gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

福島第一原発4号機が倒壊して火災が起きると
2時間後に半径270kmの人々が即死って本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

NO8さんの書かれていることが当を得ていると思います。


さらに少し付け加えますと、
そのシナリオが現実になる可能性は非常に大きいです。
米国の専門家は、何よりも危険なのは4号機のプールだと、
初めの頃から言っているらしいです。
福島で再度大きな地震が起こらないことを祈るのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/13 22:52

>もし今後大規模な放射性物質放出が起これば東電も政府も非常に困ることは容易に想像できるでしょう。

専門的な人材や解析ツールと詳細なデータを持つ彼らが、リスクを緩和するための、例えば予備の水源と給水手段を確保するといった比較的安価な対応すら取らないのは何故かを考えてみましょう。それは、リスクそのものが十分に小さいからに他なりません。

専門的な人材や解析ツールと詳細なデータを持つ???東電や♪政府が♪
事故は絶対ないと言い続けてきましたが、福島で事故起こしちゃいました^^♪♪♪ 人類史上最悪の???♪♪♪

このヒト達のリスク評価とその対応を大丈夫と思うヒトって普通はいないですよ♪♪♪


ANo.9 fiskerさんは一年前にこの日本で人類史上最悪と思われる原子力発電所爆発事件が発生したことを覚えていないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/13 22:52

福島第一原発4号機の使用済燃料プールが放射性物質を放出するリスクについて、現役の真っ当な専門家が定量的に(当てずっぽうではなく)検討し、検証されたシナリオはどこにも発表されていません。

どんなものでもリスクがゼロと言うことはあり得ませんが、4号機を特別に危険視する理由は全くなく、海外を含めて本職の専門家が誰も警告していないのはそのためです。(本職でない「自称」専門家は色々言ってますが)
4号機の建屋で水素爆発が起きた際、当初は水素の発生源が分からず、米国NRCは使用済燃料のジルコニウム火災を疑いました。80km圏内から米国人を退避させる決定の根拠ともなったこのシナリオは、翌日にヘリコプターからの目視でプールが冠水していることが確認された時点で棄却されました。後日、水素源は3号機側からの流入と判明しました。なお、80km圏内からの避難決定については後に批判され、他の委員の反対を押し切って強行した当時のヤツコ委員長は先月退任しています。
他の回答者の皆さんの想像力の逞しさには感心しますが、想像だけではリスクを定量的に判断することはできません。例えば、プールの水が無くなった場合の周辺の線量率は燃料表面では10万Sv/h程度と「即死」レベルですが、プール及び建屋のコンクリートによる遮蔽効果により、建屋に短時間でも近付くことができないということはありません。また、ジルコニウム火災が発生する確率は燃料の崩壊熱に大きく依存しますが、崩壊熱は1年前と比べるとほぼ半減しています。
細かい議論はある程度知識が無いと検証もできないでしょうから省略しますが、もし今後大規模な放射性物質放出が起これば東電も政府も非常に困ることは容易に想像できるでしょう。専門的な人材や解析ツールと詳細なデータを持つ彼らが、リスクを緩和するための、例えば予備の水源と給水手段を確保するといった比較的安価な対応すら取らないのは何故かを考えてみましょう。それは、リスクそのものが十分に小さいからに他なりません。
まともな専門知識も無い第三者が、利害の直結する専門家の当事者よりも正しい解析ができると考えているのであれば、それは思い上がりというものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/09 00:06

私は(たぶん)ソースを知っていますが、私の見解(解釈)はこうです。



プールが倒壊して、2時間後に水が枯渇し、強力は放射線が放出されはじめる。
これにより、近隣は数時間後、即死レベルの放射線量となる(当然近くの人は即死)。
4号機がこのような状態になることにより、1号機~3号機も近付けなくなり、冷却停止。
1号機~4号機の放射線が多量にばらまかれることにより、270km圏内が立ち入り禁止。

270km圏内が即死ってことはないんじゃないかと。
270km圏内が即死レベルなら、日本は全土立ち入り禁止レベルですし、近隣の外国にも影響を与えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/09 00:05

>2時間後に半径270kmの人々が即死って本当ですか?



様々な情報から分かることですが、即死の可能性は低いと思いますよ♪♪♪
しかし、4号機の燃料プールでの冷却機能が修復不可能な状況に陥ると使用済み核燃料が燃え出す事態になるそうです♪♪♪
一旦核燃料が空気中で燃え出すと現在の人間の技術では鎮火させることは不可能で、周辺の人は逃げるしかすべはありません♪♪♪
怖いのはそれからで、4号機プールからの放射性物質の拡散だけでも悲惨な状況なのに、1.2.3.5.6号機をお守する人がいなくなり、やがては各号機も同様の事態に陥ります。

福島原発1~6号機のすべての核燃料の放射性物質が環境中に放出されてしまいます♪♪♪

その状況に陥ると、福島第2原発も人が立ち入れなくなり、すべての核燃料が♪♪♪

続いて風向きの関係で女川原発も人が立ち入れなくなり同様の壊滅的な現象が♪♪♪


270Kmどころではなく東日本全域が人が居住できなくなるかもしれません♪♪♪


4号機プールに重大事態発生の報を聞いたら直ちに逃げ出すことを考えましょう♪♪♪
逃げ出すのはもちろん西方向なのですが、いわくつきの大飯原発との挟み撃ちでアウトの可能性も否定できません♪♪♪
再稼働がどうだこうだとミクロ視点で論争する暇があったら、福島4号機をもっともっと注視すべきです♪♪♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/09 00:05

間違い。



4号機及び貯蔵プールのあたりで今何かあると、近づいただけで即死するような放射線が出る恐れがあるので、もしそのようなことになったら半径270KM以内の人は強制的に避難させられることになるだろうということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/07 20:33

 ガセだと思いますよ。

4号機自体は空っぽなんで倒壊しても火災は起きませんし。問題になっているのは使用済み核燃料の貯蔵プールでしょ。

 そもそも即死レベルってのはごく短時間に100Svレベルの放射線を浴びた場合になるはずなので、半径270kmもの範囲にそれほど高濃度の放射性物質が拡散するってことだと、270km以遠の相当の地域が壊滅レベルの汚染を受けることになると思います。半径270kmなんて話じゃないでしょう。
 それから、放射性物質の拡散は同心円状に起こるわけではないってことは今回の事故でも明らかになっていますよね。「半径」の時点でおかしいと思うべきではないですかね。

 4号機の燃料貯蔵プールに何らかの問題がおきて、冷却水が完全に失われたままの状態が続くと火災・爆発的事象に伴う大規模な放射性物質の拡散が起きる可能性がある、ってのは本当のところでしょうから、ここはきちんと注視してゆくべきだと思いますけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/09 13:47

情報源はどこでしょうか?


震災当時、停止していたので、原子炉内には核燃料はないはずです。プールに使用済み核燃料が保管してありますが、あれは今でも野ざらし同然です。万一プールに亀裂でも入って、水が抜けるようなことがあれば、放射性物質が飛散する危険性があります。
どの範囲でどの程度の被害が出るかは不明ですが、想像するのも恐ろしい事態になります。

ちなみに大飯原発はこのような事態にならないようにするための、補強工事はなされていません。数年かけて段階的に行うという方針が話し合われただけで、決定でもありませんし、まして着工がいつなのかは未定のままです。ただ決まっているのは40年の寿命を10年延長するということだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/07 20:34

 急性放射線障害でも即死するというのはよほどの高線量の場合だけです。

270万人という数字はデマです

 しかし核燃料貯蔵プールが相当に危機的な状態であることは事実のようです。もし燃料プールが倒壊してしまうと、冷却不能となった使用済み核燃料が崩壊熱で溶けてしまうのは間違いありません。その時の汚染範囲は1-3号機の水素爆発によるものよりは広くなることは予想できます。その時は避難区域が広がるのは確実です。

 しかしこれほど大量の使用済み核燃料が冷却できずに溶解してしまうということを人類は体験していません。今でも将来的な影響は予測の範囲に過ぎません。ましてやそんな事態は未知の世界です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/07 20:35

貯蔵プールの使用済み燃料の再臨界のことですね。

本当です。チェルノブイリと同じことがウラン燃料ではなくプルトニウム燃料で起こります。もし本当に起こると日本は終わるとまで言われています。報道しないのは「本当にヤバイと人は知らぬフリをする」という動物本能からだそうです。

危ないと思う人間はすでに関西より西、又は南へ逃げています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/07 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング