最新閲覧日:

片脳油の成分及び使用状況等 を教えて下さい。

A 回答 (1件)

樟脳を単離した後の副生油は樟脳油、さらに精製したものを樟脳白油、片脳油


と呼び主に消臭芳香剤として利用されていたが現在は香水調の香りにとって
代わられあまり使用されていない。
                  「香りの百科 日本香料協会編」より

成分は樟脳(d-カンフル)以外にα-ピネン、カンフェン、β-ピネン、
リモネン、1,8-シネオール、p-シメン、リナロール、テルピネオール、
ボルネオール、カルボン、ネロール、ゲラニオールなど

とのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう ございました。

取引先の質問でしたので、大変たすかりました。

また、宜しく お願い します。

お礼日時:2001/05/14 12:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ