壊れた場合について

タイトル通りなのですが、
以下2点についてよろしくお願い致します。

【1】
ターボ車を、
数十分間アイドリングしてエンジンを停止後、
ボンネットを開けてエンジンオイルを入れるキャップを開けたら
湯気が出ていました。

ターボ車なので、NA車よりエンジンオイルが高温になるのはわかりますが、
数十分間のアイドリング後だけで、
湯気は出るものなのでしょうか?

【2】
ターボ車で、
ターボが壊れた場合、馬力等が落ちるのはわかりますが、
普通に走れるものなのでしょか?
それとも、修理が必ず必要なのでしょうか?


以上2点です。
何卒、よろしくお願い致します。



P・S
2.5LのT社のターボ車です。

Aベストアンサー

1)エンジンオイル中の水分が蒸発した水蒸気でしょう。エンジンオイルが煙になるのは、油温140℃以上です。ここまでくるとオイル交換です。

2)必ず修理が必要です。ターボが破損することで、正常な過給圧がかからなくなるので、エンジン警告ランプが点灯し、フェイルセーフモードになります。大幅にパワーダウンするのですぐにわかります。エンジンオイルが多量に燃焼すれば白煙がでますし触媒警告灯もつくはずです。エンジンオイルが完全になくなれば油圧警告灯も点灯します。
不具合に気づいた時点で車を安全なところに停車してエンジンを停止し、JAFとか呼びましょう。
無理に走行すれば、2次被害で修理費用がかさんだり、修理できなくなります。

Q愛知県でBDF(バイオディーゼル燃料)を使用し中古のディーゼル車に乗ることは可能か?

バイオディーゼルの燃料を廃油から精製し製造することに興味を持ちはじめた者です。
深い知識はありません。
最近はマツダの新排ガス規制に適応したディーゼル車が人気のようですが、この車にBDF燃料を入れて走らせたいと考えました。
その前に中古でディーゼル車を購入し使用したいと思ったのですが、東京都などからスタートした排ガス規制などでディーゼル車は登録ができないと聞きました。
これをBDF専用車にしたら排ガス規制などの諸条件はクリアして登録、利用はできるのでしょうか。
具体的にはエスティマエミーダ、ルシーダのディーゼルを購入しBDF専用車として愛知県で登録したいのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

愛知県は自動車NOx・PM法による指定地域なので規制開始前のディーゼル乗用車も排出する
NOxとPMの量が規制値以下で無いと乗れません。
規制値等は以下のURLをご参照下さい。
http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html

規制値はBDF燃料を使うからと言っても優遇措置は無いようですのでお乗りになりたい車の
排出量をデーラー等で聞いて下さい。
超えているなら何か後付けして規制値をクリアしないと乗れません。

トラックでは後付けのPMフィルター等が売られていてそれらを着けて検査を受ければ許可が
でるそうですが、結構大きな物らしく乗用車に後付けは困難だとこの規制が始まる当時に
聞きました。

後、新車を買う場合もデーラーにBDF燃料を使って問題ないか、補償も効くのか確認
された方が良いと思います、高い買い物なので。

Q吸気口が無いターボ車

ワゴンRでボンネットに吸気口がないターボ車がありました
(見間違えでは無いと思います)


ボンネットに吸気口があるタイプのターボ車がほとんどですが、
あれはデザイン的なものと考えてよいのでしょうか?(ボンネットに吸気口が開いてるといかにもターボ車に見える?)

本来不要なのでしょうか?

また ボンネットに吸気口が無いターボ車がなぜあるのでしょうか?

取り留めない質問で申し訳ありません

Aベストアンサー

ターボ用の冷却空気の取り入れ口だから。

フロントグリルから取り入れることも可能です。

また、ほとんどの車は運転席より前にエンジンがありますが、後ろにエンジンを載せている車もあります。
ポルシェの場合は、後ろにエンジンがあるので、ボンネットには空気取り入れ口がありません。

ターボだから有るというのも、あながちデタラメでもないんですけどね。
冷却用空気は冷えている方が良いです。
フロントグリルからだと、ラジエーターとエアコンコンデンサーで熱くなります。
ですから、ボンネットに穴を開けて、そこから冷えた空気を取り入れます。

別の所にターボ用冷却器 インタークーラーと言います があれば、ボンネットに穴を開けて、空気抵抗を増やすことをしなくても良くなります。

ターボとターボではない車と同じような形で作ろうとすると、ボンネットに穴が開きます。

Qなぜロータリーエンジンはピストンエンジンより後に発明されたのですか?

なぜロータリーエンジンはピストンエンジンより後に発明されたのですか?

内燃機関を発明する場合、ピストンエンジンよりロータリーエンジンの方が先に思いつきそうに思います。往復運動を回転に変換するピストンエンジンより、爆発がそのまま回転になる方がシンプルだからです。なぜピストンエンジンのほうが先に発明され、ロータリーエンジンは随分後になって発明されたんでしょうか?
(ロータリーエンジンはヴァンケルエンジンのことを指しています。)

Aベストアンサー

内燃機関の方が先に発明されていれば、
ヴァンケルエンジンの方が先に発明されていたでしょうね。

でも、外燃機関である蒸気機関が先に発明されましたよね。
しかも電気自動車の方が先に発明され、内燃機関エンジン自動車よりも古い。
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

蒸気機関車や産業革命で代表される紡績工場などで、
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E5%A4%96%E7%87%83%E6%A9%9F%E9%96%A2
使われる様に成った原動力を発生させるのが『外燃機関』だった訳ですね。

なので、外燃機関が先に在ったので、
外燃機関でパワー溢れる動力を伝えるには、
どうしても蒸気の圧力を回転円運動にする方法としてピストンを使ったのでは?。
なので、内燃機関にも、そのまま技術を活かせるピストン運動が取り入れられたのでは?。

蒸気で風車?タービンを回すなら回転運動に直接変換できる訳ですが、
内燃機関となれば、燃費の向上は死活問題ですからね。

内燃機関の方が先に発明されていれば、
ヴァンケルエンジンの方が先に発明されていたでしょうね。

でも、外燃機関である蒸気機関が先に発明されましたよね。
しかも電気自動車の方が先に発明され、内燃機関エンジン自動車よりも古い。
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

蒸気機関車や産業革命で代表される紡績工場などで、
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E5%A4%96%E7%87%83%E6%A9%9F%E9%96%A2
使われる様に成った原動力を発生させるの...続きを読む

Qセルボのターボ車について

セルボのターボ車について教えて下さい。
中古でH21年式、走行距離7000キロのセルボTXターボ車かH20年式、走行距離28000キロのライフ(ターボ無)の購入を検討しています。
主な使用は街乗りで国道はよく走ります。年に7~8回は高速に乗ります。

セールスマンはオイル交換をちゃんとすれば軽はターボの方が快適に走るからお勧めです。と言われました。

そこでセルボのターボを調べたら、スズキのターボは壊れやすく評判が良くないという意見がありました。
実際のところ、どうなのでしょうか?

軽は燃費の事を考えなければ、ターボ車の方がよいのでしょうか?ライフも気に入っているので悩んでいます。

あと、ターボタイマーなるものは必要なのでしょうか?

車に詳しい方、アドバイスお願い致します!

Aベストアンサー

>H21年式、走行距離7000キロのセルボTXターボ車かH20年式、走行距離28000キロのライフ(ターボ無)の購入を検討

同じ値段で、あなたが走り優先ならターボ付で走行距離の少ないセルボ、そうでないならライフ。
セルボの値段が高ければハンドリングが良くないのでお勧めしません。世代の古いスペシャリティは悲しいです。
クルマとしての出来はライフの方が上。


>スズキのターボは壊れやすく評判が良くない

よく聞きますが気にするほどじゃないでしょう。売れているのでメンテに手抜きするユーザーが多いからじゃないでしょうか。


>軽は燃費の事を考えなければ、ターボ車の方がよいのでしょうか?

つきつめれば燃費をとるか加速をとるかですから燃費の事を考えなければターボ車の方がいいに決まってます。

軽ターボ(ソニカ)から軽NAに乗り換えましたが加速性能はまったく違います。私は軽ではどうせコンパクトカーに勝てない加速性能を気にしませんから燃費が良くなって喜んでるんですがあなたはどうですか?
軽NAでも普通に高速の流れに乗れますよ。


>ターボタイマーなるものは必要なのでしょうか?

あってもいいですがなくてもいいです。カネ出して付けるほどの物じゃないでしょう。

>H21年式、走行距離7000キロのセルボTXターボ車かH20年式、走行距離28000キロのライフ(ターボ無)の購入を検討

同じ値段で、あなたが走り優先ならターボ付で走行距離の少ないセルボ、そうでないならライフ。
セルボの値段が高ければハンドリングが良くないのでお勧めしません。世代の古いスペシャリティは悲しいです。
クルマとしての出来はライフの方が上。


>スズキのターボは壊れやすく評判が良くない

よく聞きますが気にするほどじゃないでしょう。売れているのでメンテに手抜きするユーザーが多いからじ...続きを読む

QH5年式プラドの燃料噴射装置の不具合です。

もうすぐ20年になろうとする愛車プラドがトラブルです。
ディーラーは、「燃料噴射装置から燃料が出ない!」の報告で、部品代16万の試算です。
エンジンがかかってからほかの不具合を確かめるそうですが、中古部品の存在や専門の修理業者さんがいたら教えてください。岐阜市内もしくは、近辺でありますか?
症状は、エンジン音のバラツキ後にアイドリング状態でエンストしました。なんとか自宅まで走行しましたが、二日後のエンジン始動時はバラツキ音がひどく安定せずにエンスト。さらに二日後にエンジン始動しなくなりました。よろしくお願いします。
H5年式 プラド 3.0lターボ 18万キロ走行です。

Aベストアンサー

なにを言い出すんだこの人。

なんでトヨタの噴射装置がボッシュなのさ?
ゼクセルに決まってるでしょ?

適当な回答だわ。

新品在庫がある部分です。
其処はトヨタらしいサービスです。
でも、中古はみんな海外に流れている車種です。

だから。
新品で直すか
現物OHしてリビルドするか
どちらかしか選択肢はない。
石原さんのおかげでね。

ヘッドが弱いから、希薄燃焼によるヘッド高温化に
耐えられているかどうか
非常に怪しいエンジンですから。

それを直すのであれば
50万掛けるつもりで腹を据えてください。

でなければ、廃車してください。
16万では済まないことは確定しています。
最低20万円からの修理。
ヘッドガスケット交換程度で済めば良い方で
30万
ヘッド自体の故障=割れがあると
50万ですって。

KZは欠陥エンジン。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報