【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

子供用の足が大きくなったので、ブーツのみを購入しビンディングのサイズを調整したいのですが?2センチくらい広げることは可能でしょうか?どうすればサイズ調整ができるのか詳しく知りたいのですが・・・ビンディングのメーカーはLOOKです。3年位前にアルペンにて板とセットで購入。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大体のスキーのビンディングのサイズ調整は後ろビンディングの後方ににノブのようなものが付いていますのでそれをマイナスドライバー等で起こして前後にスライドさせて調整します。



その後前後の開放値を変えますが開放値の設定は分かりにくいので購入したお店で聞いた方がよいでしょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.h …
    • good
    • 4

ANo.#3様の回答に補足致します。



ブーツのサイズ変更によって、金具の調整だけでなく金具の付け替えということも考えられます。
その場合、ショップによって違うかもわかりませんが、無料サービスということはないかもしれません。

また、レジャーとしてスキーを楽しむ場合でも、事故につながる可能性がないよう、お近くの専門店で相談されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 4

私ならブーツを購入する時に板を一緒に持っていって


そのお店で一緒に調整してもらっちゃいます(笑
自分で出来ない事もないですが 購入時にお店に頼めば
大抵の場合 無料で調整してくれます。
「このブーツで今のバインディングに合うかなぁ・・・
一応 板持ってきてるんだけど・・・」くらい言えば
大抵の場合 その場で無料で調整してくれると思いますよ。
で その場で調整してる作業を見ながらご自分でも覚えられますしね。
    • good
    • 1

ヒールピース(金具の後方部分)で調節できますが、ただし全圧の調整を適正にしないと、金具の適正な開放となりません。


適正かどうかは、専門ショップに伺うことをお薦めします。

ちなみに、板の長さも適正でしょうか?
その点も一緒に確認された方がいいと思います。
又、3年前となれば、保管の状態も大丈夫ですか?

お子さんの身長、体重も調べた方が、より安全な用具になると思いますので、念のため記載いたします。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小1の子ども・身長125cmではスキー板は120cm?130cm?

子どもにスキーを購入したいと思っています。
いろいろ調べたのですが、「成長するので身長より少し長くても良い」「身長と同じくらいでよい」「マイナス5~10cmくらい」と意見も様々で、どうしたらよいか悩んでいます。
今まで聴いた話では120cmか130cm位になるのかな、と思うのですが…
子どもは
・小学1年生(身長125cm・体重25kgくらい)
・幼稚園年中&年長の2シーズン・10回くらいのスキー経験
・プルーク・プルークボーゲン程度の技術
・学校でスキー授業有り(雪山を登ったり、初級程度の滑りを練習します)
です。
スキー板はカービングスキーになると思います。
今年と来年くらい使える長さについて教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなって高速安定性に欠けてしまいます。

そんな感じですので、スキー板の価格と経済力の関係からご判断されるといいと思いますが、大きめの服と違って、長めの板はターンのしづらさから上手く滑れず、ヘタをすると子供さんのスキー嫌いを招いてしまうかもしれません。

子供さんの成長度合いと潜在的運動能力にもよりますが、来年を来シーズン(2009-2010)とすれば、長めの方がいいかもしれません。
本気で取り組ませたい(別に選手を目指す必要はありませんが)なら、今年は120cmの板にして、来シーズンは身長・体重と技量にあわせて買い換えた方がよろしいでしょう。
体重が増えれば、同じ板でも「しなる」度合いが増えると言う点もポイントです。

スキーが自分で制御不能になった場合、本人のみならず、ケースによっては他人を巻き込んだ不幸な事態になりうることを十分ご認識のうえで、やはり子供さんをお連れになってお店に行かれて、店員さんなどのアドバイスを複数いただいて決めるとよろしいでしょう。
レンタルスキーは経済的ではありますが、レンタル屋さんによって係員のスキルも異なってしまうという危険な面があるという点も考慮していただくとよろしいでしょう。スキーをやったこともない店員さんが適当に貸し出していることもないとは言えません。事故で骨折などすると、事後処理の問題もありますが、一番には子供さんがかわいそうですので。

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなっ...続きを読む

QLOOKビンディングの取り付け具合

ルックのビンディングを使用しています。

最近、新しいスキーとビンディングを都内の某有名店で購入し、ブーツソール長とメーカー名を指定してビンディングの取り付けをしてもらいました。

このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。

以前にもルックの同じタイプのビンディングを使用しておりました。そのときは逆にゆるいと感じ、自分でヒールピースを1ミリ程度前方にずらしました。そのスキーは某国産スキーメーカーのダイレクトショップでの購入・取付です。

どちらも信頼できるスキーショップのはずなのですが、そのビンディング取り付け具合に差があり、戸惑っています。どちらかの取り付けが適正でないということになるかと思います。

身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。コブ、レール等で転倒を繰り返してますが、やや外れてほしいと感じる状況でも、現在のビンディングはまだ開放したことがありません。前圧が強すぎるように感じています。以下に写真をアップしますので、これで適正なのでしょうか?

Aベストアンサー

>このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。
*タイトに感じるというのは感覚的なものでしょうか?前圧があっているかどうかは、金具の種類にもよりますが正確な前圧が出ているかを確認するための目盛り(目印)はあります。金具のタイプや(ピボットタイプやそうでないタイプ)年式によっても確認の目印位置が変わっています。(ヒールピースの横に窓があったり、レールとヒールピースの位置関係で示したり)いずれにせよ指定された範囲に入っていれば全圧に関しては問題ありません。信頼のおけるショップでの購入であれば、金具を取り付けるための講習を受け資格を持っておられる方が取り付けたと思われるので問題はないと思います。逆に資格のない人が調整しなおすほうが誤作動など問題を発生させることがあります。

>身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。
*お使いのブーツソール長と(ブーツのシェルに記載されているはずです)スキーヤータイプ(簡単に言えば技術レベル)それと年齢の3つの要素が不明ですが、たとえば年齢が50歳未満でスキーヤータイプがタイプIII、ソール長が271mm~290mmの間であればISOの解放チャートですと、解放値は「7」、291mm~310mmなら「6.5」になります。
「8」という数値はチャートから外れていることになりますが、販売店ではお客様の要望でチャートより強い設定や弱い設定をすることもあります。ご購入される際に「ワークショップチケット」という書類に個人情報を記載したと思いますが、もしbismuth2212さんがチャート以上の解放値を希望されていたならこの「ワークショップチケット」にその旨が記載されていると思います。

解放強度や全圧に不安があるならご購入店に持ち込んでもう一度チェックしてもらうことをお勧めします。

また、ブーツも長く使っているとシェル底がいたんで金具のテフロンプレートの上で動きにくくなっているかもしれません。底が毛羽立っていないかなどもチェックしてみてください。金具を取り付ける際はブーツを持ち込むのが基本と思われるほうが良いと思います。

>このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。
*タイトに感じるというのは感覚的なものでしょうか?前圧があっているかどうかは、金具の種類にもよりますが正確な前圧が出ているかを確認するための目盛り(目印)はあります。金具のタイプや(ピボットタイプやそうでないタイプ)年式によっても確認の目印位置が変わっています。(ヒールピースの横に窓があったり、レールとヒールピースの位置関係で示したり)いずれにせよ指定された範囲に入っていれば全圧に関しては問題あ...続きを読む

Qスキービンディングの前圧調整

どなたかマテリアルに詳しい方教えてください
子供のビンディングを調整しているのですが
ビンディングの前圧調整方法で大人のスキーですと
前圧調整用ネジの頭が靴を入れたときにビンディングの
ボディーと平らになるなどの設定がありますが、

子供用のビンディングだと靴のサイズを合わせるレバーだけで
その長さで前圧の調整が変わってきてしましますが
正しい前圧調整方法を知っている方ぜひアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

詳しいわけでは有りませんが、私は下記を参考にして調整しました。有っているかどうかは自信有りません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Qスキー用具の手入れ。体重が変わったときのビンディングの開放値(?)。

こんにちは。
スキーは、20年以上していなかったのですが、2年前から再開。初心者に毛が生えたくらいのすべりしかできませんが、子供たちをスキーに連れて行くことぐらいはできるので、家族で楽しんでいる者です。

昨年、初めてスキー板&ブーツを購入して、調整などはショップでやってもらいました。シーズンの終わりに、洗って乾燥、簡易ワックスを塗って納戸に片付けたままになっています。
今年、使い始める前に手入れとして何をすれば良いでしょうか?

昨年のスキーシーズンからダイエットを頑張り、体重を18キロ減らしました♪(72kg→54kg)。ちょっと調べたところ、開放値(?)は体重とレベルで決まる・・・と書いてあり、18キロも変わると変えたほうがいいのかな~と。
あまり、こういったことは得意なほうではないので、面倒ならお店に持っていって手入れを含めた調整をしてもらったほうが良いのかとも思ったり。

今年のシーズン前にやるべきことを教えてください。
また、今後のために、普段の手入れなどがわかりやすく書いてあるサイトがあったら押してください。
よろしくお願いします。

こんにちは。
スキーは、20年以上していなかったのですが、2年前から再開。初心者に毛が生えたくらいのすべりしかできませんが、子供たちをスキーに連れて行くことぐらいはできるので、家族で楽しんでいる者です。

昨年、初めてスキー板&ブーツを購入して、調整などはショップでやってもらいました。シーズンの終わりに、洗って乾燥、簡易ワックスを塗って納戸に片付けたままになっています。
今年、使い始める前に手入れとして何をすれば良いでしょうか?

昨年のスキーシーズンからダイエットを頑張...続きを読む

Aベストアンサー

ビンディングの開放値について参考にして下さい。

www.st.rim.or.jp/~hide-i/ski/tune/binding.html

あくまで、参考数字ですから実際に滑ってから調節するのを
お勧めします。

板の件ですが、おそらく滑走面が酸化してると思われます。
リムーバー等で滑走面を綺麗にして、ベースワックスを塗ってから
滑走ワックスを施して下さい。

個人的には板を洗うのは、お勧めできませんね。
水道水に含まれてるカルキ等は滑走面を痛めると聞いた事があります。

www.asahi-net.or.jp/~FZ9Y-NIKR/skitune.html

状態にもよりますが、チューンナップに出すのも1つの方法です。
購入したショップで、購入者割引価格とかやっている店多いですよ。

4~5千円前後かかってしまいますが・・・。

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qオガサカのジュニア用のスキー板について

6歳(年長)の娘の来シーズンのスキー板選びで迷っています。

5歳からスキーをはじめて年間15日程度(西日本の雪なし県のため)滑り
今年は2シーズン目、身長120センチ、体重22キロ
スキーを始める時にカザマ3点セットを購入して使用しています

レベルとしては20度ぐらいの斜度で殆ど板が揃ってもうちょっとでパラレル完成
28度の斜面ぐらいだとシュテムで滑ります

板が短くなってきたので来シーズン初めに買い替える予定なのですが
スクールの先生からオガサカの板を勧められました
中級者の母からするとオガサカは大人の板は上級者の人が履いているイメージ
しかななくて「なぜにオガサカ?」と思ったのですが話の流れで聞く事が出来ず
「なぜオガサカ?」という疑問が頭から離れません

オガサカのジュニア用の板は他のメーカーのジュニアの板と比べて何か違いが
あるのでしょうか?
製品情報を見た印象としては柔らかいのでたわませやすいのかなと思ったのですが
どうなんでしょう
同じスクールの別の先生からも「カザマ3点セットですか(^^;」と苦笑いされた事が
あるので、さすがにカザマ3点セットは卒業してロシニョールやアトミックあたりをと思って
いたのですが、この辺りの板と比べても扱いやすさに差が出るのでしょうか?


ちなみに娘と同じぐらいの年齢でそのスクールに入っている子は、殆ど量販店の
3点セットかレンタルでキッズクラスは「楽しく滑る」が基本のスクールなので
普通は道具がどうこう言われるスクールではありませんが、娘の希望でジュニア検定
を受けているので道具を換えればもっと伸びるという話でオガサカを勧められました


実際にお子様が使われている方がいらっしゃれば滑りを見ての感想なども聞かせて
頂けると嬉しいです

長文ですが、よろしくお願いします

6歳(年長)の娘の来シーズンのスキー板選びで迷っています。

5歳からスキーをはじめて年間15日程度(西日本の雪なし県のため)滑り
今年は2シーズン目、身長120センチ、体重22キロ
スキーを始める時にカザマ3点セットを購入して使用しています

レベルとしては20度ぐらいの斜度で殆ど板が揃ってもうちょっとでパラレル完成
28度の斜面ぐらいだとシュテムで滑ります

板が短くなってきたので来シーズン初めに買い替える予定なのですが
スクールの先生からオガサカの板を勧められました
中級者の母...続きを読む

Aベストアンサー

私は決してオガサカ信者ではありませんが,私も一般の子供にはオガサカ以外の板はお勧めしません。娘をオガサカのジュニア用板でスキーを始めさせました。その後私がサロモンを履いていた時期に,子供の板を買え換えまして,子供がお父さんと同じメーカーが良いというものですからサロモンのジュニア板にしました。これが大失敗で,重くて,硬くて,変な癖が付きまして,その頃会得した?癖が今でも直りません。

後で知ったことですが,外国には,基礎スキーといった分野はありませんから,日本に入ってくるジュニア用板はほとんどジュニアレーサー用です。ですから硬くて,重くてジュニアレースチームにでも入っていない子供には無理と思います。唯一日本メーカーであるオガサカは,レース用も出していますが,一般の基礎系も出しています。日本の子供達と日本の雪を知っていますから,オガサカの基礎系の方がスキーはたわませて曲がるものといった感覚が身につきやすいと思います。

カザマのものは,スリーサイズもラウドネスも表示がなく,ビィンデングもプレート無しの板直づけです。出来ましたらプレート付きで調節可能なビィンデングになさったらと思います。また,ブーツはツーバックルでも良いですからフロントバックルをお勧めします。子供の能力は限りがありませんから,良いものを与えますと驚くほど上達が早いものです。あっという間に親を越えてしまうでしょうね。そのときのご両親の顔が見てみたい気もしますね。

私は決してオガサカ信者ではありませんが,私も一般の子供にはオガサカ以外の板はお勧めしません。娘をオガサカのジュニア用板でスキーを始めさせました。その後私がサロモンを履いていた時期に,子供の板を買え換えまして,子供がお父さんと同じメーカーが良いというものですからサロモンのジュニア板にしました。これが大失敗で,重くて,硬くて,変な癖が付きまして,その頃会得した?癖が今でも直りません。

後で知ったことですが,外国には,基礎スキーといった分野はありませんから,日本に入ってくるジュ...続きを読む

Qkazama nishizawaのスキー板 ?

先日子供のスキー板を買いに行って、自分の独身時代との様変わりにビックリしました。そこで変なことに気づきましたので、ご存知の方教えてください。
Kazama および Nishizawaブランドの板(靴も)を売っていましたが、この両メーカーって倒産したと思いましたがなぜ??
どこかの会社が商標権を買い取ったのでしょうか?
だとしたら、商品開発、製造ってどんな体制なのでしょうか?
Hartの板にMade in Japanの記載。 なぜ?
浦島太郎の質問です。よろしくお願いします。と言いながら、自分の板だけはサロモンデモ9 3vなんて流行り所を押さえている勝手な父でした!!

Aベストアンサー

こんにちは。カザマはアルペン(デポ)=ジャパーナ、ニシザワはヒマラヤが商標だけ買い取ってショップオリジナルブランドとなりました。元のブランドとは関係ありません。
ついでに言えば、ケスレーはノルディカに吸収されましたが、商標だけゼビオで買い取ってケスレーの板が出ています。
これらは、世界のどこかの工場で作っている板に、店が発注したブランドをプリントしているのかと思います。
狙いは全くオリジナルのブランドをつけるより、昔スキーをやっていた人に知名度があるということでしょう。

ハートはヤマハが撤退した時に、設備や技術を買い取ったそうです。

Qスキー板とスキー靴の組み合わせについて教えてください

スキーやスノーボードをしたことがありません。このたび子供が学校でスキーを体育の授業で習うのでスキー板を購入しようと思い、あれこれ見たのですが、サイズが毎年、うまくいっても2年に1度は変わると聞いて最初はオークションか何かで中古を購入しようかなと考えたりもしています。靴と板がバラバラに売っている場合、それは必ず適合するのかどうかすらわかりません。詳しい方、教えてください。市販のスキー板と靴はたいてい合うのでしょうか?
サイズも合っているかどうか教えてください。
子供の身長は130センチ、少し痩せ体型、靴のサイズは21センチ。
カービングスキーを購入予定、適合サイズは板120センチ、ストックは95センチ以上でいいのでしょうか?スキー靴、売っているものはよくソールの長さが書いてありますがソールの長さと靴のサイズはどのような関係なのでしょうか?(たとえば靴サイズ+4センチ=ソールサイズとか)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まずスキーブーツですが、22~23cmくらいを境に「アダルト規格」と「チルドレン規格」に分かれます。
一方、ビンディングはアダルト専用、チルドレン専用、兼用型があります。

だからもし今履くブーツが21~22cmチルドレン規格でしたら、次はアダルト規格になる可能性があるので兼用ビンディングが付いた物が良いでしょう。

ブーツ自体は、初心者なら5千円ので充分です。
大人だと足形に合う合わないがありますが、子供の場合は成長するのでピッタリ合う物を買ったらそのシーズンしか使えません。
だから足のサイズと合わせながら1cmだけ大き目を買い、1年目は中敷とつま先に詰め物をして合わせます。
この辺は店員さんと相談して購入するのが一番です。

2年経って上達したら、次はフロントバックルのブーツが良いと思います。

板に関しては、最初は短めが良いです。
少し滑れるようになると身長-10cmくらいですが、次のシーズンは短くなってますね。
パラレル完成するか中級コースくらい滑れるようになったら、成長を見越して身長と同じくらいの板が使えます。

本当は最初の2回くらい思いっきり短めのをレンタルして、ある程度滑れるようになったら買うのが良いのですが、授業だとレンタルとはいかないかもしれません。

ストックは、アルペン/デポに行くと伸縮式のジュニア用が2,500円で売られてます。(最大105cmまで)
幼児から買う場合は何度か買うより安上がりになりますが、既に95cmがベスト長さとなると微妙かもしれませんね。

少しでも安く上げるには…
まず最寄のお店に行って、ちょうどいいブーツサイズを選び、ソール長さをチェックしてください。

続いてオークションで、そのソール長さに近いサイズの120cmくらいの板を購入します。
(レール式のビンディングが付いた板ならかなりの範囲で合わせられますが、そういう板は人気で割高になると思います)

その板を持って行ってブーツを買います。そしてお店でビンディングを調整してもらいます。

ちょっと面倒ですが、大抵ブーツを買うと調整無料ですので。
それが面倒であれば、やはり近くのお店で同時購入でしょう。

ちなみに我が家はまだ幼児ですが、2年前の超暖冬セールの年に「来年使う板」を購入しました。ビンディングがあらかじめセットされたもので、一流メーカーで7,800円くらいでした。
長さは発育曲線から予想です。

次の年にその板を持っていってブーツを購入しまして、その場で調整&チェックしてもらいました。
昨シーズン、無事スキーデビューできましたよ。

この機会に一緒にやってみるのも良いと思います。
うちの婆様は、60歳ちょっと前で始めました。
130cmの板を使って私が教え、結構すぐスイスイ滑れるようになりましたよ。(最初は短めが良い)

こんにちは。

まずスキーブーツですが、22~23cmくらいを境に「アダルト規格」と「チルドレン規格」に分かれます。
一方、ビンディングはアダルト専用、チルドレン専用、兼用型があります。

だからもし今履くブーツが21~22cmチルドレン規格でしたら、次はアダルト規格になる可能性があるので兼用ビンディングが付いた物が良いでしょう。

ブーツ自体は、初心者なら5千円ので充分です。
大人だと足形に合う合わないがありますが、子供の場合は成長するのでピッタリ合う物を買ったらそのシーズンしか使え...続きを読む

Qビンディングの調整

今年スキーブーツを買い変え、ブーツのソール長が5mmほど短いために、スライド式のビンディングのヒールピースを少し前に出しました。
(インターネットで調べたら、簡単だったので自分で)

調べているうちに、前圧と開放値の調整も必要だと書かれているものを目にしたのですが、5mm程度の調整でもこれらの調整も必要なものでしょうか?
ビンディングはLOOKのものです。

Aベストアンサー

スキーのビンディング調整は安全の為の調整ですからボードのビンディングの様に滑りの為のセッティングではありませんので「とりあえず滑ってみて判断すれば」というのは通用しません、本当はPL法の絡みもあってユーザによる調整もメーカーとしては否定的な状態ですので、自己責任の上で慎重に行って下さい。

まず解放値は基本的に大まかに体重基準で設定し、あと、スキーレベル、身長、ブーツソール長で若干の補正を掛けますので5mm程度のソール長の変更なら大概そのままで大丈夫です、心配なら下記URLに数値を入力してみて調整して下さい。
http://www.snowland-net.co.jp/ski/kaihouchi.htm

前圧は基本的にブーツソール長の変化量だけヒールピースを移動すれば自然に規定値に収まる可能性が高いですが確認はした方が良いと思います。
下記URLに確認方法が載ってますので
(ウチのブラウザからだと一部写真がリンク切れしている様ですが説明の文章で判らなくはないと思います)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/websports/look.htm

スキーのビンディング調整は安全の為の調整ですからボードのビンディングの様に滑りの為のセッティングではありませんので「とりあえず滑ってみて判断すれば」というのは通用しません、本当はPL法の絡みもあってユーザによる調整もメーカーとしては否定的な状態ですので、自己責任の上で慎重に行って下さい。

まず解放値は基本的に大まかに体重基準で設定し、あと、スキーレベル、身長、ブーツソール長で若干の補正を掛けますので5mm程度のソール長の変更なら大概そのままで大丈夫です、心配なら下記URLに数値...続きを読む

Qスキー板がすぐ外れます。

ヤフオクにて中古の板を買いました。 サロモンのストリートレーサーなるものでビンはプレートらしきもの一体型のサロモンC611というものです。 ビンのフロントがワンタッチで大きく前後できるスグレノモノ?です。 カービングターン習得のために求めたものです。 ですがコブがあれば入りたくなりますし突起状のものがあれば飛んでみたくなりますし、、、、これが板外れまくるんです。 ポコジャンのランディングや厳しくないコブで。
ワタクシ75キロの自称中級〔昔のスタイル〕ですが現在開放値は前後とも7になってます。
後ろから前からドライバーにてグリグリすして前後とも8ぐらいにすれば外れにくくなるのでしょうか?

今までK2 マンバ 開放値7、5でコブでもランディングでも滅多に外れなかったものですので、、 

Aベストアンサー

「前圧」が合っていないのではないでしょうか?
前圧が合わないと、どんなに解放値を適正に調節してもすぐ外れますよ。

C611はわかりませんが、プレート中央にブーツのソールサイズが示されて、それにあわせて調節するタイプのビンディングで、指示通り合わせたら前圧が緩いことがありました。

逆に指示通りだとキツいビンディングもありました。

数値は目安と考え、前圧確認ゲージで微調整します。


人気Q&Aランキング