ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

17年前の新築時に隠蔽配管で取り付けたエアコンを買い替えます。
(壊れて動かないわけではなく普通に動きます)

で・・新しいエアコンの取り付け工事について、
再度配管を利用して隠蔽配管で行うべきか、
それとも昔の配管は使わずに、新規穴あけ露出で普通に工事を頼むほうが賢明か、悩んでいます。

配管の厚みは0.8mm以上あるので、隠蔽配管再利用でも(ガスの種類が違っても)可能だと
業者からは言われました。 そのほうが無駄がない気もしますが、かえって手間と費用がかさむのではないか、
結局古い配管の劣化等で先々トラブルが起きるのではないかと心配もあります。

何に注意して工事方法を決め、工事がきちんとされるかどうチェックしたらいいのでしょうか?

詳しい方、アドバイスをどうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

17年前との事ですので 間違いなくR22のエアコンなので 



現在の冷媒R410Aとは 冷凍機油(潤滑油)の種類が異なり、

基本的には配管洗浄等の手段が必要なのですが  最近はコンプレッサーの

焼損履歴が無く 現在エアコンが冷房運転可能なら 洗浄無しで隠ぺい配管等の

古い配管が使用可能な場合が有ります。

しかし これらはあくまでも新規に配管の敷設が困難な場合に選ぶ選択肢であり

出来る事なら 新規に穴を空け 配管をされる方法を推奨します、


取りあえず参考まで。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

素早くお答えいただき、ありがとうございます。
新規穴あけ工事のほうが安心とのこと、参考になります。

お礼日時:2012/05/17 20:53

たとえば、パナのCXRみたいな「換気機能付き」やダイキンの「うるさら」などは、換気ホースや加湿ホースの取り付けが必要なので、既設隠ぺい配管に抱かせることは壁を剥がさないと無理ですね。

といった感じに、隠ぺい配管だと選べる機種に制限がでます。配管洗浄もお金かかりますし、新規で穴あけしたほうが、その次の買い替えなども考えたら良いのではないかと思いますよ。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

徐々に、新規穴あけ工事が賢明かな・・という気持ちになりつつあります。

アドバイス感謝いたします!

お礼日時:2012/05/17 20:51

既に回答に出ていますが、機種、メーカーによっては推奨されていない場合もあります。


が、実際問題、殆どのケースで問題なく取り付けられますよ。
それと昔のエアコンと今のエアコンでは配管経が異なる場合もありますが、これもカップリングをかますことで殆ど問題なしです。
(メーカーに問い合わせると教科書通りの答えしか返ってこないのでNGと言われる場合もありますが、多くの現場を踏んでいる工事業者の判断が最も現実に即しています)

注意点ですが、実際に先日あったケースで、配管やガスには全く問題はなかったのですが、隠蔽部分のドレン管(塩ビ配管)でのゴミ詰まりがあり、室内ドレン漏れがありました。
結局この場合は、配管、ドレン共、隠蔽は捨てて新規に配管やり直しました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>多くの現場を踏んでいる工事業者の判断が最も現実に即しています

なるほど・・・。教えて頂き、ありがとうございます!

お礼日時:2012/05/17 20:49

No1です



良ければ参考にしてやって下さい。

既設配管 隠ぺい配管再使用
http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/ThreadID=47 …

既設隠ぺい配管 エアコン更新工事(1)~(3)

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/Page=5/Sort …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧にお答えを頂きありがとうございます。

大変わかりやすく勉強になりました。感謝いたします!

お礼日時:2012/05/17 20:46

空調専門メーカーのダイキン


http://www.daikinaircon.com/sumai/aircon/housing …
再利用出来ない機種、メーカーも有るので、
メーカーで確認の事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メーカーで確認・・教えていただきありがとうございます!

お礼日時:2012/05/17 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隠蔽された配管のエアコン取り付け工事の料金について

教えてください。
本日、新品で購入したエアコンの取付工事をしました。(エアコン取付工事専門会社へ委託)
その会社の料金設定は、
基本料金 6,000円
配管 7,000円
真空引き 1,000円
合計 14,000円

私のマンションは配管が壁に隠蔽されており、配管7,000円は必要ないと思い、基本料金と真空引きの合計7,000円で済むのかなぁ、と思っていたのですが、請求された料金は、
基本料金 6,000円
配管調整 10,000円
真空引き 1,000円
合計 17,000 でした。
確かに、隠蔽配管の場合、冷媒管のフレア加工などが必要とマンションの説明書には書かれているので面倒そうな印象はあるのですが、請求書の内容も不明瞭で、なんだか釈然としません。
通常は、このくらいの費用がかかるのでしょうか?
しかも取り付けに5時間かかり、今日は予定外にどこにも出かけられず、かなりゲンナリした1日でした。

Aベストアンサー

おはようございます
配管が既に有るとの事ですが,標準が4mなので4mを越えている分に関しては他の方の説明にもあるように,銅管の「ロウ付け」と言う溶接作業になりますね。
4m未満であれば,フレア加工と言う簡単な作業なので10000円と言うのはどうかな・・・・とは思いますね。
真空引き1000円は安いとは思うけれど,では明確に「いくらが普通なの?」と聞かれると,業者により様々だと思います。
真空引きをすると,時間はかかります
配管の中の空気を全て抜くからです,そして真空になった配管の中に冷媒(ガス)を入れるからです。
と ここまで書いて気が付いたけれど,配管調整料ってガスを入れた手間賃?かなと思うのですが・・・・・
真空引き及びエアーパージ代と書けば問題が無かったように思うのだが,一度 配管調整料って何ですか?と工事に来た業者さんに聞いてみるのが良いかもしれませんね。

経験からいくと,エアコンの電源が有り,貫通穴が有れば40分で工事は終わりますよ。

Q新築 エアコンは、隠蔽配管で行うべきでしょうか?

エアコンの設置工事、隠蔽配管で行うべきか否かを悩んおります。

断熱材はセルロースファイバーなので将来壁に穴を開けるのは難しいので、
後に、エアコンを取り換える際に露出配管に変更するという事も難しいのだと思います。

ひとつは、2階客間の部分のエアコンです。
ここは室外機を1階に設置しなければならず、位置的には真ん中のお部屋なので、
外から見たときに、家の真ん中の部分に、2階から真っ直ぐと下りる配管が見えるのは嫌だなぁと
隠蔽配管でお願い致しております。

もうひとつは1階の寝室部分です。
施工業者様より
「露出配管を選択すると、お家の表側ではないのですが、
表からいえば左手の壁面に配管が着くので、表からでも見えない位置ではないので、
配管が景観を損なう事を考慮するのなら、隠蔽配管の方がいいと思いますよ!
折角のタイルのお家なので配管が見えるのはちょっと勿体ないですよね!」
と隠蔽配管でのご提案をいただきました。

左側の土地、現在は更地なので、家の左側も丸見えなのですが、
将来は家が建つ可能性があるので、家の左側はあまり見えなくなると思います。
ただ正面から見たときに見えなくはないと思います。

費用としては隠蔽配管が高い事は承知しております。
いい感じに仕上がるのであれば、それもやむを得ないと思っております。

最初は、景観を考えて2か所とも隠蔽配管でと、考えていたのですが、
ただ・・・ 1階の寝室となる部屋については、
万が一故障した際などに、
早々にメンテナンスが出来るようにしておいた方がいいのではないだろうか?
だとすると露出配管にしておいた方がいいのだろうか?
と思うようになりました。

長い目で見て…
どうしておく事が得策なのでしょうか?

あと、隠蔽配管の場合の内部結露などについても心配な要素です。

皆様よりご教授いただければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

エアコンの設置工事、隠蔽配管で行うべきか否かを悩んおります。

断熱材はセルロースファイバーなので将来壁に穴を開けるのは難しいので、
後に、エアコンを取り換える際に露出配管に変更するという事も難しいのだと思います。

ひとつは、2階客間の部分のエアコンです。
ここは室外機を1階に設置しなければならず、位置的には真ん中のお部屋なので、
外から見たときに、家の真ん中の部分に、2階から真っ直ぐと下りる配管が見えるのは嫌だなぁと
隠蔽配管でお願い致しております。

もうひとつは1階の寝室部分...続きを読む

Aベストアンサー

私は隠蔽やめました。
景観 どうせ雨どいあるし雨どい1,2本増えるくらいなもんでしょ

エアコン本体の購入、設置を施工業者に一任せざるえない
(故障時の責任範囲・保証範囲が不明瞭になる)

近年のエアコンではお掃除機能があり排気ダクトが必要な機種もあります。
(本体のBOXにゴミがたまるやつは問題ない)
一部の機種(ダイキンのうるさら7)に加湿ホースがついて
太くなったものとかが発売されていますが
今回および今後も そういった機能がふえたものは選択肢から除外する
ことになります。

10年後くらいに機械交換の際も安心面から施工業者へお願いするのが望ましくなります。

まぁ 穴もあけといて隠蔽配管もするって選択もあるでしょうけどね
(塞いでおく)

Qエアコンの配管は壁内?壁の外?

エアコンの配管ですが壁内にすると、配管が壊れたときに修理が大変ということがあると思います。
でも壁内にすると壊れることはほとんど無いらしいのですがいかがでしょうか?
当然、価格は高くなりますよね。
壁内配管で壊れた方とかいますか?

Aベストアンサー

壁の中に配管する事を、隠蔽(いんぺい)配管と言います。
通常、新築時しか、出来ません。
難しく考える必要は、ありません。
見ての通り、配管が隠れるか、隠れないかの違いだけです。
通常、隠蔽配管する物は、冷媒管(2本 銅の管です)と、ドレン(除湿した水の排水用 ナイロン製?を使うか、塩ビパイプで施工したりします)です。
ですから、設置後、壁内の配管が壊れるような事は、
まず、ありません。
壊れても、室内の機械か、室外の機械です。

あと、何年後かに、機種交換する時は、その隠蔽配管は、使わずに、新たに、壁に穴を開けて、エアコンの配管類を出す事になります。
自分なら、どうするかな?

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Q隠蔽配管のエアコン交換について

築13年の中古住宅を購入しました。
コンクリートブロック造りの住宅です。
売主さんがエアコンを取り外して行ったため、配管だけが残された状態です。
素人考えでその配管に室内機・室外機をつなげば使用できるものと思い、
引越業者さんに前住居からのエアコンの取り外しと、新住居への取り付けをお願いしました。
昨日、業者の方が取り付けに来てくれましたが「隠蔽配管」とのことで、
その日の作業は無理と断られてしまいました。
大掛かりな工事が必要になるなら、中古エアコンをつけて故障を心配するより、新品に買い換えた方が良いと思い、
後日、量販店の工事スタッフに下見・工事費の見積もりに来てもらう予定でいます。
しかし、話し聞くと壁に穴を開けなくてはならないようで、
そのような工事を電気工事の方に任せてしまってよいものか不安が残ります。
リフォーム業者や施工業者に相談した方が良いのでしょうか?
デザインが気に入って買った家ですので、なるべく良さを損なうようなことにしたくありません。
同じような状況をご経験の方、専門家や現場の方のご意見をお聞かせいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

築13年の中古住宅を購入しました。
コンクリートブロック造りの住宅です。
売主さんがエアコンを取り外して行ったため、配管だけが残された状態です。
素人考えでその配管に室内機・室外機をつなげば使用できるものと思い、
引越業者さんに前住居からのエアコンの取り外しと、新住居への取り付けをお願いしました。
昨日、業者の方が取り付けに来てくれましたが「隠蔽配管」とのことで、
その日の作業は無理と断られてしまいました。
大掛かりな工事が必要になるなら、中古エアコンをつけて故障を心配す...続きを読む

Aベストアンサー

冷媒管の銅管の厚さが0.8ミリ以上で、古いエアコンを外す時ポンプダウンして冷媒と冷凍機油を回収して、以前付いていたエアコンのコンプレッサーがやけてなければ、配管を洗浄しないで使う事が出来ます。
三菱電機の霧ヶ峰、ダイキン、日立、三菱電機のパッケージエアコンと限られます。4.0KW(冷房14畳)以上になりますがパッケージエアコンでもルームエアコンとほとんど変わりません、壁掛けタイプもあります。

コンプレッサーがやけてなく、冷媒管に冷凍機油が残っている場合やコンプレッサーがやけた場合は配管洗浄すればそのまま隠蔽配管で使う事が出来ます。どこのメーカーのエアコンでも大丈夫です。

冷媒管の肉厚が0.8ミリ以下の場合は高圧の圧力が高いため、残念ですが既存の配管は使えません。露出配管で配管のやり直しになります。

>大掛かりな工事が必要になるなら、中古エアコンをつけて故障を心配するより、新品に買い換えた方が良いと思い、
後日、量販店の工事スタッフに下見・工事費の見積もりに来てもらう予定でいます。

隠蔽配管だから工事が出来ないのではなく、冷凍機油の違いで取り付けする事が出来ないという事です。
新冷媒に使われている合成油(エーテル)が旧冷媒の鋼油(スニソ)と相性が悪く混ざり合わないないのでコンプレッサーがリキッドハンマー(液圧縮)を起こして最悪エアコンが壊れます。メーカー保障もききません。

冷媒管の銅管の厚さが0.8ミリ以上で、古いエアコンを外す時ポンプダウンして冷媒と冷凍機油を回収して、以前付いていたエアコンのコンプレッサーがやけてなければ、配管を洗浄しないで使う事が出来ます。
三菱電機の霧ヶ峰、ダイキン、日立、三菱電機のパッケージエアコンと限られます。4.0KW(冷房14畳)以上になりますがパッケージエアコンでもルームエアコンとほとんど変わりません、壁掛けタイプもあります。

コンプレッサーがやけてなく、冷媒管に冷凍機油が残っている場合やコンプレッサーがやけた場...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

QR22からR410機種へ交換、配管洗浄について

旧機種が完全に故障している場合、配管洗浄の必要がありますが、
一般的に配管洗浄の金額とは、冷媒回収+配管洗浄の費用のことを指すのでしょうか?

2分4分、10mぐらいの配管ですが、
R410が使える状態にするまでの相場はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

配管洗浄と冷媒回収は別物と考えるのが良いかと、


相場というほど 一般的ではないので あくまでも目安程度ですが

ルームエアコンなら冷媒回収費用で1万円~1万5千円前後

配管洗浄費用で2万5千円~3万円前後ではないでしょうか、

フロン22は配管洗浄用にも使用できるほか メンテナンス用にも簡易蒸留再生するなどの
方法で再利用も可能なので 一概に料金は判断できませんが概ね 上記程度の
費用が発生するでしょう、

なので 配管を新規に引き換える事は不可のですか?

また故障の程度によってはメーカーごとに対応が違う場合もありますし

また コンプレッサーの焼損などの故障ではなければ配管洗浄の必要はありません。

とりあえず参考まで。

Q隠蔽配管について(エアコン)

 集合マンションの廊下側の部屋にエアコンを設置しようと購入、いざY電機の電気工事の担当の方が取り付けにきました。いわゆる隠蔽配管の状況でのエアコン設置です。
すると、すでに配管の中に埋設してある電線(エアコン本体と室外機の間で信号通信するためのもの)について、この電線の形状だと設置はできないとのことでした。
 聞いてみると、電線は撚り線と呼ばれる、黒や赤の線がよってあるツイストペアケーブルと呼ばれるものとのこと。この場合、漏電の可能性が高いため設置できないとのことでした。結局東芝製のエアコンはその場で持ち帰りとなりました。
 調べましたが、このような隠蔽配管エアコン設置の基準がよくわかりません。Y電機以外の家電量販店KZで聞いてみましたが、答えは似たような感じで、現地の敷設状況の確認が必要であるといわれました。聞いた感じだとやはりほとんどのエアコンは設置できないとのことでした。
 そこで、お詳しい方、隠蔽配管の設置基準やこの現状について解説していただける方、ご説明をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>キャブタイヤ丸型コード(赤、白、黒)でした。より線と呼ばれるもので、
>大手の家電量販店では一切このコードとエアコンとの接続はできないとのことでした。
>VVFケーブル(基本は2ミリ以上×3本か4本)でのみ工事可能とのことでした。

やはりそうでしたか。
選択肢としては、施工した業者にエアコンを付けてもらうしかないのかな?
あと、気になるのが、丸型コードの線の太さですね。
許容電流が満たしていないようですと、そもそもエアコンの設置はお勧めしません。
その場合は、ケーブルの入れ替え(施工業者持ち)も検討されてはと思います。

Qエアコンの設置に親身に乗ってくれる大型電気店は?

 マンションを買って20年使用していたエアコンが故障し、買い替えの検討をしています。
 ただし、そのエアコンは設置時に分譲業者が取り付けたもので、壁の内側に配管をしていたり、電源の配線もコンセントを使用しないなど、特別な方法をしているようです。
 エアコンの経験をされた方はおわかりだと思いますが、オプション代が結構馬鹿になりません。価格が安い店を選ぶのも大事ですが、機種の取替えや工事費の見積もり漏れでそれを回収されてもと考えています。
 できれば、下見と言わずともある程度前提条件の整理をしてくれる量販店を探しています。ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど比較的価格の安い店で、事前相談に乗ってくれる東京中心部か千葉県のお店は無いでしょうか?

Aベストアンサー

ちゃんとしたエアコン工事を望むなら、商品を決めるより先に、技術と経験の豊富な技術者が、現在のエアコンの取り付け状況と、今後発生するであろう追加工事の大まかな概要を把握するために下見に来てくれる販売店でないと、多分後悔します。

隠蔽配管のエアコンの取り替えは、量販店のスピード重視の下請け丸投げ商法では無理難題です。販売する人に取り付け経験も無い人が多数だし、自分で下見に行く訳でもなし、取り付ける訳でもなし。

取り付け業者が隠蔽配管とは知らされずに工事に出向き、どうしても壁の中の配管の再利用は無理、と判断されると、壁に新たにコアドリルで穴を貫通させてしまい、普通のエアコンの取り付けをします。隠蔽配管は壁の中で放置です。後々の事も考える業者なら隠蔽配管設置時に、すこし余裕を持たせるのですが、配管が既存のものでギリギリいっぱいだと、新しいエアコンの接続に寸法が絶対的に不足してどうしようもない、ということがよくあります。

その業者が溶接してくれる技術があって、銅管を延長できる、または既存の隠蔽銅管を丁寧に取り出せて、新しい銅管を入れる技術をもっている、というなら、割り増し料金をちゃんと支払って、作業してもらった方がいいです。

他にも、配線もコンセントを使用しない、と言う事ですから、家庭用動力エアコンの可能性が大です。ここは量販店ではなくて、しっかりした電気工事の出来る店にお願いした方が、きっと後々まで納得いく価格と工事をしてくれる事でしょう。今高くても、数年後にきっと良かったと思えるはずです。

ちゃんとしたエアコン工事を望むなら、商品を決めるより先に、技術と経験の豊富な技術者が、現在のエアコンの取り付け状況と、今後発生するであろう追加工事の大まかな概要を把握するために下見に来てくれる販売店でないと、多分後悔します。

隠蔽配管のエアコンの取り替えは、量販店のスピード重視の下請け丸投げ商法では無理難題です。販売する人に取り付け経験も無い人が多数だし、自分で下見に行く訳でもなし、取り付ける訳でもなし。

取り付け業者が隠蔽配管とは知らされずに工事に出向き、どうしても...続きを読む

Qエアコンの隠蔽配管で設置してもらえず困ってます。

2年前に家を新築した際見た目重視でエアコンの配管を隠蔽してもらったのですが、予算の都合もあり全部屋にエアコンを設置しませんでした。

先日「そろそろお買い得なエアコンを購入しよう」と家電量販店に行き、隠蔽配管であることを店員さんに告げると「基本的には設置できません。」と言われました。
(多分家を建てたメーカーに言えば設置してもらえるかとは思うのですが・・)

できるだけ安くしたいので、隠蔽配管でも設置してもらえる家電量販店等をご存知の方おられたら教えてください。

Aベストアンサー

私は某家電量販店のサービスマンなのですが基本的に壁等を全部破らないと出来ないので後から隠蔽配管をすることは不可能です。
ですが家を建てた住宅メーカーに相談されてもう一度壁を破って配管するしかないと思います。おそらく家を建てるときにするよりも工事費などかかるでしょうね。最初にやっておけば大工さんや空調業者の手間が全然ちがうので工事費は高いと思いますよ。
まずは家を建てた住宅メーカーさんに相談されてみてはいかがですか?私ならそうアドバイスします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報