私が中学生のときに読んだ本なのですが。

1)主人公は中学生の女の子。
2)京都に祖父と2人で住んでいる。
3)彼氏が出来たりする。

中学生のときに読んだので1996年以前に出版された
ものだと思います。少しの情報ですみませんが
分かる方お願いします。補足でもなんでも良いので
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ふたたびの回答です(^-^;A


ひこ田中さんの「カレンダー」ではないでしょうか?
(1)(3)の条件を満たしています。(2)は下記のとおりです。

主人公時国翼(ツー)は祖母と二人暮し。祖父母は離婚して祖父は老人ホームにいて、悠悠自適に暮らしている。翼は月に一度祖父に会いに行く。両親は翼が生まれてまもなく事故で亡くなっている。
翼は夏休みのある日、駆け落ち中(?)の男女(極と海)を拾い慌しい日々を送る。何かあると20歳の翼に当てて声の手紙を書く。・・・こんな感じですが、該当してませんか?
福武書店から1992年に発行されてます。
    • good
    • 0

仁川高丸さんの「微熱狼少女」が連想されました。


違うかもしれません。

できればジャンルを教えていただけると皆さんお答えしやすいのでは?
少女小説・児童文学・SFなど(日本でもSFは存在するでしょう?)
あと、文庫だったかハードカバーだったかとか。

この回答への補足

そうですね、ジャンル的には、児童文学か普通の大衆小説で
ハードカヴァーでした。文章は比較的平易だったような
きがします。
ご指摘ありがとうございました。

補足日時:2001/05/15 19:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、検索して「微熱狼少女」の
内容を調べてみましたが、どうも違うようです。

地の文を主人公が女の子が語っていくタイプのものだったような
気がします。あと、そんなに性的な要素もなかったです。
彼氏ともキスまでしかしてなかったような気がします。

お礼日時:2001/05/15 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング