柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ご友人のご逝去の報に接し

1、心からお悔やみ申し上げます
2、心からお悔やみ致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お悔やみは「言う」ものですから、『心からお悔やみ申し上げます』が正解です。



なお「ご友人のご逝去の~」ですが、これは誰か知り合いの人の友人(質問者さんからみて第三者)が亡くなって、その知り合いに弔意を表す場合に使う言い方です。
質問者さんの直接の友人が亡くなった時は、「ご友人」ではなく、『○○さんのご逝去の~』になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

亡くなられたのは知人の友人さまでした。

どうもありがとうございました

お礼日時:2012/04/28 16:26

3、心からお慶び申し上げます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたは人の死を慶ぶ人なのですね

お礼日時:2012/04/28 16:23

「心からお悔やみ申し上げます」


「ご冥福をお祈り致します」
でしょうか。

「申し上げる」は「言う」の謙譲語ですので
心からお悔やみを「言う」ということになり

「致す」は「する」の謙譲語ですので
ご冥福をお祈り「する」ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!

お礼日時:2012/04/28 16:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング