オスプレー(osprey)というメーカーのかばんで
リュックにもショルダーにもなるかばんを探しています。

色は、黒もしくはグレーで
大きさはたぶん45リッターぐらい。
名前がついていて、アルファベットで6文字。
それでいて、旧ロゴです。

誰かこのかばんの名前、売っている場所を知っている方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

グレゴリーのミッションバッグみたいなヤツでしょうか?


45Lクラスでそう云うタイプだとオスプレーのトランスポーターシリーズの商品かな?

既に御存じで問い合わせ済みなら役立たずなんですがオスプレーの輸入代理店はロストアローでしたよね。

 ロストアロー
 0492-71-7111

こちらに問い合わせてわからなかったら、後は並行輸入のルートを探すしかないでしょうね。
店鋪でいうと目白のカラファテにそういうことに詳しい店員さんがいますよ。
ただ、2000年モデル以前だと日本で手に入れるのは難しいでしょうねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、たぶんトランスポーターシリーズかと思い
かなり探したのですが、わかりませんでした。

カラファテには行った事が無いので行って見ます。

お礼日時:2001/05/15 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOSPREY オスプレーのバックについて

オスプレーのパックの購入を考えています。
見た目に惹かれました。(山登りはしたことありません)
将来的にバックカントリーをやってみたいと思ってはいますが
今回の購入の目的は一泊程度の旅行(ウエア、小物のみ持参のスノーボード含む)、タウンユースを考えています。
ATMOS25、ECLIPS26がデザイン的に気に入っています。
どちらも、一つ大きいサイズと迷っています。
実際に使用している方、詳しい方、大きさについてのアドバイスをしていただければと思っています。
実際見て触って選ぶのが一番いいのは承知していますが
客観的な意見が欲しいと思い質問させていただきました。

また、両モデルの比較(長所、短所など)ができる方がおりましたらそちらもお願いいたします。

Aベストアンサー

ECLIPSE32(Sサイズなので実質29リッタ)を日帰り登山メインで使っています。

ATMOSは良く知らなかったのでWEB探して見てみたのですが、用途が違うような気がします。
例えば下記。
ATMOS
http://www.bozeman.jp/tenjikai.htm
ECLIPSE
http://www.bozeman.jp/product/OSPREY/new%20eclipse26_detail.htm

ECLIPSEは前面・サイドにギアラックがあってボードやスキーが装着できますが、ATMOSには無いですよね。

あと、バックカントリーって、要するに非ゲレンデスキーですよね?。そうすると結構(非常)装備が増えそうな気がしますがOKですか?。まあ、自分の32Lでも冬以外ならツエルト泊くらいなら出来ますが、冬の防寒装備は難しいような気がします。

もちろん、着替えなどを余り持たない普通の旅行なら十分なサイズだと思いますし(自分もこの用途には使っています)、逆にタウンユースだとちょっと大きいですね。(ATMOSはWEBで見た限りでは背面長も短いのでよりコンパクトに感じる)

ただ、Ospryのストレートジャケット方式(両サイドからウレタンパネルで締め上げる)のおかげで、荷物が少ないときは平べったくなる&荷物が中で暴れないのは気に入っています。

ECLIPSE32(Sサイズなので実質29リッタ)を日帰り登山メインで使っています。

ATMOSは良く知らなかったのでWEB探して見てみたのですが、用途が違うような気がします。
例えば下記。
ATMOS
http://www.bozeman.jp/tenjikai.htm
ECLIPSE
http://www.bozeman.jp/product/OSPREY/new%20eclipse26_detail.htm

ECLIPSEは前面・サイドにギアラックがあってボードやスキーが装着できますが、ATMOSには無いですよね。

あと、バックカントリーって、要するに非ゲレンデスキーですよね?。そうすると結構(非...続きを読む

Qオスプレー エクリプス42リットル Lサイズ探してます

先日質問させていただいたのですが、誤字等多かった為に改めて投稿させていただきます。

最近バッグに興味を持つようになり、1つ自分に合うバッグを探しています。
使用は、タウンユースがメインですが、ゆくゆくは山なんかにも行けたらと思っています。
探していたら、オスプレーのエクリプス42Lがユニークでかっこいいと思い探したのですが、型落ちしているらしくどこにも有りません。
(オークションなんかも見ているのですが、「L]サイズのが全く出てきません)
当方、背面長が60cmを超えてしまいますので「M」だととても・・・
御茶ノ水近辺や、横浜・川崎あたりで見かけたと言う方や知っているよと言う方是非ともお教えいただけないでしょうか。(さかいやスポーツには無いと言われました)
(ネット通販でも平気だとは思っていますが・・・(一応ストラトスのLを背負ったことは有ります。ピッタリでした!))

是非宜しくお願い致します

Aベストアンサー

 No.2のJagar39です。

 まあ、40Lといえばかなりの容量です。"まともな"40Lザックなら、単独行でテント泊2泊3日くらいの装備なら、軽量コンパクトな装備を選べば入ってしまいます。エクリプスでは装備はなんとか入っても食糧を入れる余地がない、といった程度の差があります。

 生産国による違いですが、私はないと思っています。ベトナム生産になったときに仕様が少しだけ変わったのですが、使い勝手は良くなっています。
 なぜか「アメリカ産の方が造りが良い」と言われているようなのですが、それも私にはまったく理解できません。変わらないと思うんですけどねぇ・・・

 現在でもオスプレーは高い部類に入るメーカーですが、アメリカ生産の頃は今の倍の値段でした。エクリプスも定価で3万円台半ばだったのが、ベトナム生産になった途端1万7千円くらいと、一気に半額になりました。
 そんなこともあって、アメリカ生産品の方が「モノがよい」というなんだかよく判らない人気が出たのではないでしょうか。

 容量の話に戻りますが、エクリプスは両サイドにコンプレッションパネル(オスプレーではストレートジャケットという)があり、これを調節することによって「少ない荷物の時でもザック内に均等に荷物を配置できる」ことに真価があると思います。
 荷物が少ないときに、普通のザックだと荷物が下に偏ってしまってバランスも悪くなるし激しい動き(スキーやクライミング)をしたときに振られてしまうのですが、オスプレーはパネルを絞ることでザックの容量を小さくできるので、荷物の大小によるバランスの変化をなくすことができます。
 このサイドパネルはオスプレーのザックにはほとんどのモデルに装備されているのですが、エクリプスのそれは分厚いウレタンパネルですので、非常に効果的です。最新モデルでは軽量化のためか、これも柔いパネルになってしまって効果が薄くなってしまいました。
 ただ・・・これも水を吸って重くなる・・・

 つまり、大雨の中の行動時や、特に沢登りには決定的に不向きなザックです。元々スキーツアー用のザックなので「雨」は考慮していないのだと思いますが。

 また細かいことですが、背面ファスナーでフルオープンするのは、スキーやショベルなどの大物をザックに装着している状態で荷物の出し入れができるように、という構造のようです。
 必然的に荷物の出し入れ時は、ザックを地面に転がしてファスナーを開けるということになるので、雨の中では荷物が濡れてしまいます。

 ということなので、かなり用途を絞り込んだザックではあります。

 No.2のJagar39です。

 まあ、40Lといえばかなりの容量です。"まともな"40Lザックなら、単独行でテント泊2泊3日くらいの装備なら、軽量コンパクトな装備を選べば入ってしまいます。エクリプスでは装備はなんとか入っても食糧を入れる余地がない、といった程度の差があります。

 生産国による違いですが、私はないと思っています。ベトナム生産になったときに仕様が少しだけ変わったのですが、使い勝手は良くなっています。
 なぜか「アメリカ産の方が造りが良い」と言われているようなのですが、それ...続きを読む

Q3泊4日の荷物が入るリュック

小学1年生の子供が3泊4日でスキーキャンプに行きます。
スキーウエアはレンタルで主な持ち物は、スキーの時のアンダーシャツや普段着3泊4日分、手袋、ゴーグル、バスタオル、タオルなどの洗面用具です。
あまり荷物を持ち歩くことはないようですが、やはり自分で持てるように・・・とのことです。
ある程度そろえてみましたが、結構な量になりました。
どれくらいの容量のバッグが適しているでしょうか?

Aベストアンサー

先の回答で20Lのデイパックとありますが、恐らく市販のデイパックで20Lとなると「大人用」です。バックレングス、つまり背中の部分が長過ぎて(しかも縦長形状なので余計)ベルトを調節してもズルッと下がってしまうかと思われます。因みに今手持ちのカタログで20L前後のデイパックのバックレングスを調べたら最小で40cmあります。そのメーカーの4~7才用(容量10L)で30cm程になります。

取り敢えず無難な線として、ホームセンターやスポーツ用品店、アルペン等でも扱っている「林間サック」と言う、いわゆる遠足用の「リュックサック」ってヤツをお勧めします。コレはサイドにポケットが付いて割と横長の形状で、大きさも数種類ありますから小1のお子様でも合うサイズが見つかると思います。容量としてはサイドポケットも入れて15L位でしょうか、この辺ならバックレングスも調整範囲で収まると思います。

Qパシフィックアウトドアの防水バッグ(リュック)について質問です。

パシフィックアウトドアの防水バッグ(リュック)について質問です。

単車に乗るときに使う防水のバッグ(リュック)を探しているのですが
私が小柄なせいで有名どころのオルトリーブやシールラインの物だと大きすぎます。

パシフィックアウトドアを取り扱っているショップのページを見てみると
『完全防水ではありません』と書かれているところもあれば
『完全防水!』と書かれているところもあります。
実際のところはどっちなのでしょうか?

また、完全防水ではない防水バックというのは
防水生地&防水ファスナーとされているものが多いですが
どの程度の防水効果があるのでしょうか?
小雨程度でしか防水効果を期待できないのでしょうか?

防水効果の期待できる、できれば小さめのリュックを探しています。
情報があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかの防水バックを使用しています。
オルトリーブの巻き込みタイプと、
http://www.chari-u.com/parts/bag04/ort4.htm#or17
ZIPタイプです。
http://www.chari-u.com/parts/bag04/ort4.htm

まず、完全防水について。
完全防水の正しい定義は無いようですが、一般的にメーカーなどは
JIS防水保護等級8級程度の防水性能を言うようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E6%B0%B4#.E5.AE.8C.E5.85.A8.E9.98.B2.E6.B0.B4
つまり、「潜水状態での使用に対して保護されている。」というレベルです。

正直言って、ザックなどに用いられている開閉方法に
この条件を満たす物は無いといって良いと思います。
自分の持っているどちらのタイプも、完全に閉めてあれば
上から体重をかけてもすぐには空気の抜けが確認できない程度の
密封性はありますが、時間と共にどこからとも無く抜けていきます。
つまり、水中での使用(高い圧力が長時間かかる)の場合には
じわりじわりと染み込んでくることでしょう。

自分の感覚的には保護等級6級の「暴噴流に対して保護されている。」
ぐらいではないかと思います。
400ccのバイクにも乗りますが、水が染み込んだ事はありません。
洗車機とか、台風の中で使っても染み込んだりしなさそうな感じです。

これだけの防水能力があるということで、
一般的な感覚として「完全防水」と言ってしまう
ショップもあるということではないでしょうか?

>防水効果の期待できる、できれば小さめのリュックを探しています。
あなたの言う“小さめ”がどれ位か分からないので
どれをお勧めしていいか分かりません。

ただ、防水ファスナーは得てして、防水性能が高いほど
開閉に力が必要な物が多いです。
自分の使っているZIP-CITYなどは女性にはお勧めできないほど
硬いです。(頻繁なグリス塗布が不可欠です。)
ロールアップ式は、頻繁な開け閉めが面倒です。

というわけで、バイクでの使用“程度”の防水力でよければ
開け閉めにストレスが少ないsling-itシリーズのような
折り込みタイプのものをお勧めします。
バックパックではありませんが・・・。
http://www.emgem.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=1257

ちなみにイギリスの通販で買うと、オルトリーブは激安ですよ。
今ポンドが安いし、6500円以上で送料無料です。日本語でやり取りできます。
http://www.wiggle.co.uk/m/サイクル/7/Ortlieb/

いくつかの防水バックを使用しています。
オルトリーブの巻き込みタイプと、
http://www.chari-u.com/parts/bag04/ort4.htm#or17
ZIPタイプです。
http://www.chari-u.com/parts/bag04/ort4.htm

まず、完全防水について。
完全防水の正しい定義は無いようですが、一般的にメーカーなどは
JIS防水保護等級8級程度の防水性能を言うようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E6%B0%B4#.E5.AE.8C.E5.85.A8.E9.98.B2.E6.B0.B4
つまり、「潜水状態での使用に対して保護されている。」というレベルです。

...続きを読む

Q子供のリュック 容量

今小学校の高学年の子供が学校の行事などで外出するときに、低学年の遠足に使うときに利用していたリュックでは少し荷物が入らなくなってきました。
よくリットルと容量を表記していますが、具体的にどのくらい入れられるのかがよくわかりません。
ですのでこれから挙げる荷物を入れるのに最適な大きさを教えてください。
弁当・上履き・体操着・水筒。これらに加えて不定期におやつや雨具というものが必要になることもあります。
とても自分勝手な質問ですみません。

Aベストアンサー

小学生でも高学年ならワンディパックの大きさ(30~45L)で良いでしょう。

上下2気室と1気室がありますが、雨具の中で折りたたみ傘をいれる場合は1気室の方が入れやすいです。

雨の降る心配が無い場合、2気室だと食料と衣服類を分けて収納する事ができます。

いずれも水筒は小型の物しか入りません。野外活動で大型水筒を持参する場合は別に持ち歩くのが普通です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報