自分のお店を開く時の心構えとは? >>

お世話になります。
いまyouchubで次長課長河本の謝罪会見を一通り見ました。
自分なりに思うところがあったのですが、回答に先んじて先入観を与えるのもどうかと思うので感想は差し控えさせていただきます。
さて、河本氏は母が生活保護を不正受給していた件でどのくらいの積極的な関与があり、どのくらい悪いことをしたのか、どのくらいの責任があるのかわかる範囲でいいので教えてください。
私は週刊誌は余り見ないのでそうした情報は疎いです。
特に河本氏自身から「もらえるものはもらっておけばいいじゃん」などという、母に不正受給を積極的に促すような言動はあったのかどうか知りたいです。それとも河本の意思に反して母が勝手にもらっていたのかどうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下のどちらかです。





1つは、裏で大量に仕送りをしていたこと。

この場合は、不正受給の加担者という責任です。
会見では曖昧に否定していましたが、圧倒的に可能性が高いです。



もう1つは、母親を見捨てて自分だけ豪遊していたこと。

この場合は、人道的に最低だという責任です。

ただ、河本氏は自他共に認めるマザコンとして有名だったのでそんなことをしていたとは考えられません。



>特に河本氏自身から「もらえるものはもらっておけばいいじゃん」などという、母に不正受給を積極的に促すような言動はあったのかどうか知りたいです。

あった可能性が極めて高いですが、証拠が無いのが現状です。
    • good
    • 0

どこが『不正受給』に当たるのでしょうか?



生活保護の申請に、虚偽の納税証明書を提出したわけでもなく、
福祉事務所の職員を、買収したわけでもなく、
生活保護支給決定の市役所の決定に、圧力をかけたわけでもない。

正当な、申請であり、受給であったことは、
客観的に証明されています。

「儲けているのに、貰ってたから」と言うのなら、
それなりの収入があるだろうと、分かっていた行政側に責任があるでしょう。

河本が、行政からの収入の問い合わせや、福祉事務所からの現状報告に、
虚偽の報告やら、納税証明を提出していたのでしょうか?
そのような、行政からの確認すらなかったことのほうこそ、
責められるべきだと思います。

生活保護制度の不備、行政側の怠慢が、
河本を、犯人扱いすることになっていると思います。
河本を攻撃する前に、市役所が謝罪会見をするべきだと思います。
    • good
    • 0

「もらえるものはもらっておけばいいじゃん」というやりとりは、おそらくあったでしょう。



不正受給分は全額返還しなければならないのも、間違いないでしょう。

涙ながらに会見しても、みなさんの目はひややかです。
http://m.bakusai.com/thr_res/acode=1/ctgid=137/b …

とはいえ、何かしらの罪に問われる事は無いと思いますよ。
「河本母の生活保護費不正受給問題の河本の責」の回答画像2
    • good
    • 0

はじめまして、よろしくお願い致します。



わかりにくく?ご回答します。

まずは、記者会見で河本さんが年収が1千万円を越えるころ(約5年前)に母親のことで
民生員さんと相談して、生活保護の受給を継続しているところが問題になると思います。
普通は、国民の税金なのですから迷わず、受給を停止すると申告しなかったのが問題です。

そのまま、ずるずると今まで貰っていたのが一番、道徳として悪いです。
この問題は、多分全額返還で終止するでしょう。

そのほかのことは、わかりません。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング