【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

実際の温度よりも高い温度の目盛に見えるのでしょうか、それとも逆なのでしょうか。また、その理由を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すみません。

間違えました。
目盛りのほうが手前にあるので斜め下から見ると低く見えます。

点が目盛り■が液面です。
斜め下から
.   \
   . .\.....
      \
■■■■■

正面から
   ....|....
       |
■■■■■

斜め上から 
   ....../..
       /
■■■■■
    • good
    • 0

No4です。

失礼しました。補足します。

寒暖計は、メモリの方がガラス柱より奥にあります。
これで読んだ結果です。
    • good
    • 0

実際に測ってみましたか?



いま室内の寒暖計で調べると。
斜め上からは約23℃
斜め下からは約24℃ でした。

理由は前の回答者の通りです。
    • good
    • 1

■が温度計の液面で矢印の部分に目盛りがあると思ってください。


一般的な温度計では液面と目盛りの間に隙間があります。

斜め下から
     \
      \
■■■■■\
         \
          ↑高くなってる
正面から |
       |
■■■■■
       |
       ↑正確に読み取れる
斜め上から   /
         /
■■■■■/
      /
      ↑低くなる

こういう風になります。   
    • good
    • 0

一般的な温度計の仕組みは、ガラスの中に液体が入っていて、その液面をガラス表面の目盛りで読むと言うものです。


つまり、液体より目盛りは手前にありますね。

では大げさに考えましょう。
あなたは2階の窓から外を眺めています。そこからは8階建てのマンションのてっぺんが窓の上ぎりぎりに見えています。
こういうことはよくあることですね。
8階建てのマンションの高さが2階の窓の上の辺の高さということはありません。実際より低く見えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング