プロが教えるわが家の防犯対策術!

気象庁の降水量の値(mm)をmlに直したいんですがどのようにすればいいのでしょうか?
例えば10mmとある場合それは何mlになるのでしょう?
お答えお願いします

gooドクター

A 回答 (8件)

日本で標準的に用いられる雨量計は、


直径20cmの円筒です。
そこに何mmたまったか?が雨量とされます。

半径が10cmですから、面積は
10cm×10cm×3.14=314cm2(平方センチメートル)
これに高さをかけて、体積を出します。
314cm2×1cm=314cm3(立方センチメートル)
1cm3=1ml ですから、
この場合の雨量は314mlと言うことでしょうか。
    • good
    • 3

すでに他の方も書いておられますが、質問の前提がはっきりしないと、お望みの答えは返ってこないと思います。



1平方メートルの広さに10mmの雨が降った場合はどれくらいの量(かさ)になるのか?というようなことが知りたいのか、あるいはNo.3の方が回答されたように直径20センチの雨量計で10mmをカウントするのに必要な水の量(かさ)はどれくらいかと言うことが知りたいのか、によって回答も変わります。

雨量計の直径によって、雨量10mmを示す水の量(かさ)は違いますから、単純に「雨量10mmは○○ml」とは言えないのです。

ちなみに、転倒ます型雨量計の場合ますが1回倒れると0.5mmと計算するわけですが、これは「直径20cmの面積に0.5mm溜まる量の水=ます1個分」になるよう調整されている、ということです。
    • good
    • 3

降水量は面積に関わらず、どれくらいの水嵩(高さ)の水量が振ったという意味です。


貴方の求めるリットルは体積です。
体積の求め方は底面×高さです。

降水量からリットルを求めるには、底面を決めなければいけません。
つまり底面次第で量が変ってしまうので単純に変換できません。
    • good
    • 0

アメダスは、転倒枡計で、一回の転倒に必要な雨量は0.5mmとなっています。


転倒する回数をカウントすることで1時間雨量を計測しています。
ますの容量はちょっと探せませんでした。
    • good
    • 1

ちなみに、受ける容器の形態が一様で、極端に細長くなければ、底面積がいくらであれ、溜まった雨水の高さ(深さ)は同じです。


雨が降ったときにいろいろな大きさの容器に降雨を受けて、実験してみましょう。そしてなぜそうなるかを、数学的に証明してみましょう。
    • good
    • 0

ここで言うmmは、容器に受けたときの、溜まる雨水の深さ(高さ)をあらわすので、貯める容器の断面積(底面積)が判れば、底面積かける高さで容積はわかります。

    • good
    • 0

降水量のmmは長さの単位、mlは容積の単位ですので、換算は不可能です。


どうしても換算したいのであれば、質問者さんが残り2辺の長さを決めて、3辺の長さを掛け合わせれば容積になりますが、こればかりは世界中の誰もわからず、質問者様のみが決められることです。
    • good
    • 0

計測する面積がわからないと、体積は出ません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング