プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

意味はわかるのですが、どうもしっくきません。

「9年ぶりに復帰」であれば9年前に一度「復帰」していなくてはならないのではないか。

松坂選手は9年より前にどこかに移籍して9年前に日本球界に復帰したでしょうか。

「日本球界に9年ぶりに所属」「9年ぶりに日本球界でプレー」などではないか、と思いますが、

いかがなものでしょうか。


[右の気分は松坂の球が急いでいるだけです(146キロ)。答えは急ぎません]

A 回答 (5件)

その通りです!(笑)



「日本球界に復帰し、9年ぶりに日本のマウンドに上がった」というのが正しい表現でしょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ナイスピッチング! おお、なるほど。

もしかしたら大リーグ所属中も大リーグ選手として日本のマウンドに上がったこともあるかもしれませんが、それは置くとして、分かりやすい表現です。ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/05 11:30

> 「9年ぶりに復帰」であれば9年前に一度「復帰」していなくてはならないのではないか。



違和感を感じて当然の表現ですが、その指摘は、ちょっと違う様な・・。

「○○ぶり」は、以前にあった状態が、再び発生すること。
「復帰」は、元の状態に戻ること。

すなわち、「9年前と同じ状態が発生して、元の状態に戻る」と言ってるワケです。
「同じ状態が発生」すれば、「元の状態に戻る」のは当たり前で・・。

言い換えれば、「9年ぶりに日本球界へ」で、「復帰」のニュアンスも含んでますので、「重言」表現になっています。

但し、敬語では「二重敬語はダメ!」と言うルールがありますが、重言は「避けたほうが良い表現」とされる場合は多いものの、強調の修辞技法としても扱われるので禁止とする国語法則はありません。

特に口語では、「一番最初/一番最後」とか「後で後悔するぞ」「あらかじめ予定して下さい」など、よく使われますが、相手に理解が得やすい強調表現としての機能を果たしています。

「9年ぶりに日本球界に復帰」も、記者などが強調を意識した表現であれば修辞技法ですが、無意識だと、記者と言う文筆で飯を食う人としては、ちょっと問題アリ?と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。NHKのアナウンサーがニュースでしきりにそうしゃべっていたので、適切な言語表現で食事をするアナウンサーとしてはどうかと疑問に思った次第です。(今の文、どこかヘンですか)

お礼日時:2015/03/10 12:43

ご質問の件、全く同感です。

日本語は、そういうところがあいまいですよね。「9年ぶりに復帰」は、重複した表現だと思います。「馬から落ちて落馬した」「腹を切って切腹した」みたいな。英語では、そういうところは明確に区別されていますね。例えば、日本語では、「9時から始まった」と言っても通じるようですが、英語では、“…started at (いついつ)”であり、“started from (いついつ)”とは決して言いませんよね。前の方がおっしゃったように、
「日本球界に復帰して、9年ぶりにプレー」
のようなのが正しい表現だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「日本球界に復帰して、9年ぶりにプレー」すっきり納得の表現です。

ありがとうございます。

お礼日時:2015/03/10 12:39

私もよく、スポーツ関連で


「昨日に続いて連勝」というのが気になります。
まるで連勝が続いたみたい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。「昨日に続いて勝利」などが適切のことが多いですね。

「連日猛暑が続く」というのも少し気になります。

お礼日時:2015/03/10 12:37

「9年ぶりに日本球界に復帰」


「言いたいことが複数あって、つい文法を無視してしまう」という、よくあるパターンでしょうね。
「9年ぶりに」は「日本球界に」と「復帰」の両方に掛かっているわけですが、後者に掛かる場合が不自然になってしまう。
「松坂9年ぶり!日本球界に復帰」とするのが打開策?でしょうか。
「松坂9年ぶりに日本球界に登場」「松坂日本球界に復帰」の両方の意味になり得るので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「松坂9年ぶり!日本球界に復帰」 新聞の見出しとしては最適かもしれません。
文を読む場合だとやはり「日本球界に復帰した松坂が9年ぶりに日本でプレーした」などでしょうか。
「9年ぶり」がどこにかかるのかしっかりしないと変な言い回しになるということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/10 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング