柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

実母の七回忌と義父の四十九日が重なった場合、
実母の法要に出席して問題ないでしょうか?
夫は長男です。
長男の嫁としては義父の四十九日に出席する方が正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貴女の実家の状況にもよりますね。

これが双方ともに七七日であるとか1周忌であるとかなら、迷わずご実家への法要に出かけたほうが良いと勧めますが、すでに七回忌です。

かたや七七日であるということは納骨式も兼ねることも多く、比重としてはこちらのほうが重要だと思います。

法事が重なってしまった場合、やむなく夫婦がバラバラに行かれることもありますが、長男さんのお嫁さんということであるのなら、この場合は実家に説明の上、七七日のほうに行かれたほうがよろしいかと思われます。

簡単に法要日をずらせることはないはずです。お寺さんや周りの方の都合を合わせて執り行うものですから近日中というのは無茶な話です。ずらせるに越したことはないのですけどね。

実家のほうには、法要日とは別の日に改めて夫婦そろっていかれることを検討なさったほうが、後々のことを考えると良いかと考えます。
    • good
    • 1

四十九日と七回忌どちらが重要でしょうか?


それを考えたら自ずと答えは出てくると思います。

 これは何もどちらが実の親とか嫁や婿という問題ではないと思いますが。
両方共肉親ならどうします?最も両方共肉親なら一緒に法要しますが。

 っていうか、実母の七回忌法要の日付をずらすのが当然だと思いますが。。。
本来なら、ご実家のどなたかも、義父さんの四十九日法要に出席するのが普通です。
そうなるとご実家の七回忌はずらさざるをえませんよね?
    • good
    • 0

>長男の嫁としては義父の四十九日に出席する…



長男の嫁というか、施主夫人としてお参り客を迎える立場です。
施主夫婦の一方が欠けていてはお客様に失礼です。

もしかして、施主は姑だと言い逃れされるかもされませんが、対外的にはあなたがた夫婦が第一線に立って実務を取り仕切らねばなりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖父の七回忌と母の3回忌が同じ月なので・・

一緒に法事を行う事になりました。親戚の方や御住職様の理解を得ての事です。それで質問なのですが、この様に二人同時に行う場合、お寺に対するお布施は幾ら包むものなのでしょうか?二人分なので二倍包むべきなのか、それとも一人分より少し多いくらいでいいのか?一体いくら包むのが良いのか、さっぱり解らず困っています。このように同時に法事を行った事のある方、お布施に詳しいかたなど
教えてください。

Aベストアンサー

「合斎」あるいは、「併修」といって、二つ以上の法要をまとめて行うことはよくあることです。お坊さんは、お経を2度あげてくれるわけではなく、冒頭に、「○○の何回忌および△△の何回忌にあたり…」と詠むだけではないでしょうか。
御布施を2倍も包む必要はなく、1回分か、それよりやや多い程度でよいと思います。やや多めというと、金額が半端になり包みにくいですから、お車代とか、御膳料などの名目でどうでしょうか。
引き出物(粗供養)なども、二重に用意する必要はなく、故人の名前を併記しておくだけでよいと思います。

Q【大至急お願いします】弔事が重なった場合

妻のお母様が本日亡くなりました

お通夜、告別式は未定ですが、先月、私の祖母も亡くなっており、祖母の四十九日の法要(納骨)と同日になる可能性があります

もし、告別式と四十九日の法要が重なった場合、私はどちらに出たらよいのでしょうか

因みに祖母の法要は都内で義母の告別式は千葉県内になりそうです

時間の都合がつけば両方出る予定でおります

Aベストアンサー

それは血のつながりが濃い方から順だと思います。
なので必ず夫婦で参加しなくても良いので
ご質問者様は四十九日の法要
奥様は告別式
で良いはずです。

Q四十九日と一回忌の法要を一緒に行うのは?

一般的にどうなのか…皆さんの意見をお聞かせくださいm(._.)m

昨年の11月に祖母が、
今年のお盆に祖父が亡くなりました。

祖父の四十九日が10月1日。
祖母の一回忌が11月3日の予定です。



先日、喪主であった叔父から連絡があり、『日にちも近いし、2回も親戚に足を運ばすのは悪いから、四十九日の日に祖母の一回忌と曾祖母の50回忌を一緒にする』と連絡がありました。

私は比較的田舎の方に住んでいる為か、四十九日と一回忌を一緒にするといった考え方が変だと感じます。
3回忌までは命日に…いや、せめて1回忌までは命日に法要を!!といった考えです。


喪主は叔父であり、ワタシが口出しする事でない事も、決定権が叔父にあることも承知しています。



一般的に、10月1日と11月3日の様に、日にちが1ヶ月程しか違わない場合、法要をまとめて行う事はよくある事なのでしょうか??
ちなみに宗派は浄土真宗です。

Aベストアンサー

きっと叔父様は、親戚の方の負担や自分たちの負担等を考えての意見なのでしょう。

命日が平日だった場合は、親戚の方の負担に大きいですから。

もちろん、命日に法要を行うに越したことはないと思いますが、日にちはあくまでも目安なのでは?と思います。

きっちり命日の日に法要をする家もあれば、日にちにはあまりこだわらない家、 法要は1周忌まででそれ以降は行わない家など様々です。

私としては、日にちも1ヶ月程度しか違わないのであれば、一緒に法要を行うことは不思議には思わないです。

私個人の意見ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。

Q四十九日と初盆を一緒にしてもいいの?

先日、母が亡くなりまして、四十九日が8月の8日になります。初盆が近いので、一緒にしたいのですが、良いのでしょうか?禅宗です。また、OKの場合、どちらの日に合わせたら良いのでしょうか?詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お悔やみ申し上げます。

まず、法事は早くしてもいいが、遅らせてはならないそうです。
仏様が苦しまれるといいます。
それと迷信かもしれませんが49日が3ヶ月にまたがる場合、「身に付く」
といって嫌い、35日を盛大にして忌明けとすることが多いです。
それですと7月25日前後になります。

もう一つはお盆は地域との連携があります。
特に初盆は盛大に行い、知人、友人、隣人が多数お参りにこられるという地区が
結構多いです。

そういう意味で大変でしょうが別々に行われる方がいいかと思います。

私の父も数年前に6月12日になくなりました。
7月末に35日法要を行い、初盆もしました。
2週間あけて2回兄弟が集まりました。

ただ、上に述べたことは坊さんや先人の言うことであり単なる語呂合わせとも
いえるものもあります。あくまでも参考として下さい。

Q法事の日程が重なりました。

※文中の(以下、○○)の○○は、質問者本人(私)から見た関係です。

(1)私の父(以下、父)の義理の叔父(父からすると母親(以下、祖母)の妹の夫)の四十九日法要と、
(2)私の母(以下、母)の父親(父からすると義理の父親。以下、祖父)の初盆の日程が、
見事に重なってしまいました。
それで、誰がどの法事に参加するのかで、私の両親がもめています。

祖母は92歳になるので、日帰りで田舎に帰るのはしんどく、
でも、(1)には誰かに行ってきてほしいようです。
そこで、父と祖母で相談して、
父が(1)に行き、母が(2)に行くという話になったようです。

ところが母は、
「親等から言っても、近いのはお父さん(父)とおじいちゃん(祖父)なんやから、
 お父さん(父)は初盆に行ってもらわな困る」と主張しています。
それも確かに分かります。母にとっては大事な父親の初盆ですし、
父からしても、義理でも父親なのですから。

でも、父にしてみれば、義理の叔父さんだって大事な親族です。
父が小さいころから、お世話になったようですし。
祖母にしても、自分は行けないけれども、誰かが(1)に参加しなくちゃと思ってるようです。
父にとっても難しい選択だったと思うのです。

母は、自分のいないところで大事な話を勝手に進めたことも、気に入らないようです。
母の性格からして、父が(2)に参加するという選択肢以外は、
受け入れないと思うのですが、祖母や父にも想いや立場があるし…。
でも、立場と言ってしまえば、やっぱり父は義理の父親の初盆に行くべきなのか…。

ここで皆さんからの回答をいただけたとしても、
娘の私がこのようなややこしいもめ事に口出しするべきではないとは思うのですが、
常識的には、誰がどのようにするのがよいのでしょうか?
また、円満な解決方法はあるのでしょうか?
質問の文章自体もややこしいし、内容もややこしいですが、
なにか、アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。


※ちなみに、母と祖母は、世に言う嫁姑問題みたいなものはなく、
 普段はとても仲良くしていますので、母は祖母が嫌いだから腹が立ってるとか、
 そういうことではありません。

※文中の(以下、○○)の○○は、質問者本人(私)から見た関係です。

(1)私の父(以下、父)の義理の叔父(父からすると母親(以下、祖母)の妹の夫)の四十九日法要と、
(2)私の母(以下、母)の父親(父からすると義理の父親。以下、祖父)の初盆の日程が、
見事に重なってしまいました。
それで、誰がどの法事に参加するのかで、私の両親がもめています。

祖母は92歳になるので、日帰りで田舎に帰るのはしんどく、
でも、(1)には誰かに行ってきてほしいようです。
そこで、父と祖母で相談して、
父が(1)に行き、...続きを読む

Aベストアンサー

お母様は、自分の実家の法要に世帯主が出席してくれないことが「困る」のかな…
と感じましたが…
自分の立場がない、という部分があるのかも、と。
私としては、誰かが出席させていただくことで義理は十分果たせると思っています。
もし誰がきたからどうこうと施主や他の親族が言うのであれば、それ自体がおかしいですから。
お悔やみの気持ちが一番です。
いけるのに行かず、お供えだけ届けて終わり、というわけでもありませんし…

私の考え方としては、外に出た娘が嫁ぎ先に恥をかかないよう、
実家元はきちんとしてあげるべき…というのがベースとしてあります。
おじ様の法事は、お母様の実家元ですよね。
直接血縁関係のあるお母様であれば、妻のみの参加でもさして問題ない気がします。
が、例えば他の家は夫も来る、自分の親の法事だから大事に扱ってほしい…
というお気持ちなのかなと感じましたし、そのお気持ちは分かります。
対して叔父様の法事は、お父様方の親戚でかつ目上の方なので重きを置くべきかなと思いますし、
初盆より四十九日の方が法要としては重いように感じます。
(本来どの法事も同じ気持ちにすべきでしょうが、やはり区切りとなる四十九日は重いと感じます)
初盆は四十九日より前ではないですよね?(すでに四十九日の法要は終わられていますよね)
基本、法事は、優先順位の判断がつかない場合は新しい仏様の方が優先だと思っています。
これらを考えると、おばあ様の希望で妥当ではないかな…と思いますが…
おばあ様の気持ちもたてるべき部分もあるでしょうし。

とは言え、家々のやり方や気持ち、親戚づきあいもあるので、
コレが正解というのはきっとないのだと思います。
お母様が、おばあ様の意見を受け入れることができれば一番かなと思いますが…
おばあ様はとても他人の意見は聞き入れられないと思うので(^^;
何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

ちなみに余談ですが…叔父様の方ですが、これは義理ではなく普通の叔父でいいのでは?
確かに血縁はありませんが、その配偶者は血縁者ですし、
おじおばというのは、必ず片方は血が繋がっていないですから。
私の見解は、「義理の叔父」は「配偶者の叔父」です。
違ってたらすみません(^^;

お母様は、自分の実家の法要に世帯主が出席してくれないことが「困る」のかな…
と感じましたが…
自分の立場がない、という部分があるのかも、と。
私としては、誰かが出席させていただくことで義理は十分果たせると思っています。
もし誰がきたからどうこうと施主や他の親族が言うのであれば、それ自体がおかしいですから。
お悔やみの気持ちが一番です。
いけるのに行かず、お供えだけ届けて終わり、というわけでもありませんし…

私の考え方としては、外に出た娘が嫁ぎ先に恥をかかないよう、
実家元はきちんと...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q三回忌と幼稚園行事が重なって・・・どうしても納得できません。

三回忌と幼稚園行事が重なりました。

・私は幼稚園のPTA役員をやっています。(会長ではありません)
幼稚園行事はPTA主催の夏祭りで4月から準備をしてきました。当日はとても忙しく、私が抜けると他の役員の人が更に忙しくなります。
・主人の祖母の三回忌です。そのお知らせは数日前に聞きました。日程は主人の両親が勝手に決めました。
・主人の実家(同じ市内)まではで車で40分ほど。1ヶ月に1~2回顔を見せに行きますが、今まで一切三回忌の話は出てきませんでした。
・主人は長男で私は長男の嫁。義理両親は普通のサラリーマン家庭です。
・出席者は義理の両親、主人、私、子ども、主人の姉(既婚)のみ。
・今まで仏事の欠席はしたことがありませんが、特に主人は両親の仏事への熱心さに引いています。そこまで熱心にする話は聞いたことがありません。

私は幼稚園の行事の方を優先させたいと考えておりました。主人は全面的に私の考えに賛成。主人と子どもは出席できます。
ですが、義理の両親は「長男の嫁が欠席するのは何事だ!」と私に電話をしてきて感情的に罵りました。

今まで色々あったものの良好な関係を保ってきました。罵られるなんて初めてのことです。
仕事中の主人に報告したところ、主人は怒って両親とケンカ。

しかし私は後々のことを考えると法要に出た方がいいと思い、出席するということで落ち着きました。

欠席するつもりは無いのですが、質問です。
この場合三回忌を欠席することは罵られるほど常識外れなのでしょうか?

三回忌と幼稚園行事が重なりました。

・私は幼稚園のPTA役員をやっています。(会長ではありません)
幼稚園行事はPTA主催の夏祭りで4月から準備をしてきました。当日はとても忙しく、私が抜けると他の役員の人が更に忙しくなります。
・主人の祖母の三回忌です。そのお知らせは数日前に聞きました。日程は主人の両親が勝手に決めました。
・主人の実家(同じ市内)まではで車で40分ほど。1ヶ月に1~2回顔を見せに行きますが、今まで一切三回忌の話は出てきませんでした。
・主人は長男で私は長男の嫁。...続きを読む

Aベストアンサー

私の周りでは(それが常識だと思いますが)こういう場合はまずお義母さんが「この日に決めたけど、都合は?」と聞いてくれます。幼稚園の行事が重なっている事を告げると「それじゃ、貴方だけ行事が終わったら、お参りに着てくれる?待ってます」で落ち着くんですがね。
うちの姑も宗教には熱心ですが、自分の納得するやり方で、決して回りに強要することはありません。(新興宗教ではなく普通の仏教です)ですので、かえってこちらが気を使って、法事なども先に日程を聞いてあげるととても喜んでくれます。

ただ、信仰っていうのは、人それぞれの気持ちの部分が大きくて身内といえどもその気持ちを変えることは到底無理ですよね。また、熱心な人ほど、
他人も同じ意識を持っていると勘違いしてしまうみたいですよね。こればっかりは、どうしようもないですね。(だから、国と国との揉め事に宗教が入ると、大変なことになるんですよね)

今回は腹も立ったでしょうし、貴方の気持ちの持っていくところもないかと思いますが、幸いなことにご主人は分かってくれているようですので、お腹にしまいこんでおきましょう。

これからも義両親とは付き合っていかなければならないのですから、出来れば、自分から次の予定をうまく聞き出せれば良いのですがね。頑張って!

私の周りでは(それが常識だと思いますが)こういう場合はまずお義母さんが「この日に決めたけど、都合は?」と聞いてくれます。幼稚園の行事が重なっている事を告げると「それじゃ、貴方だけ行事が終わったら、お参りに着てくれる?待ってます」で落ち着くんですがね。
うちの姑も宗教には熱心ですが、自分の納得するやり方で、決して回りに強要することはありません。(新興宗教ではなく普通の仏教です)ですので、かえってこちらが気を使って、法事なども先に日程を聞いてあげるととても喜んでくれます。

た...続きを読む

Q義母の13回忌での御仏前(御供料?)の金額(内々で行います)

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、驚いてしまいました)

お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
また、義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?

5000円で充分だと知り合いには言われたのですが、根拠が分からなかったので、本当にそれで良いものか悩んでおります。

ググったのですが、13回忌といえば、会席料理なり、なんなりとある法要での場合ばかりで、今回の状況には当てはまりませんでした。

また、お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?

合わせてお教えいただけたらと存じます。

地域は大阪ですが、
義父は長崎の五島の人です。
自分の知らない風習は、全て間違いだと思う(自分は様々な事を知っていると思っており、自分が知らない事を年下の人間から言われると不機嫌になったり、酷いときは怒鳴り散らして黙らせようとする)タイプの人ですので、そういった点でもアドバイス頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、...続きを読む

Aベストアンサー

>お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
いいえ。
用意する必要はありません。

>お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?
施主(家人)が行います。

>義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?
のしは「御仏前」と書きます。
通常でしたら、1万円(夫婦だと2万円という考え方もありますが)でしょうが、当然、引き出物もないですよね。
1万円というのは、会食、引き出物にだいたい1万円くらいかかることがその金額の根拠とされています。
そういう形なら、なくてもいいようにも思えますが、貴方がたの気持ちもあるでしょう。
5000円なら十分な金額だと思います。
13回忌の前に7回忌とか3回忌とかあったと思いますが、そのときはどうだったんでしょうか。

Q2人の法要を一度にする場合のお香典

来月、親戚の法事があるのですが、叔父が7回忌、叔母が3回忌にあたり、二人分を一度に行うそうです。
その場合、お香典も二人分と考えて、1人の時の倍額を包むべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

昨年,母方の祖母と伯父の合同の法事の時は,普通に一回分の香典を包みました。お斎の料理も一人分だったし,引き出物も普通の一回分でしたよ。お寺へのお布施はそれなりだったのかも知れませんが(それなりって何? って突っ込まないでね),法事は招待行事なのだから,呼ばれた客としては,仏さん人数分ではなくて,法事一回分で良いのではと考えています。
合同法事をしても,お斎も引き出物も一人分です。一回分の香典(+αしても良い)で良いと思います。

Q法事を断るのにいい理由

今度法事があります。
私は孫にあたるのですが、親戚の集まりが苦手なのでできるだけ行きたくありません。(もう10年以上たっています)

この前 連絡があった時に、行けると返事をしてしまったのですが、どうしても行きたくなく、おなかも痛くなってきます。

できるだけ、いい方法で断るとしたら、どんな理由がありますでしょうか?
私は今 派遣で仕事をしているので、仕事は無理です。

いいアイデアがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。
なるほど、法要の後で食事会があるのでしたら、規模にもよりますがキャンセルは前日でも遅いかもしれませんから、体調不良以外の理由が必要ですね。

う~ん。仕事を理由にするのが一番無難ですが、派遣での業務内容は親戚の方はご存知なんでしょうか?
それが無理ならば、不祝儀には祝儀をぶつけてしまうのが手っ取り早いですね。ご友人の結婚式とか二次会を理由にしてはいかがでしょう?披露宴は日を選びますので微妙ですが、二次会のみならば大安以外でも行われることが多いので「どうしても出席してほしいと言われた」という理由もいけると思います。会社関係ならば二次会だけ参加ということが多いので、理由にしやすいと思いますが、今は派遣で働いておられるのですね、どうでしょうか...


人気Q&Aランキング

おすすめ情報